1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年08月21日(木) 11時32分21秒

"残波JAM 2014"への航空便についての情報 ③

テーマ:残波JAM

【今】
昨夜、skymarkが発表されました!
思ったより安いぞ~!

中部ー那覇、8500¥や10500¥が出てるよ(11/7)。戻りも同程度(11/10など)。
羽田-那覇、11000¥~12000¥(11/7)。
テント泊の人や、宿を自分でとる人は、こちらでとると良いのでわ。レンタカーを別途おさえるか、バスなどで読谷まで(空港から1時間半程度)来る、という足のケアが必要になるけど。

レンタカー別で(チケット、テント代、AIR)3万円も可能!
5万円、握ってくれば、かなり愉しめるね!

*ANAも、8/26(マイル会員8/25~)から、10/26以降の便が発表されます。こちらも早期の予約なら、羽田ー那覇の往復で25000¥くらいで予約できる見込みです。

【宿泊+レンタカー+前夜祭ライブ付きの残波JAMツアープラン】
さらに!
間もなく、残波JAM公式のツアー(前夜祭ライブ付き)が発表されます。
11/7出発でのツアーパッケージ(1泊、2泊、3泊:宿・レンタカー付き)で、かなりお得!
レンタカーついてるってのが、電車のない沖縄では大きいです。
こちらの情報も、請うご期待!

http://www.skymark.jp

ANA(10/26~のチケットは、2ヶ月前の8/26に一般発表されます。マイレージクラブの会員は8/25。)

前売り券、絶賛発売中~
(公式サイトから注文すると、ステッカーが2種類ついてくる!)
http://zanpajam.org
沖縄県内の取扱店一覧はこちら
http://zanpajam.org/pages/ticket.html

三宅商店でも購入できます!
https://miyakeshoten.stores.jp/#!/items/53e6f6ab236a1e5ab8000df4
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014年08月19日(火) 17時37分57秒

"残波JAM 2014"への航空便についての情報 ②

テーマ:残波JAM
ANA便を、8/26以降(マイレージ会員なら8/25以降)で抑えるのも、結構、お手頃かもしれません。現状、10/25までが予約できますが、午後の時間帯は「羽田ー那覇 ¥1,2900」「福岡ー那覇 ¥9,900-」となっています。荷物制限も一番条件がいいし、もっともリスクのない便でオススメです。値上げ発表をしたskymarkも、恐らくその頃に運賃の発表があると予測されます。

8/25頃から沖縄行きのAIR情報に、要注目ですね。

ANA(10/26~のチケットは、2ヶ月前に発表されます)

前売り券、絶賛発売中~
(公式サイトから注文すると、ステッカーが2種類ついてくる!)
http://zanpajam.org
沖縄県内の取扱店一覧はこちら
http://zanpajam.org/pages/ticket.html

三宅商店でも購入できます!
https://miyakeshoten.stores.jp/#!/items/53e6f6ab236a1e5ab8000df4


残波JAM前売り券
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月17日(日) 22時09分51秒

"残波JAM 2014"への航空便についての情報

テーマ:残波JAM

skymarkの業績悪化による便の価格アップと成田撤退は、
例年アーティストの移動を飛行機に頼らざるを得ない沖縄のローカルフェスとしては
ちょっと、ピンチです。

ということは、お客さんの皆様も、
早めにLCC(peach、Jetstarなど)をチェックして
おさえておくのも手かもしれません。

羽田ー那覇が、46%アップだそうです。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2014081502000114.html

ちなみに、本日時点で、まだskymarkは11月の便が発表されていない状態です。
同社に確認したところ、8月中には発表できる見込みだが、約束はできないとのこと。


8/17 第5弾アーティスト発表!!!!!
http://zanpajam.org

5-600
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月08日(金) 13時26分59秒

(12日沖縄大学の回に参加します)OKINAWA TALK WEEK

テーマ:告知
OT


8/12 沖縄大学でトークイベントに参加します。

ミスチルなどのPVが余りに有名な映像作家の丹下紘希さん、震災以降「私たちの無邪気な時代は終わった」と、当時もっとも勢いのあった制作会社イエローディビジョンを解散して新しい活動を始めています。そして、世界を飛び回りながら(しかしネットはやっていない)流暢な日本語によるNYの辛口で日本の心をもって今の日本を批評するラジオなどでもおなじみのアーサー・ビナードさん。何故、吉本をクビにならないのか?が不思議なくらい「脱被ばく」に関する取材と発信を続けて来たお笑い芸人のオシドリマコ・オシドリケン。ニトロマイクロフォンアンダーグラウンドとして確たる歴史を日本のHIPHOPに刻みつつ、ソロでの活動を続け、先ごろ「脱被ばく」を掲げて千葉県・松戸市議選への立候補を予定していると表明したラッパーのDELIくん。コーディネーターは、ANTA MEDIA、オペレーションコドモタチの横川けいきさん。



「いま本当に僕らに問われてるのは何なんだろう?」

民主主義、基地問題、原発、被爆、集団的自衛権、地方自治…こうやって取り上げて行くと際限なく出てくる、今、日本が抱えてる問題。これらの問題を、講師と観衆で座談会をして話し合いませんか。

今回那覇に集合するのは、個性的で活動的な人ばかり。昨年の参院選に挑んだ音楽家三宅洋平、詩人であり絵本作家アーサー・ビナード、映像作家丹下紘希、芸人かつジャーナリストオシドリ、政治団体PLANET ROCKを立ち上げたHipHopアーティストDELI。オペレーションコドモタチで被曝の問題に取り組んできた横川圭希も参加します。

我が国が抱える問題について夜な夜な話すOkinawa Talk Week、皆さんもぜひご参加ください!

▶︎8/12(火)
「民主制を取り戻せ」
19:00 ~ 21:00 会場:沖縄大学 同窓会館
<出演>三宅洋平、丹下紘希、アーサー・ビナード、オシドリ、DELI

▶︎8/13(水)
「ジャーナリズムの未来を沖縄で考える」
19:00 ~ 21:00 会場:沖縄大学 2-303 教室
<出演>オシドリ、DELI

「被爆について考える」- 今東日本で起き始めてる事-
23:00~ バンターハウス(牧志)
<出演>オシドリ、丹下紘希

▶︎8/14(木)
「福島第一原子力発電所の今」
19:00 ~ 21:00 会場:沖縄大学 同窓会館
<出演>オシドリ、横川圭希

参加費は1講演1000円、前売り券は800円、2講演目以降は300円の割り引き(700円)。

参加申し込みはこちらから
https://docs.google.com/forms/d/1J_GeNS8rgYvorNPPpFeQb_6TIpI1ag3b3FOGlheLb7I/viewform

PayPal決済ページはこちら
http://antamedianews.blogspot.jp/2014/08/okinawa-talk-week_8.html


<沖縄大学 大学構内案内図>
12日と14日の会場、同窓会館は本館1階です。
13日の会場、教室2-303は2号館です。
※公共の交通機関でのご来場をお願いします。
http://www.okinawa-u.ac.jp/shisetsuAccess2.php

<バンターハウス>
13日深夜の会場
http://www.bantarhouse.com/


お問い合わせ:
Antamedia
070-5498-0881(イチダ)
naumedia2013@gmail.com


三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月04日(月) 07時02分21秒

残波JAM出演 (5) RITTO & CHEEBA (赤土CREW)

テーマ:残波JAM
残波JAMの新しい看板アーティスト。
名実ともに沖縄を代表するラッパーに成長した石垣島出身、RITTO。
今、もっとも活きのいい日本語ラップをかます男。

山本太郎、三宅洋平をBig UpしてくれたラップでNew EPをコマーシャル!
トラックは奄美・徳之島出身の福岡在住、OLIVE OIL!



そしてこちらは、問答無用のうちなーフィーリン!
「しーじゃ」とはうちなーぐち(沖縄語)で「先輩」。
沖縄では、独特のユルさの中に、厳密な上下関係が存在するが、
その感覚がものの見事に表現された名PV!MUST CHECK。
しーじゃへのRESPECTと愛を表現。yeah RITTO!
やっけー YO!


DJ CHEEBA、赤土クルーと共に、今、夜の那覇をもっとも盛り上げている男なのは間違いなし。
その活動領域を一気に全国へ拡げている。
2013年長野・りんご音楽祭でのライブより



本年も残波JAMの開催を記念して、比嘉酒造さんの協力による「泡盛・残波」の記念ボトルが登場する。やんばる在住の切り絵師、ジョナサンによるモチーフが毎年、注目されるのだが(2011年は僕だった。光栄)、今年はこのRITTOがボトルのイメージキャラクターに採用された。これは、沖縄ローカルにおいては最大の「親父孝行」になるに違いない。RITTOの親父さん、このボトルを美味しく呑んでくれるに違いない。是非、残波岬へ観に来てほしい、息子の晴れ舞台。
残波ボトル

こちらは僕がモチーフとなった2012年ボトル。yahman.
記念2012



残波JAM公式アーティスト紹介ページ RITTO & CHEEBA
http://zanpajam.org/pages/artist_ritto.html

残波JAM公式アーティスト紹介ページ 赤土クルー
http://zanpajam.org/pages/artist_akazuchi.html

400

前売りチケット絶賛発売中!!
★LAST SUMMER DANCE★
残波JAM 11/8-9 @沖縄県読谷村残波岬公園
http://zanpajam.org
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月03日(日) 15時21分26秒

残波JAM出演 (4) 紫-MURASAKI-

テーマ:残波JAM

400

前売りチケット絶賛発売中!!
★LAST SUMMER DANCE★
残波JAM 11/8-9 @沖縄県読谷村残波岬公園
http://zanpajam.org

まずこの音源を爆音で、お聴きいただきたい。
1975年、沖縄コザの伝説のバンド「紫」のデビューアルバムからである。

Murasaki (紫) - Starship
From Murasaki's debut album (Way back in 1975


【必見】1997.10.27放送 ニュースステーション「紫再結成ドキュメント」
今見ると、とてもメッセージの深い特集です。
「日本はとても遠かった」
本当の沖縄を知るのにも、意義ある映像です。


紫 再結成ドキュメント 1/3(4:54)
ニュースステーションで特集された紫(MURASKAI)の再結成についての特集


紫 再結成ドキュメント 2/3(4:57)


紫 再結成ドキュメント 3/3(6:19)

僕は、このドキュメンタリーを観て、泣いた。沖縄に暮らしている今だからこそ、より一層伝わってくるものがあるのかもしれないのだが。バンドという事を超えて、ひとつの人間ドラマとして、そして沖縄の歴史というか、沖縄の思いというか、そういう悲喜こもごもと音楽の素晴らしさがない交ぜになって、ぐっときたね。残波JAM、当日の紫が本当に愉しみです。

ベトナム戦争時の沖縄・コザは、出撃していく明日をも知れぬ米兵たちが最後の金を落としていく街。凄まじいエネルギーの渦巻く街だったという話しは、コザ出身の喜納昌吉さんからもよく聞いている。生半可な演奏は許されない、米国本土直系のロックサウンドは、その後、日本に統治権が移って(1971:本土返還)から、全国的に衝撃をもって迎えられる。喜納昌吉チャンプルーズもそうだが、コンディション・グリーン、そして紫-MURASAKIーなどなど。

このドキュメンタリーの放送以後も、紫は幾つかのメンバーチェンジを経ながら活動を継続し、今に至る。最大の敬意をこめて、彼らを残波JAMのステージに送り出したい。

ドラムス・VOのチビさんは、現在、沖縄ロック協会の会長としても勢力的に活動をされている。震災直後、2011年3月に那覇の国際通りで行われたチャリティライブでは喜納昌吉さんや、チビさん、コンディショングリーンの(まさに生ける伝説中の伝説)VO、ヒゲのかっちゃんたちと、移住直後の僕もライブをさせてもらった。
「君、いい声してるね!色々、大変だろうけれど、がんばろう」と声をかけて貰ったのを覚えている。あれから3年と半分。久しぶりにお会いできるのが、自分が主催に関わるこの残波JAMである事に大きな歓びを隠せない。


爆音で聴いてほしい。
彼らは、沖縄を愛し、その失われた自然や文化、尊厳を唄に込めている。


Murasaki - Doomsday - 1976


Murasaki - Mother Nature's Plight - 1976


前売りチケット絶賛発売中!!
★LAST SUMMER DANCE★
残波JAM 11/8-9 @沖縄県読谷村残波岬公園
http://zanpajam.org

三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年08月01日(金) 08時13分41秒

【2015年4月までの各地の県知事選挙の日程】

テーマ:マツリゴト

地域政治に大きな権限を持つ県知事選挙は、当然ながら、その後の県の動向に大きな影響を与えます。さて、どんな人が現職知事で、どんな人がこれから知事になろうとしているのか?ご自分の都道府県の情報をしっかりとキャッチしておきましょう。そして、話題にしていく事が大切です。

【2015年4月までの各地の県知事選挙の日程】

都道府県知事選選挙

★長野県 2014年8月10日
★香川県 2014年8月31日
★福島県 2014年10月26日
★沖縄県 2014年11月16日

【投開票日未定 任期満了日前30日間に選挙】
・愛媛県任期満了 2014年11月30日
・和歌山県任期満了 2014年12月16日
・宮崎県任期満了 2015年1月20日
・愛知県任期満了 2015年2月14日
・福井県任期満了 2015年4月22日


情報提供:
サイト「3年後政治状況をひっくり返す無料メルマガ」
http://c.bme.jp/7/412/1/5848
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年07月31日(木) 22時42分43秒

(仮)ALBATRUS出演します(富山)ホットフィールド2014

テーマ:告知
hotield

ホットフィールド2014 ~美しい夕日と共に素晴らしい音楽を自由なスタイルで楽しむ北陸 ・富山の野外音楽フェスティバル~

●日程 2014年8月30日(土)・31日(日) ●会場 宮野運動公園(富山県黒部市)
●公演詳細 1日券:6,800円 ※税別 通し券:12,800円 ※税別
●開場/開演
30日(土)開場 / 9:30 開演 / 11:00 31日(日)開場 / 9:30 開演 / 11:00

8月30日(土)
Dachambo
GOMA & The Jungle Rhythm Section SOUL FLOWER UNION
SPECIAL OTHERS
TURTLE ISLAND あらかじめ決められた恋人たちへ キセル 奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 渋さ知らズオーケストラ
【For Camper】KatoShoji
【For Camper】椎名純平
【Opening act】asia season
8月31日(日)
(仮)ALBATRUS
CHARA × 韻シストBAND Nabowa SOIL&"PIMP"SESSIONS TRICERATOPS
YOUR SONG IS GOOD
勝井祐二+U-zhaan+坂本美雨
クレイジーケンバンド シアターブルック×インディーズ電力(高野哲 , うつみようこ)
イベント詳細はこちらをご参照ください。
http://hotfield.jp

※小学生以下の児童の入場に関しては、保護者同伴時に限り入場無料 です。
※雨天決行、荒天の場合は一時休止または中止となります。
チケット一般発売日:6月2日(月) イベント公式ホームページ,ローソンチケット( Lコード:57823 ),イープラス 他

●お問い合わせ info@hotfield.jp 主催:ホットフィールド実行委員会

三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年07月25日(金) 10時45分42秒

残波JAMのボランティアスタッフ募集受付、及び問い合わせはこちらまで

テーマ:残波JAM

残波JAMのボランティアスタッフ募集受付、及び問い合わせはこちらまで
zanpajam2014staff@gmail.com


サイトにて、前売りチケット絶賛発売中!!
★LAST SUMMER DANCE★
残波JAM 11/8-9 @沖縄県読谷村残波岬公園


前売り2
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014年07月24日(木) 08時38分45秒

残波JAM出演 (3) KOYO & 129th.Street Band

テーマ:残波JAM

【ウミガメ泳ぐ1枚のCDジャケット】

僕の手元に1枚のアルバムが届いた。

Kads miida氏と並ぶ、レゲエなどのヤーマン系ライブペインターとして現場でお馴染み、一筆書きの画風で知られる、狩集(かりしゅう)氏が手がけた、魚の群れを従えてウミガメが悠然と泳ぐ素晴らしいアートワーク。

CDやレコードのアートワークはその作品の「扉」である。
デザイナーや画家は、作品の音やアーティストの世界観を表現するために手を尽くすのだが、これまでに何千枚というそれを観て来た者には、一目で伝わるものがある。
そのデザイナーが、本当にその作品を好きがどうか、である。

この愛あるアートワークを導きだした作品の主は、KOYOという名の一人のサックス吹き。

【Who's KOYO?】

奄美大島出身、喧嘩っ早い少年はボクサーとして10代の終わりに上京。
ほどなくして、サックスに出逢い、もて余す繊細な情熱の表し方を知る。
単身、ニューヨークに修行へ。ハーレムの黒人たちに揉まれながら、フリージャズのセッションに明け暮れた。宛先のない即興のセッションを繰り広げ続けていた4、5年目のある日、仲間たちに「コーヨー、ついてくるんだ。いいから、来い。」と連れられて行ったのは精神病院。理論と精神の限界を綱渡るインプロビゼージョン(即興)の世界では珍しいことではない。

それから、東京へ戻って来たばかりの頃の彼に、僕は東高円寺のREAL MUSIC LOVERSたちの極上のたまり場として今や伝説的存在となっているDJ's BAR GRASS ROOTS(正式名称は Q's BAR GRASS ROOTS。15年を超えてstill now 稼働中!)で出逢うことになる。2003年頃だ。よく口癖みたいに云ってた、「NYへ行って最大の収穫は、チャーリー・パーカーと同じ精神病院に入ったことだ」。

TRIAL PRODUCTIONなど、様々なバンドでその個性的なキャラを発揮してきたし、多くのアーティストの作品への客演は数知れない。メディアが捉えきれなかった、あの2000年代の東京のクラブ・アンダーグラウンドシーン黄金期の中心に居たプレイヤーの一人だ。繊細で情熱的なプレイと、ひたむきな音楽への姿勢、そして素行の悪さはピカイチだろう。

喧嘩で折れた小指を「もう使えない」と嘆きながら、夕方、OPEN前のGRASS ROOTSで「小指を使わない事で新しい運指をみつけた」と必死に練習する兄貴の姿を、窓から差し込む夕陽ごしに眺めながらバカと天才は紙一重だって事をつくづく思わされたものだ。訳あって東京を離れ、全国を犬と二人っきり、車上生活を送りながらライブセッションを続けていた頃もある。人気絶頂期のある日、こつ然と姿を消し、数年後にマンハッタン東部とブルックリン地区を結ぶウイリアムバーグズ橋の袂でサックスを吹いてるところを発見されたソニー・ロリンズみたいな、FREE JAZZの奇人伝を地でいくところがあるが、友人としてはそこに甘えないで欲しいと願っている(こんな事書いて、後で怒られっかな)。

【Don't Think Just Do It】

近年、光風GREENMASSIVEや、犬式活動停止後の中心メンバーたちで組まれたアフロバンドTchiky'sでのプレイなどを続けながら、「KOYO & 129th.Street Band」という日本人にはなかなか覚えにくい名義のセッションバンドをリードしてライブを重ねてきた。
ドラマーにHOME GROWNのYUKKY。ベーシストにはレゲエサイドの秋本"HEAVY"武士(DRY&HEAVY,REBEL FAMILIA)、河内洋祐(やっほーバンド!etc)、MAH(光風GREEN MASSIVE)といった極太BASSYたちが名を連ねる。そこへLatyr Sy(Tchiky's、犬式、オリジナルラブなど)やTICO(LITTLE TEMPO)、KIDS(KINGDOM☆AFROCKS)と云った手練れたちが参加する。

そして、あれは今年の2月か3月頃だったと思う。
雨期が続く沖縄の冬の終わり、彼が一枚のCDRを持って僕の家を訪ねて来た。
近年、録り貯めてきたライブ音源だというソレを、うちのスピーカーで流しながらお互いの近況報告なんかをして呑んでいたのだが、ふと流れているその音のほうがどうしようもなく気になってきた。

ちなみにその頃、僕は(仮)ALBATRUSのレコーディングに煮詰まっていて、ちょっと他人の音楽なんか聴きたくない心境だった(それが良ければ良いほど)。けれども、その音源にはそういう気分をも包み込む、情熱と繊細な愛を感じた。

「これ、もうマスタリングするだけで出せるクオリティなんじゃない?」

Cro-magnonのチーフエンジニアを務める"J"こと新谷仁和がマスタリングを施したマスター音源に、狩集氏の素晴らしいジャケットのアートワークがついた作品を持ったKOYOが、再び我が家を訪れたのは6月のことだった。自身のマスターバンドとしては、3年ぶりとなるアルバムだと記憶している。電光石火の動きだった。インプロビゼージョンはインスピレーションを拾ったら、dont think just DO IT!(マイルス・デイビス)だ。

そして今年の残波JAMは、このKOYO & 129th.Street Band(通称 コーヨー イチニーキューバンド)がOPNENING BANDを務めることに決まった。全国、全県からお集りの皆さん。フェスの開幕を目出る、魂のサックスを全身で受け止めてほしい。

→KOYO & 129th.Street Band "LIVE DUB,LIVE LOVE !! vol.1 "
 アルバム購入はこちら!


サイトにて、前売りチケット絶賛発売中!!
★LAST SUMMER DANCE★
残波JAM 11/8-9 @沖縄県読谷村残波岬公園
http://zanpajam.org
三宅洋平★(仮)ALBATRUSさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み