1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年02月26日(木) 13時07分25秒

しとど雨降る沖縄で

テーマ:ブログ
ゆんたくるー(@yuntacrew)のtwより
「辺野古区内中学校教諭 「以前、”埋め立てには反対です。でも言えないんです。”というバナーが辺野古の道に貼られていた。後日写真を撮ろうと戻ると、そのバナーは外され、”辺野古の海の埋め立て断固反対”」というバナーに変わっていた。複雑なんですよ、だから少しずつ。でも確実に変わっています。」

とても、大切な声だと思いました。

「基地反対」には違いないんだけれど「断固反対」とは云えない。この複雑な感情を汲み取っていける者でありたい。

そしてALSOKや機動隊、県警、米軍の隊員に怒りたくなる気持ちも分かるが、むしろ1ミリでも彼らの心を動かして、やってる事の意味を考えてもらえるように仕向けたい。皮肉も批判もトンチも含めて。なので「お前たち、そんな仕事してて恥ずかしくないのか!」と迫る手法もあるが、多分、彼らの自尊心を傷つけても心を閉ざすと思うし、同じことを言っててもそこに愛があるか敵意があるか、で伝わり方は変わると思う。韓国で米軍を一時撤退させた300万人のサイレントデモは、ただキャンドルを持った人々が静かに、しかし膨大に抗議の意を表したという。

僕はかつて、荷揚げや警備、その他数えきれないくらいの現場仕事をやってバンド活動を維持した頃があって、もっと若い学生時代には「このまま就職してホワイトカラーしか知らない人間」になりたくなくて、ブルーズに憧れて1年半くらいメット被って安全靴履いて現場仕事に行ってた。

行った現場の周りで、例えば「マンション反対運動」とかあるわけだけれど、バナーとか横断幕は、たいてい作業フェンスの向こうからは目に入らない。仕事も結構キツいし、こちとら生活もキツいので、その貧しくて若い瞳には反対してる住民のほうが豊かで余裕のある者に映る事もあったくらいだ。若くて貧しく力が無い頃は保守だろうが革新だろうが右翼だろうが左翼だろうが、総じて「大人たち」に対する疑念や、敵意があったものだ。

そこへ自分の与り知らない国や行政の決定事項への反対感情をぶつけられたとしても、己の意識がもっと目先のことでイッパイになっているのだとしたら、とっさに嫌悪感や無理解を感じて思考停止してしまったかもしれない。原発の阻止現場、基地反対の現場、で不毛な気持ちになってしまう時があるのは、何か漠然とした大きな「ディスコミュニケーション」を社会そのものに感じてしまうからかもしれない。

だが、社会が「左翼」と呼んで来た現場の運動が何十年、連綿と続いていなかったなら、そんなバンドマンの僕が、とりわけ911以降、こまっしゃくれて遠くの国際情勢だの海外の紛争だのを糾弾したり批判ばっかりしていた僕が、まったく足下のこの日本で起きているにも関わらずメディアには殆ど載らない現在進行系の極めて本質的な現実を、知ることすらできなかっただろう。

こうして社会の目をそむけさせたところにこそ、社会の都合のよさの最後のしわ寄せを喰らう人々が居て、それはまさに社会がもっとも隠しておきたい現実なのだ。だからこそ、基地に限らず、近くの様々な開発現場と住民の軋轢を、その目でみて感じてほしい。その体験に、身体を差し出してみて欲しい。多様な人々が、問題に目を向け、自分なりの何かを感じた時に、国のあり方、社会のあり方、人々のあり方、経済のあり方、政治のあり方、色んな事が前進を始めると思うのだ。

そういえばひとつだけ、良い話を聞いたのを思いだした。

永遠に黙って、永遠に正面を向いて、拡声器を顔に向けられて、時にはもみ合いになって、ゲート前にて警官隊の前を護衛していたセキュリティ会社のバイト君が、数週間の派遣の任期を終えて帰りしな、抗議の関係者にそっと伝えて行ったのだと云う。
「東京に帰ったら必ず、周りの人たちに伝えます」。

しとど雨の降る沖縄北部、平日の木曜日。数日前に米軍に拘束された運動のリーダー・山城ヒロジ氏が保釈されて現場へ戻った翌日の今日、名護市・辺野古のキャンプシュワブ・ゲート前では、200数日張られていた抗議のテントが、強制撤去された。
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月09日(月) 08時13分27秒

風邪の時の心得(薬に頼らない方法を学ぶ)

テーマ:三宅商店
春までになんとか阻止、お流れにさせたいTPPです。
低所得者が病院に行けなくなる、薬が買えなくなる、と云われますが、それならば医者にも薬にも頼らずに済む身体作りを、出来る人からしておく事が何よりの対策です。そもそも、それで損する事はひとつもないわけですしね。

・風邪っぽい時

ネット上のコメントのやり取りで、「ビタミンをとるためにジュースをのむ」などよく見かけられますが、これはビタミン神話で、ジュースはむしろ陰性で身体を冷やすのでましてや大量に摂って良い事はないようです。

風邪の時は、デスクワーク時などコマメな足湯(15分)をしながら身体を温めて排出を促すこと。鼻水やせきなど、薬で抑えるのは排出を阻害するのでお薦めしません。病気は身体のハウスクリーニングです。途中で停めていい事はありません。

それから、梅醤番茶(なるべく無農薬・手作りの梅干しをすりつぶし小さじ1-2、純正醤油(古式醤油)小さじ1、しょうが少し、に番茶を注ぐ)など飲んで「冷えて陰性に入ったからだ」を陽性に戻してあげてください。旅行や忙しい方には、ビンに入って自然食品店などで市販している、お茶でとくだけの梅醤番茶もあります。(三宅商店にもあり〼

熱帯で育ちからだを冷やす効果のあるパイナップルなどの陰性の果物は、風邪で熱のあるときは食味もいいし喉のかわきも潤すように思えますが、実際には冷えた身体を余計に冷やすので、注意した方がいいようです。僕はそれでもどうしても欲しいと身体が求めるときは、それに従います。生の果物が持つ酵素の力が必要な時もあると思うからです。身体の温冷だけでなく、陰陽のバランスを整える事が大切です。
お酒(極陰性)をよく吞むので、その分必死で身体を中性に戻そうとすると、味噌やごぼうなどの根菜などを時間かけて煎った「鉄火味噌」などはこれまた、自家陣中の薬籠という事になります。

身体の陰の氣を払って陽を入れる。

逆に、肉(陽性)を食べ過ぎて陽に偏る事も様々な悪影響を及ぼします。西洋料理で陽に寄った身体を戻そうと、食後に甘いもの(陰性)が欲しくなるのが、デザートという風習かもしれません。僕は大好きですが、消化器官にとっては打撃の連続です。

この辺の知恵は、東城百合子『自然療法』に詳しいです。魔法の本ですよ。子どもの治療方法も満載です。一家に1冊。
(店主)

追記:東城先生のお話では、彼女のマクロビオティック教室か何かへ、とある重い症状を携えた生徒さんが来て「これを何とかする方法は?」と尋ねたそうですが、「何でも自然療法で治せるわけじゃない。あなたはさっさと病院へ行きなさい。」と大変厳しくおっしゃったそうです。このバランスが、真理をついているのじゃないかと思います。
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月08日(日) 23時33分39秒

4/6 三宅洋平独演会@東京・下北沢

テーマ:告知
★三宅洋平独演会~1万人の立候補スペシャル★
4/6(月)@下北沢Cafe KICK
OPEN 18:00/START 19:30
料金:2500円(ドリンク別・60名限定)

■LIVE
三宅洋平
■トークゲスト
岡田てつお
■DJ
カリビアンダンディ

4/6(月)Cafe KICK(下北沢)にて三宅洋平が久しぶりのライブ&トークによる独演会。トークゲストには岡田哲扶氏を迎える。2013'三宅の参院選を支えた選対本部長の岡田哲扶が、地元の世田谷区議選に立候補を決意したという事で、なんとこの度は三宅が選対本部長を任命。候補者⇄選対本部長、と関係の入れ替わった2人のトークに期待。


■TICKET&INFO
Cafe KICK
世田谷区 北沢2丁目8-8 NSビル3F
http://r.gnavi.co.jp/gcd4300/
ご予約は2/10より、メール&電話にて受付。 (17時~24時)
03-6407-1688
cafekick288@gmail.com
※タイトルを『4/6ライブ予約』として、お名前、人数、お電話番号をご記入下さい。
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月05日(木) 23時48分58秒

世田谷区の皆さまへ

テーマ:nau
自分が区議選に出ることになった、うちの選対本部長・岡田てつおのHPが完成。絶賛稼働中です。
世田谷にお住まいの方、
世田谷にお住まいのご家族ご友人がいるという方、
ぜひチェックしてみてください。

統一地方選の日程は4/19告示、4/26投開票となっています。
(地域によって前後あり)

金・組織のない市民派の選挙って、
一人が一人に伝え、それがまた一人に伝えの連鎖でしか勝てない。
つまり、究極の口コミと、ボランティアとカンパ、そして候補者と選対の地回り、
およびネットによる後方支援のかみ合わせなんですね。

世田谷区民だという方。
ぜひ、岡田をチェックしてみてください。
千歳船橋駅から徒歩2分の事務所にも、ふらっと顔出してみてください。
いいじゃないか!と思ったら、ぜひ、その声を同じ世田谷区の誰かに伝えてください。

http://okada-tetsuo.jp

地方選挙は、とりわけ都市部の選挙区は、
エリア外からでも「選挙ハガキ」を使う事で具体的に票の獲得を支援することができます。
世田谷区にご友人、ご家族がいるという方はぜひ、ご協力ください。

本人は「トップ当選を狙う」と鼻息荒いようです。
ノマド選対本部長たる僕は、勇み過ぎじゃないかと心配していますが、さてはて。

彼が「市民派選挙のカミサマ」こと斎藤まさし氏からこの10年学んで来た知恵と経験を、自分なりにフルに表現して、区議会への扉を開けようと日々がんばっていますので、僕も彼をサポートしながら、地方選というものを学んでいます。

何より、選挙が候補者をどのくらい成長させるかを少しは知っているつもりなので、初めてオモテに出た勇気ある裏方である岡田てつおが、残り80日ほどの中で、どのくらい世田谷区議に相応しい人になれるのか、また3000人以上の区民から支持を得られる人になれるのか、それを見ていこうと思います。


地方から日本を立て直しましょう。
候補、選対、ボランティア。
「選挙する力」を身につけておけば、今後も地方選から国政まで、色んな人を支援することができます。

もう、テレビの前で「どうなってんだ」と怒ったり、「いいね!」して終わりの時代は終わりです。
政治的に法的に経済的に、この世界をどうにかするための行動を今すぐにとりましょう。

で、いきなり答えなんかあるわけありません。それを期待するのはゲーム脳。
トライ&エラーを繰り返して「身につけられる」何かがあるのです。
しかし独りよがりだったりも人迷惑なので、知識とか、論理とか、戦略はあったほうがいいです。
そのためには、仲間と集まって日米合同委員会並みに月2回はmtgしましょう。

俺たちなりの FUNKNESS というのか、絶対に愉しいものに変換させながら進んで行こうという姿勢はそのままに。しかし、今やるしかないですよ。国際的におかしな事になってきてる。僕は「日本が変われば世界は変わる」と思っています。

かくも悲惨なまでにメデイアや就労環境において多くの誤解や歴史誤認、体制や企業が広める浅はかな似非ロジック、コマーシャリズムに満ちた社会では、「非戦・脱原」みたいな当たり前のことを云う人が、自分をメディアとして最大化させる必要があります。

立候補って、そのための費用対効果を考えれば、ちゃんと戦略的に展開できればローコストなんです。当選すればなおさら、そのコストは下がり4年間の議員活動を通して具体的に地方の政治に関わり、より多くの人に理解を得たり考えを受け容れてもらうチャンスを手にします。

例え落選しても、何人かの戦友のようなスタッフ仲間と、何十人かのコアな支援者と、何百~何千人という今回あなたの名前を投票用紙に書いた人と出会えるのです。確実に、次の選挙は「1から」ではありません。支持基盤には変わりありません。そして例えば国政で呼びかける事もできるのです。「わたしに投票した皆さん、どうか◯◯候補をご注目ください」などと。

選挙を通じて得た連帯、ひとつのコンパクトな政治チームは、その後も皆で協力して勉強し、情報を交換し、行動力を増幅し合うでしょう。落選しようが、不正選挙があろうが、白紙が二重カウントされようが、投票箱が後で何者かに開けられたとしても(実際に過去の選挙で何度も起きている事です)、一つの選挙を本気で共にした人々の連帯そのものは奪えません。そうして政治的に非力でない「普通の」国民が圧倒的多数になった時に、今の自民党による国会運営のような茶番風景は成立し得なくなるわけです。

でも、出るからには
勝ちましょう。
選挙は、数合わせの勝負事なのです。




姿、形を超えて集う
ジャンル、スタンスまたいだ 総結集
あの手この手の限りに人や音のための場をCREATE
組んず解れつ織りなす結晶 ワイドな価値観で語れば一緒
ACT LOCAL, THINK GLOBAL 地で行く各地の文化豪族
手をあげろ 手をあげろ YO
PUT YOUR HANDS UP 立候補
声あげろ 声あげろ YO
SING IT LOUD 全力でサポート
一人が立ち上がり また一人の背中押すストーリー
俺たちが巷(ちまた)に
ART 刻み込む番だ MAKE HISTORY

http://okada-tetsuo.jp

三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月05日(木) 10時54分19秒

現代の職人イズム ガラス工房 sunnydrop(沖縄・今帰仁)

テーマ:三宅商店
あー、こんなして出来上がるんだ。
と改めて感嘆しました。
サニードロップのガラスチョーカーやランプ。
現代の職人です。

修繕も含めて、様々な分野で日本の職人文化は、これからまた花開くと確信します。
これから、ある種のナウシカ的な時代「過去の遺物を丁寧に直して使う」事が
時代のトレンドになると思います。
手先が器用で仕事が丁寧な日本的職人イズムは、この分野においても任される事が多くなると思っています。

最近、沖縄から京都へ引っ越した映像作家ohji君のクリップをご覧ください。

沖縄・今帰仁 sunnydrop 制作風景(7:24)



三宅商店 にて扱っており〼。
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月02日(月) 12時58分15秒

「米国の中東政策と一体となることは、日本の利益にはならない」

テーマ:ブログ
現代イスラム研究センター理事長・宮田律氏のハフィントンポストへの寄稿。
今回起きたことについて、我々が選択すべき立ち場として、とても大切な部分だと思うので、リンクしておきます。

「米国の中東政策と一体となることは、日本の利益にはならない」

ー安倍首相は米国との集団的自衛権の提唱など、親米的な外交姿勢を鮮明にしている。しかし、その米国の対中東政策は、イスラエルを支援するロビー(圧力団体)の影響を受け、また軍需産業の意向や利益によって形成されている。

それが、米国の極端なイスラエル支持の姿勢となったり、中東で繰り返される米国の戦争となったりしてきた。そうした特殊な米国の中東政策につき合うことが日本人の安全を高めるなどの利益になるとは到底思えない。ー

http://www.huffingtonpost.jp/osamu-miyata/kenji-goto_b_6587388.html?ncid=fcbklnkjphpmg00000001
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年02月02日(月) 05時45分12秒

岡田てつお、立候補決意から1ヶ月の所感 (笑)

テーマ:nau


こえかけ



 朝夕駅頭に立ち、日中は全戸訪問。夜は電話かけ。週末は区内の催し物に参加、そんなルーティーンをこなしています。

 営業なんて大嫌いだった僕が、苦手な戸別訪問にトライせざるを得ない状況です。

 100ピンポンしても、応答してくれる人はわずか数名。そのほとんどがインターホン越しに「今、忙しいんで」と返答。玄関口まで出てきてくれる人は、自民党や共産党支持者だったり。

 結果が出ないから、「この手法は本当に効果があるのだろうか?」とか「俺は何のためにこんなに歩いているのだろうか?」とか、疑念が湧いてきて不安が増大する。

 そんなメンタルで事務所に戻ると、ボランティアスタッフからいろいろな判断を迫られ、一番頑張ってくれているメンバーに八つ当たりしてしまう。

 そういえば、2013年の選挙フェスで洋平に一度だけ八つ当たりされたなーと思い出し、妙なところで三宅洋平に共感してみたり・・・。

 朝から晩まで集票に集中しているから、政策の深堀りが疎かになり、世田谷区の給食放射性物質検査について事実と異なる発言をツイキャスでしてしまい、関係団体の努力を踏みにじってしまい、慌てて訂正と謝罪をフェイスブックに投稿する。

つづき→
http://ameblo.jp/ttookd1967/entry-11984432760.html
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年01月30日(金) 16時42分13秒

地方選挙の虎の巻!? 山本太郎となかまたち制作・岡田てつお出演

テーマ:nau
【山本太郎となかまたち制作・岡田てつお出演・地方選挙の虎の巻】

地方選挙の虎の巻。
これでかなりよく分かると思います。

あと80日ほどで統一地方選のヤマ場。

今から動きだす人でもまだ間に合う。
小さな町村なら供託金はかからないんだから、
いきなり過半数を目指して複数候補が出ることもできる
(とても急進的だと批判される方も居るだろう)。

そして、わかります。
選挙なんかやっぱり出たくない。
政治になんか首をつっこみたくない。
そういう気持ち。

今回立候補を決意した僕の知る人たちも、
ほとんどがその葛藤を乗り越えながら、
日々活動しています。

「それで、実際に政治を変えられないで、自分はどこで何するんだろう」
そう考えたときに、
結局、法的な実行力つまり権力の前になす術もなく押し切られて行く事に
耐えられないから、
小さくても自分たちの分は掴みにいこう、と思い切った人たちが、
戸惑いながら、日々、ものすごい勢いで成長しています。

「あ、社会と真っ正面から向き合ってなかったんは、自分のほうかもしれんわ」
選挙で候補者になって、信じられないくらいダサいと思っていたあの世界に足を踏み入れて、
初めて気づく事が、沢山ありました。選挙っていう経験は、本当に成長させてくれます。

国や世界の企業連がこれだけ壮大なギャグをかましてくるのなら、
こっちも壮大なギャグ根性で応えなきゃなりません。
「なんでお前が?」いう人が、ものすごい数、
なぜかメチャクチャ本気で、選挙に出て、日本を引っ掻きまわして、
政治家も官僚もちゃんと話しに降りてこさせないと、ダメです。

地方議席が3万あるわけですから、
1万くらいは、新しい人たちが取りに行かないと。
まーどうせ
1万も出られない事は分かっているのですが、
ジャイアントインパクトとしては、
本当はそのくらいの事が必要な状況なんです。

3ヶ月切ってから動き出したイベントみたいなノリで、
選挙をジャックするくらいのノリで、
あるいはソフトに穏便な玉虫色のやり方で、
何でもいいから自分が今日まで生きながらえて来たままのやり方で、
一般市民が議会に首突っ込みに行かないと、
うまいこと無知やら馬鹿やら無関心のままにさせられて、
熱湯かけると逃げるカエルがゆっくり茹でられるとそのまま死んじゃうみたいに、
日本だろうが米国だろうが中国だろうが、
市民の殆どが商業的社会主義の中で人間性を著しく否定された暮らしを
強いられる事になってしまう。

現に最終段階に入ったTPP交渉が、そうだ。
辺野古基地建設もそうだ。
集団的自衛権行使も、
原発政策も。
ちなみに集団的自衛権行使というのは、安倍総理たちとしては「戦争」を現代風に言い換えたつもりなのだろうが、低レベルの言葉遊びで人々をだます政治は、もう旧い時代のものとしてタイムカプセルに入れて花壇に植えてしまおう。

そういう意味でも、ラッパーとか詩人とか、しかし
お花畑というにはリアルを見すぎてきたようなマイク持ちで、
気の利いた言葉選びや、議会でファイトできるワードセンスを持ってる、
学歴はないが社会的教養は備えてるような、
あとは覚悟とソウルと愛のある人(若しくは人徳)が、
政治に首を突っ込んで、
地方の政界、中央の政界、世界の政界に、
ストリートの風を吹かせないとダメだろう、と思うのです。

多分に、政治は「デザイン」と「ワードセンス」が動かしていると思います。
だからこそ、アートの入り込む余地が大きいんだけれども、
ちかごろの日本って国の特性として、
裏方多くして船頭おらず、
MF多くしてFWおらず、
いかんせん候補者が少ない。

ヨコパスばっかで、ゴールが入らない。

一人が孤独なら、
みんなで出て、連動して選挙活動を展開して、
地域で数千票をとってしまえばいい、と思います。

地元の選挙に行かない人が50%近くいるうちの
10%の心を動かせたら、確実に世の中は変わり始めます。

これからやってくるTPPのような超大企業による搾取の嵐が、
日本全国の町をハリボテやテーマパークみたいに作り替えてしまう前に、
自治体の主導権をいち早く、市民の側に居て、
本当に大地を思う心のある人たちが握る必要があります。

この次は自分が!。そのまた次!。
どんどんと備える人の層が厚くなる事もとても大事。
どんどんその気になって備えてほしい。

そしてある意味、
今回がラストチャンス。なんて云って、煽りたくないけれど、
やっぱり、今回がラストチャンス。と云える部分もある。
次があるのなら、
今回落ちても、次はある。

http://yamamototaro.org/member/

→*このページは管理者の許諾を得て「参加・実践型・市民選挙のノウハウ」を引用掲載しています。ご活用ください。最も重要な参考書は「『地方選挙の手引き平成26年』選挙制度研究会編・ぎょうせい」です。必ず購入して、参考にしてください。
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年01月29日(木) 22時51分08秒

緑の党が、全国の議会の「開かれ度」を徹底調査!

テーマ:nau


緑の党ロゴ

日本の政治はどこまで開かれているのか?
このたび、緑の党がとても興味深い調査を実施しました。
国会ばかりが注目されがちですが、全国には3万を超える地方議席があります。
私たちは、地域の議会のことをどのくらい知っているでしょうか?

その中で
女性議員の比率は11.6%
政務活動費(議員報酬とは別に、支給される活動経費の補助)の会計帳簿の公開率は14.1%
*ネットでの公開は2.5%
議会報告会の開催 42.2%
議会のネット中継 44.8%

出来ることは山盛りのようです。
ワクワクしますね。

調査報告PDF
http://greens.gr.jp/uploads/2015/01/tyousakekkasokuhou20150116.pdf

緑の党 HPより
http://greens.gr.jp/event-info/13500/


・調査分野と項目
3つの分野について、以下の調査を行いました。
1)女性に開かれた議会か 議会に占める女性議員の比率
2)議員とカネの関係が公平かつ公開か 政務活動費の公開度、議員報酬の適切さ
3)市民に開かれた議会か 議会のネット公開、休日・夜間議会、議会基本条例の制定、議会報告会の開催、市民の意見表明の機会の有無など

・回答率など
回答率 1554 議会 86.91% (2015 年 1 月 13 日現在)


ベスト&ワースト自治体を決める投票も実施中との事です。
1/31に発表されるそうです!

三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015年01月23日(金) 03時39分29秒

私、選対本部長を務めることになりました。

テーマ:nau
突然ですが、昨日、統一地方選の候補者の選対本部長を務めることになりました。

なんだかテレコ(音楽業界用語でアベコベ:逆:入れ違い(ケーブルなどが)の意)な話なんですが、僕の参院選挙の選対本部長を文字通り身体はって務めてくれた岡田哲扶が10年務めた国会議員秘書を辞して、この度、地元世田谷の区議選に出るのです。

で、僕は広報部長を担当する事になっていたのですが、
今日の事務所開きを訪れてみると、
当初の選対本部長である「ひーさ(肥田さん)」が
「俺はウラにまわるから、洋平が選対部長って事で!マル!。」みたいな。

うん。
面白い。
候補者のときずっと思ってた。
いつか誰か候補者の選対本部長になってKICK ASSしまくりたいぜ、と。

というわけで、
岡田てつお。
世田谷区議選にチャレンジという事ですので、
ヨロシクオネガイシマス!!!!!!!!!。

まずは
ボランティアが切実に足りてません。
いくら上等なデザインのポスターが何千枚も刷り上がってきても、
貼ってくれる人がいなけれゃただの紙切れです。

それから、
世田谷区民でなくても出来るサポートがあります。

ハガキを送ってもよい、世田谷区の友達を教えてください。
これを「選挙ハガキ」と云います。
申込者には、こちらから5枚組の選挙ハガキを送ります。
そこに、世田谷区の友達の住所・氏名を書いてもらいます。
****かならず事前に、ご本人に承諾をとってください。****
それを事務所に返送してもらいます。
すると、こちらから、政策などを書いた選挙ハガキをそのお友達に送付する事ができるのです。

こういうアナログな選挙手法、いわゆる「票をつむ」アクションと、
ネットなどでの広域な拡散、盛り上がりの演出がかみ合うと、
実際の票のふくらみに繋がるんですね。
地方選挙とはいっても人口が100万人近い世田谷区のような「都市型」の選挙だと、
より大きな可能性を持ちます。



ハイ!
まずは明日、岡田は8~9時から朝の街頭演説を千歳船橋駅周辺でやってるはずです。

その後、事務所に返って来ますので、
それ以降くらいに、
事務所を訪れて、1時間でも事務作業を手伝ってくれるお近くの方を募集します。

とにかく、事務所を訪れてみてください。
それか、お電話よろしく!

選挙はみんなでやるもの。
候補者ひとりをガンバレー!の箱根駅伝スタイルを脱却しましょうぜ。


岡田てつお 事務所
東京都世田谷区桜丘2-24-18
電話:03-3429-1188
info@okada-tetsuo.jp

FaceBook https://www.facebook.com/matsurigoto.setagaya

選挙資金の寄付はこちら
ゆうちょ銀行 振替口座 00120-0 口座番号 601872
加入者名 マツリゴトせたがや
(窓口で記入いただいての振込になります。必ず、「住所」「氏名」「職業」を明記ください)
*余計なお世話ですが、一人 150万円/年 が上限額となります。
寄付控除の対象になりますので、領収書を希望の方は事務所までご連絡ください。

→訂正
寄付控除は、政令指定都市の市議選からだそうです。なんでALLじゃないんだろう?



ー8bitニュースでも特集記事が掲載ー
「平和運動やって、たとえばサバニを漕いだりして、どんな風に感じたですか?」 小田急線沿いの千歳船橋、昔ながらの落ち着いた商店街と住宅街の間あたりにある、昔洋服屋だったまだ空っぽの小さな選挙事務所で私は聞いた。 隣には八百屋と着物屋がある。

「あのね、意外にね…意外と、やってて意味があるの?と思うじゃない。例えばサバニ漕いでメッセージを広島・長崎に届けるとか。これで本当に社会変わるのって?『白船』だってそうだよね、意味ないよね。普通に客観的に見たら。イラクに行ったって戦争とめられるわけじゃないし。でも何て言うか、その度に思うのは、戦争って多分高揚感があると思うんだよね。よく戦友とか言うじゃない。第二次世界大戦でも一緒に戦地で戦った人達と未だに付き合いがあるおじいちゃん達が今もいるし。人間の本能として高揚感を求め続けるっていうかさ。戦争はもしかしたら一番刺激がある行為なのかもしれない。けどそれが平和ムーブメントだと、多分俺は戦争よりももっと高揚感を得ている訳よ毎回毎回。だからその度に思うのは、戦争以上の高揚感を平和でつくれれば、世の中一瞬にして変わるんじゃないかとも毎回思っていた」

http://8bitnews.org/?p=4476
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み