木馬の四方山ばなし

趣味の話や日々の出来事を中心に何となく、自己満足のためにつづっていくブログです。

NEW !
テーマ:

今年のラリホでは値段の安さに惹かれて、タイムズレンタカーを初めて利用してみた。 

いつも借りる車はコンパクトカークラスである。 
昔は軽自動車を借りていたこともあるが、借りる値段は大して変わらないし、今のコンパクトカーは走る速度によっては軽よりもむしろ燃費がいいくらいなので結局オーバーオールでかかる費用は同じくらいとなる。 

今年割り当てられた車はスズキのソリオという車だった。 

だいぶ前にレンタカーでワゴンRには乗ったことがあるが、それ以来で、生涯2度目のスズキ車だ。(^_^; 

 

見た感じはワゴンRをほんの僅か、ひとまわり大きくした感じ。 
後席が左右ともにスライドドアなので開口部が広く荷物の出し入れがしやすい。その代わり、後部座席の後ろにはごく僅かなスペースしかなく大きな荷物を積むことは出来ない。 

確か1200ccくらいのガソリン車だが、乗った感じもそのくらいの動力性能。 

たとえるならばスズキのスクーターでアドレスV100というのがあるのだが、まさにあんな感じだ。 

質感、サイズは軽自動車で排気量だけ上げて走りを少し良くした感じと言えば、わかりやすいだろうか? 

正直、安っぽさは否定できないが、確か値段も安かったはずなのでプライス・フォー・バリューという意味ではバランスは取れている。必要にして十分な装備もある。 
ダッシュボード周りの質感だけは軽自動車そのものだがそのは仕方ないところだろう。 

帯広の郊外路を制限速度+αで走る分には動力性能に不満はない。強いて言えばブレーキのサーボがやたらキツく、かっくんブレーキなので気を遣う点がイマイチ。 

ロードノイズとハーシュネスはこのクラスとしては普通だと思うが、路面のうねりなどをいなすのは悪くない。 
昨年はデミオのガソリン車で同じようなところを走ったのだが1年前の記憶との比較ではあるが、足回りはソリオの方が美味くセッティングされているように思う。 

ひと言で言うと「必要にして十分、でもそれ以上のものはない」という感じかな。 (^_^;

 

丸1日乗り回してから空港で返却し、羽田から自分の車で帰宅したのが、けっして高級車とは言えないおいらのサトル(ホンダshuttle)がすばらしく感じた。(爆) 


やはり出先では格下の車を借りた方が自分の車への愛着を再確認できるようだ。バキッ!!☆/(x_x) 

 

そこの倦怠期を迎えたダンナさん。。。出張先で飲みに入るお店はなるべく不細工なおばさんの居るところにした方がいいよ。

そうすれば帰宅後は夫婦円満。バキッ!!☆/(x_x)

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

この季節になると毎年同じようなことを書いているんだが、やはり書かずには居られない。

まだまだ30℃近くまで気温が上がる日もあるし、湿度が高いと残暑と言いたくなる。。

 

だが、朝晩などにどこからともなくキンモクセイの香りが漂ってくると

ああ・・・・秋だなぁ・・・

と実感してしまうのだ。

 

昨日はほんのわずかにほんのりと、そして今日はかなりはっきりと香るようになった。

今日は湿度が高く、秋とはほど遠い感じだったが着実に秋は来ているのだ。

(´ー`)┌フッ

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラリー北海道でキヤノンから機材を借りることが出来たので以下は自分用のインプレッションである。 (笑)

 

借りた機材は、EOS1DXマーク2とEF100-400mmf4.5-5.6。 


最安値で買ったとしても両方で
諭吉さんが80人以上必要となる高級機材だ。(苦笑) 

金曜日の夜から土曜日丸一日使った。 
あ、正確にはボディはフルに使ったが、100-400は金曜の夜だけの使用だ。 

 

キヤノンEOS1DXマーク2 

ひと言で使った感想を言うならば、欲しいっ!!(笑) 

前モデルとなる1DXは何度か借りて使ったことはある。 
おいらが持っている旧モデルの1Dマーク3と1Dマーク4との比較で言うと、1DXはAFの食いつきとか良くはなっているけども値段を考えると無理して買うほどではないというのが結論だった。 
自分のマーク3はAFポイントが少ないことがかなり不満だが性能的には十分だし、マーク4に関しては大きな不満は何もない。 

自前のボディはどちらもAPS-Hサイズだが、もともとサーキットで2輪のレースを撮ることを主眼にしているため、むしろ都合がいいのだ。 
フルサイズだと焦点距離的につらいし、トリミング前提となってしまう点もイマイチで、AFポイントが中央よりになってしまう点も1DXに食指が動かなかった理由だ。 

あ、もちろん、その値段が一番の理由だが。(爆) 

だが、友人たちの中で1DXマーク2を導入した人の話を聞くと前モデルの1DXよりもかなり良くなっているらしい。 
機会があれば使ってみたいと思って居たのだ。 

 

そんなわけで今回のチャンスは渡りに船である。 
違う言い方をすれば、一度は封印した物欲が再燃するのは間違いとも言えるのだが。バキッ!!☆/(x_x) 

 

まずは自分のボディと2台持ちで撮影する予定だったので極力違和感を排除するために、親指AFの設定とAFボタンとAEロックボタンの機能を入れ替えた。 
それ以外の設定もわかる範囲で順次好みに合わせて換えていった。 
今回はラリー撮影と言うことも有り、シャッターが深くて重いのはなんとか許容できた。 

 

良い点 
1、縦位置グリップ側にもジョグボタンがついたこと。 

おいらは縦位置を多用する方だがファインダーをのぞいたままでAFポイントを直感的に移動できるのは楽ちんだ。1Dではジョグダイヤルで縦方向と横方向の両方を動かす必要があったのだ。 

 

2、連写速度が早くなったこと。 

おいらはサーキットでの撮影では1/40~1/125くらいのシャッター速度を多用する。場合によっては1/20とか1/8くらいもよく使う。 
そんな状況では連写しても
本当に撮りたい瞬間で撮れるのは1コマだけだし、その前後は間隔が空きすぎて構図が目指すものとは違うことが多い。 
1/125くらいなら連写で救われる場合も多いが、1/40位になると感覚的には1秒間で2コマから3コマ弱しか撮れないため、撮りたい構図とは全く違ってしまうのだ。 
だが、1DX-2はそれが速い。カタログスペック的な連写のコマ数の違いよりも格段に差を感じる。 
考えて見れば、たとえば1/40で撮る場合、露光時間だけで言えば、1秒間に40コマ撮れる理屈だ。だが実際はシャッターのチャージのための時間とかミラーアクションの時間、画像データの書き込み時間などがあるので上記のような速度となってしまう。 
1DX-2ではメカニカルなアクションに要する時間が圧倒的に短縮された印象で、1/40くらいでの撮影でも欲しい構図に近いところで
もう1コマ撮れる。 
これは当たりカットの確立が格段に増えることになり、アマチュアカメラマンには大きな助けとなる。 

ちなみにミラーのリバウンドもかなり少ないので連写せずに超スローシャッターで撮影する際にもぶれ防止に役立つはずだ。 
3、AFの追従性が良くなっている。 

これは前モデルの1DXでもかなり良かったが、今回感じたのはマシンのバックショットを撮るときの後追いでの追従性が上がったように感じた。 
これまたアマチュアの腕を補ってくれる性能向上だ。 

 


微妙な点と要望 

1、縦位置にもISO変更ボタンが欲しかった。 

最近はシャッター速度と絞り値を欲しい設定にするために、ISO感度で調整することが増えたため、縦位置で握っている際にもファインダーから目を離さずに設定変更できるとうれしい。 

 

2、露出の決め方が変わった??? 

画面全体で露出をきめる「評価測光」モードを自分のカメラでも使って居るが、1DX-2では同じ評価測光でも2/3~1段分くらい明るめの露出になるようだ。 
AFポイントとの連動とか短時間の試用では追い込みきれなかった設定によるものかもしれないが。 


3、DPP4.5でないと画像が見られない 

おいらは長いことDPP3を使ってきた。DPP4もインストールしてあるし、そちらの方がレタッチに関しては高機能だがDPP4では1Dマーク3のRAW画像が開けないため、未だにDPP3をメインに使ってきた。 
今回借りた1DX-2のRAW画像をDPP3で開こうとするとRAW画像はファイルがあることは認識するが開くことは出来ない。 
では、
DPP4ならばと試してみると、今度はRAWデータが持っているサムネイルしか開けない。。。 

友人たちからの助言をもらって得た結論が、 

最新のDPP4.5でないと最新機種の1DX-2や5D-4の画像は開けない。 

ということだ。 
ならばバージョンUPすればいいとキヤノンのサイトを見て愕然とした。
DPP4.5はMacの場合、OS10.9以降でないと対応できないのだ。 

おいらのMacは古いプリンタを今でも使って居る関係でOS10.8で止めてあるのだ。 

いやいや困った。(^_^; 
プリンタドライバは今更新しいOS対応はしてくれないし・・・・ 

普段使いのOSは10.9以降にバージョンアップしてDPP4.5を使えるようにし、別ドライブにOS10.8の環境を残して置いて、プリントするときにはそちらのシステムで起動してプリントする以外に手は無さそうだ。 
いやいや困った困った。そのうち、じっくりと腰を据えてシステムの構築をするしかない。 

 

ちなみに窓ノートも2台持っているが、そちらに対応したDPP4.5はあったのでインストールしてみたところ、ちゃんと認識するようだ。(^_^)v 

 


お次はレンズのインプレッション。 

 

EF100-400F4.5-5.6isUSM 

発売以来、非常に人気の高いレンズだ。おいらも何度か借りて使ったことがある。モトクロスなどはこれ1本あれば対応できる。 

良いレンズなのはわかっているのだがおいらは買わない。。。 (^_^;

焦点距離的にはすごく良いのだけどやはりズームで前後長が変わるレンズは持ちにくくて使いづらいからだ。 

もはや、いい悪いではなく好き嫌いの世界なので誰がなんと言おうと駄目なものは駄目なのだ。
「止めのカット」を撮るときには特に気にならないが、スローシャッターで流し撮りをする時にイマイチなのだ。 
おいらはフードの先端を左手でホールドして撮影する。そのときにズームロックをかけていたとしてもズーム比ごとに全長が変わるとホールドのフィーリングが変わってしまうし、何よりもロックが甘くて前後に動いてしまうときもあるからだ。 
おいらはフードをつかんだ手でカメラとレンズを顔の方に押しつけて安定させるので余計気になる。 

旧型ではあるが、EF70-200mmf2.8を持っているのでそれに2倍テレコンをつければテレ側は同じに出来るのでまあ良いかなと思って居る。 
だから良いレンズだが、すでに持っている機材でカバーできるから買わない。 

 

以上が、借用機材のインプレッションとなる。 

 

 

余談だが、自前の70-200mm。 
いつからそんな感じだったのかは不明だが、筐体が緩んでガタが出て居ることに気づいた。 

ズームリングの前がパコパコと動き、前後方向に1mmくらいの隙間が空くようになってしまったのだ。。゜(゜´Д`゜)゜。。 

 

←1mmくらいの隙間が空く。

 

 

このレンズはちょうど10年前に購入し、一番使用頻度が高いと言っても過言ではないのに一度も点検に出したことがないのだ。 
今シーズンが終わったらほかの機材と一緒に点検に出す予定だったが、こうなると悠長なことは言っていられない。 (^_^;

すぐにキヤノンの引き取りサービスを頼んだのですでにドナドナされていった。 

 

今週末は全日本モトクロスが埼玉オフロードビレッジで開催されるのだが、仕方ない。 
モトクロスでは70-200がメインレンズなんだが、ほかのレンズで頑張るしかない。 
所有レンズで使えそうなのは
24-70と135mm、300mmとなる。 

週末の天気予報を見ると土日ともに降水確率50%くらいなのであれもこれも欲張っても仕方ないので、たとえば24-70のショートレンジ1本勝負とか、135mmにはテレコンをつけられるのでx1.4あるいはx2.0テレコンをつけて中望遠の単焦点勝負という感じかな。 

もともとオフビレは写真を撮りにくい場所なので雨が降ると一気にやる気が失せるんだよなぁ。(爆) 
その場合は純粋に観戦モードに入ればいいや。バキッ!!☆/(x_x)

AD
コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の春にいろいろ検討した結果、ゴムのまな板を買った。

http://ameblo.jp/mokuba-red/entry-12150325659.html

ニトリあたりで普通に売っている樹脂のまな板が10枚以上買える値段だった。(^_^;

本当は木製のものを検討したのだが手入れが大変そうなので結局止めたのだ。
樹脂のものは値段はお手頃だが
表面の滑り止め加工のために意外に黒ずみやすいことは経験的に知っているし、包丁の刃あたりが固くて感触も良くない。刃のためにも良くないという話だ。

そんなこんなで「ゴム製」のものを買った。
ゴムと言ってもグニャグニャしなるものでは無く、ゴム素材を高圧で押し固めたものらしい。表面がつるつるでもゴム素材自体に滑り止め効果があるため、食材が滑ることはないし、洗ったあとの水切れがいいのであっという間に乾き清潔だ。

 

包丁の刃あたりは、樹脂のまな板よりは遙かに優しい。木製のまな板は長いこと触れていないのでそっちとの比較は出来ないが。

まあ、数ヶ月使ってみてその手入れの簡単さとそこそこの刃あたりの感触の良さに満足している。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おいらはいわゆる1000円床屋で髪を切っている。

昔は地域の床屋を探して回り、気に入った店で切ってもらっていた。別に髪型にはこだわりなど無いのだが、店のご主人と他愛も無い話をしたり、洗髪してもらって、肩をもんでもらうというのが好きなのだ。

だが、九州に赴任した際に近所に手頃な床屋が無く、初めて1000円カットに行って見た。
するとそこはチェーン店ではあるものの、そこそこ気さくな人ばかりで、値段の安さも含めて

ああ。これでもいいかな・・・・

と思ったものだ。


そして関東に舞い戻ったあと、また地域の床屋を探したのだが、移り住んで初めてわかったのだがなぜか極端に床屋の少ない地域だったのだ。
近所に普通の家でやっているかのような床屋が一軒だけ。
だがあまりの入りづらさに結局入らずじまい。(苦笑)

1.5km程度離れているがショッピングセンターに1000円床屋が入っていることを知り、今までそこに通ってきた。

ただし、床屋が少ない地域と言うことも有り、週末や夕方は結構混んでいて、30分くらい待たされることがざらにある。
それと何人か居る理容師だが人によって
技量も違えば、切ってくれる量もまちまち。
女性じゃあるまいし、前髪は何センチで、どこそこはあーして、こーして・・・なんてめんどくさい注文はなしで、黙って座ればそれなりにカットしてくれるというのが理想だ。

いや、いまどき「女性じゃあるまいし・・・」というのは差別的表現と攻められてしまうな。「髪型には全くこだわりはないので・・・」と枕詞を訂正しよう。。。


普通の床屋に長いこと通っていたのはそう言う意味もあったのだ。

おいらは幸いにしてまだ髪の毛は多い方だ。定期的に髪の毛をすいてもらわないと頭頂部がうっとうしくて仕方ないのだ。
だが、行きたいときにすぐに床屋に行けるわけでは無く、行けるときには時間がかかったり・・・というわけでいっそのこと自分で出来ないかなぁと考え始めた。

少なくとも丸刈りにしてしまえばバリカンひとつあれば自分で出来るはずだ。

いっそのこと丸刈りにするか・・・!!

 

そんな覚悟も若干しながら、バリカンをネットでしらべて見た。
すると、今時のバリカンというのはアタッチメントを使い分けることで丸刈りばかりで無く、普通のヘアスタイルも手軽に出来るらしい。

セルフカットなんて言う言葉は初めて聞いたが案外自分で切っている人は多いらしく、いろんな製品の使い勝手などもネットで情報を拾える。
そこで割と評判のいいパナソニックのバリカンを買ってみる気になった。
1000円カット5回分程度の値段だ。

通販でポチッたのが先週のはじめ。


そして週末に届いたのでさっそくやってみた。

何せ、初めてなので切りすぎない程度に手加減してやってみた。
鏡は洗面所にしか無いため、カットはそこでやることになるが掃除をしやすいように足下の足ふきマットなどは片付けて洗面台の排水孔はティッシュでふさいで髪の毛が入らないようにしてから切ってみた。
体の方も上半身は裸だ。(笑)

思ったよりも手軽に出来そうだが、まずはかなり手加減してカットした。耳周りや襟足は手加減したが故にほとんどカットできていないが、初回としてはこんなものだろう。それに一番うっとうしかった頭頂部の髪の毛をすくことだけは出来たのでまずはOKだ。

 

翌日、切り損なっていたもみあげと耳周り、襟足を刈り込んでみた。まだまだ慣れていないため一発できれいには切れないがそれなりには出来る。

短く切るところはすくい切るようにするのがコツのようだ。

それと切った髪の毛の掃除だが、一度目は洗面台とフロアにまき散らしてしまったのと、久しぶりの散髪で切った量が多かったことも有り、ちょっと大変だった。

2度目は洗面台に小さめのレジャーシートを敷いてから頭を上に突き出すように刈ってみたところ、それほど盛大にはまき散らさずに済んだ。(^^)v

 

慣れてくれば鏡をちらちらと確認する程度で刈り込めそうだ。鏡をまっすぐ見たままだとどうしても切った髪の毛がかなり散らばるのだがうつむき加減で切ればそれを防ぐのに有効だ。

我が家には洗面所にしか鏡が無いが、そのうち鏡を買ってきて、フロアに大きめのレジャーシートでも敷いてから切るようにすると後始末が楽そうだ。近いうちにニトリで物色しよう。(^_^)v

 

もともと髪型には全くこだわりは無いため、少々失敗しても問題ない。それよりも時間があるときにささっとカットできることもメリットは大きい。

満足満足。(^_^)v

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週末はラリホーである。バキッ!!☆/(x_x)

いや、ラリー北海道だ。
去年は金曜、土曜としこたま雨に降られた。文字通りの土砂降りだった。

今年は今のところの予報では大丈夫そうな感じだ。(^_^)v
ただし、北の大地はほんの1ヶ月の間にすっかり秋の装いになったらしく、予想気温を見ると朝晩は10度近くまで下がるようだ。
関東のつもりで薄着で行くとエライ目に遭う。(^_^;
少なくとも薄手のフリースとウインドブレーカーくらいは持っていないと体調を崩しかねない。

雨具とそれなりの防寒体制は必須だ。

 

撮影機材はいつもの感じ。
17-40F4、70-200F2.8、300F2.8の3本にボディは2台。
一応、セレモニアルスタートとSS1対応でストロボを持っていこうと思う。

ラリーは朝早く、夜遅いのであまり美味いものを食べ歩く時間が無いのが残念だが金曜日のお昼ご飯と日曜日の晩ご飯くらいはそれなりに食べられるはずなので期待しよう。

今回こそ、市内のお店でインディアンカレーを食べてみよう。(^_^)v

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この週末もいくつか映画を見た。


超高速!参勤交代 (2014)

 

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E8%B6%85%E9%AB%98%E9%80%9F%EF%BC%81%E5%8F%82%E5%8B%A4%E4%BA%A4%E4%BB%A3/347552/

 

どういうストーリーなのか全く知らずに見たのだが結構おもしろかった。
深田恭子のはすっぱな演技がどうみても、ヤッターマンの時のドロンジョ様の演技と被って見えてしまった点以外は良かった。(^_^)v

 

 

ブラックホーク・ダウン (2001)

 

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3/236636/
 

食事をしながら見始めたのだが、冒頭のグロい映像でさすがにゲンナリしてそこでストップ。
続きはそのうち見る。(苦笑)
 
 

絶狼<ZERO> 白ノ章 黒ノ章  (2014)
 

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E7%B5%B6%E7%8B%BC%EF%BC%9CZERO%EF%BC%9E+%E7%99%BD%E3%83%8E%E7%AB%A0/348239/

 

http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E7%B5%B6%E7%8B%BC%EF%BC%9CZERO%EF%BC%9E+%E9%BB%92%E3%83%8E%E7%AB%A0/348240/


劇場版 媚空-ビクウ- (2015)
 
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88+%E5%AA%9A%E7%A9%BA-%E3%83%93%E3%82%AF%E3%82%A6-/353406/
 
この2作品は雨宮慶太のGAROシリーズのスピンオフ作品である。どちらもブルーレイディスクを発売と同時に購入してあったのだが未だに封も切ってなかった。(^_^;

それをようやく見た。
GAROの世界観というかシリーズが好きな人にはそれなりにおもしろいと思えるはずだ。
ZEROの方はGARO作品の方でちょっと軽薄な魔界剣士を演じていたZEROがシリアスにホラーを狩るところがちょっといい感じだ。そしてビクウの方もそうだが、次々に新しいキャラクターを生み出して今後の展開にも期待が出来る。

ただし、ビクウはちょっとイマイチだったかなぁ。秋元才加というのは元AKBだと聞いたことがあるが、アクションが出来る女優としてがんばっているのはわかるが、感情を押し殺した役柄のせいで役者としての実力がイマイチつかみきれない。
ビクウ役以外での演技を見てみたいものだ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔から立派な財布を持つとお金が貯まるという。。。。

 

おいらはそんなことにはお構いなしでお手軽な財布ばかりを使ってきた。

昔は二つ折りの札入れに小銭入れスペースと数枚のカード入れがついたものをずっと愛用してきた。
今でも予備?としてそのタイプの財布はいくつか持っている。

ただし、最近はカードの類いが増えすぎてとても財布に収まりきらないため、安っぽい名刺ホルダーのようなものにカード類を入れて、運転免許や保険証に加えて使用頻度が高いカード、および、その時々で必要になりそうなカードだけを小銭入れに毛が生えたような財布に入れて使ってきた。

コンセプトとしてはあくまでも小銭入れの延長のつもりだ。

だが、中身が増えると太くなりすぎて使い勝手が悪い。
かといって昔のように二つ折りの財布をメインで使うつもりも無い。

そこでポケットに入れて持ち歩くのはそろそろあきらめて少し立派な財布を買ってみる気になった。

比較的近所にある巨大なショッピングモールでたまたま見かけた財布が気に入ったので買ってみた。(^_^)v

長財布というには少し小ぶりな方かもしれないがこれ以上大きいとさすがに持ち歩くのが邪魔すぎる。
なまじカード入れの数が多いため、つい、あれもこれもと入れてしまうとやはり膨らんでしまって少々かっこわるいが使い勝手は良い。(^_^)v

 

理想を言えば、財布なんて持ちたくない。ズボンのポケットが膨らんでるのはかっこうわるい。
百歩譲ったとしても、クレジットカードが1、2枚入っているだけの極薄のカード入れだけにしたい。

だが、現実はそうも行かないのだ。(苦笑)

普段はバイク通勤だし、鞄を持ち歩くのでこの財布を入れておけばOK。
電車で出かけるときなどは鞄があるならこの財布をそのまま使うもよし。そうで無ければ本当に必要なカードと紙幣、小銭だけをコンパクトな財布に入れて行けばいい。。。

 

財布って使い分けるものだという発想はあまりなかったのだが今後はこれで行こうと思う。(^_^)v

今までよりも少し立派な財布になったのでこれでおいらもお金が貯まるというものだ。(´ー`)┌フッ

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

丸2週間にわたり苦しめられたのどの痛みからはようやく解放された。
まだ僅かにいがらっぽい感じがするので龍角散とのどスプレーはあと数日は手放せそうも無い。

職場でも変な咳をしたり、オイラの様に突然のどの痛みでダウンする人が続出している。
その手のウイルスのようなものが流行っているのかもしれない。

おいらはこの2週間でパブロン錠剤、のどスプレー、トローチ、普通ののど飴、ロキソニン、滋養強壮ドリンクなど医薬品やそれに類する効果を期待したものへかなり投資した。(苦笑)

まあ、お金で解決できるなら一刻も早くのどの痛みから解放されたかったからである。


しかしほんとに何だったんだろうなぁ。

正確に言うならばまだ少しのどのイガイガ感が残っており、完治とは言えない状況ではある。
とはいえ、さすがにここまで来ればあとは治療や投薬が無くても時間とともに体が克服してくれるはずだ。

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

仮面ライダーアマゾンズ

というのがやっている。第2話から見始めた。
深夜枠の放送と言うことも有り、子供向けと言うよりは
大人向けの展開だ。

今時のヒーロードラマらしく、イケメン、美少女の登竜門でもあるようだ。

今度のアマゾンライダーは人為的に作られたもので、結局のところ兵器としての活用をもくろむ企業が開発?という筋書きのようだ。
近年の仮面ライダーは皆そうだが申し訳程度にバイクに乗るだけで、バイクである必然性も無いので
「ライダー」というのは単なる象徴であり、実態はただのアクションヒーローではある。

平成ライダーもいくつか拾うように観てきたが、仮面ライダーキバ仮面ライダーWがストーリー的にはお気に入りだったかなぁ。
仮面ライダー・フォーゼも悪くは無かった。
名前は忘れたけど魔法使いの仮面ライダーもそれほど悪くは無かったし、バイクには乗らなかった仮面ライダー・ドライブという変なやつもなんとなく最後まで観たっけ。
まだやっているのかは知らないけど、ゴーストとか言うのはあまりの学芸会ぶりに嫌気がさして観なくなったけどね。


円谷プロのウルトラマンもどきのレッドマンというのも少し前からネットで話題になっていた。
こちらに至っては怪獣のやっつけ方というか、殺し方があまりにも残酷でスプラッターな点が完全に大人向けと言えるだろう。あまりまじめに見たこと無いけど。(爆)

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。