2017年05月30日(火) 11時11分28秒

フィギュアってどうやって作ってるの?【玄蕃サラができるまで】5体目♪

テーマ:開発中

前回のあらすじ。。

『ついに登場。サフ吹き原型!!』

可愛いさ満点でお目見えした玄蕃サラフィギュア。その魅力を存分に堪能したなかぬ。そうしている間にも原型師Sは黙々と次の作業に入るのであった…。

前回:   フィギュアってどうやって作ってるの?【玄蕃サラができるまで】4体目♪ 

 

次回予告通り

サラ分身?!キャスト複製の巻】をレポートしますよ!!(*・ω・人)

 

商用のPVCフィギュアでも、最初はガレージキットと同じように、原型をレジンキャストにて複製して、複製品に色を塗っているんです。

今日はこの複製している現場をおさえます!!=͟͟͞͞ =͟͟͞͞ =͟͟͞͞ =͟͟͞͞( •̀д•́)))

 

 

最初に前回作成した原型の周りにシリコンを流し込んで、シリコン型を作ります。

なかの原型を取り除いたものがコレ!!

ここにレジンを流し込んで、複製をとるのです。( ˘ω˘ )

 

レジンは2液を混ぜて硬化させます。

これがなかなかスゴイ香り…(´、ゝ`)

 

 
次に混ぜたレジンを型に流し込みます。
まだサラサラです。
 
そして一気に脱泡!!
気泡を抜くことで後の下処理が楽になります。
脱泡機の使い方にコツを教えて貰いましたが、私には『なるほど。わからん。』でした。( ˘ω˘ )
 
脱法がおわり、取り出したのがこちら!!
今回のハイライトです!!★:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚
最初は透明ですが、ある時一気に白くなり硬化します!!
この速度が思っていたより早い!!
白くなったレジンはすでにカチコチです。
 
型から複製品を取り出します!!
カッパっ!!
前髪パーツの複製できあがりー!!
まだバリや注ぎ口が残っていますが、また研磨して滑らかに整えます!!
脱泡機のおかげでほとんど気泡が入ってなく滑らかです!!
 
このようにしてデコマス用のレジン複製品は作られるのです。( ᐛ )و
バリ取りやのこった気泡埋めをしながら、デコマスを作る下地作りをしていきます…
 
いかがでしたでしょうか??
複製って地味ですけど、綺麗なデコマスを生み出すためには重要な作業なのです。
ココ、テストに出ますよ。(∩・∀・)∩
さあ、次回はみなさんお待ちかね、ついにです!!
どんなリポートができるのか?!
 
ではではお楽しみに!(*´▽`*)
 
 
 

©PMOA/PLUM

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

 

PLUM PMOA/PLUM ホームページ

http://www.pmoa.co.jp/

facebook Facebook ページ

https://www.facebook.com/PLUM/

 

★PLUM商品を買うなら★

 

PLUM PLUM WEB SHOP

http://www.pmoa.co.jp/shop/index.html

PLUM PLUM SHOP 楽天市場店

http://www.rakuten.co.jp/plumshop/

 

★─☆。o゚。★─☆。o゚。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

plum-pmoaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。