革命的植物宣言〜木谷美咲の食虫植物に癒されライフ〜

食虫植物愛好家・物書きの木谷美咲(きやみさき)のブログです。食虫植物の美しさ、運命に負けない反逆の精神に惹かれ…。

⭐️木谷美咲公式ウェブサイト⭐️

http://kiyamisaki.wixsite.com/syokuchu

⭐️番組出演情報⭐️
2017年1月26日(木)深夜24:26~
「NMBとまなぶくん」に出演しました!

番組ホームページ

これまでのTV出演実績
タモリ倶楽部
大阪ほんわかテレビ
ナニコレ珍百景
私の何がイケないの?
中川翔子のマニアまにある
4×9
純愛ナイトクラブ
ワケあり!レッドゾーン
あさイチ「グリーンスタイル」
日曜ビッグバラエティー「世界の仰天!健康法23連発“何でそれ効くの?”」

ラジオ、新聞、イベントなどの出演情報はこちら!

木谷の著書一覧です

NEW !
テーマ:

食虫植物新聞第4号を発売しました!

 

今回のヘッドラインは、

・早春を告げる食虫植物

・セファロタスのゲノム解読

・植え替えは外科手術?

 

そのほか、四コマ漫画、連載小説「食虫植物の女」を

掲載しています。

 

noteにて100円で発売しています。

食虫植物新聞4号

https://note.mu/kiyamisaki/n/nfe71abbd714b

 

 

 

 

バックナンバーはこちらです!!

ご購入ご希望の方は↓より、お願いいたします。

 

創刊号

https://note.mu/kiyamisaki/n/nbdde265525c3

 

第2号

https://note.mu/kiyamisaki/n/n4e4e5af35aad

 

第3号

https://note.mu/kiyamisaki/n/n773dd31fb7af

 

 

 

紙版は食虫植物展などのイベント時に販売いたします。

どうぞよろしくお願いいたします

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

久しぶりの食虫植物スケッチです。

ルピコラの花が咲いたので、お祝いの気持ちで描きました。ニコニコキラキラ

 

Drosera binataの新しい葉が出てきたので、

binataも描きました。

 

 

これまで描いたイラストをウェブサイトにも載せています。

一覧で見ることができますので

ご興味がありましたら、よろしくお願いいたしますおばけ

 

食虫植物イラストギャラリー

http://kiyamisaki.wixsite.com/syokuchu/blank-1

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は風が強いですね。台風
冷たい風の中に春の匂いを感じて、感傷的になってしまいます。
一方で私は暖かくなるとともに、体が元気になるので、
これからが私の季節となるでしょうグッド!
 
さて、

栽培している球根ドロセラの花が咲きました。

 
Drosera rupicola
 
ちょうどこの一週間前に球根ドロセラを撮っていて、
記事にあげようかと思っていたところ
花が咲きましたニコ
 
一週間前(2017.2.14)の様子はこちらです。↓
 
 
普段はビニールフレームの中で管理しているのですが
撮り難いので、ベランダの塀に置いて撮影。あせる
 
 
Drosera aberrans
 
他のDrosera rupicolaにも花芽が上がっています。
 
これも。
 
Drosera rupicolaは葉の色のバリエーションが美しい!
 
一番上の開花写真の鉢です。
 
 
あゝ なんて美しいドロセラ。
至宝の植物です。
 
植え付けの時の記事はこちらです。
植え付けその1
 
植え付けその2
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、上野の東京都美術館で開催された

第91回  国風盆栽展の前期に行ってきました。ニコラブラブ
 
国風盆栽展に行くのは初めてです。
以前から行きたいと思っていて、今年ようやく行くことができました。
前期と後期があるのですが、後期の期間は帰省する予定だったので
前期へGO。
 
 
二階から見た会場の様子です。
会場は空調が木に合わせてあり、しっとりと湿度を含み、
人も過ごしやすいです。
すぐに感じたのは、葉が艶々と瑞々しいことです。
長期の展示会だと、ややお疲れぎみの植物を見かけることがあるのですが、
生命力や勢いも旺盛なものが、当然選ばれているのでしょう、
(&展示中でも、適時管理されているみたいですね)
本当に活き活きとしていました。
それゆえに、盆栽自体の存在感が強いので、
木の存在感に気圧されて、見終わる頃にはどっと疲れていました。
人間よりも遥かに生きている盆栽もあるのですから、
すごい存在感ですよねぇ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
寒桜が満開で見事でした。
 
石を抱き込んでいる作品もあり、
 
 
あまりにも美しい。
枝に紅い実だけ…、冬を強く感じます。
この感じ、大好きラブ
 
一番印象に残ったアクロバティックな盆栽。
まるで逆立ちしているようです。
 
改めて写真で振り返ってみても、重量級でヘヴィーです。
2009年に盆栽のムック「大人のモダン盆栽」の執筆で
大宮盆栽村に取材に行ったことを改めて思い出しました。
取材先の清香園さんに行った時にも、樹齢何百年の盆栽を拝見したのですが、
時を経て、より濃厚に感じられました。
心が胃もたれを起こしそうな感じです。
なんだろう、この戦車のような重量感は。
例えて言えば、分厚い古典文学を立て続けに読んだような
疲労と満足感を覚えました。
 
 
さて、
国風盆栽展から上野グリーンクラブへのシャトルバスが出ていたのですが、
盆栽愛好家をいっぱいに乗せたバスに乗り込むには、敷居が高かったので、
(単純に満員だったともいえますおばけ
 
歩いて根津の上野グリーンクラブへ。
三階の小品盆栽フェアで湘風園さんの鉢や飾りを見ました。
素敵でしたよニコニコキラキラ
 
 
20代前半まで、盆栽とは全くご縁がなかった私ですが、
食虫植物に出会い、それをきっかけにいろいろな植物に出会い、
盆栽にも触れることができ、
幸運なことに盆栽の美と芸術性を知ることができました。
盆栽に馴染みがなかったので、
固定概念も薄く、盆栽文化が根付いていない国の人が盆栽を知り
「BONSAI…」と衝撃を受けるのに近い意識を持っています。
つまり、盆栽はとても新鮮で、それでいて遠い存在です。
 
そんな盆栽を見ていて思うことがあります。
植物は他の生物がそうであるように、そこにただ存在しているだけで
美しいと思うのですが、
盆栽はさらに、それを濃厚に昇華しようとしていますね。
愛が深いというか、業が深いというか、
そこにたまらない精神性を感じます。
もっと突き詰めていうと官能性を感じます。
(このことについて、詳しくは本に書きましたので、また今度)
 
盆栽が世界中で魅了されているのも、
作品のクオリティーの高さはもちろんのこと、
作品の背景にある精神性にも魅了されているのでしょう、きっと。
 
 
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
更新する時期が前後してしまいましたが、
 
先月、銀座にある奥野ビル内のギャラリー「Art Space RONDO」で
開催されていた、小林清美さんのワイヤー作品展に行ってきました。
 
こちらのギャラリーは以前「不可思議プランツ図鑑」の展示会で
お世話になっています。
このギャラリーの壁の造形、白地にワイヤー作品がマッチしていて
素敵でした。
ライティングも、とても凝られています。
 
 
 
 
 
 
 
 
ワイヤーアート、
まるで、ボールペンドローイング作品が紙から抜け出して
立体となって現れたような独特の雰囲気があります。
細いラインにできる影も、華奢で素敵ですニコニコドキドキ
 
今月は、オーナーの丸山さんの写真展ですね。
また、こちらでワクワクすることをしたいなぁドキドキ
 
 
Art Space RONDO 
東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル5F501 
 
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。