馬森(まもり)牧場  千葉県南房総市・馬と遊べる愉快な体験牧場

海の近い、予約制の小さな牧場です。体験乗馬ほか外乗・宿泊・撮影プランもご用意。
ご予約はメールまたはお電話:0470-58-0213にて。


テーマ:

「てっぺんかけたか・・」

ホトトギスの初鳴きで目覚めた素敵な朝。

6時半でもこんなに日差しが強くなりました。


暑すぎず寒すぎず、網戸で風を楽しみながらホトトギスの声だけを聞いてうとうと。

一年を通じて最高の朝を満喫します。

 

こんな時に

「Wi-Fiがお得になるプランのご提案を・・」 なんて営業の電話がかかってきたら、間違いなくブチ切れて怒鳴ります。

楽園にいるときほど、怒りの沸点が低くなるのです(´Д`)

 

午前中は、気になっているほくろを取りに行きました。

自分への誕生日プレゼント、10年ぶり?のスキンケアです。

若い時はなかった、この赤い点々は

「老人性血管腫」というそうです!!

“ロージンセイ” という単語の破壊力に打ちのめされ、麻酔をかけて深く切り取ってもらいました。

キズパワーパッドのスポットタイプで押さえ、治るのを待ちます。

 

老眼なら

「カルク・ローガン、イッチバーン!」 と明るく笑えるのに、この違いはなんでしょうね??

 

帰宅すると、早くも放牧場が乾き始めていました。

新調したツナギのボタンをはずし、マジックテープをつけます。

単身運営では、とにかく効率優先。

ボタンの開閉でもたもたしていられないのです。

すそあげも1着分完成。

折り曲げたほうがかわいい感じもしますけれど、そこに泥が入ってしまい、洗う際に手間がかかるのです。

 

ちなみにこれはワークマンのツナギで、店舗で注文すれば送料無料。Sサイズもありました。

幅があるので風が抜け、着心地も良いです。

 

夕方、大久保の馬場でホウレンソウを間引き。

ベビーリーフとも言われる幼苗で、甘みがあって柔らかく絶品です。

 

他の作物もどんどん育ち、毎日野菜が食べ放題!

馬の牧草地にと思ってお借りした土地に遊びで植えてみた野菜がぐんぐん育ち、食生活を豊かにしてくれています。

 

戻ってきて馬たちを放牧へ。

ナックルとモミジ、コメリが喜んで跳ね回っています。

草がたっぷりあれば遠くへは行きませんので、今夜はこのままにしておきます。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

菅野奈保美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります