映画でペップトークとアファメーション(Pep Talk & Affirmation)

ペップトーク(Pep Talk)とは人を元気にする短いスピーチで、コーチングの最後のスキルとも言われているそうです。映画に出てくるペップトークを通して、みなさんにもペップトークを知っていただければ幸いです。


テーマ:
第1作「サンドロット/僕らがいた夏」と
第3作「チャンスボール」という
「サンドロット」シリーズ3作品の2番目の作品です。

野球映画ランキング」でも66位に入っていた作品です。

わるわる探犬隊 [DVD]
マックス・ロイド・ショーンズ,ジェイムス・ウィルソン,ブレット・ケリー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ペップトーク度 (最高★×5) :★★★☆☆
映画オススメ度 (最高★×5) :★★★☆☆

【ストーリーと背景】

前作から10年後、子どもたちは大人になったが、殺人犬の伝説だけがサンドロットには残っていた。

その伝説を知っているのはロケットオタクのジョニー。サンドロットでロケットの打ち上げを企んでいる。(ヘイリーのパパがロケットに詳しいので憧れている)

サンドロットの隣地に引っ越してきたヘイリーはソフトボールの選手でパパはNASAでロケットの開発をしている研究者。

ヘイリーたち女子ソフトボール・チームもサンドロットを練習場にしたいと考えている。

そして、元々、サンドロットをホームグラウンドにしていたデイビッドたち男の子5人・・・。

はじめは仲が悪かったのだが、気に食わないリトルリーグのチームと戦うために団結。

それ以来、仲良しになるのだが、ヘイリーのお父さんの大切な研究成果をサンドロットに隣接する殺人犬の庭に入れてしまい、救出作戦を開始するのだが・・・

【ペップトークの見所】

野球映画のランキングに入っている割に、ストーリー全体に占める野球の割合とか重要性が少ないですね(笑)。

スポーツ映画というよりは青春ラブコメっぽい。

スポ根要素は皆無だし。

なので、ペップトークもほとんど出てこないのですが・・・

しいてあげるなら・・・というよりイメージのパラダイムシフト(ネガティブなイメージをポジティブに変換する)というペプトークの根幹となる部分を学ぶのにちょうどよい教材がでてきました。

Chapter:22 1:27’35”~

マクスウェル・マルツ博士が説いている潜在意識のチカラ「サイコ・サイバネティクス」と、人間の「思い込み」による自己暗示についても良くわかりますね。






* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



↓ランキングに「ポチッ」とお願いします。↓
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ペップトーカー見習い001号さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。