$オトク貯金大作戦


今年出会った家電レビュー品の中で、最も衝撃と感動を受けたのが、
Olasonic TW-S7」でした。

気がつけば、記事にするのももう3本目だし、音楽が好きそうな人に会うと必ず、
「いいから聴いて!とにかく聴け!ボケ!」とか言っちゃってます。
そのうち、誰かにおしかけプレゼントでもしちゃろかという勢いです。
でも、自分はまだ買っていないという・・・(笑)

(・・・いや、だってまた借りちゃったからさww。 でも昨日返したからやっぱり買おうかな)


PC用のスピーカーといえば、四角い箱型以外あまりみたことがなかったので、
この可愛い卵型からして相当のインパクト。
でも可愛い顔して脱いだらすごいというか(笑)、その迫力あるサウンドたるや、
「パソコンで音楽を聴く」ことの意味と認識をガラっと変えてくれるものでした。


先月は、開発元の東和電子さんとのブロガーミーティングで、TW-S7開発の裏側とこだわりも聞き、ますます好きになった・・・ってか、だったらそろそろ買えよ!といわれそうですがw。

$オトク貯金大作戦


ミーティングでは、東和電子・山本社長は、「安い商品は音が悪い商品が多い。なぜ安く売らなきゃいけないのか?ユーザーは本当にコレで満足しているのか!」「高くても、パソコンでここまでいい音が鳴るんだってことをわかってもらえるスピーカーを作りたい」と熱く語ってらっしゃいました。


3000円~5000円の価格帯が売れ筋だったスピーカー市場で、TW-S7は9800円とかなり割高な部類ながらも、いまやダントツ人気。
同じ1万円前後の商品は月100台も出れば売り上げ1位なのが、TW-S7はすでに月400台ペース。
売り場で視聴したら最後、気がついたらレジに・・・という人多いんでしょうね、わかりますw。

ちなみに、コダワリ商品を集めて人気がある「通販生活」でも売られています。
ジャズ・シンガーの阿川泰子さんは、「スワロフスキーのクリスタル貼ってみたいわー。」と言ってました。そ、そこw?でもそれ、私もやりたいw。ツルツルでデコりたくなるもの!)



今のパソコンは地デジテレビ・DVDプレーヤー・BDレコーダー・・・と、ほぼ家庭の映像家電を合体させたような高機能型も多いのに、「CDプレーヤー」として使っている人が少ない少ない・・・。
これは「音」にこだわったパソコンもスピーカーも少ないが故のことでしょう。

だからみんな音楽配信に逃げて、携帯プレーヤーのイヤホンでカシャカシャと聴く。
うーん、それもいいんだけど、やっぱり部屋でもゆったりと聴きたいものなんだけどな。

先月のUSTREAM レコーディング視聴以来、ウチの夫婦はリビングテーブルにネットブックとTW-S7を置いて、おひざに毛布かけて音楽聴くことが多くなりました。
10.2型液晶前に大人2人が正座状態って端から見たらバカっぽいですがね(笑)

CDも聴くけど、YouTubeでPV見るとか、iTunesで試聴するとか、パソコンならではの音楽生活に、
このコンビはとってもおすすめです。さっとかたづけられるし、邪魔にならないし。

$オトク貯金大作戦

[PR]ネットブックならLenovo Web広告限定ストアの週末限定クーポンがお買い得!


オーディオルームがある大豪邸は別として、8畳そこそこの小さなリビングで、お互いに好きな音楽の話をしながら聴く、半径50cmのリッチな音がまた幸せになるんですってば。

Olasonic TW-S7。
2010年・年末。この商品に出会えて良かった!ともう一度叫びたくなった「逸品」でした。

来年早々、また新しいラインナップが出るそうなので、そちらも楽しみです!

【関連記事】
・PCで音楽が聴きたくなるスピーカー「Olasonic TW-S7」
・「やっぱこの音だよぉぉぉ」 帰ってきたOlasonic TW-S7

12360-1529-194882
12360-1529-194882
AD