ロルフィングで 今日もイキイキ快適に アドバンスド ロルファー世良 徹です

最近 ベーシック10シリーズ終了された 方の感想です

声優 朗読 歌 司会など 声に関してのお仕事のプロである ヴォイス パフォーマー & ヴォイス トレーナー荒井真澄さん

{08C48E8A-1D21-4BA1-B6FC-25BAA0E834C1}

荒井さんは 童話 銀河鉄道の夜 宮沢賢治さん作品を

昨年仙台などでの朗読会を開催されました

私はCDで銀河鉄道の夜をききましたが

面白いのはジョバンニ やカンパネルラの声を 1人で使い分ける事が出来る

 凄い方てす





それでは 荒井さんご自身の感想です。

### ロルフィング1回目では何が起こっているのか全く検討もつきませんでした。

しばらくして、コンサートで歌いやすくなったことに気づきました。

高音が楽々出るようになって安定感が増し、ナレーションや朗読パフォーマンスの仕事にも幅ができました。

身体が整うというのは、すごいことなんですね!

さらに歩きやすくなり、いくら歩いても疲れにくくなりました。

朝起き上がった時の だるかったのがなくなり、この冬は静電気が全く起こりません。

目立つことよりも小さなことが大きいなあと思います。

本当にありがとうございました###


お客様の中には ご自分で 変化に気がつくのは 難しい場合もあります

しかし 続けていると知らず知らずの内に 人から姿勢が良いですね などと言われたりする

なんか 嬉しくなるみたいですよ


また身体を使った お仕事をされてる人 アスリート ダンサー 太極拳とか こんな表現も

 @なんか違うんだけど なんて言えばいいのかな〜@

みたいな 

筋膜は 年齢と共に柔らかい繊維 硬い繊維の比率も変わりますから

私は柔らかい繊維が 多いうちにセッションを受ける事をお薦めします


ここまで 読んでいただきありがとうございました




AD
ロルフィングで 毎日イキイキ快適に アドバンスド ロルファー 世良 徹です

ここ何セッションかで 共通していた事をお話しします

お腹 つまり内臓なんです

内臓は腹膜の中に入り込んでいます
{90340312-FF53-48BF-B4B6-C27A158B2996}


腹膜は ボールだと創造してもらうとわかりやすいかなと思います

空気が抜けた様な ゴムボール

ボールの前側がお腹

ボールの後ろ側から内臓が入り込んでいますが あくまで ボールの空間の中に入り込んでいるわけではありません

ボールの背後面に 包まれていると言えば良いでしょうか

{73878EC2-3903-483E-9ABE-B7209D7BE140}

この図の様に Aが腹膜ですがGの小腸 Iの大腸 は膜の外側にあります

あたかも 通り抜けて入り込んで見えますが 表面は腹膜に包まれているんですね



多くの人が肩こりとか腰痛とか うったえますが 

最近お腹がこっていてとかいう人は いないんです

あまり 話題にならない

話題になるのは 便秘

便秘は 内臓の機能低下 副交感神経の働きとも関係しています

知らないと思いますが 内臓は自動性があります

それぞれの 内臓は独自の動きがあります

そうですね 動きのハーモニーかな

どれも 欠けては存在出来ない

それなので 動きのある内臓は 機能的な健康も表しています

動きが 小さい 止まっている様に感じる事が多い内臓ですが

周りの腹膜の緊張を取る事ができます

腹膜も筋膜です

硬く緊張した腹膜をストレッチする事で 内臓の働きが戻ってきます

ただし お腹はデリケート 強い刺激は禁物

優しく触れて 右から左 上から下等に軽くストレッチさせてあげるだけ

内臓に血流が戻って 暖かくなってきます

もし これだけでもダメな場合は セッションの予約ですね

以外に 多くのストレスで内臓は疲れているものです

それでは 良い1日をお過ごしください





AD
ロルフィングで 毎日体イキイキ快適 アドバンスド ロルファー 世良 徹

最近 妻が滑舌悪くてと話していました
何故なんだろうと 思っていました
子供さんの中にも そういう症状を訴えている人が 多いと聞いています

放射能の影響とか?
考えていましたが 根拠がないので なんでだろうと考えていました

先日 ふと自分の 頭側部に手を充ててみました

すると かなり硬くなっています

咀嚼筋の一部で側頭筋
{0BD600AE-1B8B-4C34-8552-C0B1585D4B3D}

アナトミーカラーリングブック 廣川書店より

赤の筋肉が側頭筋ですが この筋肉を緩めると口の開け閉めがスムーズになります

問題は 右の側頭筋の方がより硬いということ

電磁波は筋膜を硬くてさせるとは聞いていますが 電磁波の影響によるものかなと思います

諸外国では 携帯電話の電波規制がされていています

そのことについては検索していただくとわかりますが 体に対する影響は大きいと書かれています

バイオダイナミクスの講義の中でも 電気製品による体の帯電についつい同じように語られ 放電させる重要性を指摘していた事を思い出します

あるサイトから 面白い話がありました

アーシングというものです

体の帯電を放電させる簡単なやり方で 地面に素足で立つだけの簡単なやり方でです

アーシングのコメントアーシング

放射能とか気になるところですが 安い綿の靴下等を使えばそのまま捨てられますからなんとかなるかな

アース線を地面から引き込み 寝てるときに放電させる話もありますが まだ放電マットの様な大きなものは販売されていないようです

これだけ 電磁波にさらされているのに そういうグッズが売られていないのも 不思議なんですが

最後に 側頭筋のリリースですが

耳の上方 絵の赤の筋肉に手を充てて口を開け閉めさせます

そうすると 筋肉の動きがわかります

その動いた筋肉に人差し指から小指まで充てます

口を開けると同時に 上方に軽くストレッチさせます

硬い場合は 口が開きにくいのがわかるかもしれませんが その場合最初は強めに

緩んで来ましたら ストレッチは軽くします

さて いかがでしょうか

なんとなく 口を開くのが楽になりましたでしょうか

同じアイディアで 図Bの咬筋もストレッチすると
良いと思います

咬筋の起始部に指をあてがい 下顎を降ろす
数回降ろすです

それでは 今日も良い1日を













AD

感情もお掃除可能ですよ

テーマ:
ロルフィングで 身体毎日イキイキ快適に アドバンスドロルファー 世良 徹です

人間の肉体 エネルギーフィールドに関して説明しましたが

もう1つ 人間は感情という手のつけられない分野があります

といっても 感情をただ恐れているだけなのですが 

オステオパシーバイオダイナミクス では エネルギーフィールドを肉体 ゾーンA

肉体外側 1メートル ゾーンB

さらに外側 ゾーンDと現します

簡単に言えばAは 質量がある
Bは 液体だけどジェル状

Dは 希薄なミスト

と表現してます

感情はゾーンBにある トラウマなどはこの範囲なのでしょうか

分けるという思考事態が間違っているのかもしれませんのでこの位に

さて 感情の話に戻ります

誰かにカウンセリングしてもらうというのもありですが

感情を扱える事に慣れている人に委ねる方が 私の経験じょう 良いと考えます

カウンセリングを学んでも 分析的になってしまいがち ハート♥️を忘れてしまっては 抜けるに抜けられぬ ドロ沼に

ビジョン心理学のレンシー スペザーノさんは この分野のスペシャリストであり ハートとハートをつなげて 感情を癒す ジョイニングという 技法を作りだしました

目と目を見て自分の感情に繋がり手放す

シンプルですが効果的である
{B4654083-F3D4-4083-9CD1-AC7B332AD3F1}

写真は イメージですが こんな感じで様々な曲をバックグランドに流し効果をあげます


私が知っている範囲で 同じものをヒーリングに使っている方はいないと思います

日本では ビジョンダイナミクス研究所が窓口ですが 個人でやるよりやり方をきちんと理解されてから行うと良いです
興味がある方は こちらに どうぞ


感情も私達ね一部であり 人生に気づきをあたえてくれるものです

感情に対してきちんとした態度を身につけるという事は成熟した人になるといっても大げさな表現では ありません

もし何か 手放したい状況や人との関係があるなら頭で考えるよりも感情にアクセスしてみるのは早いかもしれません


ロルフィングで 身体イキイキ 快適に アドバンスド ロルファー世良 徹

私達は 肉体を気にします

お腹に脂肪がついたなー

顎が張ってるな

胸が小さい

お尻が大きい小さい

猫背だな

色々な不満があります

しかし 見えない場所には 余り意識は向かない様に感じます

人間は 電極を帯びています

神経系もそうですが 筋膜にも流れています

電気を帯びているなら磁場もあると創造できます

地球にめ磁場がある様に

人間の磁場は 肉体の外にエーテル体があり その外にアストラル体があり さらにその外にはメンタル体があると言われています
{36863DC3-6657-42B0-A2FA-D2FBCF95049A}






肉体が 病気になる前に 一番外側のエナジーフィールドで最初に異常があり

最後に肉体に不調として現れる

だったら 外側のエナジーフィールドで 不具合を調整したなら 身体に出にくいと考えられます

しかし 不調になって肉体に現れてからの調整は難しいのです

例えば 癌と言われるアンバランスが体のどこかに現れる前に もう既に起きているわけです

だとしたら 日頃からマイナスエネルギーを避ける必要があるんです

それは 食べ物 電磁波 人間関係 などのストレス
沢山影響を受けていると

体の電気のディスチャージ それは色々あるでしょう

エネルギーフィールドも 気にしつつ毎日を お過ごし下さい

1つの方法として 筋膜のリリースはエネルギーフィールドを変えるやり方です