LLD外語学院(石川県金沢市)上達事例・WEBこちら です






●学院長プロフィール● 前川 未知雄



星稜高校 ⇒ 立命館大学・産業社会学部卒。
学生時代に打ち込んだスカッシュでの海外遠征の経験から
母語も文化も違う他国の人とのコミュニケーションの魅力を
知り、金融系企業での約2年間の勤務の後、アイルランド留学を
経て英語講師へ転身。2014年4月に、地元金沢にて独立。
講師歴12年。本物の英会話講師を目指しています。


●指導力のご判断材料●



①少人数・徹底英会話



(1)40代・短大ご卒業・過去に他スクールで複数回通学経験あり 2017.2.5更新 New!
⇒ 約2年半で、英検準1級 一次試験合格


(2)30代・英会話未経験 
⇒ 約3か月で、英検準1級 二次面接試験合格


(3)20代・短大ご卒業・オンライン英会話でトラウマに
⇒ 約2年でゲストハウスで各国の旅行客の対応ができるように
+TOEICは約300点アップ、目標点数突破
+現在はオーストラリアに長期滞在中


(4)20代・旧帝大ご卒業・大学受験以来の英語 2016.10 更新 New!
⇒ 約半年で、自信がもって英会話ができるように
+現在はご勤務先の命によりアジアの大手企業で現地勤務中


(5)40代・大学受験以来の英語(英文科ご卒業)
⇒ 約半年でTOEIC760点から890点へ+英語力を買われてご転職


(6)30代・大学受験以来の英語 ⇒約10か月で最長1時間、ネイティブと英会話可能


(7)60代・英会話スクール未経験 ⇒約1年で英検2級合格(二次会話面接含む)


(8)30代・大学受験以来の英語 ⇒約2年で国際学会・ポスター発表及び質疑応答が可能


(9)50代・30年ぶりの英語 ⇒約3年で海外からのゲストのアテンドが可能


(10)30代・大学受験以来の英語 ⇒約2年で最長4時間、日本語を使わずに英会話可能



②研修実績



(1)新入社員英会話・トイック研修

(2)中堅社員MBA留学準備研修

(3)大学院におけるアカデミック英語レクチャー

(4)その他、ビジネス英語向上を目的とした英会話指導




<<過去の受講生の方のご所属先>>


大手電機・機械・製薬・外資系製薬・外資系測定器メーカー


IT・化学・繊維・警備保障・法律事務所・会計監査法人・地方裁判所


公立病院・大学附属病院・地方自治体・公立中学高校教師


国立大学職員・私立大学職員等






●資格等●

TOEIC990点・通訳案内士・英検1級





テーマ:
こんにちは。

今週は、少量ですが、企業パンフレット英訳の仕事を
頂きましたので、日々のレッスンと両方、進めていきたいと
思います(もちろん、レッスンに無理が生じない分量ですので
ご安心ください)。

また、3月に再び全国誌への掲載が決まりました。
大手新聞社系のビジネス誌で、お声を掛けて頂き、光栄です。


さて、前回の記事とも似ていますが、表題の件・・・

結局、「やる気」の問題をどう解決するかが
社会人の英語学習成功の最重要点かもしれませんね。

7年ほど英会話スクールを運営していて、一つ確かに言える
傾向は、「休学に意味は無い」というものです。
(※経済的なご都合だとか、ご妊娠や、体調不良などは
除きます)

「ちょっと仕事が忙しくなってきたので、少し休んで
リフレッシュします」

という事例で、リフレッシュして戻って来られたことが
ありません笑


(^^;

(^^;

(^^;


「動きを止めてしまうと、モチベーションは下落するだけ」



ということが言えるのではないでしょうか。

やる気が出ないことで自分を責めてはダメです。

それは、勤勉な日本人学習者の悪い癖です。

やる気には元々波があるので、排せつなどと同じ
生理現象の一つと言っても良いのではないでしょうか。

「今日はどうしてトイレに行きたいんだろう。俺って駄目な奴だ」

と責めることはないはずです(笑)。

一種の生理現象です。

やる気が無い時は、まずやる気が無い自分を受け止め
その上で、「いかにして学習自体を止めないか」に関しては
ちょっと工夫されると良いのではないでしょうか。


私自身の話で恐縮ですが、種々の事情があり、昨年から
毎日英語学習に時間を割く事が心理的にかなり大変になりました。

「毎日勉強しよう」と思っても、できるはずがありません笑
日々英語が必要なプロでもそうなのですから、英語とは関連の無い
仕事をされる方にとっては、尚更でしょう。


ですので、「週に2日、1hずつ」を課すことにしました。

効果はてきめんです。

こうすることで、「学習をしない日」も、「今日は元々
しなくても良い日」という免罪符?ができますので
メンタルが安定してきます。

毎日しよう、しよう、と思って結局できなかった日々と
比べると、一週間に2h=1日当たり15~20分 の学習時間を
確保することが、無理なく可能となりました。

・・・やる気がある時は、ガンガンすれば良いと思います。
特に初心者の方は、そういう時期が絶対に必要です。

(ちょっと釘を刺しますが、初心者の方で一週間に
2hの学習量でしたら、あまり飛躍的な伸びは期待できないと
思っておいてください)


特に結論はありませんが(そもそも、こうした事柄は
他人に解決してもらうことは難しいと考えていますので)
何かの参考として頂けますと幸いです。


LLD外語学院 学院長 前川



さて、今日のひとことです。



 「 ~することができた


          ( ↑ 解答がリンクされております )


を英語で何と表現すれば伝わるでしょうか?


・・・まず、ご自身なりに考えてみてくださいね。


LLD外語学院上達事例


【現在の募集状況】
① プライベートレッスン: 現在満席です。Waiting Listがございます。

② 法人研修: 海外事業等のため真剣に英会話に取り組む必要がある方のサポート可能です


*2016.10.28発売の「CLASSY.12月号」に当校の取材記事が掲載されました。
(全国書店・コンビニ等で販売されておりました)




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
社会人にとって、成功する英語学習に必要なのは・・・
何か画期的なメソッドでもなく、斬新な教材でもなく、
いかに気分良く学習が続けられるか、のみだと
個人的に考えています。

(少なくとも、「日常業務で英語を使う必要がある」
「旅行で英会話がしたい」といったような、一般的な
英語学習のニーズにおいては)

例えばプライベートで悩み事があれば
それだけで英語学習の効率は半減するでしょう。

職場で大きな課題を抱えている、というのも同じです。

そう考えると、英語が上達するには、いかに
メンタルを整えるかという部分が大事になって
きますね。

ですから、年齢を理由にするのは、かなり勿体ない事です。

40代、50代の方ほど、日常生活が安定して送れる傾向に
ありますので(あくまでも私の受講生の方々についてですが)
その分英語学習にも身が入り、20代の方よりも伸び幅が多いことが
あります。


 記憶力が低下したから、できない。

 忙しいから、できない。

 ○○だから、できない。


というような因果関係は、必ずしも成り立ちません。

忙しい方ほど、限られた時間で集中力を発揮されます。

ですので、「9時17時のOLさんより、超多忙な人の方が
伸びる」と、カウンセリング時にお伝えすることすらあります。

逆に、


 時間があるから、できる。


という訳でもないんですよね、これが。


多少学習時間が少なくても、友人とのコミュニケーションを
大事にした方が、メンタルが整えられて学習が捗るかもしれません。

飲みの誘いなど全て断り、多少周りの人と疎遠になっても
一心不乱にやるのが、その人にとって一番伸びるやり方かも
しれません。

英語学習も日常の生活も、どんなバランスが自分にとって
最適か見つけるのが、すごく大切だと感じる今日この頃です。


LLD外語学院 学院長 前川


LLD外語学院上達事例


【現在の募集状況】
① プライベートレッスン: 現在満席です。Waiting Listがございます。

② 法人研修: 海外事業等のため真剣に英会話に取り組む必要がある方のサポート可能です


*2016.10.28発売の「CLASSY.12月号」に当校の取材記事が掲載されました。
(全国書店・コンビニ等で販売されておりました)




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年に入り、色々な方がLLDを紹介してくださったお陰で
問い合わせが増えております。すぐにご案内できずに
申し訳ありません。皆さん、快く何カ月かお待ち頂ける
ということで、いい加減な事は出来ないなと改めて感じています。
あ、快くなんてこちらで判断してはいけないですね、、、。
ともかく頑張ります。

以前関西圏にいる時もそうでしたが、英会話業界は
圧倒的に春・秋の問い合わせが多く、私の中では
「シーズンオフの問い合わせの方ほど、モチベーションが
高いのでは?」という印象を持っております。

以前、ある法人のお問い合わせを受けたことがありました。
直接お伺いして学校説明をさせて頂いたのですが、当然ビジネス英語の
指導という事で、今まで英語に触れていなかった人がどれくらいの期間を
費やせば、最低限の業務がこなせるかという点について、以下のように
お答え致しました。

「当校のスキルでは、例えば旧帝大卒で能力もあり、自己管理が
出来る方で、仕事をしながら最低限のビジネス英会話を身に付けには
少なくとも半年・週2回は要します」(※旅行や簡単な日常会話は別です)

先方の部長さんは「そりゃ、京大ならできるよね」という反応を
示されておられました。

当校の過去の実績において、最速値をお伝えするために
特別聞かれた訳でもなく、学習者のバックグラウンドを
正直にお伝えしました。淡い期待感だけでは、頂いた研修費が
無駄になってしまいますので。

結局このお話はご縁が無かったようですが、見方によっては
こちらのアピール不足とも言えます。
敢えてする必要も無い話であったかもしれません。

ですが、この件以降、より強く当校のスタンスというものを
意識するようになりました。

それは、きちっと正味の実力を世間に示さないと、本当の意味で
良い英語教育は出来ない、ということです。


英語は○○だけでマスターできる!?

「誰々さんの○○か月のレッスンのお陰でネイティブの
英語が聞き取れるようになった」!?

etc.


世の中色々な教育機関がありますが、本当の所どうなん?に
当校は向き合っていきたいですね。

そこを誤魔化して、甘い話で受注するのもアホで、
馬鹿正直な話をするのもアホなのであれば、こちらは
後者のアホ、を選びます。


・・・これを書いていて思い出すのは、前職の職場の学院長の事です。

上場企業からの研修案件について、「これじゃ伸びませんね。
やる意味ないですよ。」と格好良く(笑)斬られました。
その件は大手(恐らく下手に出たであろう)の方に回りましたが
その後で研修が上手くいったかどうかは、容易に想像がつきます。

ビジネスの感覚からすると、違和感があるのかもしれませんが
英語教育はそんなに簡単なものではないです。

サービスの充実は必ずしも上達には比例しませんので
「誰でも、同じ条件で」とはなりません。

必要な学習量も期間も、千差万別です。


LLD外語学院 学院長 前川


さて、今日のひとことです。



 「 後で感想を聞かせてね


          ( ↑ 解答がリンクされております )


を英語で何と表現すれば伝わるでしょうか?


・・・まず、ご自身なりに考えてみてくださいね。


LLD外語学院上達事例


【現在の募集状況】
① プライベートレッスン: 現在満席です。Waiting Listがございます。

② 法人研修: 海外事業等のため真剣に英会話に取り組む必要がある方のサポート可能です


*2016.10.28発売の「CLASSY.12月号」に当校の取材記事が掲載されました。
(全国書店・コンビニ等で販売されておりました)




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。

唐突ですが、この仕事をしていてもどかしいなと
思うのは、「どうやったら話せるようになりますか?」への
返答の仕方に困る、ということです。


いや実はね、こんなメソッドをうちでは使っているんですよ・・・


と言えば、たいていの方は疑うでしょう。


逆に、


「英語は努力が大切。時間もかかります。」と


言えば、なんとなくがっかりされるでしょう。


ですから、一番されたくない質問の一つです。


俳優の堺雅人さんがインタビューで「どうやったら
良い俳優になれるか、そんなことを考えているうちは
駄目ですね」と語っていましたが、英語には、

 The perfect is the enemy of the good.
 「パーフェクトは、グッドの敵だ」

という諺があります。まさにその通りで
ベターベターでいかれる人の方が、伸びます。

ですが、私も含めて社会人の方は、職業柄というものが
ありますから、なかなかそれで納得してもらえない部分も
あります。

例えば学歴の高い研究者の方であれば、常に最良・最速の
メソッド、アプローチを求めるということは、怠惰では無くて
むしろ科学に対して誠実なあり方を持たれている方だと思います。

どこかに英語を学ぶ最高のメソッドがあるはずだ、という探求心が
無い事には、教育の進歩もありませんし。

講師なりたての頃は、そうしたことが分かっておらず
もっと良い接し方ができたはずだと、後悔している事の
一つです。

それでも、私には伝えたいことがありますので
あくまでも「高校受験用」「大学受験用」の教材をベースに
「使える英語」の実現サポートを続けていきます。

100歩譲って学校英語にデメリットがあるとして、
それらを徹底することのメリットは、遥かにデメリットを
上回りますから。

母校が近年、全国大会(サッカー)で優勝しましたが
一昔前は、屋外スポーツに雪国の高校は不利だ、と言われて
いました。

ちゃんとやることをやれば、成果は出るという一つの証明だと思います。

何をやるか、も大事ですが、どうやるか、が圧倒的に大事と考えています。


LLD外語学院 学院長 前川


さて、今日のひとことです。



 「 会社の保養所 」を、SNS上で上手く外国人に説明するには?


          ( ↑ 解答がリンクされております )


を英語で何と表現すれば伝わるでしょうか?


・・・まず、ご自身なりに考えてみてくださいね。


LLD外語学院上達事例


【現在の募集状況】
① プライベートレッスン: 現在満席です。Waiting Listがございます。

② 法人研修: 海外事業等で英会話が必要な企業のサポート可能です。


*2016.10.28発売の「CLASSY.12月号」に当校の取材記事が掲載されました。
(全国書店・コンビニ等で販売されておりました)




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。

一昨日は近くの家電品店にて、

「白黒はっきりつけたいあなたへ」

というキャッチで、オセロが売られているのを
見ました。

職業柄、こういうのは何でも英語にする癖があるのですが・・・
かなり遠回しな言い方になってしまい、これだ!という訳が
見つかりませんでした。

後で調べてみると、

 see things in black and white
 「物事を白か黒で見る=物事をオールオアナッシングで考える」


という表現がありました。
それなら先ほどのキャッチは、

If you see things in black and white,

でいけそうです(思い付きレベルですが)。

英会話の上達にはインプットが欠かせない事の、一例でした。。。


・・・ただ話しているだけ(=英会話)では、その内伸びは止まります。
今回のように、常に新しい表現を仕入れることが大切です。


1 初心者~初級者であれば、習得したい文法事項を含んだ英文の暗唱


2 リスニングも同時に鍛えたければ、リピーティングやシャドーイング
(状況や話し手の気持ちを想像し、気持ちを込めて)


3 直訳では無くて、英語で考えて英語で発言する下地を作るためには
 英英辞書の定義文の暗唱


など、それぞれの目標に応じた「インプット」との両輪でもって
はじめて、スピーキング能力が伸びます。


そうでなければ、原則的には、話せど話せど無意味です。
そう、all or nothing です。


意味があるのは、


4 インプット主体の学習法を行ってきた人が、より流ちょうに
話せるようになるための練習として会話を行う


5 中級者以上の人が、英語力をキープするために行う


というシチュエーションだと考えています。


明日は禁断の8レッスン・・・頑張りマッスル。。。


LLD外語学院 学院長 前川


さて、今日のひとことです。



 「 大局を見る
※あまり物事に一喜一憂せず・・・という状況です。

          ( ↑ 解答がリンクされております )


を英語で何と表現すれば伝わるでしょうか?


・・・まず、ご自身なりに考えてみてくださいね。


LLD外語学院上達事例


【現在の募集状況】
① プライベートレッスン: 現在満席です。Waiting Listがございます。

② 法人研修: 海外事業等で英会話が必要な企業のサポート可能です。


*2016.10.28発売の「CLASSY.12月号」に当校の取材記事が掲載されました。
(全国書店・コンビニ等で販売されておりました)




にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。