建築エコノミスト 森山のブログ

マンガ建築考の森山高至が「たてものと生活と社会と文化」を考えています。
twitter始めました。https://twitter.com/mori_arch_econo
連絡先は moriarchecono@gmail.com


テーマ:
「進撃の巨人」ですが、なんかどんどん盛り上がってきてるみたいですね。
私の友人の何名かも、「森山のブログを読んで、つい買ってしまった!」とか、
「お笑い芸人でファンの方が、熱く語っていた!」とか、聞きます。

諫山先生、大ブレークおめでとうございます。

今販売中の別冊マガジン12月号にて諫山先生のインタビュー記事が載っています。
ただ、この「別マガ」はめったに売っていないので、さんざん探しましたよ。

さて壁の考察についてなんですが、

主人公たちの住む街が巨人に襲われるところから物語は始まるんです。

建築エコノミスト 森山のブログ

そのエリアは「ウォールマリア」と呼ばれていますが、
街のそものは壁から突き出した陣地として構成されています。

ざっと大きさを検討したところ、こんな感じです。


建築エコノミスト 森山のブログ

街エリアの直径は約800メートルって感じでしょうか

建築エコノミスト 森山のブログ

壁からのぞき込む巨人はこんな感じです。
赤いところが壁、巨人と比較した建物や一般人類はこんな感じですね。
50メートルを超える巨人から見たエレンたちの大きさは

大型の甲虫とか、立体軌道に移った場合にはスズメバチとかくらいでしょうかね。


ホームローンドクター淡河さんとミニセミナーなどの打ち合わせが始まりますので、
また後で続き書きますね。


で、続きなんですが、
この800メートル円弧の街なんですが、だいたいどれくらいの大きさかといいますと
世界最小の国家、ヴァチカン宗主国が同じくらいの大きさです。


建築エコノミスト 森山のブログ

バチカンっていわれても、いまいちピンとこない人がほとんどですよね。
わかりやすいところでは、東京ディズニーランドです。
私は一度も行ったことがないのでますますピンとこないのですがね。


建築エコノミスト 森山のブログ

これが、最初エレンが住んでいた街の大きさです。
ここに巨人が侵入してきたわけです。

「進撃の巨人」における建築的考察 1
「進撃の巨人」における建築的考察 2
「進撃の巨人」における建築的考察 3
「進撃の巨人」における建築的考察 4

「進撃の巨人」における建築的考察 6

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

建築エコノミスト森山(今日は安藤忠雄研究)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。