あー、前回のレビューから一ヶ月が経とうとしている・・(-_-;)。ちょっと反省。

このレビューは「みんぽす」の無償イベントに参加して書かれています。(詳細は末尾で) みんぽす


さて、問題です。下の写真の彼女は一体何をしているのでしょうか?

Nikon COOLPIX s70レビュー

(1)iphoneでメールを書いている
(2)コンパクトでファンデーションをつけようとしている
(3)デジカメで写真を撮っている。


さあ、どれ!!!チッチッチッチッチ・・・

彼女がのぞいているものは、iPhoneでもなければファンデのケースでもない。
ニコンの最新デジカメ、「Nikon COOLPIX S70」です。

普通のデジカメの撮影風景と決定的な違い、わかりますよね。
右手がシャッターボタンに触れてないんです。
写真を見ると、画像再生を指でめくっているように見えますが、これはまぎれもなく撮影風景。

カメラタッチシャッターの面白さ


COOLPIX S70には、画面に映る被写体のうち、ピントを合わせたい箇所を指で軽く触るだけで、シャッターが下りるという「タッチシャッター」がついているのです。

撮影中の画面はこんな感じ。

Nikon COOLPIX s70レビュー

画面を見ながら明るさをレバーで調整したり、ズームを変更したりして画角を決めた後、手前のキャンディーにピントをあわせたければ手前を、奥にあわせたいなら奥のキャンディーを指でポンっと触ると、ピントを合わせた後、自動でシャッターが下りる仕組み。

「写真を撮る」という動作は、通常右手人差し指でシャッターボタンを押す。
これが常識であり、もう半分無意識に手がそう動きます。
そう、こんな風に。

Nikon COOLPIX s70レビューNikon COOLPIX s70レビュー

でも、S70の場合は、こう構えても、「で???」となるわけです(笑)。
どーにもこーにも、右手をシャッターから離すなんて!違和感極まりなし!

しかも左手のみでカメラを支え、右手で画面をむぎゅっと押すと、
「うつるんです」というより「ブレるんです」ってば!

まぁ、これも力加減の慣れというものもあるので、たかだか30分触らせてもらっただけで「使いにくい!」というのは早計です。うまい具合にソフトタッチで、ブレずにシャッターが切れてくると、これはすごく面白くなってきました。

(補足:やっぱりシャッターボタンがいいという人は、タッチシャッターOFFにもできます)


で・・・、タッチパネルの宿命といいましょうか。
ひとしきり撮影していると画面はこんなになりましたとさ(笑)

Nikon COOLPIX s70レビュー

カメラ笑顔シャッターの簡単さ


タッチシャッターうまくいかなーい!シャッターチャンスがうまくつかめなーい。
そんな人には、笑顔自動シャッターはいかがでしょう。

これはそのものずばりですねー。「笑顔を認識すると自動でシャッターが下りる」機能。
最近は各社とも搭載機種が増えてきたおなじみの機能です。

これなら、シャッターはボタンだ!だの、画面だ!だの関係なし。
ただ構えてれば、笑った瞬間を撮れるんだから、反射神経鈍い人でも、子供とか彼女の笑顔をばっちり捕らえられるはず!

Nikon COOLPIX s70レビュー私はモデルさんに向かって「ハイ!チーズ」と言っただけ。
笑い始めた瞬間なので、ちょっと固く見える?


Nikon COOLPIX s70レビュー正面を向いていなくても、ニコーっと微笑んだ瞬間、シャッターがおりました。
口角がぐっと上がったからでしょうね。


Nikon COOLPIX s70レビュー
でも、口元が上がるとシャッターが下りるということは・・、他がこんな無防備でも撮れてしまうわけで^_^;・・・


総合的に見ると、笑顔シャッター機能を使用した写真にあまり失敗ナシでしたよ。
これはかなりの精度だと言っていいと思います。
あとは、自分で光の入り具合とか、角度とかを調整してみると、すごくかわいい写真が取れそうです。

【関連記事】
・Nikon COOLPIX S70 発売直前体験セミナー参加レポート
・Nikon COOLPIX S70 レビュー(1)~万能タッチパネルを体験



Nikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S70 マットブラック S70BKNikon デジタルカメラ COOLPIX (クールピクス) S70
COOLPIX S70をAmazonで探す
COOLPIX S70を楽天市場で探す



デジカメオンライン

このレビューはWillVii株式会社が運営する レビューサイト「みんぽす」から招待されたイベントに参加して書かれています。本イベントへの参加及びレビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。本イベントに参加された他の方のレビューはこちらのみんぽすTBセンターでご覧になれます。(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)

AD