・まぐまぐまぐろんとはヴェルディのサイトの事です。こっちが別館なのよん。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

本館まぐまぐまぐろん はこっちです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-27 22:43:52

プレミア情報 その10

テーマ:アーセナル

・リバポは名将クロップのお眼鏡に叶った人物のリストアップ。まさに斜め上を行く補強を行い、モウリーニョやコンテとは違う補強を行っている。ベクトルとしてはややベンゲルに近いタイプなので、派閥は一緒になるのだろうか。お互い協力して「超守備的サッカー」を何とかしよーじゃないか。さて、補強は積極的に行い、ベンゲルと違って成功している。そこは羨ましい。まず、GKカリウスをマインツから獲得。超ベテラン39歳のGKマニンガーも獲る辺り、練習でのバランスまで考えていそうだ。


・すまん、リバポ長くなった。まだまだ獲得話続きます。控えであろうエストニア人左サイドバックのラグナル・クラバン(30)、待望のCBであるカメルーン人のジョエル・マティプ(24)。ニューカッスルから右WGのジョルジニオ・ワイナルドゥムを獲得。将来的にはオランダ代表もデパイ、ワイナルドゥムみたいになるのだろうか。更にCFにはサディオ・マネを獲得。プレミアで2ケタ得点を決めてるし、最速ハットなど話題性は充分。放出候補だろうけど、マルコビッチやルイス・アルベルト、バロテッリなども復帰している。こうやって見てみると・・・何か全員控えの選手を獲得した感はありますね。スターリッジ、フィルミノ、コウチーニョ、ララーナ、ミルナー、ヘンダーソン・・・うーん、誰か勝てる選手は出てくるのだろうか。


・ちっ、チェルシーも今シーズンはCLに出れないもんだから補強が難航していた。しかし、とうとう一本釣りに成功しましたね。レスターのDMFエンゴロ・カンテの強奪に成功。EUROでは登場して即ゴールというラッキーボーイのベルギー代表FWバチュアイと2名発表された。・・・しかし、まだまだ終わらんよ。イグアイン、モラタと失敗続きですが、ルカクの復帰がありそうとのこと。更にカバーニもまだ狙ってるとか。そうこうしてたら、まさかのジエゴ・コスタ残留なんて話も出ている。FWには更にブラジルのネイマールⅡ世なんて呼び声のあるガブリエル・ジェズスも獲るかも。中盤はアーセナルと被っているマフレズ、ジョアン・マリオあたりを視野に。ナインゴランを狙っていると報じられたがカンテ獲得で決着かも。DFはユーベコネクションである右サイドバックのリヒトシュタイナー、ボヌッチ。カンドレーバあたりも狙っているとか。


一方、そのころのアーセナルのメンバー

GK:チェフ、オスピナ、マルティネス
DF:ドビュッシー、モンレアル、ホルディング、ベジェリン、チェンバース、ギブス
MF:コクラン、ビエリク、エルネニー、ウィルシャー、イウォビ、ジャカ、カソルラ、ゼラレム、アデレード
FW:チェンバレン、ウォルコット、ウィロック、キャンベル、アクポム


・あら? アサノはまだなのか。それにしても、なんと頼りになる陣容だろうか。コッシー、ジルー、ラムジー、エジル、サンチェス、ウェルベックらがいないとはいえ、メルティが早々に全治半年で年内絶望というアーセナルらしいスタートダッシュを披露しておりますよ。ドビュッシーも今年は残るんだろうか。いやー、開幕をこのまましちゃっていいんだろうか。開幕はリバポ戦なんですよ。そして、ラカゼットにもフラれちゃいましたよ。さてさて、次は誰に照準を合わせましょうかね。何回投げても誰も捕まえられないモンスターボール、うっかりハマっちゃうのは誰かなー。ベンゲルさんはスペシャルな選手以外はいらないって言ってるからなー。これでコラッタとかポッポなんか捕まえるなよー。すぐに博士送りにしてやるぞー。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-26 23:55:00

トレクル / シークレットガチャ

テーマ:ゲーム



・はい、何回かスゴフェスをスルーして貯めに貯めた虹の宝石。今回は能力やスキルそのものは特段凄いものではないけれど、サンタコスだったり、子供バージョンだったり、ウェディングドレスだったり、水着だったりとちょっといつもと違う集めるだけで満足する系のキャラが目白押しです。はい、今回狙っているのは、もちろん「ウェディングドレスハンコック様」でございます。過去のスゴフェスも実際に引きたかったのはハンコック様。今度こそよろしくお願いしますっ!





・がっくし・・・・ハンコック様は出なかったもののシークレットがこんなに。11枚出てきて金確定のガチャです。そして1枚は必ずシークレットが出ると。んで、今回そこそこ気に入ったのは上記4名。実際、シークレットは6枚も出たのでかなり確率は高いガチャでしたね。能力とかは高くない分、かなりの枚数出ましたね。他の2名は格好付けたトラファルガー・ロー、サボの子供バージョンなども出ました。まぁ、そっちは別にどーでもいい。



・はぁ・・・これで何度目かのハンコック様逃し。唯一、誰でも手に入る心属性ハンコック様だけで満足するしかないんだけど、心属性はガープ、シャンクス、ローとコストがかかるキャラばっかで実際はハンコック様メンバー入りしてなかったりするし。うーん、ハンコック様が出やすくなるスゴフェスある時まで、また虹の宝石は大事に溜めておこう・・・。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-25 23:36:37

僕が第2クールの群馬に負けた理由(わけ)

テーマ:ヴェルディ
・はい、今回は観戦記はほとんど書けないので、かいつまんで負けた理由だけ書きましょか。その前に味スタで「Pokémon GO」をやってみたら、「ドードー」x5も出て来たんだけど、何か意味あんのかね? スタジアムのピッチが草原か何かの設定になってるんだろうか。

     -東京ヴェルディのメンバー-

          高木大輔
         (安西幸輝)(杉本竜士)

       高木善朗  二川孝広
     (ピニェイロ)
 安在和樹  中後雅喜  船山祐二  澤井直人
        
    井林 章  林 裕煥  田村直也

          鈴木椋大

SUB:太田岳志、平 智広、高木純平、南 秀仁


・はい、相手はカットです。良かったのは相変わらず松下でした。清水の攻撃を封じた(相手が勝手にビビってくれた)この3-4-2-1で挑みます。そして、あわよくば今回も相手の攻撃を封じ(時間だけを消費したい)、0-0の時間を長くする戦術でよろしく。しかし、序盤ですぐに崩れます。それが林 裕煥の退場。1枚目の警告はトラップで頭の上を浮かして抜き、そのまま反転してドリブルする。林 裕煥は韓国系クラッシャーではないので、ガツンっと殺人タックルをかますタイプではない。なので、こういうので抜かれてしまったのは残念。足を引っかけて警告は妥当。2枚目はボールに行ってるので、国によってはノーファールも有り得た。ただ、日本ではボールに行っても深いタックルは警告が出やすい。両足タックルだったし、足の裏を見せてるし、若干足を上げちゃったし。ただ、問題はそれよりもどフリーだったのに、中後へのパスをミスしてしまった善朗のところ。そこのパスが乱れてなければ、林 裕煥も無理する必要は無かったのだ。


・これで1人退場で全員で守る大義名分を得た・・・なのに、カウンターの起点に成り得た大輔を下げて安西。しかも、二川CFという謎のゼロトップ。ゼロトップかと思いきや、ちゃんとCFやってくれてる二川大先生。さてさて、今回の試合を左右した出来事はやはり両GKの活躍ではないでしょうか。まずはGK清水。飛び出しておいて触れないってのは問題外。確かにワンバウンド目でバックスピンかかっていて、飛び出した事自体が失敗なのだがバックスピンをかけた事も考慮に入れないとね。何せ、二川大先生のロブなんだから。何かやってるに違いないぐらい思っとかないと。んで、点を獲るからプラスマイナスゼロな感じの善朗。これをダイレクトで巻いて蹴るロングシュートで先制。うん、普通はこれで勝つと思うよねー。


・点を取ってすぐそれかいっ!・・・前に「オーラ」の話をしたんだけど、具体的にいうと「選手の佇まい」でもあるんじゃないかな。たとえ、ちゃんと見ていなくてもいい。ボールが来る前に「ルックアップ」するだけでプレスしよーとした選手は止まるってなもんよ。その一挙手一投足が相手を近づけない「オーラ」の様なものになる。それがないもんだから相手が側にいるんじゃないかと思ってしまい、あわててパスを出してしまう。それも周りに2~3人に囲まれている船山にだ。これを奪われて左サイドバックのシュートで同点。さきほど林 裕煥を退場に追い込んだシーンも実際はフリーだったんだからね。


・あーあ、またやっちゃったよ優也・・・と思わず口をついて出ちゃったけど、優也じゃないんだね。まさかのGKからのキックが相手FWに渡るという、ここ数年よく見るシーンが出ちゃいました。優也じゃないのに。これをそのままスルーパスされて山岸に落ち着いてDFをいなし、GKを抜いて、無人のゴールへ。労せずに逆転。その後、杉本とピニェイロを入れてみるも、こっちは1人少ないんで澤井がイジメられてるのを止められないまま試合終了。相手は左サイドからの攻撃が面白い様に成功してました。同点ゴールのところが船山からだったもんでショックを引きずってたのか、単純に運動量なのかボランチも効いてませんでした。先制が善朗なもんでどうなんでしょうか、単純に交代は善朗か船山の所だった様な気がしますね。



・という訳で勝ち点を1でもいいから拾いたかった群馬戦は敗北。それにしても、一人退場があんなに早いんだから難しい試合なのは仕方ない。それでいて先制しちゃったもんだから、逆転負けという結果にガッカリしちゃいましたね。試合後のブーイングも仕方ない。途中で外されちゃったもんだから、怒り心頭の大輔は暴れておりましたが。考えてみると、1人少なくなった試合では1人1人がいつも以上に走らないといけない。そんな中でヴェルディで一番走れる大輔を外しちゃったのは勿体ない。教科書通りに前を外すってのはわかるけどさ。しかも、同じ様に走れる安西を交代の交代だもんね。いやー、昨年の「5連勝に夢を見た」を追いかけてしまうけれども、3-4-1-2にして杉本・大輔とかやってみちゃう? 後は二川大先生にパス出させて、後ろは7人で守れいっ!ってな感じで。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。