慢性的な肩凝り腰痛に!ピラティス・ジャイロトニック&筋膜ボディワーカー

お一人お一人のお身体をカスタマイズする専門店。
ジャイロトニック、ピラティスとファシャ(筋膜)施術を組み合わせて、
慢性的な肩凝り、首コリ、腰痛を改善していくサロンです!

食事や健康に役立つ情報、など色々・・・


テーマ:

毎日色んな事が山あり谷ありありますが、

このお仕事をしていて良かったなぁと思う事は、

クライアント様が日に日に元気で健康で、性格も明るくなってくれる事がとても嬉しいですアップ

 

現在、毎月2回ジャイロトニックに通って頂いているクライアント様のお話ですが、

一番最初お会いしたのは、6年前でした。

ピラティスのパーソナルレッスンに紹介で来て頂きました。

中々、続けるのって難しいし、ピラティスは自分に向かないかも?とおっしゃって途中でお辞めになりました。

 

その後、2年ぐらい間があってから、

その方から連絡があり、すぐに筋膜施術をして欲しいと依頼がありました。

 

バスの運転手に急ブレーキをかけられ、、派手に転んでしまったそうです。

あまりに痛かったので、しばらく休暇を取り

病院でレントゲンで見てもらうと、「左頸椎も潰れているけど、

まぁ、年だからある程度はしょうがないよ。安静にしてください」と医者に言われただけだそうです。

 

骨折は無いようでしたが、バスに乗るお仕事をされているので、

また急ブレーキが掛けられて転んだら、たまったものでは無い!!

と、思った瞬間に、何故か私の顔照れが浮かんだそうです目

 

筋膜で背骨周辺のねじれた部分をリリースしていきました。

左頸椎と仙骨付近が、事故の衝撃で結構固まっていました。

 

それと同時に、

ジャイロトニックで丹田、呼吸や軸を意識したトレーニング、回旋の動き、

足軸のトレーニングなど・・・

ジャイロは10月からですから、もう少しで1年になります。

 

肩の力が抜けて、丹田部分に重心が下がってきました。

 

周囲の同僚からも、体が変わってバランスが良いね。バスの中でも安定している。と言われるようになったそうです。

 

そんな彼女が

「あの時、バスで怪我して良かった!」とおっしゃっていました。

 

怪我をしなければ、私を思い出さなかったし、

私に出会わなければ、今の自分の体は存在しない。もっと悪い状態のままだったとショボーン

 

そういって頂けると、このお仕事のやりがいをとても感じますし、

自分のエネルギーになりますアップ

この先10年、20年、老後も自分の体で動けますように。

サポートさせて頂きたいと思います。

 

感謝

 

http://arc-the-body.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。