なんちゃってオーシャンセーラーのブログ

オーシャンセーリングに憧れて。。。
今は、実現に向けてヨットの整備と身の丈より少しだけ背伸びをした活動をしています。


テーマ:

ここ数年まるでタモリさんの追っかけのようにクルージングがてら行っていたタモリカップ、、、

 

今年は何と7月30日に地元神戸でも開催されるらしいびっくり

http://tamoricup.com/

 

が、残念ながら、僕は日本にいない。。。えーん

 

本当は一時帰国して富山にも行きたかったのに。。。えーん

 

なんとしてでも横浜には間に合うように帰って来るで〰DASH!

 

まあ、セーフティーファーストだけど、、、台風が心配です。。。汗

 

帰って来ても4か月間近く船底塗料もほぼ完全に溶け出してしまっている我が艇の船底は果たして9月9日のタモリカップ横浜クルージングに間に合うように整備できるのでしょうかはてなマークはてなマークはてなマーク

 

絶対帰ってきてから茶色い海に潜ってフジツボを落とさないと上架場所までも行けない状態になっているだろうな〰。。。DASH!

 

まあ、行ける行けないは別にしてエントリーはしよ。。。

去年の横浜は日曜日開催だったのでパートナーが行けなかったのですが、このブログや公式カメラマンさんに声を大にして『土曜日にしてくれないと表彰式に参加してから大阪に帰れないからパートナーが来れないよ〰!!』と言っていたのが功を奏したのか今年は土曜日開催になったクラッカー

 

もしかしたら、パートナーだけではなく最も信頼できる愉快な相棒も一緒に参加できるかも爆  笑

 

後はまた、神戸大学の学生さんやOBさんを誘ってあげようかな〰。。。

 

!?

 

神戸大会、、、、

 

『開催調整中です。』、、、

 

!?

 

なら、

 

タモリさーん!!

 

主催者さーん!!

 

是非、神戸大会を横浜大会の後に開催してくださーい!!

 

ちなみに参加側ではなくて運営側、、、スタートの本部艇での参加でもいいですよ〰!!

 

ご検討おねがいしまーす!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年3月20日、月曜日。

 

夜明け前に起き出して、夜明けとともに出港、、、

 

名残惜しいのかパートナーがカシャっカメラ

 

カシャっカメラ

 

カシャっカメラ

 

折角なので赤カボチャの近くへもアプローチしてあげて、カシャっカメラ

 

朝ご飯はパートナーが作ってくれたホットサンド、、、

 

昼ご飯は僕が焼いた冷凍のグラタンピザ、、、

 

風もなく機走で帰ります、、、

 

しかもまた追い風で寒くはない、、、というか着過ぎると熱いあせる

 

往路と同じように小豆島の北側を通り、、、

 

家島諸島の桂島の北側を通りまっすぐ明石海峡へ、、、

 

 

ここでパートナーにハプニング、、、仕事のトラブルで電話対応を強いられキャビンで1時間以上、、、『電波が〰あせる

何とか家島に近づいたら電波が復活、なんとかなったみたい。。。汗

荒れてなくて良かったね。ウシシ

 

途中桂島から家島へ向け漁船の船団が、、、汗

 

船団全体は桂島から家島までずっと続いていて次から次へと出てくるので船団の後ろを回ることができない、、、覚悟を決めてすり抜けることに、、、

 

緊張しながら突っ込むと2隻ほどが先に避けてくれたニコニコありがとうございますほっこり

 

 

平穏なのでとても眠い、、、パートナーもコクリコクリ、、、僕もウトウトしそうだったので居眠り運転になって衝突・座礁・海苔網に突っ込んだら危ないので念のためにレーダーを1.5マイルレンジで回しておく、、、

 

パートナーが何かに釘づけに、、、

 

『あれ、なぁ〰にぃ〰はてなマーク

 

『漁船が海苔採取しているの。』

 

『どうなってるの?』

 

『漁船のバウの先の水面下から漁船全体の上にパイプが組んであって海苔網をくぐりながら海苔を採取しているの、畑の刈り取り機みたいな感じ。』

僕には見慣れた光景でもパートナーに取っては新鮮だったようで目を丸めて楽しそうほっこり

 

が、この辺ではレーダー任せというわけには、、、海苔網の横を通っているので海苔網のブイが点々とレーダーのアラーム設定範囲に入っています、、、これ以上範囲を狭めると船舶同士の衝突の可能性が、、、

 

飴玉ボリボリ、、、しっかりと起きてワッチグー

 

をしていると、、、な、なんだあの船は!?

 

 

 

カッコいいカタマ、、、トライマラン???

 

『なっちゃんワールド』、、、オーストラリアで建造された、元々津軽海峡縦断のフェリーで民間企業が買い取り、防衛省に借り上げられている船、、、

燃料高騰で採算が合わなくなったので売られたそう、、、多胴艇で採算が合わないといえば小笠原に行く予定だった高速フェリーも確か建造されたもののそのまま解体されることになったとか、、、いつの話だったか???船好きとしてはなんだかな〰、、、可哀想。。。

 

結局セールを揚げようと思う風が吹かないまま、、、

 

 

東経135°00′000まで帰ってきました、、、

 

子午線の標識である『明石市立天文科学館』http://www.am12.jp/index.html

小学校の頃は行ってみたいと思っていたけどな〰、、、

 

パートナーと一度雨の土日のデートで行ってみようかな〰、、、

 

とそんなこんなで恒例の、、、

 

雄大な明石海峡大橋に見とれながら、、、

 

明石海峡大橋に当たりかけながら、、、

 

明石海峡大橋に引っかかりながら、、、

 

何も潰れることなく明石海峡大橋をくぐり抜け、、、

 

ちょっと用事で着艇したらすぐにハーバーを出ないといけなくなったパートナーが神戸空港を過ぎた辺りでタコライスを作ってくれて、、、

 

西宮港大橋に当たりかけながら、、、

 

西宮港大橋に引っかかりながら、、、

 

ほぼ予定通り19時にハーバーへ帰ってきました。。。

 

あっ!神戸スカイブリッジの写真忘れた。。。DASH!

 

直島から西宮まで74.91マイル、13時間で平均5.8ノット弱。

我が艇平均5ノットでのクルージング計画だからな〰、、、平均7ノット欲しい〰DASH!

まあ、2800回転でずっと帰ってきたのに5.8ノット弱の平均出てたら上等だ!!

 

今回のクルージングに行けたのは上架のお手伝いに来てくれた学生達様様だ〰音譜

ありがとう〰音譜

 

天気にも恵まれ最高だった〰音譜まあ、夜の寒い中の航海を除いては、、、ほんとにちょっと後悔したよ〰DASH!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年3月19日、日曜日。

 

牡蠣はお腹を満たすため、、、

 

直島は観光のため、、、

 

という今回のクルージング、、、

 

昨日は早く寝たので当然のように早く起きれました、、、というかたぶん桟橋の反対側に離着岸する高速船のエンジン音で起こされたと思う。。。

 

8時過ぎにフェリーターミナルのトイレに行くと、その前にある2件のレンタルサイクルショップの前には2件とも10人以上の行列が、、、

 

僕たちはいつもの自転車で9時前に出発!

 

トイレや観光案内もあるフェリーターミナル、係留許可は役所で貰って(手続きは観光協会などでも教えてくれるので割愛)ここで係留費の支払いも、、、

 

真ん中の黒い建物と、その3件右隣の平屋の白い建物がレンタルサイクルショップ、、、

 

島の反対へ行こうといつもの自転車で頑張って坂を上っていると、、、

 

電動アシスト尽きのレンタサイクルのお姉さん二人に簡単に抜かされ置いていかれた、、、汗

こんなにも差があるのね、、、直島は自前で折り畳み自転車を持ってきても余裕があれば電動アシスト付きのレンタサイクルの利用をお勧めします。。。DASH!

 

実は僕は我が艇で2度目の直島、、、ブログ上では未だに帰って来ていない2015年のタモリカップ福岡の帰りに下見のために寄りました、、、一人では観光する気になれなくて、手続きの確認と係留場所の確認と、スーパーや銭湯の確認程度の来島でしたけど。。。

 

その時に一番羨ましいと思った直島の環境は、、、

 

これが保育園?

 

保育園の隣には幼稚園?

 

幼稚園の隣には象の像?

 

象の像の隣には小学校、

 

小学校の隣には中学校、

 

こんな広々した学び舎で育ちたかったな〰、、、

 

ただ、高校はないので島外に行かないといけないだろうけど、、、

 

模型屋さんもないな、、、

 

 

さて、前回軽く下見をしているので、フェリーターミナルで『家プロジェクト』の共通チケットを購入して、まずは『はいしゃ』へ、、、(フェリーターミナルでチケットを買っておかないと一度素通りして戻ってくることになる。。。まあ、帰りに寄ればいいんだけど。。。)

 

歯医者さんの裏にはトライマラン???トライマランのモールド???

 

知らなければ素通りしてしまいそうな建物、、、

 

さあ、『はいしゃ』と言えども”元”歯医者、『家プロジェクト』の芸術作品としてどのように生まれ変わったかは実際に行って確かめてください。

あの、ニューヨーク、パリ、東京、、、どうやら青森、函館、宮城にもある”あの方”が住んでおられます音譜

 

 

次は『碁会所』、、、

ここもボランティアのガイドさんが立っていなかったら素通りしていたかも、、、

 

さあ、何が芸術作品か分かるかな〰、、、言われて『おお!スゲー!!』っていう感じの作品だと思うけど、、、まあ感性は人それぞれ、、、僕はそのクウォリティーに感動音譜

 

 

な、なんだこれは〰!?

 

本村港のフェリーの待合所のようです、、、『直島港ターミナル』って書いてあったけど、、、

 

 

2年前に来た時はプレハブみたいだったけどな〰、、、

 

なんか泡みたい、、、芸術の島ならではでしょうか、、、

 

 

うろうろしていて見つけたのは『あき缶アート』、、、

 

ハットをかぶった空き缶と、キャップ?をかぶった空き缶が、、、

 

こっちはハットをかぶって眼鏡をかけて子供?を背負った空き缶が、、、

なるほど、ステイオンタブ(昔で言うプルタブ)を外した飲み口が口で、タブを固定していたリベット部分が鼻で、タブを開けやすいように隙間を作っている2つの凸部が目なんだ、、、着目点がグッド!

 

これを更に丁寧にデザインしてペイントしたものが『よいちざ』に、、、かなり可愛いニコニコ

 

 

お次は『護王神社』、、、

 

ガラスの階段が地下の石室から続いている、、、

石室内の見学可、ただし僕より太っている人は???

 

江戸時代から続く神社もガラスを用いて再建されるとこうなるか。。。

 

 

次は『石橋』へ、、、

 

かつての製塩業を営んでいた邸宅、、、

 

次は『角屋』、、、

 

築200年の家屋だって、、、

僕ならもう少し深い水盤で模型船浮かばせるけど、、、べーっだ!

あっ!その前に家の中にこんな大きな水盤を作るという発想がないか、、、あせる

 

 

直島最後の『家プロジェクト』は『南寺』、、、

暗闇の中に浮かび上がる何かがあると聞き、片目をつぶってから入ったら、、、期待が膨らみすぎて、、、汗両目を開けたまま暗闇に入りましょうあせる

 

16人15分ごとの完全入れ替え制、この日は今年初の整理券が配布され1時間待ち、、、連休の日に行くなら一番にここに来て整理券をもらってから他の『家プロジェクト』を観て回るといいかも、、、

 

僕たちは時間つぶしに隣の神社に行ったりコープでジュースを飲んだりアイスを食べたり、、、

 

『南寺』を堪能した後は南の美術館エリアへ向けてサイクリング、、、

 

『つつじ荘』から先は閑散期以外は自転車も通行止め、、、駐輪場に自転車を止めてここからは散歩です。

 

まずは黄色いカボチャを横目にベネッセアートサイトへ、、、

 

『かえると猫』、、、

上が猫で下に、、、ひっくりかえって猫を支えているカエル???

猫もはじめはトラかと思った、、、

 

『象』

 

カラフルな象さんですね。(笑)

決して本物の象さんに落書きしないように!

 

『猫』、、、

決して本物の猫ちゃんに落書きしないように!

 

『らくだ』、、、

決して本物のラクダに落書きしないように!

にしてもこの形、、、跨りたいビックリマーク

 

『会話』、、、

カラフルなヘビの装飾が付いたどう見ても二人で『会話』を楽しむためのベンチだよね、、、作者も座ってもらって会話を楽しんでもらう為のデザインとタイトルだと思うんだけど、、、

 

すべての作品には、、、

『作品に触ったり登ったりしないでください。』

と、、、そんな〰えーん

 

こちらは『腰掛』、、、こちらの作品には注意書きがないビックリマーク

 

ということでパートナーは腰かけている方に図々しくも『何の記事読んでるの〰はてなマーク

 

たぶん小川の先の建物は宿泊棟、、、かなりお高いんだとか、、、

その横のショップをぐるりと回り、、、

 

ベネッセミュージアムへの矢印を見付けて従うと、、、

 

登山!?

ではなく徒歩でのショートカットコース、、、

 

悩みに悩んで1030円の入館料を払いベネッセミュージアムの中へ、、、

元々、美術鑑賞にあまり興味のない僕とパートナー、、、まあ、芸術家の感性と自分の感性が合うか合わないかですよね?

 

とりあえず館内のレストランへ、、、カレーかパスタしかない、、、汗

 

こんなことなら本村港周辺で昼食にしたらよかった。。。DASH!

僕のお勧めはパンフレットでしっかりと確認して昼食は本村港周辺、夕食は宮浦港周辺かな〰?

 

でも案内された席の横には探していた『シップヤードワークス』の『船底と穴』がビックリマーク

ラッキー音譜美術館に入ってよかった〰音譜レストランに入ってよかった〰音譜

 

にしてもこれって、、、船首部付近の船底部分、、、

綺麗に丸く穴開けたな〰、、、

 

と思いながら食後に美術館内を一周、、、

 

 

美術館を出て海のほうを眺めると何かある、、、

 

と思って行ってみると、、、

 

『シップヤードワークス』の『船尾と穴』、、、

 

これってどう見ても漁船の船尾部分だよね、、、

 

この横のビーチに目をやると、、、

 

あ、これってさっきの『船底を穴』の船首部分のハルサイドだよね、、、

しかし、船主としてはなんだか怖くなってきたぞ、、、僕の船は切り刻んだり穴開けたりしないでね〰あせる

 

他にもいろいろな野外展示作品や2つの美術館があるけど体力&時間&資金切れ、、、2つの美術館、特に直島メイン?の『地中美術館』はまたの機会にビックリマーク

 

ということで、撮影スポットである黄色いカボチャの前の行列に並んでカシャっ!

他の人は思い思いのポーズをとって撮影していたけど僕たちは単に作品と風景として、、、

夜には黄色く光る?みたい、、、温かい時に来る機会があれば、、、

 

 

ヘトヘトになって艇へ戻って来ると待っていてくれたのは、、、

 

殻付きの牡蠣ビックリマーク

 

今回はフライパンで焼いてみた、、、

フライパンが傷む〰DASH!

 

とは言ってももうかなり使っているフライパン、、、9月に帰ってきたらフライパンやお鍋を一新しよ。。。

 

身が大きくておいしい〰音譜

 

かなりお腹がいっぱいになるまで焼き牡蠣だけを食べて、、、

 

ちょっと変化を楽しむために塩焼そばを、、、具を買うの忘れた、、、汗

 

ので、焼き牡蠣を並べてみた、、、

これはこれでグーグッド!

 

なんだかんだで結構うろうろしたぞ〰DASH!

まあ、芸術は感性が合うかどうかで説明されても作者の意図を伝えられても、、、

素通りするか、感動するか、楽しいか、共感するかは人それぞれということで、、、

未だに世界には『なんであの絵がそんなに高いの?』と分からないものもありますからね〰、、、

 

 

焼き牡蠣を食べた後は、帰りのクルージングの飲み水が少し心もとないのでコンビニへ行ってペットボトルの水を2本買って、、、

 

ライトアップされている作品をカシャっカメラ

何かはわからないけど色合いは好き音譜

 

また『I ドキドキ 湯』へ行って、風呂上がりにパートナーが、一つ500円のガチャを、、、

 

開けてみると、、、

 

なんで二人そろって同じのなの〰えーん

これは『ガチャ景』といって大竹伸郎さんという作者の直島にある作品4つと絵本と絵画の6種類をガチャガチャにしたもの。

観光途中に立ち寄ったレストランに6種類がアクリルケースに入れて展示してあったのでとても気になっていた、、、でも欲しかったのはシップヤードワークスの『船底と穴』とIドキドキ湯の『サダコと風呂桶と椅子』か家プロジェクトの『はいしゃ』に居るあの方、、、

 

まあ、これも次回の楽しみということで音譜

 

明日は早く起きて日の出と共に出港しないといけないので早々に寝ますぐぅぐぅ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年3月17日、金曜日。

 

なかなか整備が出来ていない我が艇、、、ちょこちょことエンジンをいじったりしてはいるものの、、、

 

そんな中やっと2年越しのストーブケースが"半"完成しました。。。

 

ただの蓋の開く木箱ですが、、、

ちょっと邪魔だけど寒い時期のクルージングにはストーブを持って行きたいし、、、と作りかけてからサンディングして表側にはニスを塗ろうとしていたけどず〰っと放置していました。。。汗

 

木なので多少ストーブに熱が残っているまま入れても大丈夫、溶けることもなければ燃えることもありません。

 

木曜日にやっと一度目のスプレーニスを塗り、金曜日の午前中に400番で軽くサンディングしてもう一度スプレーニスを塗りました。これで合板の小口でズボンを引っかけたりトゲが刺さることはなくなりました。

 

昼からは久しぶりに平日にハーバーへ行きソーラーパネルの配線を一部復活させ、、、CQRアンカーを定位置に固定し、クルージングの買い出しに行って一度家に戻り晩御飯&お風呂を済ませ再びハーバーへ、、、

 

ハーバーへ着くとすぐにパートナーも合流、、、23時に出港することにして二人で1時間ほど仮眠、、、流石にまだニスの匂いが、、、

 

3連休は高気圧が張り出して天気は良さそう、、、ただ、、、天気がいい代わりに放射冷却があるみたいで夜はとても寒そう、、、大丈夫かな〰汗

 

23時10分前の目覚ましで起きてエンジンをかけ、予定通り23時に出港、、、気温は低いもののほぼ追い風で風速も5~7ノット、、、機走が6ノット、、、なので体感温度は変化なし音譜

 

まー、腰にはカイロ2枚にフリースを薄手&厚手合わせて4枚も着てダウンも着てたけど、、、アンダーはムストーの上下のその下にブレスサーモの長袖Tシャツも着て、ズボンはアルミ繊維入りの防寒ズボンで靴下2枚重ねだったけど、、、

 

 

2017年3月18日、土曜日。

 

流石に少し神戸港を出る時に南に向いた時や、明石海峡で少し北西を向いた時には風が前に回って寒かった〰、、、

 

パートナーは湯たんぽを用意してくれてからクウォーターバースで羽毛布団&毛布に包まれ頭だけ少し寒そうだったけどそれが気持ちよさそうにぐっすり。。。汗

まあ、気持ちよさそうに寝ている姿にほっこりさせられるんですけどね。。。ニコニコ

 

でも、実は一番寒いのは太陽が昇った直後の小一時間、、、流石に寒すぎてムストーのBR1の上下を着て、湯たんぽのお湯を沸かし直して、ベーコンポテトのスープを入れて暖まります。。。

 

寒さが辛い、、、集中力が、、、目が乾く〰、、、あせる

 

眠気を誤魔化すために音楽を大音量でかけ、どんぐり飴を口の中でコロコ、、、じゃなくて飴は嚙み砕いてしまう癖が、、、豚

 

今回は前回と違ってきちんと今年の潮汐表をチェックしてきたので予定通り出港から9時間で坂越湾に到着です。

(今だから笑える大失敗の前回の牡蠣クルージングはここからスタート→『2013 牡蠣クルージング(計画編)』http://ameblo.jp/oceansailor/entry-11468664407.html

 

坂越湾の入り口の牡蠣いかだの間を縫いながら牡蠣を引き上げている漁船を近くで見学、、、

まさかまさかの一人で作業されていました。びっくり

 

このいかだたちの下には、、、

 

早く食べたいけど、今回はここでは牡蠣を仕入れてすぐに出港して、今晩は牡蠣鍋です。音譜

 

坂越港に入港すると引き揚げてきた牡蠣を水揚げ中です。

 

前回と同じ場所に何とか1艇分のスペースを見つけて着岸。目の前には今取ってきたであろう牡蠣が、、、ただ、流石にそのままいただこうとは思わない、、、ってか頂いちゃあだめですけどね。。。

引き揚げてきた牡蠣は高速回転しているブラシで綺麗にしてからむき身にしたり販売したりするみたいですね。。。

 

入港30分前に起きてきたパートナーはいつも通り、、、『ありゃ?もう着いた音譜

 

眠いしお腹が減った僕はパートナーが作ってくれたハム・チーズ・エッグ・レタスホットサンドを食べてから、、、バタっぐぅぐぅ

 

朝食の片付けをしてくれたパートナーも、、、バタっぐぅぐぅ

 

10時半にゴソゴソと起き出して、殻付きの牡蠣とむき身の牡蠣を仕入れて、、、

 

11時に再び出港、、、

 

今回も『生島』一周はお預け、、、仮眠しなければ十分回れただろうけど、、、汗

 

また牡蠣いかだの間を通り抜け、、、(一応浮標や水路はありますが、、、僕は夜は近づかないな〰、、、)

 

赤穂の温泉街を眺めながら、、、

 

冷凍ピラフと冷凍フライドポテトをフライパンで炒めてもらってお昼ご飯。

 

予定通り到着したのは、、、

 

この水玉のかぼちゃで有名な芸術の島、『直島』。音譜

 

このかぼちゃの中には入れます。

 

世界一有名なかぼちゃの他にも、こんなメッシュのオブジェも、、、

 

中に入ると不思議な感じ、、、

 

まあ、直島観光はほどほどにしてお風呂に入ってから晩御飯音譜

 

係留場所から徒歩5分以内の『 I ハート 湯』

銭湯としてはお高めの入浴料一人510円だけど、この銭湯全体が芸術作品、銭湯のお決まりの富士山の絵はないけどそれ以上に楽しませてくれる作品がちりばめられています。ルンルン

 

お風呂から艇へ戻りお待ちかねの牡蠣鍋〰ルンルン

ここの牡蠣を食べると近所のスーパーで牡蠣なんて買えませ〰ん。。。

 

パートナーは牡蠣はお取り寄せ派になってしまったし、我が母は僕がクルージングに行って買って帰って来るかお取り寄せ分のお裾分けを待っています。。。

 

西宮から坂越港まで51.03マイル、、、9時間だったので平均5.7マイル。

播磨灘でカクカクと2回転進しているのはここに安全水域浮標があり、夜間はすべて海図とヨット・モーターボート参考図を確認しながら標識頼りに航行していたからです。

 

坂越港から直島までは32.43マイル。6時間だったので平均5.4ノット。

 

エンジンの回転を常に2800回転にしていたにも関わらず対水速度は大体6ノット弱、、、反流や逆潮の場所もあったものの、やはり学生さんたちが一生懸命船底掃除を手伝ってくれたおかげです。感謝感謝音譜

 

学生さんたちも誘ってみたもののこの連休は大忙しだったようで、須磨のレースの運営のお手伝いやレース参加、新西のジョイントカーニバルの参加、所有艇のレストア作業など、、、まあ、いつでも遊びにおいで〰。。。

 

流石に眠くて眠くてまた晩御飯の片付けはパートナーに任せて先にバタっぐぅぐぅ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年3月5日、日曜日。

 

パートナーと一緒に神戸港へクルージング音譜

 

3日の夕刊で『タラ号』http://jp.oceans.taraexpeditions.org/

が神戸に入港したという記事を見て、何となく昔、南極へ行ったスクーナーだと思って興味を持って調べたら”体験乗船”という文字が目に飛び込んできたもののすでに締め切り、、、ならばと自艇で観に行こうと出港しました。

 

途中で神戸大学の可愛い女の子を送り込んだレース意識の高いメルジェスに遭遇、、、

『いじめんなよ〰』と言って別れ、、、

 

寒いのを我慢しつつ神戸港へ、、、

 

”体験乗船”が14時~17時、、、沖で観れるかな~?と思ったけど気配なし、、、

 

係留されている場所へ向かうと、、、

 

飛鳥Ⅱのお尻が見える音譜

 

大きなスクーナービックリマーク小型船での航海好きな僕には堪りません!!

音譜ゲラゲラ音譜

でも15時前になっても出港する気配なし、、、

 

んっはてなマークはてなマークはてなマーク

 

もしかしてリアルに体験乗船はてなマークはてなマークはてなマーク

 

つまりは『船に乗る』だけはてなマークはてなマークはてなマーク

 

船に乗るって普通出港するんじゃないの〰はてなマークはてなマークはてなマーク

 

『体験乗船』と『体験航海』は違うのか〰、、、えーん

 

セール揚げてる『タラ号』観たかったな〰、、、出来たら乗りたいな〰、、、こんなことなら陸路もっと近くで観に行けばよかった。。。DASH!

 

でも18年振りに間近で見た『飛鳥Ⅱ』も感動だったな〰、、、

何度か大阪湾と東京湾で遠目にすれ違ったことはあったけど、、、

 

18年前にシドニーに入港した時にオペラハウスとハーバーブリッジの間の『ザ・ロック』に泊まっていた『飛鳥Ⅱ』を観た感動は忘れられないな〰音譜

 

日の丸を揚げた飛鳥Ⅱが我が艇(前オーナー時代)の航海を労ってくれたみたいだった。

はてなマークなんで当時の飛鳥Ⅱのアップの写真がないんだはてなマークはてなマーク

当時は客船にそんなに興味はなかったのかなはてなマークはてなマークはてなマーク

 

そんなわけはないよな〰、、、小学校のころの文集に確か『船のせんちょう』になるって書いてたもんな〰、、、

 

あっ!そういえばシドニー湾ってフェリーが多くて避けるのに必死だったんだ。。。

 

この元の写真で何とかファンネルマークで『飛鳥Ⅱ』ってわかるだけだな〰。。。

 

にしても帰りも寒かった〰。。。ドジャーが欲しいよ〰DASH!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。