Mirabelleが飲みたい。

フランス産の果実mirabelleを使った酒が飲みたいのです。

ゲーマーでヨーヨーフリークスな人間が書いてます。

2011/8/12 blog名称変更しました。ペタ付けられるようになりました。
2011/8/13 blogイメージ変更しました。

たま~に動画撮影もやります。youtube

テーマ:

こんにちわ みらべるです。

 

前回どこまで語ったっけ?

 

今回はコネクタとケーブルとターミナルです。

 

前回より、コネクタはミニモレックスの4/6/8/24ピン。

ケーブルは0.3sq。

コネクタはその1のあれ

 

んで、0.3sqがなかったので0.75sqでやってみた結果が↓

ケーブルとミニモレの圧着はOK。

単線のコネクタ接続もOK。

 

だがダブル圧着の2線のコネクタ接続がNG。

 

 

んで近所?とは言い難い店で0.3sqを購入。

 

 

単線圧着がコレ

専用圧着機は\85,000位するので、汎用の手動圧着器でゴー

 

ターミナルも実は1.25sq位用なので、合ってないっちゃあってない

 

 

 

んで問題のダブル圧着。

 

1つのターミナルに2本のケーブルを圧着することをダブル圧着と呼ぶんだけど、

ローカルな呼び方かな?

 

2本圧着するので、縦に積むか横に並べるか方法があるんだけど、

まずは縦積み。

 

画像は線を剥いた導通部分だけ圧着したところ。

縦に重ねるので、上に置いた線が下に引っ張られてるのが解ると思う。

 

 

んで横並び。

いきなり完成形だけど、収まりがいいのが解るかな?

導通部分の圧着は結構難しいんだけど、

被覆部分の圧着はむしろ楽。

ターミナルのクルンがケーブル1本1本を包んでるように丸まっていい感じ!

 

 

で、6ピンのコネクタにせつぞくしたのがコレ。

これ実はPCIEx用補助端子用なのです。

6×2もしくは8+6用です。

 

もう片方は6ピンなんだけど、上の画像を見てもらうと解ると思うんだけど

0.75sqのオレンジ線入れちゃっててね・・・

 

ケーブル引き抜き冶具がね・・・\4,000するんだよ・・・

 

店によって価格違うみたいだけど、最安値で\2,935。

 

むう悩む。

 

それではっ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「PSU & PSO」 の記事

テーマ:
今日和
 
みらべるです。
 
今日からしばらく電源のマニアックな話が始まります。
 
PC電源に興味持っちゃったからね!
(‵・ω・′)
 
電源ハーネスのスリーブ化とかやってる人には物足りんかもよ!
 
さて、PC電源と言えば、容量がいーっぱいあって、最近では80+なんていう規格もあって、
主流のATX電源は勿論、小型マザーボードの普及拡大に伴って小型のSFX電源もラインナップが拡大中で・・・
 
語らうなら今しかねぇ!
 
という心境なのさ。
 
 
 
んで
 
 
最近気づいたことがあってね。
 
それは・・・ベティ付属の電源をばらしている時だった・・・
 
 
ぐっちゃ~
 
ふむふむ、AC入口にヒューズがあるな・・・
コンデンサはやはり電解コンデンサか・・・
固定抵抗いっぱいやな・・・
DC出口はっと・・・
 
ほう・・・電圧別に配線色分けてあるのか・・・
よく見たら電源の側面に書いてある。
+3.3V : オレンジ
+5V  : イエロー
+12V: レッド
グランド: ブラック
後はまあいいか。
 
それにしても、ファンがはんだ付けで取り外しできないとは・・・
 
 
さて、出力コネクタ側はっと・・・
マザーボードようメイン電源24ピン
ほーこいつぁミニモレっぽいなー
と思ってたら。ミニモレでした(*'ω')b+
 
ミニモレ:ミニモレックスのこと。産業基盤でいやっちゅう程見ます。
 
ほほー。なら自作でケーブル作れるじゃないか!スリーブとかいらねぇよ!全部同じ線、色に揃えちゃえばいいじゃん!
 
なんか光明が差した気がしましたヾ(・ω・)ノ"
 
神は言っている、電源ケーブル作っちゃいなYO!と。
 
 
 
さてでは、ここから趣味の世界。
 
先ほどのメイン24ピン、メイン電源電圧である12V線は
たったの2本!
しかも1本は拡張の4品側についてる。
 
ということは・・・
つまりケーブルも定格9.0A程度のを選んどけば問題なっすいんぐだな?!
 
その辺にあるAV線では・・・0.3sqが9.0Aだ!
 
圧着は・・・ミニモレは被覆付き外形1.30mm~3.10mm、AV0.3sq外形は1.8mm
 
行ける!
 
線自体の許容外気温度は確か80℃。外気40℃程度まで持つようにエアフロー調整しちゃればいいわけだな!
 
ところでマザーボードの消費電力って千差万別あれど大体30~90W。
PSIEx×16の供給可能電力が75W。
 
全部12Vとした場合、
(50W+75W)/12V=10.42A
 
フルに使うわけじゃないだろうけど、高性能マザーボードでは12V1本じゃちょっと足りないわけだな!だから最近のは20ピンじゃなくて24ピンになってると。
 
さて、次はCPU補助電源。
 
4ピンのうち+12Vが2線、グランドが2本か。
あれ、マザーメイン電源と同じじゃないか!
てことは9.0A×2×12V=216W まで賄うことが可能ってことだな。
 
TDP200Wとか知らんけどさ・・・
 
これ、マザーボード内部で4.0V付近まで落としてんじゃろ?
どんだけ変換効率わるいのさ!
 
最近のは4ピンじゃなくて8ピンになってるのが多いけど、8ってことは
倍の432Wまで許容可能。
 
こっちの増設目的は最大W数を増やして、電圧降下を極力なくそうって考えか?
 
車なんかでも大型バッテリ積んで、どんな環境でも安心!とかやってるのと同じ考えと見た!
 
ここもミニモレだし、AV0.3sqでよさそう。
 
 
 
私のベティPCにはないが、PCIEx用補助電源。
 
ご存じだろうか?補助電源は6ピンと8ピンがあり、供給可能電力は
6ピン:75W
8ピン:150W
 
倍なのである。
 
しかも6ピンには+12Vが3本、グランドが3本なのに対し、
8ピンで追加されるのはグランドが2本!
 
つまりどういうことだってばよ・・・
 
えーと?+12が3本だろ? 9.0A×12V×3本=324W 供給可能なんだから
8ピンの150Wでもまだ半分。
 
グランド強化でW数が増える理由が全く分からん!
 
 
 
ハーネス自作化が見えてきたところで今回はここまで。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんわみらべるです。
 
前回に引き続きベティPCでのゲーミングの話題ですん。
 
前回はこちら
 
果たしてGTX1050ファンレス化の性能やいかに!
 
今回は組みあがったPCを使って何種類かベンチマークソフトを動かしていこうじゃないか!と思います。
 
●条件
最高設定
解像度はHD画質(1920×1080)
フルスクリーンモード
 
こんなとこです。普段PCゲームをやるときはFPS上げたいので
めったに最高設定なんて設定しませんが(色々明細に表示しちゃって目が痛くなりやすいしね)、
ベンチマークやるならこうじゃなくっちゃね!
 
 
1.FF14ベンチマーク(蒼天のイシュガルド編)
もうじき紅蓮のリベレイター編が出るんじゃないかとうずうずしている今日この頃。
近々の私PC設定指標になりつつあるこやつは・・・
 
なんとか7k到達!非常に快適に手が届いてます!
 
GTX1050としてもそんなに変な数字にゃなってないと思いますよ。
ここからケースファンぶん回しでオーバークロックでもすりゃ8kに届くかな?
次回やってみましょう。
 
ちなみにお亡くなりになった旧PCでは12,000overだったので
6割程度の性能ってことですね。
 
補助原電に6+8ピン使ってたものが補助原電なしになったので性能低下以上に
メンテ性、電源の選択幅、何より消費電力が段違いに少ないので私は満足です(*'ω')b+
 
 
2.PSO2ベンチマーク(エピソード4編)
すでに3年経過したタイトルですが、簡易設定に5を超える6が追加されたり
ちょっとづつ改良が見て取れますね。
GTX9600でαテストをカクカクになりながらやってた頃を思い出しますよ・・・
 
私見ですが最初のVer.1に近くなった感じがします(・ω・*)
 
 
1万オーバー達成です!
数年前の私の指標はPSO2ベンチマークVer.1で10,000点越えだったので
今回組んだのはややそれを超える設定ということに。
 
やーPCパーツの進化ってすっげー
 
 
3.3DMark(BASIC EDITION Full 3DMark 11 Experience)
現時点で無料ダウンロード可能なやつですね。
有名どこはファイヤーストライクですが、今からやろうとするとお金取られるので・・・
 
窓の杜から拝借してさくっとRUN
 
3DMarkのいいところはネット上にある膨大なベンチマーク結果と比較できるってことですよね。
 
現時点のPC評価はノートPC以上、ゲーミングデスクトップPC以下。
 
そりゃあ。。。ね。
 
でもよく考えてみてほしい。コアI5の6500×GTX1050だよ?!
 
電源なんて300Wぜよ!
 
I7 6770K×GTX1070とか1080じゃないってことを思い出してほしい。
 
 
4.Crystal Disk Mark (5.2.1×64)
ハード能力評価でよく見る、読み書きのアレですね。
 
SSD使ってるので、よく見る数値になってると思いますよ。
 
Readが安定の500台。やっぱSSDてはっえー
 
 
 
さて、次は変わり種としてベンチマークじゃないんだが、
静音性能ちぇーっく!
 
スマホのアプリで音とっていこうじゃないか!と
PC本体から20cmほど距離をとって測定してみた。
 
アイドリング時
正面  47dB
側面  45dB
 
人が話している時が大体60dBなので、かなり静かな部類じゃないかと。
 
ただ、音の周波数が結構可聴域の下のほう、
やや不愉快に感じるので、300Hzあたりに集中してるか?
 
あれだね。電源ファンだな。
 
ちなみにCPUファンと、ケース全面の80mmファンは指で止めても
音は全く変わらず。
 
電源ファンはもちろん標準でついているものだが、
PWMコントロールやセミファンレスなどという快適装備は持ち合わせておらず、
(300Wの80+認証なしだしそこはなっとくだぜ!)
80mmの薄型ファンだしね。
 
なんかよさそうなの見つけたら折を見て交換チャレンジしてみようと思います。
 
 
あと、
ベンチマーク時の音は残念ながら取ってなかった。
 
そもそもゲーム中てPCの音よりBGMのほうが大きいでしょ?的な先入観もあったし。
 
なのでff14で8,000を目指すときに同時に取ってみようかと。
もちろんスピーカOFFにしますよ?
 
 
それではっ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。