今日は寒かったですね~

雪が降らなかったのはよかったけれど。

先週末は、先輩ダイアナ始め、仲良しのコーディネーター4人で熱海に行って来ました。

今回はガーデンデザイナーのMさんの真赤なルノー車でのドライブ。

まずは、熱海の老舗の料理やさんだるまで天丼ランチ。

隣の10人くらいの家族連れのフランス人たちが、天ぷらや海鮮丼を

美味しそうに食べていたのが、なんだか微笑ましかったです。

 

ランチのあとは熱海梅園へ。

 

 

樹齢100年を超える古木を含め464本の梅が植えられ、「梅まつり」が

開催されていましたが、まだ3分咲きくらいでした。。
 

 

樹齢2000年を超える大楠がある来宮神社でお参り。

日本屈指のパワースポットといわれているそうです。御利益あるかな。。

 

 

夕食は、フランス料理の春陽亭で。

12種類以上あるデザートワゴンから、たっぷりのデザートを頂きました。

 

今回泊まったのは、東急ハーベストクラブ熱海伊豆山&VIALA

「VIALA」と付くのは高級感があるシリーズらしく、数あるハーベストクラブの中でも

最近一番人気。まるでバリのリゾートホテルのようでした。

海が真正面に見える掛け流しの温泉ももちろん素晴らしかったのですが、

特に素敵だったのは夜の屋外プール。

 

 

1年中利用できる屋外プールって寒いのでは??と思っていたら・・・

内部のジャグジーからプールへは繋がっていて、お湯の中を歩きながら外に出ると、

足元には青いLED電球がきらきらと光り、丸いお月様が綺麗に見えました。

 

 

夜遅くだったこともあるけれど、誰もいなくて静かでとても雰囲気がよかった。。

インフィニティプールで、次があれば明るい昼間に入ってみたいなぁ♪

プールのあとは、夜中までワインを飲みながら夜更かししてました。

 

 

翌朝は再び露天風呂を楽しんだあと、豪華な朝食ビュッフェ。

温泉もプールも、このエントランス正面も、

本当にアジアのリゾートホテルのように素敵なホテルでした。

 

ドライバーのMさんが仕事で先に東京に戻ったので、残った3人はシャトルバスで

熱海駅へ。荷物をコインロッカーに預けて、熱海の街を散策。

 

 

桜とブーゲンビリアが一緒に咲いていた糸川遊歩道。

寒波が来ているとはいえ、ここだけは春爛漫でした。

 

 

沖縄原産のカンヒザクラと関西以西の温暖地帯に自然分布するヤマザクラとの

自然雑種である「あたみ桜」

開花期は1月で、沖縄のカンヒザクラと並んで、日本で最も早く花が咲くそうです。

 

 

 

魚と桜のコラボなんて、なんとも熱海らしい風景です♪

 

 

熱海一寿司で握り寿司ランチ。

ぴかぴか光る中トロが死ぬほど美味しかった~

 

 

熱海駅まで坂を登って行く途中の干物やさんでは、カラスミがたくさん干されていました。

11月にぼらが産卵するらしく今が一斉に干す季節みたい。

カラスミ大好きなので買いたかったけれど、大体1本2600円。

夏にシチリアで1本800円で買っていたので、どうも手が出なかった。。

でも大好物のカラスミのパスタのために奮発すればよかったかなぁ。

 

ひところ、熱海の温泉街はちょっと廃れていた印象でしたが、今はお洒落なお店や

カフェも増えてきて、楽しい街になっていました。

ピンクの可愛い早咲きの桜の花で一足早い春を満喫出来た週末でした。

 

AD