2017-06-08 23:44:59

WCCF 16-17 Ver.2.0 第26節 / 日本代表応援週間その1

テーマ:WCCF

・はい、昨日のシリア戦を観ましたが、正直こんな試合で脱臼って。やったシリアの選手も「何て事をやってしまったんだ」と側に居ましたね。ドルトムントのMFをケガさせた訳ですからね。テレビで観た事ある選手をやっちまったんですからね。猛省してくださいよ、さてこうなると俄然、乾の出番が出てきそうですね。メンバーががらっと変わりそうな予感。

 「オシムJAPAN」
 

          前田遼一   松井大輔
                (石川直宏)
   中村俊輔      中村憲剛
  (水野晃樹)
       遠藤保仁  長谷部誠
      (今野泰幸)
 駒野友一  トゥリオ  中澤佑二  加地 亮
(水本裕貴)
          川口能活

 


・はい、これでオシムJAPANも終わりです。まぁ、一応オシムの時代もあったので作りましたけど、ほとんどの代表選手はカード化されてないので無理矢理でした。結果的に前田遼一が個人技で何とかするチームになったんですが、個人技もたかが知れてるので非常につらいチームでしたよ。さて、次回は「岡田JAPAN」になる訳ですが、南アフリカのメンバーになりますね。こっから先はカード化されてる選手が多いので作りやすいんですが、最大の問題は「阿部勇樹」ですね。彼だけカード化されてない・・・。


 
「Arsenal2016~17」

 

 

          Oジルー
   アレクシス(ウェルベック)     ウォルコット
              Mエジル  (チェンバレン)
                    
         カソルラ  コクラン  
        (エルネニ)
 モンレアル  コシェルニ  ムスタフィ  ベジェリン
(ガブリエル)
            Pツェフ

 


・ちょっと、今回はキラカードでいいのが引けそうだったので、長い事遊んじゃいました・・・えぇ、クリロナが引けるかと思ったんですが、バージョン2.0以降はだいぶキラ引き変わってるみたいでね。クリロナなんか出やしませんでしたよ。まぁ、もともと確定じゃないけどさ。出て欲しかったなー。





・アーセナルの選手は特殊実況少ない代わりに、特別ゴールパフォってのは多くあるんですね。エジルのこのパフォーマンスは何度も観ましたからね、正直WCCFでこれ入れてくれてうれしいですわ。んでキラカードは「ルイゾン」「マルセロ」「ストロートマン」でしたっと。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-07 22:51:08

プレミア情報 その1

テーマ:アーセナル

・はい、またこのシーズンがやってまいりましたね。欧州ではすべての試合が終わり、これから移籍市場が活発化しますよ。はてさて、今回の注目株は誰になるんですかね。ドルトムントのFWオーバメヤンは念願のレアルに入れるのか、飛行機まで乗ったのに残留となったデ・ヘアは今度こそ離陸できるのか、プレミアで2度も優勝の立役者となったアザールもレアルへ入れるのか・・・あら? 何だかレアルの話ばっかだ。こっからはプレミア行きます。





・当然ですが、アーセナルから行きます。シャルケの左SBセアド・コラシナツ選手の獲得が正式に決まった。契約が今年で切れる事から、フリートランスファーでの移籍となった。身長183cmのボスニア人、シャルケユースからの昇格だそうな。WCCFでもカード化されており、プレースタイルは「スピードスターの天敵」という事で、守備的サイドバックの印象ですね。これでキーラン・ギブスが弾かれるのか、モンレアルとの兼ね合いで年齢も23歳と若いですし、なかなかの移籍ではないでしょうか。これこれ、こういうのがヴェンゲルさんらしいわ。ルーク・ショーとか獲りに行きがちだけど、そういうのじゃないんだわ。無料ってのもアーセナルらしい。





・「上手いやつはアーセナルに行く、もっと上手い奴はバルセロナに行く」・・・などと迷言を残したアルダ・トゥラン。しかし、バルセロナはアルダ・トゥランを放出するつもりの様だ。そして、その移籍先にアーセナルを検討しているとか。なぁ、おいトゥランよ。どの面下げて来るつもりだ? ちなみに代理人は真っ向から否定している。バルセロナは「デウロフェウ」の復帰、もしくは「エリクセン」の獲得を検討しているそうで、放出というのは可能性は高い。中国という選択肢が最も無難な気がするぞ。アーセナルは前からトゥランには興味があったそうだから何が起こるかはわからない、がサポーターの感情は逆なでした事をまず何とかしないとな。ただ、アーセナルとしてはトゥランは第1希望ではないのだ。それが・・・





・昨年も獲得を狙っていたリヤド・マフレズ。奇跡の優勝を果たしたレスター・シティのMVP男。あの頃のマフレズは何をやっても上手く行く、止められなかったベイルさながらにドリブルからのカットインシュートが入る入る。アルジェリアの魔術師と呼ばれた男だが、キャリアのほとんどがフランスリーグ。生まれも育ちもフランスなので、ヴェンゲルさんにとっては欲しい選手。今年はマフレズもシーズン前から「退団」を公言している。移籍する事は間違いない、後は彼がどこを選ぶかだ。すでに各紙の報道ではアーセナルで決まりかの様な報道が目立つ。





・アトレティコ・マドリードが獲得禁止措置を食らったそうで、これにより選手の補強が出来なくなった。それを受けて獲得話が出ていたグリーズマンも残留を仄めかしている。しかし、これはアーセナルにとって追い風が吹いた事になる。それがアトレティコと競合していたFWアレクサンドル・ラカゼットの獲得だ。リヨンで8シーズンプレイし、203試合で100得点。しかも、ここ3年で27点、21点、28点と3年連続でダブルスコアを記録。更に今までと違いラカゼットの言葉にも態度が軟化しているのがうかがえる。それが「CLに出る出ないは、私にとって影響はない」・・・まるでアーセナルに行くと言ってる様なもんじゃないの。





・さて、話半分でいきましょうかね。何人目のアンリⅡ世なんでしょうか。今シーズン一番話題をさらいそうなのがモナコのFWキリアン・ムバッペ。まだ、18歳なんですが、すでにCLでシティ、ユベントス相手にゴールを決めるなど話題性は充分。ヴェンゲルさんも欲しいそうで、彼の獲得に123億円を出すなどと豪語。いやいや、まさかそんなお金出しちゃうんですか?・・・と思ったんですけど、まさかのレアル・マドリードが167億出すなんて始末。あー、もう好きにやっとくれよ。そういえば、同じモナコからアントニー・マルシャルってのも居たんだか、育成出来るチームってとこに行った方がいいんだぜ。





・はい、現実路線。アーセナルは同じくFWで19歳のヘンリー・オニェクルにも興味を示している。ベルギーのKASオイペン・・・どこそこ? ってな所から選手を獲得するそうなんですが、26試合で12得点とムバッペほど話題を集めた訳でも無い。ただ、これこそアーセナルらしい獲得。浅野の事忘れてないよね?と言いたい所だが、浅野はまず日本代表キャップを稼いでくれないと戻す事も出来ないからね。数分でもいいんで試合に出してください、ハリルホジッチ監督。あ、今日出たみたいっすね。ありがとやんした。という訳で、プレミア情報と言いながら、アーセナルのみでしたっと。次回、何も進展なければ、他チームもやるかも。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-06 21:41:49

まぐが松本へ行った理由(わけ)

テーマ:ヴェルディ
・今回も松本のスタジアムグルメを堪能したいと遠征に行ったんですが、今回は終始食べ放題のツアーとはなりませんでした。その理由はやはり、松本の陽射しの強さでしたね。帰りはマジでぐったりしちゃいました。なので、動画の方も短くなっちゃいましたよ。帰りの駅弁が無いですからね。そもそも、ぐっすりでしたし。





-松本遠征にかかった費用-

チケット代 \2,200
飲み物、お菓子代 \1,024
新横浜→特急はまかいじ→松本 \ 6,380 
               松本駅前店セブンイレブン \523
スタジアム 対戦相手コロッケ \500
スタジアム 揚げピザ \500
特急スーパーあずさ \5,510
お土産「雷鳥の里」 \2,000
駅弁「地鶏めし」・・・他 \1,195
--------------------
合計 \19,832


・前回の山形よりかかりませんでしたね。さすがに新幹線じゃないですからね。んで、「特急はまかいじ」ってのが曲者で、土日限定の臨時特急なんですね。あの横浜戦で普通に走ってるとは知りませんでした。ただ、誰も知らないという異名通り、自由席でもガラガラでした。おかげで並ばずに悠々と松本まで座っていけましたよ。時間は3時間20分ぐらいですかね。んで、帰りはスーパーあずさで八王子まで。さすがに自由席には乗れたんだけど、甲府から満員になり、自由席の通路にも人が溢れるぐらいでした。ただ、それだけ人で混んでても、まぐ達は頭痛により寝るしかなかった。楽しい旅でしたが、次からは日焼け止めも費用に含まねば。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。