● 問合せ窓口移動のお知らせ ●

いつも皆様からのご支援ありがとうございます。

問合せ業務一本化のため、
本ブログページのお問い合わせ窓口を
三宅洋平公式サイトへ移動いたしました。

お問い合わせについては
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
三宅洋平公式サイト 問合せページ
http://miyake-yohei.com/contact/
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
より、お願い致します。

スムーズに対応できるように業務効率の改善を
進めておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月24日(日) 19時04分53秒

ミュンヘンの銃乱射をめぐる英米報道とドイツ報道のちがいに留意を

テーマ:ブログ
日本では、沖縄・高江のヘリパッド工事現場が異様な光景を見せている。機動隊による反対派市民の排除が、これまでになく強圧的な姿勢で進められている。

2000年代を通じて築かれた日米間の安全保障・防衛協力のロードマップに基づいて、本来なら2014年に建設を終えるはずだった辺野古基地の完成に向けて、これ以上の遅れを許さない、という米国政府の圧力と日本政府の焦りを、高江の現状にも見ることができる。

【「テロと報復」そして「テロと報道」】

不穏なニュースが続く。フロリダ、ダッカ、ニース、ミュンヘン、アフガニスタン、一連の銃乱射やトラック追突事件のことをシェアしつつ、これらの情報が「断定的なテロ報道」として各国の外国人排斥や、右傾化、報復主義に拍車をかけてしまうだろう、というモヤモヤを抱えている。

かといって、起きていることを無視するわけにもいかないし、この一連の事件報道が何を表しているのか、どういうムードを国際的に広めているのかは、知っておきたい。

テロという名の事件
報復という名の空爆

これが、セットになって連鎖していることは事実だ。

「テロ」を生み出す構造の一つとして、米国や有志連合、あるいは中国やロシア含めた大国の軍事戦略、戦後統治が持つ問題点を、もっと追求しなくてはならないだろう。こうした軍事の背景にある経済的な構造、意図にも、注目していきたい。

(参照)ISを空爆している国はどこか
http://www.cnn.co.jp/special/interactive/35074449.html

「米国防総省によれば、11月19日までに、米国と有志連合はISISを標的に、イラクで5432回、シリアで2857回、計8289回の空爆を行っている。」

有志連合の空爆から、カナダは抜けている。



【ドイツ・ミュンヘンの銃乱射事件で、地元報道と英米メディアの報道の食い違いを指摘】

イスラム過激派と結びつけたがる英米報道は、外国人排斥主義に利用される傾向にある。
地元メディアの情報をしっかりと掴んでいく必要あり
、との下記の指摘に納得。

<CNNが流した「犯人はAllahu Akbarと叫んだ」という証言が外国人排斥主義者を利する結果に>
「今回、デマ以外に、非常に気になったのは、ドイツメディアとは対照的な、英米メディアの報道です。
「犯人はAllahu Akbarと叫んだ」という証言をCNNが流し、その直後、dailymailも日本メディアもそれを引用、ドイツメディアの報道を無視してそれを「信じたい」ドイツ人たちも、イスラム原理主義によるテロだとすぐに思い込みました」(FB記事より引用)

ドイツの外国人排斥主義者の多くはこれまでも、「ドイツの大手メディアは難民や移民の犯罪について隠している嘘つきメディアだ」と繰り返し主張してきたので、案の定、ネット上では、「CNNのみが真実を報道して、ドイツメディアはイスラム原理主義が犯行の背景にあることを隠している」という記事が拡散しています…。
日本のメディアも、次にドイツで何かあるときは、英米メディアをすぐに引用せず、ドイツ語ができる人にきちんと情報収集させるべきだと思います。(FB記事より引用)




最後に、高江で起きていること、そして沖縄の置かれている立場を伝えてくれる、
三上知恵監督のこのドキュメンタリーを、
多くの皆さんにご覧になっていただきたいので、添付しておきます。(45分)

『標的の村』

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年07月21日(木) 17時55分34秒

今、高江で起きていることを知るために

テーマ:ブログ
昨日、選挙ボランティアのお疲れ会を執り行いました。都知事選挙の最中、ということもあって、大きく拡散はせずに粛々とした慰労会としました。幾らかの挨拶を終えて、100人を超える皆さまに沖縄県・高江のオスプレイヘリパッド建設をめぐる2007-2012年までを捉えた三上知恵さんのドキュメンタリー『標的の村』のYOUTUBE動画を観てもらいました。

ここには、僕の知る友人、知己の方々も多く登場し、何度見ても揺さぶられるものがあります。

高江では、参院選挙の終了と同時に、ヘリパッドの工事が再着手されました。150人の高江地区に1000人の警官隊、500人の機動隊が投入されての工事推進です。今日は、1600人の県民を中心とした抗議が行なわれているとのことです。



高江のことについては、現在まさに深刻な対立が生まれている状況下にあって、僕としては総理はじめ、政権にあられる皆さまには今一度、住民や反対派の感情や境遇に寄り添う気持ちを持った上で、ご判断いただきたいというのが率直なところです。

政権を運営する人々には、どちらかの側に立つのではなく、推進と阻止の間に立って、その対話、調整をより強く意識してもらいたいのです。

沖縄県民ではない皆さまにも、この45分少々の映像だけは、どうしてもご覧になっていただきたいのです。

皆さまにも沖縄の抱える複雑怪奇な実情と、そのやるせない現実を認知していただきたいからです。

それは、戦後日本が抱えてきた問題のフラクタルな縮図として凝縮されたものだからです。

日米地位協定や、日米関係を我々がちゃんと語り、良化させていくためにも、ぜひ一度時間をとって、このドキュメンタリーをご覧になってください。

心から、お願い申し上げます。

追記:高江の住民である友人から、昨日こんなメイルが届いてます。

「今日は県議会の軍特委で しょっぱなから議長の高江のへりぱっど建設反対決議提案
自民党の照屋守之が座り込みの犯罪について話し合うのとか言ってもめたが 自民党内で話して自民党退席 全会一致の可能性高い
妻が傍聴してるが心臓が痛いって」

僕は、日米関係の中で国が迫られている政策の進行下、こうしたしわ寄せが住民に来ている、という事をまずは、多くの方に周知する事が大切だと考えています。

高江で今起きている事は何なのか、心落ち着かせて、この動画をご覧になっていただきたい、ということを重ねてお願い申し上げます。

追記2:このドキュメンタリーにおける2012年の県民大会、そして9月の普天間ゲートの封鎖現場には僕も居ました。そして、この時の無力感から3ヶ月後の2012年12月、山本太郎の衆院選挙の応援に入り、そこで2013年の参院選への立候補を宣言しました。2011年の原発事故と並び、僕が政治の世界に足を踏み入れることになった大きな切っ掛けです。

「標的の村」(約47分)
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年07月18日(月) 22時12分06秒

「旧暦」と「新暦」交錯する時間軸を旅する日本人

テーマ:ブログ
明日から夏の「土用」に入ります。

季節の変わり目に、前の季節の疲れを出し、新しい季節への脱皮を図る18日間。日本の四季は、各季節の変わり目に土用を挟むので、本当は八季の捉えだとも言えますね。

明治5年12月2日、西洋の産業との歩調を合わせるために明治政府はグレゴリオ暦を取り入れ「明日を持って明治6年の1月1日とする」ことを定めました。これ以来、旧暦と新暦の両方を使って日本人は暮らしてきました。ちなみに、旧暦での七夕は今年の場合、8月9日(文月七日)ということになります。

古書や和歌に記された季節感とのズレ、例えば「新春ってわりに、元旦は寒くね?」っていうのは、旧暦を用いることで理解することができます。旧暦の「立春」は、だいたい今の2月3日頃だからです。アジアの各国ではこの時期を「旧正月」と言って盛大に祝っていますよね。

さて、土用の時期には、消化にいいものをよく噛んで、内臓を休ませて鋭気を養いましょう。全部ではなくても、忙しい日々の中でも、ほんの少しの意識で、豊かな時間を取り入れることができそう。

以下は、土用についての本を執筆したばかりの冨田貴史くん(富貴工房)のFB投稿より抜粋

「土は内蔵で言うと「脾」と「胃」つまり消化器系。
外界からやってきた食べ物たちを、内界と融合させるための化学反応を促す。
内臓の働きのセンター。
「やる気」「元気」の「気」を作る臓器が脾、胃。
消化に優しい日々を。
よく噛んで食べる日々を。
白砂糖、人工甘味料は脾の気を弱める。
火を入れた南瓜、玉葱、キャベツ、自然の甘みは胃に優しい。
玄米甘酒は天然の点滴。
美味しい味噌汁を毎日飲もう。
甘みのある麹を使った天然調味料。
乳酸発酵の甘みを漬物から。ぬか漬け、浅漬け、沢庵。
梅干し、梅酢、梅エキスが胃腸の潰瘍や疲れを復活させる。」



冨田くんの本はこちら
「春夏秋冬 土用で暮らす。五季でめぐる 日本の暦」冨田貴史 植松良枝 著(主婦と生活社)
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年07月16日(土) 20時42分07秒

「障がい」について

テーマ:ブログ
医者である内海聡氏の障がいに関する発言とその炎上について、
思うところを書いたFB記事(2015年6月)が選挙中に改めて問題視され、
多くの当事者の皆さまからご意見をいただきました。

農薬や大気汚染、水質汚染、放射能などの社会毒、
あるいは食生活やライフスタイルが、障がいに影響する可能性を指摘した内海氏の発言を受けて、
障がいを持つ子どもを産んだ人も、そして社会全体も、
そうした事実を受け止めて「反省」し、
と同時にその子を大切に、そして社会の側もそれを受け止めることに障害のない社会にしよう、
という主旨のことを書きました。

「内海さんが言いたいのは、これから産む人も含めて、そういう事実を大切に、体を大切に生きていこう、大切にできる社会を作っていこう、そのために国や企業が広める情報だけを鵜呑みにせずみんなが賢くなっていこう、ということに読めるんだが、間違ってるかな?そして、障害をもつ子を産んだ人も、そのことを反省しつつも、その反省を生かしながら障害とともにその子を大切にしていこう、そして障害を受けとめることに障害のない社会にしていこう、というふうに読めるんだが、ちがうのかな。」

しかしながら、
障がいを持つ当事者、あるいはそのことで悩み、苦労をされてきた親である皆さん、
に対して「反省」という言葉を使ったことが間違いでした。

この数日、
ある方とは電話で直接お話しさせていただき、
ある方とはメイルやDMでやりとりをしました。
また、多数のご意見をコメント欄にいただき、それらも全て読みました。

そこには僕が見落とし、思い至らないことがありました。

それは、
他人には想像もつかないくらい、
皆さんが自分を責め、親を責め、
あるいは親御さんも自分を責め、傷ついて、苦しんで生きて来たという気持ちです。

障がいの実態について、
専門的に詳しくもない立場で、
「反省」という言葉を選択した僕の投稿が、
多くの当事者の皆さんを傷つけてしまったことをお詫びします。

申し訳ありませんでした。

そして、非常にデリケートでナイーブなその心の内を、
率直にお伝えいただいた皆さんのおかげで、
「障がい」という言葉そのものに宿る差別性について
深く考える機会を持つことができました。

この言葉を用いるときに、
どれくらいの慮りが必要かも、
改めて深く考えさせられました。

今後も、
「障がいを受けとめることに障害のない社会にしていこう」
という気持ちに変わりはありません。

例えば、パラリンピックという分離ではなく、
混合できる競技もあるのではないか?
そういうことを提案していこう、というご意見もいただいています。

また、
2013年の僕の選挙を撮ったドキュメンタリー『選挙フェス!』の監督・杉岡太樹が
今、ブラインドサッカーのドキュメンタリーを製作中です。
こうした糸口から自分なりに世界を広げて活動していこうと思います。


「お前のこと支持してたうちの母ちゃん泣かして、どうしてくれるんだ」
というお声も頂きました。

母ちゃん泣かせてごめんなさい。


そしてまだまだ、至らないことの多い三宅ですが、
また一つ、目を開かせてくれて、
ありがとうございます。

引き続き、
ご指導、ご鞭撻のほど、
よろしくお願いいたします。



*これ以上、傷つく人を増やしたくないので、
当該記事は削除させていただきます。
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年07月15日(金) 08時54分56秒

三宅洋平の政治団体「NAU」の無料会員を募集します

テーマ:ブログ



本日より、
三宅洋平の政治団体である「NAU(日本アーティスト有意識者会議)」
の無料会員の登録を開始します。

今回、東京で得た25万票の新しい政治力を、
さらに全国からのうねりとして着実なものとするために、
今後、政治活動を共にし、情報を共有する仲間を募ります。

・メルマガや、勉強会などイベントのお知らせ、活動報告が届きます
・時に、「こんな情報がほしい」などの依頼が来たりもします(ノマド秘書)
・NAUのメディアコンテンツが優先的に配信されます
・会員による投票によって、次なるアクションを決定することがあります
・会員からの政策提言や意見を募集することがあります

選挙のみならず、
より良い社会を具体化するための活動に関心を持ち、
サポートしていただけるメンバーになってください。

消費者マインドから当事者マインドへ
僕たち自身が成長していく旅を共にしましょう。

そして「会員数」というのは、
「数が力」となる政治の世界において、
潜在的な「政治力」として僕ら自身の影響力ともなります。

例えば会員数が「100万」なら、
比例区で「一人」を確実に当選させる力であり、
その会員が10票を集めたら「1000万票」の力であるという事になります。

自民党に投票する人が約2000万人ですから、
その半分の影響力を持ちうるという事です。

こうした影響力を可視化することで、
業界や政党など、様々な世界との
対話の糸口を増やすことができると考えています。


数の原理のみならず、
密度の濃い有権者群となるための、
情報の共有も積極的に行なっていきたいと考えています。

既存の「組織のイメージ」とは異なる、
締め付けのない自由で多様な、
必要な時だけしっかりと一つにまとまれる、
なるべく決めごとの少ない、
有機的な集まりでありたいと思っています。

登録は、下記のサイトから!
http://miyake-yohei.com



いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み