MR-WALKER -MR(医薬情報担当者)のためのMR求人・MR転職情報-

「MR一人一人にふさわしいMR転職を!」をテーマにメディカル専門エージェントが、最近の医療業界トピックやMR転職・MR求人情報等をお伝えするブログです。


テーマ:

本日は、2016年度版・CSO企業特集の最終回です書く
・「【CSO企業特集・2016年度版】コントラクトMRランキング(前編)」
・「【CSO企業特集・2016年度版】コントラクトMRランキング(中編)」
前編、中編はコチラ↑↑↑です。


それでは、総括として、色々な側面から各CSO企業を
ランキングしてみたいと思います1位2位3位

それでは、ご覧下さいませ
ピン!



【CSO企業総合ランキング】
1位 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン社
2位 シミック・アッシュフィールド社
3位 ACメディカル社
2015年度と比べると、第3位に順位変動ありピカーン
ACメディカル社を第3位にランクインさせて頂きました。
またシミック社の拡大も目覚ましいところですね↑


【条件面(給与・福利厚生)ランキング】
1位 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン社
1位 シミック・アッシュフィールド社
1位 ACメディカル社
2位 アポプラスステーション社
3位 IML社
2015年度とは変化がみられる順位となっています↓↑
同率で3社が1位にランクイン。これは、福利厚生の違いにも起因し、
総グロスで見た場合、同社は近似の条件と見させて頂きました。
但し、年齢(経験値)によっては、差が出ますので、そこはご了承下さい。
IML社も転職時の条件は高くなっていますね。
総じて、持家かどうかなど各人の環境によりやや異なる面がありますので、
その点は各人にてご判断下さい。


【企業成長度ランキング】
1位 シミック・アッシュフィールド社
2位 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン社
3位 ACメディカル社
シミック社のここ数年の経験者MRの採用数は突出しています↑
数年以内に1,000名に迫る勢いがあります。
クインタイルズ社は既に成長済みのため第2位の評価にさせて頂きました。
第3位は最近評価を上げているACメディカル社がランクイン。


【勤務地限定者ならどこがいいかランキング】
1位 アポプラスステーション社
1位 ACメディカル社
3位 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン社
勤務地限定者は「契約社員雇用」になるケースが多いので要注意∑!!
「正社員雇用」を希望しつつ勤務地限定となると、アポプラス社、
ACメディカル社がその要望を叶えられるため、第1位にランクイン。
クインタイルズ社は契約社員雇用になるものの、プロジェクト数が多く、
契約社員雇用の面を我慢すれば勤務の継続性は叶えられる可能性大。


【自分ならどこに転職したいかランキング】
1位 クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン社
2位 ACメディカル社
3位 シミック・アッシュフィールド社
“超個人的”な“超主観”ランキングとなっておりますごめんなさい
個人的には、福利厚生・勤務地は気にしないため、あくまでMRとしての
成長を考え、クインタイルズ社を第1位にさせて頂きましたランキング
特に、20代、30代前半の方であれば福利厚生を気にせず、成長を
第1に考えるのであればクインタイルズ社ではないでしょうか。
強い組織、優秀な同期の中で切磋琢磨して成長したいものです。
一方、福利厚生面ではシミック社が圧倒的ですので、その面も考慮すれば
シミック社を選択することも良き選択となりますおこづかい
確かに、住宅補助を考えると、シミック社は魅力です~きごうきごう
ACメディカル社に関しては、給与高水準でもあり、規模感としても
これからの企業であり、Mgrへのポジションを狙うなど可能性に賭けてみたいあ!

まぁ、このランキングに関しては、あくまで個人的な要素に
多分に拠りますので、何とも難しいところです&

個人的には、
アフター5までもう少し♪ クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン社
アフター5までもう少し♪ シミック・アッシュフィールド社

アフター5までもう少し♪ ACメディカル社
アフター5までもう少し♪ アポプラスステーション社
のいずれか4社に入りたいと思いますし、同4社をお薦め致します。


最後に、総括としては、年々CSO業界を取り巻く環境が
変化している
ということです↓↑

製薬メーカーのMR求人が激減し、早期退職の増加も相まって、
コントラクトMRの採用も“若返り”の傾向が始まっています。
40歳以上、45歳以上は契約社員雇用であったりと、40歳を超えると
歓迎ムードは一気に減速して来ています
↓↓☆

また、一番の変化は
「勤務地限定者」に関する変化ではないでしょうか。
自宅拠点限定や、首都圏のみなどの方に対しては、
老若男女問わず
「契約社員雇用」となるケースが増えて来ています日本列島
それゆえ、20代であっても、東京神奈川限定などの希望者は、
「契約社員雇用」となってしまいますので、要注意です
キケン

「コントラクトMR≒勤務地限定可」というこれまでの認識を
覆す傾向がありますので、本当にこの点は要注意です
∑!!
「コントラクトMRの場合は、勤務地限定できるんですよねー?」
という方が多いのですが、いやいや、その場合は“契約社員雇用”
になりますので、そのおつもりでいて下さいね土下座

製薬メーカーもですが、新薬パイプラインが豊富な企業とそうでない企業、
早期退職実施でリストラに拍車の掛かる企業とそうでない企業があるように、
CSO企業も2極化が始まり、生き残り戦略が明暗を分けそうですね
グラフ
3年後にはどこが勝ち名乗りを上げるのでしょうか
考える


昨年もお伝えしましたが、CSO企業選びの一番の決め手となるのは、
チェックどのプロジェクトか(どの製薬メーカーのプロジェクトか)
チェック勤務地はどこなのか
チェックどういう領域を担当するのか
何と言ってもこの3つ要素ではないでしょう。

さらに、上記の3要素に加えて、
チェック年齢的な雇用形態(正社員か契約社員か)
チェック年収・福利厚生
チェック2プロジェクト目、3プロジェクト目の展望
チェック製薬メーカーへの転籍可能性
これらの要素を総合判断して決めると一番良いと思われます。

皆さま、一人一人の置かれている環境や重視しているポイントがそれぞれ
異なるため、一概にどのCSO企業が良いとは断言することは出来ません。
実際に面接に行き、ご自身の目で見て、面接で感じた点を踏まえて、
最後の決断をするようにして下さい。

その過程でご自身で判断が付かず迷ったりした際には、
是非このブログを参考にしつつ、合わせてご相談頂ければ幸いです土下座

以上、CSO企業特集・3部作をご精読頂きありがとうございます
土下座


求人エントリーなどお問い合わせは下記をクリック↓↓↓
メールお問い合わせはコチラ
パソコン
MR転職専門サイト「MR-WALKER
パソコン
CSO企業転職専門サイト「CSOナビ」
初心者マーク未経験からMRを目指す「MRゼミナール」
パソコン臨床開発職転職専門サイト「CRAスタジオ」 NEW

いいね!した人  |  リブログ(0)