にゃーオフィシャルブログ「にゃーのダイエット日記」

ダイエットで85キロを58キロまで落としました。
でもこれで終わったわけじゃないんです。
ダイエットはずっと続けるもの、痩せたらおしまいじゃなくて、ずっとその体型を維持することです!


テーマ:
寒さが苦手な私にとって実に嫌な季節がやってきました。

こうも寒いと温かいものが食べたくなりますよね。

例えばラーメンとかw

そんなラーメンについて

H24年11月10日放送の所さんの目がテンで興味深い特集がありましたのでまとめてみました。

テーマは
「なぜ愛されるのか?ラーメンの科学」
猫野の食道楽日記

食べたくなるとは言え

ラーメンといえばダイエッターにとって恐ろしい存在。

なぜなら食べるとあっという間に太ったような顔になってしまうから叫び
にゃーのダイエット日記


ラーメンは一杯で一日に必要な塩分を軽くオーバーするぐらい塩が含まれていて
にゃーのダイエット日記

塩を取り過ぎるとむくみが出やすくなるからです。
IMGP0355

血液中の塩分濃度を一定に保つため、どんどこ水を飲んで薄めようとする作用が働き
IMGP0358

余分な水分は血管から周囲の細胞にしみ出し、
むくみの原因になります。
IMGP0361
(→もっと詳しく知りたい方はこちらを参照

にも関わらず、

日本全国のラーメン店は3万4000軒もあり、
猫野の食道楽日記

全国のそば、うどん店の数よりも多く
猫野の食道楽日記

即席麺の年間生産量は約55億食!
猫野の食道楽日記

高頻度で食べている人がかなり多いのが実情。
猫野の食道楽日記

なんでそんなに食べたくなるの?

多くの人がスープに魅力を感じると答えていました。

スープは全部飲み干さないと気が済まないという方も多いはず。

というわけでスープを徹底検証
猫野の食道楽日記

代表的な三種類の味

醤油、塩、みそは一体どうやってダシを取っているのか?
(なぜかとんこつはありませんでした。)
猫野の食道楽日記

お店によって使う材料はまちまち

あれこれ入れるところもあれば
猫野の食道楽日記

猫野の食道楽日記

シンプルなところもあります。
猫野の食道楽日記

ですが、一番味の決め手となるのは

昆布と鶏ガラ(正確にはガラから滲み出る油)なんだそうです。
猫野の食道楽日記


猫野の食道楽日記

では、昆布だしと油を抜いた状態でダシを取るとどうなるの?
猫野の食道楽日記

A、昆布、油ともにいれたもの
B、昆布出汁を抜いた状態
C、油を抜いた状態

の3つのスープを試飲してもらい一番おいしいのはどれ?というアンケートを取ると
猫野の食道楽日記

どの味でもやっぱりAを選ぶ人が圧倒的
猫野の食道楽日記

猫野の食道楽日記

B(こんぶ抜き)の感想を聞くと味が薄い!という意見が多数
猫野の食道楽日記

なんで味が薄く感じられるの?

専門家によると

昆布には大量のグルタミン酸が含まれていて、それが減ってしまうことによるとのこと。
猫野の食道楽日記

実際に数値を測ってみると昆布入りの方が3倍もグルタミン酸が含まれていました。
猫野の食道楽日記

しかも昆布だしに含まれるグルタミン酸は他の材料からとれる旨味を強化する働きがあるそう。
猫野の食道楽日記
なのでそれを抜いてしまうのは思い切り味が薄くなることにつながるというわけ。

そうなれば美味しくなくなるのは当然ですよね。


続いて油を抜いたものの感想を聞いてみると
猫野の食道楽日記

今度は味が濃すぎる!しょっぱいという意見が多数
猫野の食道楽日記

なぜそうなるのか?

ラーメンの出汁を取るときは様々な食材を長時間煮込むのが一般的
(3日とか7日とか当たり前のように煮こむそうです。)
猫野の食道楽日記

なので旨味以外の雑味も出てきてしまうそう。
猫野の食道楽日記

このときに油が味覚細胞を覆うので
猫野の食道楽日記

刺激が穏やかになり
猫野の食道楽日記

味に一体感を感じたりするようになる。
猫野の食道楽日記

ようするに油のお陰で

味がマイルドになるというわけ。

これは意外でした。

お店によっては油多めにしますか?少なめにしますか?なんて聞かれることがあります。

しょっぱいのが好きな場合は少なめにしてもらった方が良かったんですね。



さらに脳科学的にもこの二つは影響を与えているそうです!

なんと昆布だしや油を摂取しておいしいと感じている時
猫野の食道楽日記

脳は幸せを感じるそう
猫野の食道楽日記

実際に脳の反応を測定してみることに。
猫野の食道楽日記

↓より活発に動いている時ほど色が赤くなります。
猫野の食道楽日記
昆布油入りのほうが赤くなっていますよね。

脳科学の専門家によると

これは快楽物質が出ているからだそう。
猫野の食道楽日記

脳や体にとって必須な物質なので
猫野の食道楽日記

積極的に摂取するよう快楽物質を出す仕組みになっているから!
猫野の食道楽日記
これは別の番組でも同じようなことを言っていましたよね。

関連記事→満腹感をかき消すほど強烈な快楽物質が出るのは塩味と旨味
IMGP6101

関連その2→脂っこいものをとると脳からご褒美が出る!


以上のようなことから毎日食べたくなる人が出てくるというわけ。
猫野の食道楽日記

最後にもう一つの疑問

なぜお酒を飲むとラーメンが食べたくなるのか?
猫野の食道楽日記

これわかります!

なぜか酔っ払うとラーメンたべたくなりますよねw

消化器内科の専門家によりますと

お酒を飲むと肝臓でアルコールを分解する。
猫野の食道楽日記

その際、大量に血糖が使われる
猫野の食道楽日記

血糖値が下がると困ってしまう
(ある程度のところでキープするような仕組みになっています。)
猫野の食道楽日記

そのため至急炭水化物(糖質)をとって血糖値をあげろ!という指令が出てくるのだそう。
猫野の食道楽日記

猫野の食道楽日記

なるほどー!

これは低糖質ダイエットをしている人にとってはかなりキツイですよね。

もとから糖質を我慢してつらい思いをしているのに

お酒を飲むと、もっと食べたい衝動が強くなるんですから

この時に吹っ切れてラーメン替え玉3回!

とかやってしまう人もいるのでは?(@Д@;

ところで炭水化物を多く含むメニューはほかにもいろいろありますよね。

牛丼とかカレーとかピザとか
猫野の食道楽日記

なんでそれじゃダメなの?

意見を聞くと

スープ系のものを食べたいとか
猫野の食道楽日記

お米はちょっとキツイという意見が多くなりました。
猫野の食道楽日記

言われてみれば確かにそうかも!

なんでそう感じてしまうのか?

それはアルコールの利尿作用で水分が失われるから
(頻繁にトイレに行きたくなりますもんね。)
猫野の食道楽日記

汁気の多いラーメンのようなものを欲してしまう!
猫野の食道楽日記


なるほどー!
猫野の食道楽日記

ちなみに

汁気の多いものといえば他にもあります。

そばとかうどんとか

そういえばお茶漬けなんかもそうでした!

その中でもなんでラーメンは人気なのか?

ハッキリとしたことはわからないそうですが、

要するにお酒によって強烈に空腹感を感じてしまうので
猫野の食道楽日記
脂っこいもののほうがより満腹感を得やすいので

本能的に選んでしまうのではないか?とのこと。
猫野の食道楽日記

いかがでしょう?

ラーメンを食べたくなる仕組みわかりましたか?

食べるなとは言いませんが

食べ過ぎは確実に顔に影響が出ます。

しかも、一度食べるとその魔力にハマってしまうのがラーメン。

なんとも恐ろしい食べ物ですよねw



むくみをてっとり早く取り除くには運動することです!
運動&日常生活のカロリーをリアルタイム測定可能!
ダイエットサポート機能が付いているので持っているだけで無性に体を動かしたくなりますw

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズム DIET マゼンタ AM-130-MA
タニタ(TANITA) (2011-05-23)
売り上げランキング: 772


(→カロリズムダイエットの体験談はこちら!

 

無駄な体脂肪を増やさないようにするには糖質をカットするのが効果的です。
でも、飲み会でシメにラーメン屋行こう!
なんてことありませんか?

そんな大ピンチなときに使えるのが
糖の吸収を抑えるメタバリア!
スゴイ効きますよ!(飲んでいると減りが早い)
詳しい体験談

メタバリア




いい感じでダイエットを進めていたのにうっかり食べ過ぎて
一気に体重がっガーン
大丈夫!急激に増えた体重はすぐに対策を取ればすぐ元に戻せます!
2日で3キロもとに戻す裏技


食事制限も有酸素運動も、筋トレもバッチリやっているのに

お腹がへこまない、体重も落ちないとお悩みの方!

それってもしかして便秘のせいでは?

ひどい便秘だと体内にこれだけの重さの便がたまります!


にゃーのダイエット日記

解消させるだけでも1、2kgストンと落ちるなんてことも!

トクホを取得している便秘解消サプリといえばコレ!

足りない食物繊維を補って出しやすくします。食前に飲めば血糖値上昇を抑える効果もあります。
(※きちんと病院で臨床試験が行われているまともなサプリです。胡散臭いダイエット薬とは違います!)

自分の体で試しましたが半端ない効き目です! 体験レポートはこちら!

 

いいなすっきりイサゴール





ランキングに参加してます。

よろしければ押していただけると

ブログを続ける励みになります!!

↓↓↓
人気ブログランキング





初回2012-11-11 07:48:35

コメント(2)  |  リブログ(0)