● 問合せ窓口移動のお知らせ ●

いつも皆様からのご支援ありがとうございます。

問合せ業務一本化のため、
本ブログページのお問い合わせ窓口を
三宅洋平公式サイトへ移動いたしました。

お問い合わせについては
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
三宅洋平公式サイト 問合せページ
http://miyake-yohei.com/contact/
ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー
より、お願い致します。

スムーズに対応できるように業務効率の改善を
進めておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月21日(水) 12時34分59秒

スルーできない 「47年政府見解の読み替え」

テーマ:ブログ

朝日新聞に続き東京新聞でも安倍政権による「47年政府見解の読み替え」が取り上げられた。

長年、「集団的自衛権は違憲」としてきた政府の見解の積み重ねを

安倍内閣は突如として覆した。

 

その根拠となっている「47年政府見解」は、

「外国による武力攻撃に対しては、自衛権を有する」

という内容なのだが、

この文書に「外国による(わが国への)武力攻撃」の

(わが国への)が明記されていない、
ということを「法理」だと主張した安部内閣は、

同盟国つまり米国への攻撃も「自衛権」の行使に理由する
ことがあると云う。

 

だが、この政府見解を作成した法制局長官ら3名はいずれも、
集団的自衛権の「違憲性」を公言している。

 

唯一存命の角田礼次郎(元内閣法制局長官)氏は

「作成した当時、このような解釈に利用されるとは夢にも思わなかった」

と言っている。

 

1年前に人間カマクラによって
強行採決された安保法制が「違憲」だと
未だに言われ続けているのは
その根拠が「法理的」に言って
完全に崩壊しているからだ。

 

あの強行採決の時、
山本太郎が掲げたプラカードには何て書いてあった?

 

「自民党が死んだ日」

 

というか。

 

自分たちで壊してしまったのじゃないだろうか。

 

当事者たちが知ってか知らずか、
立憲主義を真っ向から打ち壊しにかかってきた安倍政権は、
結果として自民党という政党が「終わっている」ということを
広く知らしめつつある可能性がある。

 

米軍の先兵として朝鮮半島有事の泥沼に自衛隊(国防軍?)を引きずり出されやしないか?
日本の都市部はゲリラ化した北朝鮮軍のテロの標的になったりしないか?
そんな状況で、原発の安全とかありえなくないか?
1度、軍需産業に身をやつしたら経済はそこから足抜けできないんじゃないか?

 

あいかわらず
多くの人が「実はよく分かっていない」状況の中で
とても危険な方に
日本全体が利用されようとしているように見える。

 

 

与野党の支持者にかかわらず、

よく考えなければならないポイントに

 

僕ら立っています。

 

 

 

(憲法フェスにて民進党小西洋之議員が説明する47年政府見解の文書、法制局長官らの署名が見える)

 

 

週刊朝日の元法制局長官らへの取材記事
http://konishi-hiroyuki.jp/wp-content/uploads/904-6.pdf

2016年09月13日(火) 11時16分19秒

TPPについて、この対談が分かりやすかった。

テーマ:ブログ

TPPについてよく分からない、という方へ

 

先の参院選でも応援に来てくれました、山田正彦元農林水産大臣。

 

山田正彦さんはTPP交渉における当初の担当大臣で、米国の議員とも散々やりとりしてきてその裏にある意味合いをも熟知した立場で、世界を渡り歩きながら粘り強く阻止のための行動を続けています。

 

その山田さんが、認知科学者の苫米地英人さんと行った対談において、ズバズバとTPPの本質について語られていて分かりやすかったです。

 

この対談のサマリー(あらすじ)をまとめてみました。

これを読んでから、対談映像を見ると結構、分かりやすいかもしれません。

 

 

 

 

苫米地英人(認知科学者)×山田正彦(元農林水産大臣)

 

新刊『アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!』刊行記念特別対談

 

 

 

と「(TPPの問題は)日本vs米国という構図ではなく、1%どころか0.00何%くらい(ウォール街の)半径数百メートルの人たちと全世界の戦い、くらいに見たら良いわけです。これは、民主主義と金融資本主義の戦い。」

 

や「米国民の7割は反対している。(よく分からないで)賛成しているのは日本くらい。カナダ、オーストラリア、NZも6割が反対。これは多国籍企業vs国民の図式。」

 

と「英国EU離脱という当然の国民感情を2つに割ったのはグローバルメディアによる「離脱などとんでもない」という大宣伝で、メディアの株主を辿ればウオール街。TPPでも同じことが起きている。」

 

や「地方自治体が、法人税や固定資産税などを自由に上げたらISD条項で外国投資家に訴えられる。「税制度」がやられる。これをどこも報じない」

 

と「無知なんだと思います、報道機関は

 

と「「パナマ文書」は、ウオール街に近いグローバルメディアが流したこと。」

 

と「株の20%〜30%が外資なわけだから、日本の大手メディアはもう「外資系」だと思った方が良い。」

 

と「TPPは自由貿易の話じゃない。国家を超えた、グローバル企業群による影の政府を認める、ということ。そのルールを憲法より上位に置く、と書いてある。」

 

や「TPPを批准したら、国家の主権が失われる」

 

と「(将来)離脱はできるがISD条項で莫大な支払いが生じるので、批准したら後で離脱しても遅い」

 

や「TPPの内容を国民は知らされていない。政府に騙されている」

 

と「政府の中枢も知らないんだと思いますよ

 

と「総理レベルのトップたちは本当の事を知らされていない、(しょっちゅうアメリカを行き来している)テクノクラートたちに騙されているんだと思いますけどね」

 

と「日本人の貯蓄1500兆円を差し出す、という話。農業だけじゃない、都市部の経済はもっと大きな被害を受ける」

 

や「米国の600社の大企業・顧問弁護士、ロビイストたちが書き上げたのが6300頁のTPP条約」

 

と「条約を書き上げた当人たちと、日本の官僚たちはまだ読んでもいない状態で戦わなければならない。勝てるわけがない。」

 

や「ISD条項で、既に各国の裁判所の判例に対して賠償金が請求されてる」

 

と「TPPはすでに始まっている。4/1から厚労省では事実上の混合医療を認めている。25%外資の東京三菱UFJ銀行が国債の引き受けをしないと宣言し、独自通貨の発行も宣言している」

 

と「日本の1500兆円の金融資産をベースにした京(けい)単位のデリバティブ経済そのものが狙われている。環太平洋という隠れ蓑の裏は、結局は日米FTAの形をとっている」

 

と「一部の国会議員や官僚の頭の中をのぞいてみると「勝ち馬に乗りたい」気持ちがある。だが、それで結局は乗ってる馬そのもの(国としての主権)がなくなってしまう事に気づいて欲しい」

 

と「(日本の銀行界の元締め)国際決済銀行(BIS:Bank for International Settlements)は公的な機関のように見えて実質的には欧米の国際銀行が動かしている。TPPはこれを拡大したもの」

 

と「国のためではなく「自己実現(出世)」のために、TPPという勝ち馬に乗ろうとする議員や官僚がいる」

 

や「農水省でもTPPの内容を積極的に実現を目指した者がいきなり次官になった」

 

や「本当に農業は壊滅する。国産表示も遺伝子組換え表示もできなくなる。政府は心配ない、米の関税も大丈夫だ、というトンデモない嘘を説明している。メディアもそれを報じていない」

 

や「TPPは農業の問題のみならず、金融資産1500兆円、あるいは通貨発行権すら狙われている。最高裁の判決も覆される。そして医療では、薬価が上がっていく。1錠8万円の抗ガン剤など」

 

 

 

 

アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!|山田正彦 著

 

今、三宅商店で買うと著者サイン入り!(初回入荷30冊)

 

三宅商店オンラインショップで買うならこちら

amazonで買うならこちら

 

 

2016年09月09日(金) 02時45分50秒

憲法フェス 始まる。

テーマ:ブログ

 

「憲法フェス 東京」 9月9日 (金)

街頭演説 16時00分〜18時00分 新宿小田急西口駅前

 

The Party 19時00分 〜 23時00分

入場:500円(1D別) 代官山 UNIT

 

「憲法フェス 名古屋」 9月10日 (土)

街頭演説 16時00分〜18時00分 栄駅メルサ北側

 

The Party 18時00分 〜 24時00分

入場:500円(1D別) Live & lounge Vio

 

「憲法フェス 大阪」 9月11日 (日)

街頭演説 15時00分〜17時00分 JR大阪駅 御堂筋北口

 

The Party 11時00分 〜 21時00分

夜のトーク参加:500円(マルシェ入場無料) 中崎町ホール

 

 

出演:

山本太郎(参議院議員・生活の党と山本太郎となかまたち)

三宅洋平(音楽家・NAU代表)

 

ゲスト:

小林節(憲法学者)

小西洋之(参議院議員・民進党)

DELI(ラッパー・松戸市議)

 

渡辺義彦(生活の党と山本太郎となかまたち)

小谷成美(明日の自由を考える若手弁護士の会)

長谷川羽衣子(緑の党・共同代表)

服部良一(社民党)

高尾洋平(三宅洋平事務所・NAU)

 

LIVE:

Cro-magnon(Jazzysport)

SAIRU

元晴(サックス奏者・SOIL&"PIMP"SESSIONS、(仮)ALBATRUS)

渋沢葉

 

DJ:

EYヨ(BOREDOMS)

TOTS

nobol

MASA a.k.a.Conomark

 

高江からの報告:

大袈裟太郎(ラッパー・人力車夫・NAU)

 

SOUNDS:

コネクテック (with バイオディーゼル)

 

詳しくはこちら

http://miyake-yohei.com/kenpofes/#icon

 

 

 

 

2016年09月07日(水) 19時42分51秒

憲法フェス 9/9-9/11(東名阪)

テーマ:ブログ


憲法フェス、最新情報はこちらへどうぞ(拡散よろしく)↓
http://miyake-yohei.com/kenpofes/


2016年08月29日(月) 20時35分00秒

東名阪で「憲法フェス」やります。

テーマ:ブログ
山本太郎×三宅洋平

「憲法フェス 東京」
9月9日 (金)
街頭演説
16時00分〜18時00分
新宿小田急西口駅前

The Party
19時00分 〜 23時00分
500円(1Drink別)
代官山 UNIT


「憲法フェス 名古屋」
9月10日 (土)
街頭演説
16時00分〜18時00分
栄メルサ前

The Party
18時00分 〜 24時00分
500円(1Drink別)
Live & lounge Vio


「憲法フェス 大阪」
9月11日 (日)
街頭演説
15時00分〜17時00分
JR大阪駅 御堂筋北口

The Party(山本太郎×三宅洋平トーク 18:30-20:30)
11時00分 〜 21時00分
トーク参加:500円(マルシェ入場無料)
中崎町ホール

詳細は追ってお知らせします!


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み