2005年01月02日(日)

マイクル・コナリー作品

テーマ:ミステリーとか

私の御贔屓作家、マイクル・コナリーの作品一覧です。


クリックすると、その記事に飛びます。



『ハリー・ボッシュ』 シリーズ

 第1作: ナイトホークス (1992)  扶桑社 文庫

 第2作: ブラック・アイス (1993)  扶桑社 文庫

 第3作: ブラック・ハート (1994)  扶桑社 文庫

 第4作: ラスト・コヨーテ (1995)  扶桑社 文庫

 第5作: トランク・ミュージック (1997)  扶桑社 文庫

 第6作: 堕天使は地獄へ飛ぶ (1999)  扶桑社 単行本、 文庫版「エンジェルズ・フライト」に改題

 第7作: 夜より暗き闇 (2001)  講談社文庫

 第8作: シティ・オブ・ボーンズ (2002)  早川書房 単行本、文庫

 第9作: 暗く聖なる夜 (2003)  講談社文庫

 第10作: 天使と罪の街 (2004)  講談社文庫  

 第11作: 終決者たち (2005)  講談社文庫(2007)
 第12作: エコー・パーク (2006)  講談社文庫(2010)

 第13作: 死角 オーバールック (2007)  講談社文庫(2010)
 第14作: Nine Dragons (2009) (未訳)       マイクル・ハラー登場

 第15作: The Drop (2011) (未訳)

『テリー・マッケイレブ』 シリーズ

 第1作: わが心臓の痛み (1998)  扶桑社 単行本、文庫

 第2作: 夜より暗き闇 (2001)  講談社 文庫


『マイクル・ハラー』 シリーズ

 第1作: リンカーン弁護士 (2005) 講談社文庫(2009)

 第2作: 真鍮の評決 (2008)  講談社文庫(2012)  ハリー・ボッシュ登場
 第3作: The Reversal (2010) (未訳)          ハリー・ボッシュ登場

 第4作: The Fifth Witness (2011) (未訳)       ハリー・ボッシュ登場


『ジャック・マカヴォイ&レイチェル・ウォリング』 シリーズ

 第1作: ザ・ポエット (1996)  扶桑社 文庫

 第2作: The Scarecrow (2009) (未訳)


ノン・シリーズ

 単発作品: バッドラック・ムーン (2000)  講談社 文庫

 単発作品: チェイシング・リリー (2002)  早川書房 単行本、文庫


 ハヤカワ・ミステリ・マガジン No.653 『特集 マイクル・コナリー・パーク』


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

nanikaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

8 ■>ディックさん Re:無題

ヤット、先ほど読み終わりました。
堪能しました。
やはり、コナリーは現在No.1のエンタメ作家ですね。

7 ■無題

『リンカーン弁護士』、まだ未読なのですか?
おもしろいし、味わいもあるし、もうどっぷりつかって楽しみました。
コナリーの実力を再確認させられました。

6 ■jet様

古沢さんコメント、読みましたヨ。
イヤー、いいな・いいな。
今年は2作品のコナリーですか。嬉しいですね。
ハリー・ボッシュと・・・、あとは誰だ?

5 ■goldius様

ようこそ! コナリー's サークル にいらっしゃいました。
これから、コナリー・ワールドを思う存分楽しめるのですネ。羨ましい・・・・・。

4 ■新作!

うちの記事でしゃおさんと我々三人でボッシュシリーズ新刊談義をしてたら、古沢さんが8~9月刊行と書き込みくれました^^ これは楽しみですね。

3 ■ナイトホークスGET!

1992年の作品が新刊屋にあるとは自分の幸運に喜びました。これから『ハリー・ボッシュ』 シリーズを順番に追いかけます。

2 ■しゃお様

訳者の古沢さんのコメント、読ませていただきました。
「夏はコナリー」というキャッチ・フレーズもナカナカですね。

1 ■ありがとうございます!

遅くなりましたが、キャンペーンに賛同して下さりありがとうございます。
もっともっとコナリーが日本で読まれて、より日本で紹介されやすい環境になると嬉しいですね。

それと私のところにも古沢さまからコメントが頂けましたので、よかったらまた遊びにきて下さいませ。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。