$Yosh Yoshida~Think Outside The Box~  (読売新聞連載より)


マートンのOutside The Box First Edition 文武両道今に生きる

マートンのOutside The Box Second Edition 大学卒業大きな目標

マートンのOutside The Box Third Edition 「周りに感謝」を形に

マートンのOutside The Box Fourth Edition 子ども尊重 良き父親に

マートンのOutside The Box Fifth Edition 経験すること怖がるな

マートンのOutside The Box Sixth Edition 引退後見据えた教育を

マートンのOutside The Box Final Edition 経験があなたを作る

マートンが大学で特別授業 (阪神タイガースオフシーズントラ番ニュースより)

勉学との両立、阪神・マートン選手が講演 追手門学院大 (朝日新聞より)

日本は、みなさんの手に…マートン先生が講義 (読売新聞より)

阪神タイガースのマット・マートン選手が追手門学院大学に来学、学生を対象に講義


(スポーツヒューマン)マット・マートン 競技だけが人生じゃない 2014/9/9 朝日新聞より


*****************************************


FM 大阪 みんなともだち
(毎週土曜日8:25AM-8:30AM)
 


インターネットラジオ (関西エリアのみ)


$Yosh Yoshida~Think Outside The Box~


*****************************************


大阪府教育委員会 こころの再生 府民運動


Yosh Yoshida~Think Outside The Box~

こころの再生百人衆 (吉田 良治)

*****************************************


書籍情報・コラム



ライフスキル・フィットネス――自立のためのスポーツ教育 (岩波ジュニア新書)/岩波書店
¥907
Amazon.co.jp


大学生の就職活動に必読!!

    日本の大学に入ると、なぜ人生を間違うのか/PHP研究所

¥1,620
Amazon.co.jp



学林舎情報 (吉田良治のコラム Crossroad)


*****************************************


新聞掲載



Yosh Yoshida~Think Outside The Box~
朝日新聞 Globe [第10回]米プロ選手にみる社会貢献 知名度生かし、 被災地へ孤児院へ



$Yosh Yoshida~Think Outside The Box~ $Yosh Yoshida~Think Outside The Box~














朝日新聞/Globe/先読み世界経済 [第85回]米大学スポーツ、人気の秘密/学業重視と奉仕で尊 敬の的に


College sports receive kudos with renewed focus

朝日新聞・GLOBE・[第85回]米大学スポーツ、人気の秘密/学業重視と奉仕で尊敬の的に の英語版






朝日新聞掲載 (スポーツと体罰)自ら考えるリーダーを育てよ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-21 17:19:51

本日のシアトル・マリナーズの“D.R.E.A.M Team”プログラム 2月21日

テーマ:Sportsmanship

本日は桃陽小学校でシアトル・マリナーズの“D.R.E.A.M Team”プログラムを実施しました。





今月のプログラムでは平昌オリンピックで活躍する日本人選手を取り上げ、先日女子スピードスケート500m決勝で、小平奈緒選手とイ・サンファ選手の友情から、D.R.E.A.MのR、Respect(敬意)について生徒たちと考えました。Respectはスポーツマンシップを構成する大きな要素です。マリナーズでもこのRespectを人間力を育む重要な要素として、シアトルの小学生へ共有しています。

子どもたちはいろいろとアスリートたちから大きな刺激を受けています。競技の背景に何があるのか、そして戦いのフィールドを離れたとき、見えて来るものの中に、人間の成長の糧がたくさんあります。

今回は小平奈緒選手とイ・サンファ選手以外に、フィギュアスケート男子シングル金メダリストの羽生結弦選手、そしてフリースタイル男子モーグル銅メダリストの原大智選手を取り上げました。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-21 05:46:19

ビル・ゲイツ氏が大富豪への課税に言及

テーマ:ワシントン大学

マイクロソフトの共同創業者のビル・ゲイツ氏が、大富豪はもっと納税すべき、と、大富豪への課税を増やすことに言及しています。

~ビル・ゲイツ氏、大富豪は「もっと税金支払うべき」 納税額は1兆円超 AFP通信より~

ビル・ゲイツ氏といえば、多額の資産を保有しているだけでなく、その多くが慈善事業へ向けられていることでも知られています。目的は教育や医療、さらに遺伝子研究・開発促進などなど多岐にわたります。教育では大学への基金提供も盛んに行われ、私が以前フットボールチームでアシスタントコーチをしていたワシントン大学にも、多額の寄付をしてこられました。その大きな要因はワシントン大学が父親と母親の出会いの場でもあり、両親が教育に大変理解があったことも大きいのでしょう。


~ビル・ゲイツ氏の父親ウィリアム・ゲイツ氏の名の付く法科大学院校舎、ウィリアム・ゲイツ・ホール~


~ビル・ゲイツ氏の母親メアリー・ゲイツ氏の名前の付いた教育サポート関連施設、メアリー・ゲイツ・ホール~













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-20 17:26:17

アメリカの銃問題

テーマ:ブログ

今年もアメリカの学校で銃による乱射事件が多発しています。アメリカの大学には数百人規模の警察署まで設定されています。キャンパスの範囲が広く、警官が数名でカバーするには広すぎますし、学生数も万単位となると、アメリカの大学は一つの町といえます。ですのでキャンパスポリスという、警察署を設置するのも頷けます。大学での乱射事件となると、2007年にバージニア工科大学で発生した銃乱射事件がありましたが、そう多く発生していません。大学単位で警察署を設置している効果もあるのでしょう。

ただ、高校以下の学校となると、通常学校単位に担当のスクールポリスという警官が配置されていることが一般的ですが、警官1名でカバーするのには限りがあります。その分学校の入り口に金属探知機を設置する学校もありますし、手荷物検査が必要な学校もあります。

またテキサス州などでは大学のキャンパス内に銃の持ち込みが許可されており、自分の身を守るための銃の所持は中々改善されないのが現状です。

日本の刀狩のような銃規制がアメリカで進むのか、それとも合衆国憲法をたてに全米ライフル協会のような既得権益が押し切るのか、恐らく後者がまだまだ根強いといえるでしょう。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-20 06:51:41

1942年の今日

テーマ:ワシントン大学

1942年の今日、アメリカで“大統領令9066号”が発令されました。今年で75周年となります。これは前年12月7日(アメリカ時間)に旧日本軍によるハワイ・真珠湾奇襲を受け、フランクリン・ルーズベルト大統領が事実上日系人を対象にした、外国人を隔離する大統領令に署名し、アメリカ国内にいた日系人の強制収容が始まりました。役12万人の日系人が強制収容所へ送られました。

私が以前シアトルにあるワシントン大学のフットボールチームでアシスタントコーチをしていた際、地元の日系人に大変お世話になりました。特に日系2世の方々はまさに太平洋戦争中強制収用を経験されていて、中には開戦前に日本に留学されていた経験のある方もおられました。大変ご苦労をされたことと思います。

前回シアトルに行った際、懇意にしている日系人ファミリーを訪問しました。その時ビデオが流されたのですが、それがTBSで放送された“99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜”でした。日系人の中にはまだまだあの記憶を大切にされているのだと感じました。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-19 17:11:47

NBAはシーズンの折り返し、オールスター戦

テーマ:Coach

アメリカのプロバスケットボール・NBAは、丁度折り返しで先程ロサンゼルスでオールスター戦が行われました。MLBやNHLもNBA同様シーズンの折り返しにオールスター戦を行います。NFLはシーズンの最終、スーパーボウルの前週に行われます。

試合はレブロン・ジェームズがキャプテンを務める“チーム・レブロン”と、ステフェン・カリーがキャプテンを務める“チーム・ステフェン”が対戦、し148-145で“チーム・ジェームズ”が勝利しました。

オールスター戦なので、どうしてもオフェンス中心になりがちです。まだまだシーズン中ですので、がちがちのディフェンスはけが防止で中々できないということなのでしょう。またハイスコアーになるとある程度盛り上がりにもなります。

平昌オリンピック真っ盛りですが、アメリカではやはりNBAやカレッジバスケットボールの人気には及ばない、ということでしょうか。

NHLは今回平昌オリンピックに所属選手の参加を認めていません。これまで冬季オリンピック男子アイスホッケーは、ある意味国別対抗NHLオールスター戦のようなものでした。夏季オリンピック男子バスケットボールも、NBA国別対抗オールスター戦ですが、夏季オリンピック開催時期はNBAのオフシーズン。しかし冬季オリンピックはまさにNHLのシーズン真っ盛り。いわば稼ぎ時にリーグ戦を中断し、有力選手が無償の試合に出場します。リーグにとっては全く利にならないとなってしまいます。また選手がそれぞれの国を代表する以上、NHL同様本気モードで試合をするので、怪我のリスクもあります。NHLとしては有力選手がオリンピックに出場することは、色々と辛い状況にあったということだと思います。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。