木馬の四方山ばなし

趣味の話や日々の出来事を中心に何となく、自己満足のためにつづっていくブログです。

NEW !
テーマ:
毎日飲むための豆探しが続いている。

前回はアマゾンで買っていた安売りの豆が送料無料が終わった時点で無駄に高くついてしまうし、かといって送料無料にするには2.5ヶ月分くらいをまとめ買いする必要があるがそれでは香りが飛んでしまう。

あ、いや、飛んでいる香ちゃんは嫌いじゃ無いが・・・・バキッ!!(-_-)=○()゚O゚)アウッ! 

そんなわけで前回はコーヒー豆専門店のお徳用の豆を買ってみた。従来のアマゾンで買っていたものよりは倍近い値段がするものだ。
生豆本舗というお店の
キリマンジェロ
タンザニア産 
シティロースト

だった。
期待して居たのだがかなりがっかりだったのは既報の通り。
豆をひいたときだけは良い香りがするが飲むときには全く香りが無く、酸味も無い。
キリマンジャロが好きで香りと酸味が命のオイラにとっては完全に落第だ。これならamazonの安豆の方がずっとマシだった。
いろいろ探したが、専門店で直に買ってくるのはやはり面倒と言うことも有り、同じお店で人気ナンバー1というキリマンジャロを買ってみた。

まあ、夜の街でもそうだが人気ナンバー1と言いながらそんなに高くないオネーサンは・・・・・以下自粛・・・

前回と同じく タンザニア産だが、ンゴロンゴロAA++という銘柄。(AA+ってのは要するに最高級豆と言うことらしい)
少し深めの焙煎でフルシティローストだそうだ。
お値段は500gでメール便の送料込みで1.5k位なので毎日飲むためのコーヒーのお値段としてはまあ許容範囲だろう。

ショップの評価チャートだと今飲んでいるダメダメのものよりも香りも酸味も強いようなので期待したい。

おととい届いた。

999

問題は味である。

駄目じゃないけど香りがなぁ。。。。
アマゾンで買っていた安い豆も香りは似たようなもので、味は少し深入りのおかげか濃いめの味がする。

む~ん。どうしたモンかなぁ。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
007 スカイフォール

http://movies.yahoo.co.jp/movie/007+%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB/342363/

新しいジェームズ・ボンドの3作目。
ストーリー展開がめまぐるしくてしかも説明不足。もう一度見直せば理解度は上がるのかもしれないが、この手の映画は基本的にわかりやすさで勝負して欲しいというのがオイラの要求だ。

アクションシーンや小物も含めて随所に007シリーズらしさと、新しいシリーズへの生まれ変わりを模索している様がはっきりとわかる。だけどわかりにくさとともに後味がすっきりしない点が大いに不満だ。
このシリーズは以前も書いたが英国版水戸黄門だと思って居る。すべてが大団円である必要は無いが、やるせない悲しみが残りつつもどこか吹っ切れた感じが欲しい。
なんかもやもやしたままの展開とエンディングは好きになれない。
このあとの作品は結構好評だったらしいのでいずれ衛星放送でやったときには期待したいところだが。 
一つだけ見ていて思わずにやりとしたシーンがある。ボンドがMをつれて逃亡するために用意した車。オイラは詳しくないがおそらくは古いタイプのジャガーあたりだろうか?
この車で隠れ家に着いてエンジンを切るときに、ぶぉ~んと空ぶかしをしながらエンジンを止めたのだ。
そう、昔のキャブレター仕様の車はバイクでは次にエンジンをかけるときのことを考えて空ぶかしをしてからエンジンを止めたものだ。
このシーンでは上述のように少しだけにやりとしてしまった。(苦笑)  


ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%EF%BC%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%EF%BC%8F%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%AB/340335/

スカパーで6月に最新作が放映されるらしい。それに先だってこの作品をもう一度見た。
正直言うと、見た記憶はあったが内容を思い出せなかったのでもう一度見たのだ。途中から思い出したけど、この作品は娯楽作品としては良く出来ていると思う。
世界中、めまぐるしく変わる舞台で予測出来ない展開があるところがすばらしい。少々の、いや、かなりのご都合主義的な展開も多々あるがそうしたものはすべて許容できるだけの楽しさがある。  

GODZILLA 

http://movies.yahoo.co.jp/movie/GODZILLA%E3%80%80%E3%82%B4%E3%82%B8%E3%83%A9/347810/


数年前にアメリカでリメイクされた作品。
以前見た記憶はあるのだがこれまた完全に内容を忘れていたため、もう一度見た。(苦笑)
99年頃にハリウッドで作られた「ゴジラ」という名前の「でかいトカゲが主役の映画」とは比べもににならないくらいまともな作品だと思う。
ちなみに今年の夏には日本で作られた新作ゴジラが封切られるらしいが、正直これには期待して居ない。庵野という人が監督だからだ。この監督の一番有名な作品はエヴァンゲリオンだと思うが、あの描写の仕方には全く賛成しかねる。少しくらいの思わせぶりな描写は常套手段だとは思うが特にエヴァでは度が過ぎている。かつての佐藤江梨子主演のキューティーハニーくらいならばまだ許せるがあのレベルではなぁという思いもある。だからテレビで放映したら恐らく見るとは思うが期待はしていない。
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あばらポッキー事件の時に使って居たDemo板が少し前にチューンUPから帰ってきた。

安売りの板だったので買ったままではソールがフラットになっておらずひどいコンケーブだった。
しかもエッジのベースのビベリングが全く無い状態だったため、引っかかりまくって滑りづらくて仕方なかったのだ。
そこだけはすぐに修正してかなり滑りやすくなったものの所詮は応急的処置に過ぎないため、シーズン終了後にショップに出してあったのだ。

いわゆるレーシングチューンをする必要は無いので一番安いコース。(^^;) 
しかしそのコースだとマシンでベースのフラット出しだけはしてくれるらしいが、ベースエッジのビベリング角度やサイドエッジの角度はいくつでやるのかはショップの人に聞いてもよくわからない状況だった。(苦笑)
ま、ソールがフラットになりさえすればあとは自分で修正できるので問題無い。
レーシングチューンと違って一般向けのチューンUPコースだから、おそらくベースは1度、サイドは89度くらいだろう。
ベースはもともと1度にしたいので自分でもう一度ファイルを当てて見れば良い。サイドは89のままでも良いが出来れば88度にしたいところなのでシーズンはじめまでにサイドエッジだけは削り込んでおけば良い。

demo
左がDemo板。右のは古いスラローム用の板。これはこれで練習用として役に立っている。(^^)v

ショップもチューンするお店にお任せらしく上記のような状況ではあったが、戻ってきた板に貼ってあった依頼伝票には
ベースのフラットだしはしっかりとお願いします。
と書いてあった。(^^)v

一応気を遣ってくれたらしい。
この板、ペラペラでエッジグリップがどうとかカービングがこうとか語るような板では無いがコブやザクザクの雪では意外に楽しい。
来季はもう少しコブ斜面も滑り込むとしよう。タイミングさえあえばバッチテストを受けてみてもいいかも。(笑)
何しろ、大昔に2級をとったきり、そっち方面はとんとご無沙汰なのだ。(´ー`)┌フッ
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回のあばら通信からはや2週間が経過した。

 http://ameblo.jp/mokuba-red/entry-12159347585.html 

その間にすっかり完治していたかというと実はNoである。(^_^; 

受傷後、今週末で丸8週間となる。 しつこかった痛みだが6週を過ぎた頃からようやく最終段階に入ったらしく、少なくともベッドの上では仰向けと左向きはほぼ痛みは無くなった。さすがに折れた右側を下にするのは無理だったが、この頃から安眠度合いというか熟睡度合いが格段に上がった。(^_^)v

上がりすぎて無意識に右向きに寝返りを打とうとしてしまって痛みでビックリして目が覚めたが。(爆)

6週目過ぎではまだ、朝目覚めたときに起き上がってしばらくはズキズキした。姿勢が変わったときにズキズキなのがもう少し続きそうな感じだった。
ラジオ体操やストレッチもある程度出来るようになり、可動域は80~90%くらいまで回復したし、負荷も同様に80~90くらいまではOKになってきた。
もっともストレッチのさい、固い床に仰向けに寝るのはまだ結構痛かったが。
この頃には通常の生活であれば利き腕である右手を普通に使っても痛むことはほとんど無くなった。
前にも書いたが,以前あばらをやったときは4週間くらいで完治した記憶があるので、つくづく今回はがっつりやっちまったんだなぁと。(^_^;

そして7週を過ぎて8週を目前にした今の状況。 
まだ少しズキズキがあるし、動いたり力を入れたりすると痛いときがある。だが職場で毎朝やっているラジオ体操でいうとほぼ可動域は戻ったし、負荷も9割+αくらいはかけられるようになった。(^^)v
丸2ヶ月という時間を考えれば骨は間違いなくもうくっついているはずだ。
にもかかわらず、動かすと痛みがあるのはやはり骨折部位周辺が周辺組織と癒着しているのだろう。 痛いけど動かせるので少しずつストレッチをして可動範囲を広げている最中だ。 まだ角度によっては痛みがあるがようやく右脇腹を下にして横向きに寝ることも出来るようになってきた。 
日中は怪我したことすら忘れて普通に活動している時間が増えてきたことも有り、そんな感じで、ある時ふと

 あれ? そういえばもう全然痛くないなぁ。 

と気づくのだろう。 
それにしても今回のあばらポッキーはホントに時間がかかったなぁ。
 春先のポッキー事件以降は自宅で飲んだくれてばかり居たため、巨大化している筐体を何とか縮小方向に向けないと行かんなぁ。
いきなりランニングは負荷が高すぎるだろうから、早上がりの日くらいはウォーキングでもするかなぁ。(-。-) ボソッ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中島みゆきの古い歌で「合わせ鏡」というのがある。

その中の1節に
♪なりたい夢となれる夢とがホントは違うことくらい♪
♪わかっているから鏡見るとき芝居してるのよ♪

というような感じの詩がある。

なりたいものとなれるもののギャップ。誰もが一度はぶつかる壁だろう。
かくゆうオイラもそうだ。希望に胸を膨らませ、望めば何でも手に入り、努力すればどんな高みにも到達できると信じて賢明に羽ばたいていた時期もある。
ただ、残念ながら時が進むにつれて、己の才覚だけで登れる高みには限界があることに気づき、挫折したわけではないものの、さらなる高みに登るために意に沿わないことはしないという方向に舵を切った。
ここで言う「高み」とはスピリチュアルなものでは無く、社会的地位というかもっと端的に言うならば勤務先における「肩書き」のことだと思ってもらえば間違いない。

それは己の才能の限界を認めるのが嫌なだけだったのかもしれない。恐らく負け惜しみも含みつつ、本人の意思とは裏腹に幾ばくかはそうした自らを欺く気持ちもあったに違いない。
だが、いくらかの時間は必要となるものだが自らを客観的に観ることが出来るようになると、
よく言えば、自分の適性が悪く言えば、自分の限界が
よりはっきりと自覚できるようになるものなのだ。

オイラはだから自分の能力が役に立ちそうなときは担当外であっても首を突っ込むし、これはオイラのテリトリーでは無いなと思ったらすぐにそうしたものが得意なメンバーを巻き込むことにしている。

仕事で言うと、いい年して未だに自分は何でも出来るスーパーマンだと思って居るやつは始末が悪い。(苦笑)

趣味の世界でもそうかもしれない。
壁にぶつかったときの挫折感が大きい人ほど、
幸せな勘違い=うぬぼれ
が大きすぎるのだ。
卑屈になる必要はこれっぽっちも無いのだが誰にも適正が有り、限界もあるのが当たり前だと言うことを理解すれば、また違う試みにトライできるのだ。

確かにこのやり方ではここまでが限界だ、だがもう一工夫してちがう試みをするともう半歩だけ先に進めるかもしれない。
そう考えて努力するから進歩するのだ。(^^)v

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
定期的にこのネタを使い回している節があるのだが、そこはそれ、箸休めみたいなもんで勘弁して欲しい。(爆)

以前通っていた「普通の床屋」に言わせるといわゆる「1000円カット」のたぐいの床屋のことを


やすどこ

と呼ぶらしい。
おそらくは、安い床屋=安床といったところか。。。

オイラは以前はそうしたたぐいの床屋には行かなかった。ちゃんとした床屋でひげを剃ってもらい、頭を洗ってもらい、そして肩をもんでもらうのが気持ちよくて大好きだったからだ。

だから住む場所が変わっても比較的近所の床屋をいくつか行って見てから、ここと決めたところに2ヶ月に1度くらいの割合で通ったものだ。
だが今のところにはごく近所に一軒だけあるが、ここが何とも入りづらい雰囲気を醸している。何よりも普通の住宅でやっている風で有り、外から中を窺えるようなガラス窓が一切無いのだ。
怪しげな飲み屋じゃあるまいし。(苦笑)

そんなわけで、そこならばそれこそ歩いて2分で行けるのだが入ったことは無い。
・・・んな訳で迷った末に、言ったのが「やすどこ」だ。(爆)

いつも行くスーパーがある敷地内に一軒ある。
試しに行って見たところ、まあそんなに悪くは無い。
ただカットするだけで有り、ひげそりも洗髪もましてや肩もみなんてあるわけも無い。ざくっとカットしたあとは掃除機みたいなのでざっと毛くずを吸い取ってくれるだけ。(^_^;

下手くそだし、人によってレベル差がかなりある。
だから毎月行くことにした。切った時の変化量を小さめにしておけば下手くそなりに許容範囲なのだ。(苦笑)

ま、いいじゃん。(´ー`)┌フッ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
相も変わらず、(仕事が遅いのは別にするとしても)意識レベルが低い人が多すぎて疲れるわ-。

めんどくさくなると腰がひけてしまうくせに余計なことに首を突っ込みたがる奴は相変わらずだし・・・
ちなみにこういうタイプの奴に限って自分は「出来る奴」だと大いなる勘違いをしているんだよなぁ。ヽ(´ー`)ノ ハア
口を出すのは結構だが口を挟むなら最期まできちんと面倒を見る覚悟で言って欲しいものだ。いつも検討段階で横から口を出してああでも無いこうでも無いといらぬちょっかいを出しておきながらいざ仕事が動き出して他のセクションと交渉、調整が必要な段階になるとすーっとフェードアウトしていくのだ。

そりゃー、自分は全く責任も無くて評論家の立場で言いたいことだけ言っているのは楽しいだろうさ。
でもおまえがほっぽり出したことをフォローするのはこっちなんだぜ。勘弁して欲しいよ。


オイラも1、2年の内にどこかへ移動になると思う。動くとすれば東南アジアなんだろうなぁ。そんなにイヤじゃ無いけど面倒なのは確かかな。(´ー`)┌フッ

もしそうなるとスキーが出来ないのだけは残念ではある。ドバイ当たりなら石油王が金に飽かして作った人工スキー場がありそうだし、タニマチでも見つけて左うちわで遊び暮らすというのもあるが・・・・・バキッ!!(-_-)=○()゜O゜)アウッ! 

まあ、そんなわけで相も変わらずオイラの周りはヒラメ野郎と無能な人たちで一杯である。

あ、オイラは自称「通りすがりの昼行灯」だ。

ぶらぶらして、ぼーっとしてるから。バキッ!!(-_-)=○()゜O゜)アウッ! 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末から暑さが一気に加速した感じだ。

1年中バイク通勤のオイラとしては、春と秋はゴアテックスのパンツを穿いてスクーターに乗る。

理由は二つ。
突然の雨でもある程度は我慢できるので安全な場所まで移動してからカッパを着るだけの余裕を持てること。
そしてもう一つは、汚れてもかまわないし、汚れも目立たないから。
膝カップが入っているので万が一の場合にも怪我を軽減してくれるはずと言う点も付け加えておこう。

だが、真夏となるとあまりに暑く、蒸れてしまうため普通のジーンズを穿いてバイクに乗る。

まあ、Gパンでも問題は無いのだがやはりズボンの傷みも激しくなることも有り、先日、ライディング用のメッシュパンツを買ってみた。
こうしたものは基本的にナイロン素材で出来ているため伸縮性はほとんど無い。だからサイズ選びは慎重にしたが、店頭で試し履きをしたわけでは無く通販での購入なのでちょっと安全サイドに振ったサイズとしたところ、オイラのスリムなウエストには少々余裕がありすぎたようだ。バキッ!!(-_-)=○()゚O゚)アウッ! 

ま、アジャストベルトがあるし、これがぶかぶかでみっともなくて穿く気になれないくらいやつれなさいと言う神の啓示だと思うことにした。

早速通勤で使ってみた。メッシュになっているのは太ももと脛の部分だけなので腰回りは涼しいわけでは無いが、まあパンツが透けて見える危険が無いのは公衆道徳上OKと判断すべきだろう。
少なくともスクーターではもともと下半身への走行風のあたり方が少ないためさして涼しいとは思わなかったが、かといってゴアテックスパンツのように蒸れる感じも無いため、夏場の通勤用としての要求は満たしていそうだ。なんと言っても黒いので少々汚れても目立たないし、そもそも汚れること自体を気にせずに済む。それに洗ってもすぐに乾く。
毎日穿くものだからこれで十分だろう。

バイクにまたがっているときのシルエットがかっこいいとか悪いとか言うのはあくまでも自意識過剰で、周りの人は全く歯牙にもかけていないものなのだ。(´ー`)┌フッ
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
週末に観た映画は新旧いろいろ。(^_^;

ヘンゼル&グレーテル

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%98%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%EF%BC%86%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB/345919/

まったく予備知識なしで観た映画だ。アクションシーンはまあ割とおもしろかったかなぁ。ヘンゼル役の俳優はよく見る顔だが名前は把握していない。(苦笑)
ストーリー展開には結構無理があって都合の良い力尽くな感じが満載だが娯楽作品としては悪くないかも。もっとも描写そのものはあまり小さい子供には見せられない感じの、(グロくは無いけど)かなりストレートな、ドシャッ、ザクッ、うぎゃあ・・・があるけどね。
約90分という長さも退屈する前に終わるので良いかも。


ナイトホークス

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9/16478/

なぜこれを録画してあったのかも思い出せないがとりあえず見始めた。
シルベスター・スタローン主演の映画だった。(^_^;
しかもかなり古い作品で1981年制作とのこと。すでに35年も前の作品だ。
使われている音楽の感じとかニューヨークの町並みとか、ああ、80年代って感じである。ヒッピーなんて言葉が当たり前に生きていた時代なのかなぁ。
若き日のスタローンは髪の毛もぼさぼさならば、ひげがもじゃもじゃだ。今で言うならばF1ドライバーのフェルナンド・アロンソのような風貌だ。あれで刑事だって言うんだから。(笑)
同じくらい昔のテレビドラマ「太陽に吠えろ」に出てきたジーパン刑事と良い勝負かもしれない。(爆)
しかし、古くさい感じは仕方ないとするならば、いまやCG全盛のこの時代に見るとむしろ映像表現が素直というかストレートなので肩が凝らずに見ていられる点は○だ。
少々陳腐ではあるが、冒頭のシーンがラストシーンの伏線になっていたのは笑った。
嫌いじゃ無いよ、こう言うの。

さて、スタローンの映画を観たら、お次はシュワちゃんだろう・・・・
ってことでラストはこれ。



ターミネーター:新起動/ジェネシス

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%9A%E6%96%B0%E8%B5%B7%E5%8B%95%EF%BC%8F%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%B9/350949/

よく考えるとT3は「観た記憶」はある。女性型のターミネーターが出てきたことは覚えている。だが、どういう世界観でどんなストーリーだったのかはすっかり忘れている。(^^;) 
さらに言うならばターミネーター4は観たような観てないような・・・記憶はかなり怪しい。ネットでネタバレ文章を読んだが全然記憶に無い展開なので、恐らく観ていない可能性が高い。(苦笑)
もちろん、1作目と2作目は良く覚えている。

そんな状況の中でこの作品を観た。
ヤフー映画のレビューを観ると酷評する人も多いようだがオイラはまずはじめに良く出来た脚本だと素直に感心した。
どこまでも追ってくるターミネーターの恐怖を心底味わった1作目や2作目と比べてしまうとただのドンパチ映画になっているのが残念だが、話の筋書きとしてはよく錬られていると思う。
それもこれも年老いたアーノルド・シュワルツェネッガーを出演させたいが故にひねり出したストーリーなのだろう。それを是とするか非とするかで評価が両極端に分かれている気がする。

現在、過去、未来をつなぐ1本のラインが実は1本では無く、パラレルワールドが存在するという前提で、従来とは全く違った展開としているところは正直言って意表を突かれた。
過去の大ヒット作へのオマージュどころかパラドックスとして描き始めた新しいターミネーター。
続編が続きそうな伏線を張ったままで終わってしまったが、オイラはぜひこの続きを観てみたいと思う。人類と機械の戦いにどう終止符を打つのか、過去の作品での設定を覆す展開の詳細な背景や今後の展開は???
上述のようにつまらないと感じた人も多かったようだが,オイラは時空を超えたストーリーの行く末を是非観てみたい。
作品としてのできばえとかは特に換装は無いが、あくまでも話をどう紡いで行くのかを見届けたいと思うのだ。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一連のブルーサンダーシリーズ?もとりあえず今回で一段落だ。


昨日の朝から作業をやる気だったのだが朝ご飯をたらふく食べたせいで苦しくて、腹がこなれるのを待っていたらものすごい暑さになってしまったため、作業延期。(爆)

8


そうは言ってもいつまでも引き延ばしていても仕方ない。
来週末はもてぎで今シーズン初のモタスポ撮影だし。
その翌週はスポーツランドSUGOでの全日本モトクロスの撮影が待っている。
そのまた翌週は予定は空いているがそこまで見送ると梅雨に突入しかねない。オイラのバイクいじりは露天作業なので雨の日は基本的にNGなのだ。

前置きが長くなったがそんなわけで今日こそはと朝からやる気十分。(^^)v
軽めの朝ご飯のあと、ゆっくりと珈琲を楽しみ、胃を落ち着かせてやり9時過ぎからの作業とした。

最初に先日ショップでやってもらったジェネレーター交換の交換済みステッカーを貼り付けた。
リコール対応済みであることを示すステッカーなのだがショップが貼り忘れたというので郵送してもらったのだ。

1
すでに2個貼ってあるのは2回とも燃料ポンプのサービスキャンペーンでの交換済みステッカー。(苦笑)


まずはドライブチェーンと前後スプロケットの交換だ。
今回新たに買ったダイドーの「かし丸くん」で古いチェーンを切断し、新しいチェーンを合わせて余ったコマをカット。

うん、かし丸くん、なかなか優れものだ。
さすがチェーンメーカーの大同工業が売っているだけのことはある。

長さあわせが終わったところでフロントスプロケットの交換。

2


左の古い方の歯がダレているのがわかるだろうか?こういうのを俗に「稲穂になっている」という。

同様にリアホイールを外してリアのスプロケット交換。

3


こちらも同様に稲穂。(苦笑)

リアはナットが固着していたが適切な工具を使えばどうと言うことはない。
リアタイヤを装着して新しいチェーンを巻き付けてから、ジョイントでつなぎ、かし丸くんでかしめ作業。。。

おお、かし丸くん、ホントに優秀。使いやすい。(^^)v

あとはチェーンの遊び調整をしてスプロケットとチェーンの交換は終わり。(^^)v


お次は問題のラジエターガードの取り付けだ。

左右のシュラウドを外し、タンクを横にずらしてやると作業がしやすい。
買ってあったのはムースレーシングと言うところのラジエターブレイス(ガード)。
前面は何もなくて外枠だけのタイプだ。
前面をガードするタイプだと風の通りが明らかに悪くなるため、冷却性能が悪化するのは目に見えているし、ムースのものはノーマルのラジエターシュラウドがそのまま使えるというのでこれにしたのだ。

超不親切な取り付け説明書という名のA4の紙一枚(それも英語)の文章と写真を頼りに作業をしていく。
ちなみに写真と文章にそれぞれ番号が振ってあるのだがそれすらひとつずつずれているし・・・・(苦笑)

それでも形を見ればだいたいわかるので適当につけていく。
ガードは厚さ2mmほどのアルミ製だが、見るからにゆがんでいたため、あちこち削らないとつけられないかなぁと思いきや、ガード本体はポン付けできた。(^^)v

4

もっともゆがんでいるのをぐいぐい直しながらだったけど。(爆)

5

問題はラジエターシュラウド。
これは後ろ側のファンカバーと右足への熱害対策の導風板を兼ねており、一体で出来ている。

7

しかし、余分なガードをさらに抱き込むためにはさすがにそのままではとりつかず、導風板形状の一部をカットした。

6

これまた電動ツールは駐車場では使えないため、部品を部屋に持ち帰り、金のこでざっくりと切り落としてから、リューターで形状をあらかた整えてやった。
時間こそ結構かかったが思ったよりは苦労しなかったと言えよう。

むしろ最後の難関はタンクシュラウドの取り付け。

やはりガードが付いた分だけ内側の部品が太っているので本来の取り付け位置まで届かずボルト穴がずれるのだ。
しかし、力ずくで解決できそうなのでグリグリやって何とか取り付け完了。。。

ふい~。
次にバラす時が恐いぜ。
バキッ!!☆/(x_x)

強化タイプの水ホースへの交換は迷ったのだが特に問題無いし、すでに3時間近くかかって疲れたのでホースは見送ることにした。
その代わりと言っては何だがラジエターキャップを開けて冷却水のチェックをしたのは言うまでもない。

さ、これで準備OKだ。

チェックを兼ねて、梅雨の合間を縫って近場を少し走り回っておけば完璧だろう。

あとは北の大地へ旅立つ前にタイヤを新品に換えれば戦う準備はOKだ。(^^)v
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。