京都大病院の入院患者が高濃度インスリンによる低血糖発作を起こした事件で、この患者にインスリンを投与して殺害しようとしたとして、京都府警捜査1課と川端署は21日、担当看護師の木原美穂容疑者(24)=公電磁的記録不正作出容疑で逮捕=を殺人未遂容疑で再逮捕した。木原容疑者は「してはいけないことをした」などと話し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年11月14~16日、同病院に入院中の女性患者(94)に多量のインスリンを投与し、低血糖状態に陥らせて殺害しようとした、とされる。女性は医師の処置を受け、一命を取り留めた。

 府警の発表では、木原容疑者は、同僚から自分が当直の日に患者の容体急変が多いことを指摘されるなど「人間関係や仕事上の悩みがあった」と話しており、動機を追及する。【田辺佑介、木下武】

【関連ニュース】
殺人未遂:容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡
殺人未遂:看護師を再逮捕へ 高濃度インスリン投与の疑い
殺人未遂容疑:老人ホームで3人刺す 入所者逮捕 福岡
殺人未遂:男性刺され重傷、口論の男逃走 東京・渋谷
殺人未遂:スーパーで女性刺した被告に実刑判決 神戸地裁

老後に「不安」8割 公的年金に期待なし5割(産経新聞)
社民・福島氏、同意人事「反対だが署名やむを得ず」(読売新聞)
<前原国交相>八ッ場ダムの湖面1号橋工事継続(毎日新聞)
こいのぼり 大空に“放流”間もなく 埼玉・加須(毎日新聞)
清水一行さん死去=「動脈列島」など経済小説(時事通信)
AD