まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ヒャッコ 4巻 (カトウハルアキ)』

 

4797350024 ヒャッコ 4 (Flex Comix)
カトウ ハルアキ
ソフトバンククリエイティブ 2008-10-16

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻

 

 

【あらすじ】

プールに、遠出に、夏祭り……。丸ごと1冊、イベントいっぱいの夏休み編! 学園はお休みだけど、彼女たちは止まらない!! 今、一番ノッてる学園ガールズコメディ、待ちに待った第4巻。テレビアニメが10月1日からスタート! 勢いに乗る虎子たちの活躍を見逃すな!!

 

 

学園コメディ。

『Yahoo!コミック』 という無料でマンガ読めるスペースで連載されている作品です。

 

破天荒で前向きな虎子が、周りの人々をドンドン巻き込んでいくというタイプのコメディ作品。

主人公・虎子の最大の魅力は、他人を巻き込んでいくパワーを持っているところ。

心を閉ざしている人でも、人付き合いが苦手な人でも、彼女にとっては障害でもなんでも無く、

自分のペースに巻き込んで、お互いに楽しもうとする素敵な性格の持ち主です(^^ゞ。

そのため、彼女の周りにはドンドンと人で溢れてきており(変なヤツが多いけど)、

話が進むごとにどんどん華やかになっていきます。

 

----------

 

ここからは4巻の感想。

4巻は、夏休みに入った関係で、プールイベント・補修イベント・遠出イベント・お祭りイベントなど、

普段の学園生活では描く事ができない様々なイベントが描かれました。

 

ということで、様々なイベントが描かれたわけですが、個人的に気に入っているのが、

26コメ・『トーマ(たち)の休日』や、28コメ・『立てば柳 座れば狐 歩む姿は獣の王』や、

30コメ・『楽園』などの普段は脇役で頑張っているメンバーの日常を描いた作品ですね。

 

特に、設定オタクの私としては、26コメ・『トーマ(たち)の休日』はお気に入り作品の一つでして、

以前より言葉だけで登場していた『冬馬の姉貴』・『子々の兄貴』が本編についに登場したり、

『潮』・『独楽』・『祈』の3人に兄妹存在している事が判明したりしました。

まあ、彼らの兄妹が登場したからといって、このことが本編に関わってくることは無いと思いますが、

設定オタクとしては、こういう伏線回収(?)は嬉しい限りであります(^^ゞ。

 

また、30コメ・『楽園』で描かれた『歩巳』のエピソードもお気に入りです。

このエピソードは、『歩巳』が犬の散歩中に、中学時代の友人(木の実)に久しぶりに出会うという話で、

この話を通して、中学時代の『歩巳』を垣間見ることのできるなかなか面白い話です。

人見知りである『歩巳』が何故、友達が一人もいない上園学園を選んだのかは現在不明でありまして、

いずれ、そういう部分も描かれていくかもしれない、という期待を持たせてくれる話だったと思います。

 

-----------------

 

【限定版ドラマCDの感想】

私は、限定版を購入しました。

その限定版には、アニメ化を記念したドラマCDが引っ付いていまして、値段は1980円です。

つまり、本編500円+ドラマCD1500円という値段設定のようですね。

 

まず、この作品は今秋、テレビ東京系列でアニメ化されます。

テレビ東京系ということで、「おお、ウチの地元でも放送されるのか!」と期待していたところ、

なんと、まさかまさかの『テレビせとうち(岡山・香川のテレビ東京系列放送局)』で放送なし(笑)。

そりゃー、関東限定とかなら諦めもつきますが、他のテレビ東京系列で放送しておいて、

何故に『テレビせとうち』で放送がしないのか・・・、かなりショックでした(ノ◇≦。)。

 

・・・まあ、ということで、放送されない地域に住んでいる私には、

このドラマCDはほぼ無価値であったりするわけですが、手に入れたので一応感想を書いておきます。

 

内容的は、『アニメ化記念の宣伝CDを作ろう』というテーマでして、

キャラクターの自己紹介を兼ねて、主要キャラクター達がほぼ全員登場するという感じです。

収録時間は、24分くらいで、無駄な会話シーンが多い印象を受けましたが、長くは感じませんでした。

声に関しては、ほぼ全員イメージ通りでして、『ガッカリ』とか『合ってない』というのは無かったです。

(個人的に、虎子役は平野綾の方が合っているような気がしますが・・・)

そのことからも、多分、アニメの方も、それほど違和感無く見れるのではないでしょうか?

 

とはいえ、画像無しのドラマCDに1500円の価値があるのかどうかは微妙の一言。

正直、何度も聞くような内容でもないですし、アニメ化されない地域に住んでいる人には、

まったく必要の無いものであると思います。 普通に通常版をお薦めします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

良い感じに、現状維持の出来。

夏休みということで、様々なイベントも多く、読み応えのある内容だったと思います。

 

点数的には

本編・・・・・・100点

ドラマCD・・ 50点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。