木馬の四方山ばなし

趣味の話や日々の出来事を中心に何となく、自己満足のためにつづっていくブログです。

NEW !
テーマ:

先週の日曜日に初すべりをしてきた。
スキー場がオープンして最初の週末だが意外にすいていた。
昨年はなかなか雪が降らず、滑れるところはものすごい混雑ぶりだったが、今年は雪が遅いなりに昨年よりはマシで、しかも近隣のスキー場がいくつもオープンしているためだろう。

 

朝4時起きで行った。
例年のごとく、
シーズン券を購入し、リフトが回り出すと同時に滑り始めた。(^_^)v
シーズンはじめの雪はほとんどが人工雪でそれをパックしてあるのでかなり固い。

下地が固い上にきれいにパックできるほど雪(というか氷)の厚みがないのでかなりはたかれる。あまり速度を出すと危ないパターンだ。
それにすいているとは言え、9時半くらいになるとそれなりに人が増えてきた。

リフト待ちはまあ許容範囲なのだが何せ、滑れるコースの幅がそれほど広くないため周りの人の動きを見てから滑り出さないと危ない。

なまじ固いバーンだからスピードが出やすいし、とっさの回避動作をしづらい。

10時を過ぎると、タイミング次第ではあるが間が悪いとちょっと危ないレベルまで人が増えてきた。
特にボードとは動き方のリズムが違うので要注意だ。周りの動きに気をつけながらの滑走だ。

だから無理してカービングにはこだわらず、ずらし回しながらポジションのチェックを心がけた。

この時期は毎年そうだが、県連の基礎屋が集団で講習会を始める。
ほとんどが
指導者研修なので全員が上手いのは間違いないが、幅の狭いコースで集団で立ち止まったり、ちまちました滑りをマイペースでやられると結構こっちはストレスがたまる。(苦笑)
それにもっと始末が悪いのは、その県連の重鎮とおぼしきじいさんたち。
古くさい滑りで、がっがっという感じでウエーデルン(死語だな)をしている人が結構いて、ボーダーよりも怖いのだ。
本人は上手いつもりで滑っていると思うが、固いバーンコンディションと人の多さから考えたら
明らかにオーバースピードだ。
常にスキーを雪面にコンタクトさせているような滑りではなく、瞬間的なエッジングを繰り返す事で古式ゆかしきウエーデルンをしているため、自分のリズム以外では滑れそうも無い感じだ。
オイラから見れば、
完全にノーコントロール。他の人とニアミスでもしようものならそのまま大暴走すること間違いなし。

そう言うじいさんとニアミスでもしようものなら、口もたいそう達者な人が多いため、何を言われるかわかったものではない。

重鎮たちはそろいもそろってオレ様キャラなのだ。自分は正しいと信じて疑わない人とは関わらない方が無難である。

 

ま、そんな状況もあり、早めではあるがさっさと退散する事にした。
滑り出してからちょうど2時間。10~12本くらいは滑れたかな。初すべりとしては十分だ。

来週以降、徐々に滑走量を増やしながら体慣らしをしていけばいい。

 

さ、明日も早起きだ。この週末はさらにいくつかのスキー場が開くのでそれほど混雑はしないはずだ。

クラブの備品であるポールやレンチ、ドリルなどを荷揚げする予定。(^^)v

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2001年宇宙の旅が最初なのかどうかもよく知らないが、映画や漫画の世界では全知全能のホストコンピュータの名前が

HAL

と呼ばれていることが多い。

 

何が一番最初だったのかは確定情報を持たないがそれに敬意を払って(あるいは安易に真似をして)、前例にならった呼び方をしているのだと思っている。そのネーミングだけで余計なキャプションなど不要になると言うことでひと手間省いているという面もあるかもしれない。

 

だが、先日、職場の後輩がHALというネーミングはIBMをもじってつけたんですよと言うトリビアをオイラに教えてくれた。

IBMを一文字ずつずらしたのだそうだ。

 

なるほど・・・。

H I J K ・・・・・

A B C D ・・・・

L M N O ・・・・

 

これは知らなかった。
こう言うセンス、好きだなぁ。。。。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

アンドロイドスマホを使い始めたときから当然ながらGmailアドレスは持っていたし、多少は使ってもいた。
しかし、自宅では
プロバイダーのアドレスをメインとし、ヤフーアドレスをサブとして使ってきた。スマホでのメールはiモード時代からのdocomoアドレスを使って居た。

なぜGmailに移行しなかったかというと登録してある相手からのメールにもかかわらず、送信者名が表示されず、アドレスででる点が気に入らなかったからだ。

だが先日、docomoを見限って格安SIMに移行したため、本格的にGmailに軸足を移した。

今回、メールでのやりとりをする可能性のある友人には

docomoメール解約するよ。

Gmailアドレスをセーフリストに入れておいてね・・・

とメールを送った。


アンドロイドを使い始めてなんだかんだで5年くらい経つがその間の経験上、携帯キャリアアドレス、とりわけdocomoアドレス宛てにGmailから送信するとたいていエラーになって戻ってくるからだ。
おそらくdocomoアドレスで受信可能な範囲を制限している人が多いのだと思う。

オイラは迷惑メールにはあまり苦労はしなかった方だと思うが、それでも一時期、ドコモメールアドレスに毎日40~50通のジャンクメールが来た事があった。
そのときは面倒だから、アドレスを変えてしまったのだが、そういうときに
docomo同士のメール以外は受け付けないとか、3大キャリアの携帯アドレス以外は受け付けないという設定にする人が多いようだ。

まあ、そんなわけで友人に連絡をしたもののやはりエラーで返ってくるメールが多い。
中にはおいらの連絡メールに返信してくれたにもかかわらず、送れない人もいる。(苦笑)

 

ちゃんとセーフリストに登録しておいてくれよと言いたいところだが、オイラとのメールのやりとりに必要性を感じていなければそれも致し方ない。

これを読んで身に覚えのある人はちゃんとセールリストにオイラのGmailアドレスを登録してあるかを確認して欲しい。

ま、最悪は電話するとか、ショートメールという連絡手段もあるのでいいんだけどね。(´ー`)┌フッ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前にこんなのを便利に使って居るという話を書いた。

http://ameblo.jp/mokuba-red/entry-12217294463.html

 

すると似たようなものがAmazonで手に入るという情報を友人からもらったため、思わずポチった。
しかし、なんだかんだで発送まで時間がかかったようで、発注から1ヶ月ほどかかってようやく手元に届いた。

時間のかかり具合からして海外(ほとんどの場合は中国)からの発送だなと検討をつけていたらまさにその通り。(爆)

ハコの外観や梱包してある感じはとても中華とは思えないほどしっかりしている感じだ。

別に中華だろうが、イランだろうがこだわりはない。
これにレンズをつけたままぶら下げて歩くつもりは毛頭無いので、きちんとした品質を要求するつもりすらない。
とりあえず、
ふたとしての機能さえ全うしてくれれば文句はないのだ。


オイラの使用目的はポケットにテレコンを入れておくときにテレコンがばらけないようにしたいだけだ。

同じようなものをすでに一つ持っているが今回買ったのは予備と言ってもいい。
あるいは本当にレンズを持ち歩くときにもう一つあった方が便利かなと思って買っただけだ。その際もこれにつけてレンズをぶら下げると言うよりは、
外れる心配の無い(少ない?)エンドキャップという位置づけだ。

春になったら出番が来るだろうが、とりあえずレンズをはめてみた限りではちゃんと嵌まるようだ。(^_^)v

 

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01K6EVB3E/ref=oh_aui_detailpage_o01_s00?ie=UTF8&psc=1


値段を考えたら最低限のふたの機能を果たしてくれればOK。。。

 

ただし、上記リンク先にあるように通常2~3日で発送というのは信用しない方が良い。(爆)

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マイバリカンを購入後、自分で髪の毛を切っているという話は何回か書いたと思う。

最近はおよそ2、3週間に一度切るペースに落ち着いてきた。

そのくらいの頻度でカットする方が、一度に切る長さがそれほど長くならないので致命的な失敗をしにくいという結論にたどり着いたからだ。
もちろん、伸びてからのカットでも駄目ではないのだが伸びてくるとうっとうしくなるので早めにカットした方が精神衛生上もいい。(´ー`)┌フッ

 

手順としてもだいたいわかってきたのでそこそこ要領よく出来るようになってきた。
鏡ではよく見えない後ろや頭頂部は指ですくようにして長さを測り、それに従って
「手感」でカットする。(^_^;

所詮は見当をつけて適当に切るだけだが、いくらかは精度が上がるような気がする。(苦笑)

切った髪の毛はシートの上に集め、ゴミ箱へ入れるが、シートにくっついている分は掃除機で吸い取る。

日々の通勤でヘルメットを被った際に前髪がうっとうしいときがあるが、このくらいの頻度でカットしていればOKラインをキープできる。

 

楽勝楽勝。。。(^^)v

コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

docomoからいわゆる格安SIMにのりかえることを少し前から検討してきた。

 

ところでいきなり話が脱線するが、そもそも格安SIMってのは身もふたもない呼び方だなとずっと思っていた。そのものずばりなんだから仕方ないとは思うし、MVNOなんていう呼び名もあるにはあるがどうにもわかりにくい。
どんな名前を考えようと結局はオレオレ詐欺がオレオレ詐欺と呼ばれているのと同じようなものか・・・・(´ー`)┌フッ
まあどうでもいいのだが、検討をしている中でどうにもなじめなかった部分である。おそらく、無意識のうちに貧乏くさい響きに抵抗を覚えているのだと思う。だが経費節約を目的にしている以上、まったく否定する余地はないので甘んじて受け入れるしかないのだ。バキッ!!☆/(x_x)


事前調査でいくつかの懸案が浮き彫りになった。下記の3項目に関するものだ。

その1:おサイフケータイ
その2:テザリング
その3:通信速度

 

ネットで調べた限りではMVNOへ換えるとおサイフケータイを使えるかはかなり怪しいと言う話があった。

オイラは滅多に電車に乗らないが、いちいち切符を買わずに済むのでモバイルSuicaを便利につかってきた。
オートチャージのSuicaといえどもコンビニなどでの買い物の時にはオートチャージは機能せず、事前にサイトにアクセスしてチャージする必要があるが、改札機ではオートチャージが有効なので電車に乗る分には不自由は感じなかった。
だが、いろいろ調べた結果、少し前は問題が多かったが今ではモバイルSuicaはたぶん問題無さそうというのが事前調査の結論だ。(^_^)v

同様にコンビニなどで買い物をする際には小銭がじゃらじゃら増えるのがいやなのでiD(DCMX⇒今はdカードというらしい)をつかってきたのだが、こっちはdocomo系のクレジットカードと専用アプリのため、SPモードを解約するとゴニョゴニョなのでうまくいかないという話だった。
だがいろいろしらべて見ると、最初の認証に従来はSPモード登録が必要だっただけで、今はSIMフリー対応アプリもあると言うので試して見ればいいかなというのが結論。
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.id_credit_sp2.android&hl=ja

ちなみに、Google Playのダウンロードサイトを見る限り、このアプリはすこぶる評判が悪いが。(苦笑)


ま、試してみる前にあれこれ心配しても始まらないのですべてはSIMの入れ替えが完了してから悩めばいいというのが結論だ。

 

前置きが長くなったが、日曜の晩にSIMが届いた。
すでに酔っぱらい状態だったので翌日にしようかとも思ったがどうせ、翌日に持ち越したとしても飲みながらやるに決まっているのですぐに作業開始。(爆)

 

とりあえず、スマホ本体の電源を切り、docomoのSIMを取り出してから入れ替える。

電源を入れてドキドキしながら起動画面を見ていた。

どこまでが本体のメモリに保存されていて、SIMの入れ替えで失われる情報がどれほどのものなのかはよくわかっていなかったが、結局起動した画面は今までどおり。


すべてが元のまま。

待ち受け画面もそのまんまだ。

おまけに我が家の無線LANのアクセス情報をちゃんと記憶しているらしく、そのままでWi-Fiには接続できた。(^^)v

 

とりあえず、通話機能を設定するには説明書に従ってdocomoからマイネオに切り替える登録手続きが必要だ。
少々わかりにくい説明書ではあるがよく読みながらやればどうと言う事は無い。
とりあえず、設定完了。
通常は
1時間程度で新しいSIMでの通話が可能となるとの事。

もう酔っぱらって眠かったのだが、通話が出来る事を確認してから寝る事にして、その間にインストール済みのアプリの動作確認を行った。

 

結論からすると、すべての情報は本体が持っていたらしく、今までどおり。何ら問題なし。心なしかWi-Fiでのネット接続も速く感じるが、これはSIMには関係ない筈なので先日行ったフレッツ光の契約内容の違いによるものかもしれない。

※フレッツ光に関してはおそらく契約内容と言うよりは接続のためにNTTから貸し出される機器が変わったのでおそらくそれの性能差があるのだと推測している。体感上は5%(当社比)程度の速度向上が見られている。

 

気になっていたおサイフケータイだが、モバイルSuicaiDのそれぞれのアプリを起動して見たが、どちらも従来どおりで何の変更も必要は無さそうでそのまま使えそうだ。(^_^)v

こういうのを取り越し苦労というのだな。(´ー`)┌フッ

 

特にiDアプリは上記のSIMフリー版ではなく、今まで使って居たものも最新バージョンではSPモードではなくWi-Fi経由で設定が出来るものになっているらしいし、何よりも従来からdocomoで使って居たスマホ端末をそのまま使って居るおかげですべてがうまく収まっている気がする。


しかし、アプリ内の設定などを確認しつついじっていると、

dアカウント

の登録を要求してくる。
ドコモを解約したため、自動的に今までのdアカウントは消えたのかもしれない。
よくわからないままでに適当に登録し直したら、なんとなくiDアプリは使えそうな感じ。ただし、設定変更しようとする度にいろんな要求をしてくるし、エラーが出まくるので挙動不審というか、イマイチ信頼できない。

いずれにしてもそのうち使ってみて問題ない事を検証するまでは安心できないようだ。
オイラは用心深いのである。バキッ!!☆/(x_x)

 

そうこうしているうちにかれこれ1時間経ったのだがいっこうに電話がつながる気配がない。試しに端末を再起動してみても駄目だ。
当然だが、仕事用に持っているiPhoneから自分の携帯に電話しても、コールさえしない内にNTTの音声メッセージに怒られてしまう。

もうだいぶいい気持ちに酔っ払っているのでこれ以上起きているのはつらい。。。


それでも眠い目をこすりながら説明書をもう一度よく読んでみた。

 

すると上の方に小さな文字で回線切り替えの申請受付は9時から21時まで。ただし、19時以降の受付分の回線切り替えは翌日の午前中になると書いてあった。(^_^;

宅配便でSIMが来たのは20時過ぎだったので切り替えのオンライン申請は間に合ったようだが、切り替えそのものは翌日のようだ。

以前、機種変更をした際もドコモオンラインショップで買ったときは手続きを全部自分でやるため、実際につながるまでドキドキしたものだが今回もどきどきだ。(爆)

 

翌朝、9時を過ぎてからは気になって仕方なかった。
仕事用のiPhoneから何度となく電話してみるが、相変わらず音声ガイダンスに怒られるだけでいっこうにコールする気配はない。
さすがに昼になってもつながらないのでかなり不安になったが、ふと思いついてロッカーに置いてあるスマホをとりに行き、
再起動してみた。

すると起動後の画面の上に今までは

通信サービスはありません

というつれない文字が出続けていたのだが、それが消えた。
とたんにメール受信やオイラが電話した不在着信のアラームが出た。念のため、NTTの回線チェック番号に電話するとちゃんと折り返し、着信した。

おお。これでもう電話機能も大丈夫だ。(^_^)v

あまりにも便利なのでネット接続機能の方が圧倒的に使用頻度は高いが、あくまでも非常時のための電話である事がこのスマホの存在意義の最優先事項なのだ。


しかし、自宅でのWi-Fiではそれなりの速度で通信できて当たり前だったが、マイネオ回線での通信ではある程度の速度低下を覚悟していた。しかし今のところ従来とまったく遜色ない。
いや、むしろドコモ回線の時よりもおなじLTEでも
6%(当社比)程度の向上が体感できるぞ。。。(^_^)v

というわけで、まだまだ検証は必要だが何となく格安SIMへの移行は無事に出来たっぽい。(爆)

 

あらかたは心配するほどの事はなく、クリアできたのだが、やはりテザリングだけは公式情報の通り、駄目だった。
一瞬大丈夫そうな振りをするのだが数秒考えた末にエラーメッセージが出る。(苦笑)

ま、今時はWi-Fi接続可能な場所はたくさんあるし、スマホ本体でほとんどの事は完結できる。どうしてもパソコンでやらなければならない時は実は仕事用のiPhoneでテザリングが出来るので必要に迫られたときにはそれを使えばいいだけの事だ。(´ー`)┌フッ

ちなみにしらべて見るとこんなサイトもある。
http://hanpenblog.com/docomo-mvno-tethering-1click/

 

気が向いたら試してみるかもしれないが、前述のようにどうしても自前のスマホでテザリングが出来ないと行けない理由はどこにもないのでたぶんやらないかなぁ。(爆)

 

・・・・と言いつつ、実験君的にやってみたが、USB接続でのデバッグモードという状態に持って行けず、いったん断念中。(爆)

 

しかし、おいらの使っているXperiaA4というのはZ3コンパクトと全く同じ機種の筈なんだが、Z3コンパクトでは接続出来たという事例はたくさんヒットするのに、A4での検証レポートはネット上ではまったく見つからない。
機能的には同じ機種の筈だが、何かが違うのかな。。。

近日中にもう一度落ち着いてトライする予定だ。

 

前述のように自前のスマホでテザリングをする必要性は薄いのだが、出来ないのとやらないのでは気分がまったく違うのだ。

もっともXperiaとdocomo系MVNOシムの組み合わせでテザリングをする場合は本体内部の仕様を書き換えるため、あくまで自己責任という覚悟が必要ではあるのだが。(苦笑)


基本動作はすべて問題なさそうだが、もう一つうっとうしい事がある。
スリープから目覚める度に、
dアカウントがなんちゃかんちゃらとほざくのがうっとうしい。
これもネットで検索するといくつか手法があるらしい。

ドコモの契約がなくてもdアカウントが作れてそれで回避できると言う話なのではじめはそれにトライした。しかし、後述するがうまくいかず。

改めて調べてみると、何でも毎回、docomoイニシャライズとかいうアプリがバックグランドで起動し、毎回docomoのdアカウントの認証をとりに行くためエラーメッセージが出るそうだ。
そこでそのアプリを開いて動作を止めてやったところ、ようやくおとなしくなった。
今時はネットで検索すると大概の事はわかるからほんとに便利な時代になったもんだなぁ。

 

大体、大丈夫そうな感じだったので早速コンビニでの支払いをiDでやってみたところ、何事もなかったかのようにOK。(^_^)v

ただし、一つだけ問題がまだ残っている。毎月のdカード(DCMX)の支払額をネットから見る事が出来ていたのだが、今度は新しいdアカウントをつかってアクセスしてもdocomoのネットワーク暗証番号を要求されてしまう。
そんなのは機種変更の時以来、触っていないのでじたばたしている内に3回間違えてしまったため、ロックがかかってしまった。ドコモショップに行かないとロックの解除は出来ないらしい。
しかも、ネットワーク暗証番号が無事に入力できたからと言ってちゃんとカードの利用履歴が閲覧できる保証はない。
使うだけなら問題ないのだが気分が悪いのでそのうちdocomoショップに行って解除してもらい、再トライかなぁ。

 

ちなみに従来のDCMXと呼んでいた頃にブックマークしていたURLにパソコンでアクセスしたら、dカードIDとdアカウントのどちらでログインするかと聞いてきたのでdカードIDでログインしたところ、従来どおり利用明細を見る事が出来た。(^_^)v

む~ん。

よくわからんが、結局dアカウントなんて無くてもiDを使うのにナンの支障も無いのかもしれない。
上記のdocomoのネットワーク暗証番号なんてドコモの契約を解除した今となっては必要とは思えない。
強いて言えば、マイネオはドコモ回線を使って居るし、docomo時代から使って居た端末を使い続けている関係で、もしかしたらネットワーク暗証番号が必要になるときが来るかもしれない。

そのときが来るまではしばらくは放置プレイだ。(爆)

まだまだ使い始めなので今後どうなるかはわからないが、とりあえずの動作は十分満足だ。
Wi-Fi環境がないときのネットワーク接続も平日昼間はほとんど使わないオイラとしてはまったくストレスがないレベルである。
そもそも週末に出かけたとき以外はほとんど外では使わない。自宅ではWi-Fiなのでストレスフリーだし。

マイネオのレビューを見ると、ランチタイムは激遅で使い物にならないという書き込みもあるが、確かに時間帯や場所によってはそういうこともあるのかもしれない。でも人混みに行って使ってみないとそのあたりの検証は出来ないなぁ。

まあ、とりあえず、ファーストインプレッションは大満足だ。


なんと言ってもガラケーと同じくらいのコストでスマホが便利に使えるのだ。(^_^)v

 

とりあえず、使えるようになった事も有り、落ち着いて振り返ってみると、今回は2年縛りが解除されるタイミングでの乗り換え断行だったが、オイラの場合、端末の支払いがあと1年くらい残っている。毎月の端末の分割払い分が毎月3.4kくらいあるのに対し、docomoからのキャッシュバックとも言うべき割引が毎月1.9kくらいあった。
あと1年を残してドコモを解約したため、端末代金の残金分は丸々自己負担でdocomoからのキャッシュバックはなくなる。
それを考えると、オイラのケースでは端末の支払いが終わる時期を待って解約した方が2年縛りの違約金を払ったとしてもトータルの負担は少なかったかもしれない。
ま、もっとも毎月の支払額にかなりの差があるので思い立ったらさっさと乗り換えた方が結局はお得な感じもするが。

 

ナンにしてもなんだかんだとややこしい契約にして、永年のユーザーをないがしろにしてきたdocomoにはもう未練は無い。うんざりだ。

大体、新規契約の場合端末が0円で機種変更の場合は、6万とか7万とかをふんだくってきたメジャーキャリアには怒りさえ覚える。

 

狐顔の総務大臣のババアは政治家としてはもちろん、生理的にも嫌悪感を覚えるが、通信費が高い、そして不公平感があると言っていた点にだけは賛同できる。

ま、そんなばあさんの事はどうでもいいが、取り合えずは今までどおり使えて満足満足。(^_^)v

けっ!!
 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前にモータースポーツを撮り始めて10年経ったと言うことを書いた。

http://ameblo.jp/mokuba-red/entry-12211001764.html

数年前から友人たちが主催してくれているグループ写真展へ拙作を出すようになり、毎回の出展作のセレクトをきっかけにして撮りためた画像をセレクトしてはプリントするというのがルーチンとなっている。
実際にプリントしてみるとバックライトのあるモニターで見るのとは大きな違いがあり、また少しのブレやピントの甘さも気になって来るので良いと思っていたカットが結局没になるなんてことはざらである。

今年の春に今までのたまっていたプリントをもう一度ざっと見直すと、時間が経ってさらにドライに割り切れるようになったためか約半数を没として処分した。(^_^;

 

今残っているのは約100枚前後だと思う。
2輪のロードレース、モトクロス、トライアル、4輪はF1、国内フォーミュラ、S耐、スーパーGT、ラリー、その他いろいろ。

 

上記のリンク先で書いたように特に2輪のカットにその傾向が強いが、ドアップで撮ったカットが多い。
自分で撮ったものだから多少なりとも記憶があるため、いつ頃のどこで撮ったものかを覚えているものが多いが、純粋に画像からの情報だけではどこで撮ったものかわからないものも多い。(苦笑)

以前から意識してはいたものの今ひとつ踏み込めなかった「引き」のカットにもう少し踏み込んで撮ってみることにした。
スーパーフォーミュラの最終戦。場所は鈴鹿だ。少々古新聞ネタだが振り返ってみよう。

持っていった撮影機材は、ボディはEOS1Dマーク3とマーク4。どちらもAPS-Hだ。
レンズは、24-70mmf2.8、70ー200mmf2.8、300mmf2.8、500mmf4 の4本。

だが、結局500mmは一度も使わなかった。
フォーミュラマシンは大きいのでドライバーをドアップにするか、よほど遠い場所を「抜く」のでない限りは300mmに必要ならテレコンを入れればOKという割り切りだ。

前述のように今回の撮影テーマは

引き

である。
単に引くという意味ではなく、引いた分だけ映り込む周辺部分に何を入れるかを考えながら撮ると言うことだ。
ほかのマシンと被るところを撮るという意味もあれば、背景をどう入れ込むかについても考えると言うことだ。

幸い、4輪は大きいので背景とのバランスが取りやすくあまり引きのカットが得意ではないオイラでもある程度は構図のアイデアが出てくる。
これが2輪だとマトが小さすぎて引きのカットだと背景の主張に負けてしまうので非常に難しい。(^_^;


そんなわけでまずはマシン全体をフレームに納めることを基本として、さらに周りに何を入れるかをずっと考えながら2日間撮影した。

最初はいくらAPS-Hとはいえ、300mmでは短すぎるかなと心配していたが、撮り始めてしまえば、意外に楽しい。(^_^)v。
結局、1.4倍テレコンを入れて撮ったのはほんの僅かだった。

日曜日はサーキット主催のレースフォトグラファー講座へ参加したのでいわゆるプレスエリアから撮ることが出来た。そうなると自分が動ける自由度が格段に高くなるのでますます短めのレンズでもOKとなる。
レースフォトグラファー講座ではあまり西コースまで行くことは無いため、観客席から撮影する土曜日は西コースをメインとした。

 

朝イチ:ヘアピン
一度戻ってピットウォーク
午後イチ:ヘアピン
SFの予選:スプーンカーブ周辺

 

午前中のヘアピンは半逆光、斜光であり、春先と秋は良い光になる。
午後は久しぶりにスプーンまで行ったのだが、こっちも秋の午後になると天気さえ良ければスプーン周辺は逆光、半逆光が本当にきれいなのだ。

 

 

というわけで一日中、あまり順光のカットではなく、斜光のカットを求めてふらふらしてみた。

ヘアピンではコースとの距離が近いので300mm程度ではあまり引いている内に入らず、マシン全体をフレームに納めるのがやっと。背景とか周りの風景を入れ込むほどの画角の広さはない。
午後のスプーンでは天気の良い夕方の定番ではあるが手前のスペースを入れて撮ってみたりもした。

ステレオタイプの構図ではあるが、まあ良い練習にはなったかな。(´ー`)┌フッ

 

ちなみにこの手前のグラデーションをうまくプリントで出せるようにレタッチのテクニックを向上させたい。

今はいじりすぎるとつぶれるのはわかっているのでぎりぎりで止めているつもりだが、それでもプリントするとべったりしてしまう。

レイヤーマスクの使い方をきちんと覚えてエリアごとにレタッチすれば良いのかなぁ。
 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、キヤノンのサービスセンターから電話が来た。

当然、現在、点検調整に出している機材に関する事なのはすぐにピンときた。

 

小さな胸をきゅってしながら、勇気を出して電話に出てみたの。

そしたらね・・・・

バキッ!!☆/(x_x)

 

お預かりしている機材に一部不具合が見つかりまして・・・・

 

・・・・だって、すっげードキドキした。


EOS1Dマーク3はサポート期限が切れており、すでに部品が全く無い状態だと言っていたのでもしマーク3の話だとしたら・・・・

 

かなり焦ったが、結果的に下記の内容だった。

 

500mmレンズ:

マウント部の金具が摩耗しているので交換が必要。マウント部のシールゴムが摩滅しているので交換が必要。

600mmレンズ:

マウント部の金具が摩耗しているので交換が必要。

EOS1Dマーク4:

内蔵マイクに不具合が有り、トップカバーの交換が必要。

 

その程度ならさっさとやってくれよと言いたいところだが、依頼主に確認を取らないと作業を進められないのだろう。
マーク4の内蔵マイクなんかはまったくつかってないので直す必要も無いのだがそれを頼むのもややこしいのでGoをかけた。

ただし、その確認のために作業が止まっていたため当初の仕上がり日程よりも4日ほど延びるという。週末を挟んでしまったことによるらしい。

まあ、次の撮影は早くても2月なので特に慌てる必要は無い。

あえて言うならばシャッターのストロークとタッチは心配である。この調整は未だかつて一発で決まったためしがないのだ。
マーク4の時などは3回やってもらった記憶がある。
果たして今回はいつまでかかるやら。

 

何はともあれ、2本の超望遠レンズさえ作業が終わってしまえば、受け取りに行く予定は立てやすくなる。
預けるときは超望遠レンズが2本とカメラボディが3台だった。ボディはともかく、レンズは重くてかさばるのでクルマで新宿まで行ったのだが正直言ってあまりクルマで都内をうろうろしたくない。
とりあえず、受け取りの時はまたクルマで行くつもりではあるが、シャッターの調整がやり直しになった場合は最悪は宅配便で送ってもらってもいいし、撮りに行くにしてもバイクで行っても持ち帰れるので幾分気が楽だ。

もちろん、1回でバッチリと要求どおりに決まるのが一番なのだが。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このところ、身近な断捨離というか、とりあえず、何となくダラダラと続けてきたものなどのうち、無駄なものを見直して出費を節約する努力をしている。
 
まずはじめに数年にわたり、年間購読を続けてきたカメラ雑誌
「CAPA」をやめた。(9kくらい/年)
10月号を最後に更新を止めたのだ。
かれこれ10年近く購読したのではないかなぁ。
カメラを始めた頃はいざ知らず、最近はまじめに読まなくなったので無駄以外の何物でも無かったのだ。
今後は気が向いたときだけ買えば十分。
 
その代わりと言っては何だがアドビの
PhotoshopCCフォトグラファーコース (12kくらい/年)に申し込んだ。
最新のPhotoshopとライトルームが使えるというやつだ。
Photoshopの古いバージョンを持っていて長いこと使ってはきたものの、トーンカーブや色合い調整くらいしか使わないため、キヤノンが無償で配布している
DPPあたりですべて出来てしまう。
ただし、レイヤーなどは今後は必要になりそうなので当面はそのままとして少しずつ覚えていこうと思って居る。そんなわけでお試しで契約してみた。

 
ちっちゃな断捨離は生活に密着している部分にも及んでいる。

フレッツ光のマンションタイプを契約しているがインターネット環境は必要だが電話はまったく使って居ない。
その不要な固定電話の解約(ひかり電話)をした。

詳細は既報だが。。。。(^_^;
http://ameblo.jp/mokuba-red/entry-12223783147.html

 

NTTのフレッツ光のHPを見てもそうする事で自分の月々の支払額がいくらからいくらに変わるのかが不明だが、とりあえず、固定電話が無駄なスペースを占めていたのをすっきりさせる事が出来た。固定電話なんて胡散臭いメッセージ無しの留守電がごくまれに入っているだけで有り、まったく利用価値がなかった。
ま、節約できる金額はごく僅かだとは思うが気持ちとスペース的にすっきりしたのが大きい。

 

電話つながりで言うと携帯電話も見直した。
少し前に
格安SIMへの移行を検討しているという話を書いたと思う。

http://mvno.xsrv.jp/mvno/au-mvno/mineo-how-to-order/


11月がdocomoの2年縛りの契約満了月だったので12月と1月ならば無駄なお金を払わずにdocomoの呪縛から逃れられるのだ。
12月1日なるのを待って早速解約手続きをした。もちろん、電話番号は持ち越す。
事前にいろいろ検討した結果、今使って居るXperiaA4がそのまま使える事を前提にMVNO事業者を比較し、最終的にフリーテルかマイネオのどちらかにすることにした。
しかしよくよく見るとフリーテルのHPで動作確認済みのXperiaの中になぜかA4だけが見当たらない。もっと古いXperiaも新しいモデルもOKと書いてあるのに謎である。
ま、こだわる必要も無いので素直にマイネオに契約の申し込みをした。

docomoの解約もマイネオの申し込みもネットで簡単にできた。両方あわせてもせいぜい10分くらいか。
強いて言うならば
申し込みには本人証明書を添付する必要があるので、免許証や保険証などをスキャンした画像データを用意していないとそこで手続きが滞ってしまうだろう。
オイラは事前に職場でスキャンしておいたので問題なし。(^^)v

 

特に問題なければ、契約審査が1、2日くらいで終わり、1週間以内にはSIMが送られてくるはずということだった。

乗り換えの手数料がいくらかかかるし、まだ端末の分割代金が残っているのでその分、来月あたりはdocomoの支払額がかなり増えてしまうと思うが、純粋な通信&通話のための基本契約料金はdocomoの1/2~1/3程度にはなるはずだ。

現在のdocomoへの支払額は毎月7.4kくらい。この中には端末の分割支払代金が3.3kくらい乗っているので事実上は4kくらいの支払いという事になる。
だが明細を見ると端末を分割払いにする前提でついてくる月々サポートとか言う24ヶ月限定の割引額がある。だが、端末の分割が終わると同時に月々サポートも終了するので結局毎月の支払額は結局6kくらいになるはずだ。
この契約って結局は2年を区切りに新しい端末に買い換えさせて、なおかつdocomoから逃がさないようにうまく考えられたものなのだなとあらためて感心?するよ。(´ー`)┌フッ

 

ま、いずれにしても3大キャリアは高すぎるってことだな。

 

ただし値段と引き替えと言うべきなのかはわからないが、安くなる反面失うものもあるようだ。
失うもの=通信速度
通常は問題ないが、お昼時などは極端に通信速度が遅くなるという話もある。
ま、職場にいる間は使わないし、週末出かけたときだけだから我慢できるという判断なのだ。

 

1日にオンラインで手続きを完了し、2日の晩に審査終了の連絡あり。そして4日、今日SIMが到着した。

 

 

もう酔っ払っているのと疲れているから早めに寝るため、セットアップは明日の晩だ。

設定の話とその後の使用感はまた後日。。。(´ー`)┌フッ

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

釣った魚にはエサはやらないのが世間の常である。
フォル香は毎日こき使っているが、どこかへ連れて行ってやったことなど無い。

通勤用のスクーターの話だ。
 
このところ気づいていたのだが、リアタイヤがだいぶ減ってきている。スリップサインのところまで来ているのだ。
慌てる必要も無いのだが、これから本格的なスキーシーズンになると週末の時間がとれない。かといって仮に春まで引っ張ったとすると今度はバイク屋が混雑する。いやそれ以前に冬の間に完全にアウトというところまで減ってしまう可能性はかなり高い。

そんなこんなで本格的にスキーシーズンに入る前に交換することにした。
 
いつもホイールは自分で外して持って行く。
スクーターの場合、リアホイールを外すのは少々面倒で、しかも車種ごとに作業の段取りが少しずつ違う。
オイラが自分でやるのは工賃を節約するという意味もあるが、バイクショップの仕事は作業者によって質が大きく変わるからだ。
以前、ねじを斜めのまま無理矢理締め付けられたために次の交換時にボルトがかじっていてボッキリと折れたことがある。
このときは時間が経っているし、証拠もないからバイク屋を責めることも出来ず、結局クランクケースを交換する羽目になった。orz

 
まあ、そんな訳で朝8時前から作業開始。お店に向かって出発するのは最悪10時で間に合う。お店は10時半開店でその時間に持って行く予約をしたのだ。


とりあえず、マフラーを外し、エアクリーナーをどかし、ブレーキキャリパーも外し、リアフォークを外し、リアショックを外し・・・・・ようやくリアタイヤを外せる。

しかし、久しぶりの作業なのでエアクリーナーの締め付け位置がケーブルで隠れていて気づかず、ちょいと苦労した。
 
だが、そんな苦労なんて序の口だった。(^_^;

エアクリーナーをどかしてからようやくリアフォークの締め付けボルトを緩めて外すのだが、下の前側のボルト完全に固着していた。
ここは走行時に泥水がかかるところなのだが、雌ねじが貫通していてボルトが入っている反対側から泥水が浸入するため、泥やさびで固着しやすいのだ。
 
四苦八苦してがんばるが、まともに緩まない。非常に作業しづらいところのため、使いやすい工具が入らないのでメガネレンチでやっと回せるレベル。
しかもスペースがないので30度くらいしか回せないのでそのたびにレンチを掛け替えて。。。
完全にかじっているが少しずつは回るので何とか緩めた。しかし、無理な体勢でレンチにかなり体重を乗せてないと回らない。
途中でボルトがねじ切れてしまうのではないかと思ったが、潤滑剤を吹き付けながら、そしてオイラは汗だくになりながら何とかボルトを抜くことに成功した。

しかし、このボルト1本に30分かかった。orz

外れたボルトを見ると、案の定、ボルトのねじ部にはアルミがどっさりと凝着していた。雌ねじのねじ山をごっそり持ってきてしまったのだ。

試しに健全なボルトをねじ穴に入れて見たがまともに入らない。ねじ穴がかなり痛んでいるようだ。(というよりも山そのものがかなり少なくなっているはずだが。)

それでもとりあえず、タイヤ交換だ。
タイヤを外してクルマに積み込んだ。

 
このボルト1本なら無くてもとりあえずは走れる。ただし、無いままで放置するのはあまりよろしくないのは当然だ。ボルトは10mmだがねじピッチが細目と呼ばれる細かいタイプだ。
 
少し時間に余裕があったのでダメ元でタイヤ交換に行く途中のホームセンターで
ボルトとタップを探した。
しかし、タップは売っていたがさすがにボルトは特殊サイズなのか汎用のものは売っていなかった。
とりあえず、タップだけ買ってからバイク屋に行き、タイヤ交換を済ませて帰宅。
 
帰宅後まずはタップでクランクケース側のねじ穴を修正した。
 
ホントに作業しづらい場所なのでタップを入れるだけで10分くらいかかったが、何とかねじ穴を修正できた。


試しに健全なボルトを入れてみるとするすると入るので雌ねじの修正はOKだ。
本来の軸力をかけることは出来ないがボルトは締まるので特に問題ないはずだ。

 

とりあえずはこの部分のボルトは無い状態でくみ上げた。月曜からはまた通勤で活躍してもらわなければならないのだ。
だが、
ボルトはすぐにパーツリストで調べて発注する予定だ。
おそらく1週間程度で手に入るはずなので、そうしたらすぐに取り付けだ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。