前橋山岳会

いつも山と一緒に呼吸していたいから

会員募集中です。まずは例会に遊びに来てみませんか?くわしくはこちら から。


テーマ:
2016.6.19 
シンセン沢右俣~東尾根~βルンゼ下降
メンバー Aチーム:上原、ほか1
       Bチーム:茂木、田村、毛呂、永尾

夏前のプレ合宿に向け、それぞれの課題を克服すべく、
谷川に行ってきました。

この日のシンセン沢は大人気。

合計15人が入っていました。

βルンゼを見つけることが、私のミッションでしたが、
まんまと間違えました

アクシデントがあり、下山が遅くなってしまいましたが、
『山』を感じる1日になりました。

にしても、ずぶ濡れになりましたね。
あんなに濡れたのは、いつぶりだろう?

谷川では雨が降ったことがない毛呂

**********

{AF577C14-EA74-4E23-ABE9-05F1C599C090}

始まりはこんなに良い天気で

谷川デビューにワクワク✨ドキドキ

{6557AE07-01EE-4922-9136-1BB8C0D4F603}

谷川にこんな所があったのだと
西黒と巌剛しか知らなかった私には
まるでアルプスのように感じました。

岩登りも楽しかった、しかし
石の雨を降らせてしまったのは私です
本当にごめんなさい。

皆さまにフォローして頂き
オキノ耳に到達できた時は夢のよう⤴️

{D5E937F8-CB8C-40AE-9432-7C920B0CE811}

でも本当のヤマ場はここからでした⚡️
駐車場までの長い道のり
翌日はお財布の中のお札まで、家で並べて乾かしました☂
えぇ、万札ばかり
スミマセン、ウソですm(_ _)m
スーパーのポイント券と千円でした!
本当にお世話になりました。
ビレイの特訓よろしくお願いします
永尾

********
2年前の8月はボロボロの雪渓で巻いた大滝も、今回はくっきり出ていて、快適、初のシンセン右俣も、無事に登れました。
東尾根、今回は第二、第一岩峰とも直登。冬はビビった第一岩峰も、今回は大丈夫でした。
βルンゼも初の下降。下降点も覚えました!ずぶ濡れの下降も貴重な経験になりました。
課題であったシンセン右股~東尾根の登りも合格点をいただき、初βルンゼ下降もでき、実りある1日でした。
ありがとうございました!





上原

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
'16-06-11・12
山村地域での救命救急と救助技術シミュレーション
      国立赤城青少年交流の家


今年もお手伝いに加わりました。
今回も受講生の意識の高さと、ポテンシャルの高さに圧倒されっぱなし。
またJPTEC協議会の救命士のみなさんの熱き想いに今回も感動。

しかし今回も防災ヘリは・・・。

今回は、新たな出会いが。
やってきたことが理解される。必要とされる。
と、同時に責任も。


忙しくて写真取れず。

今回の読破
「頂上の旗  生と死のあるところ」 原 真著

つのだ


※※※※※※※※※※※
{AE32DB87-ABA8-4150-ADB0-94CFCEAFF741}


なかなかヘリに乗れませんね。
今年で2回目の参加になりますので言ってること、やってる事の理解度が上がったように感じました。  

{74778A39-5CC5-4211-9A08-964FF714B712}

今回は減圧室に入って5100M体験もしました。
視界が暗くなるんですね。 びっくり。

またお会いできましたね、という方からは日常の病院勤務の話や災害応援に行った話なども聞けて身が引き締まりました。  

来年こそはヘリに乗りたい‼︎     (神垣)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016/06/05
群馬岳連救助訓練
角田、津久井、神垣、上原、他

金山周辺にて訓練を行いました。

検索、登り返し、引き上げ。

繰り返し行うことで、徐々に身に付いてきました!
さらに訓練を重ね、しっかりとものにしていきたいです!

上原

{44C6A0DE-3922-4188-92D7-CFEB1BA1A5BD}

{7B5E550C-14A2-4C56-8C95-773F1F011854}


******************************
正式な訓練ではなく、「新隊員向けの基礎訓練」でした。
こんな企画は、入退以来初めて。
しかし、ふたを開いてみればいつもの訓練と大して変わらず・・・。
だとすると・・・。

つのだ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016/06/03
谷川岳一ノ倉沢烏帽子沢奥壁変形チムニー
上原、たかちゃん(沼田山岳会)

去年、何度か計画を立てるも天候不良で流れていた変形チムニー。

金曜日ですが、大盛況の一ノ倉。
南稜4パーティー、中央稜2パーティー、中央カンテ1パーティー。

ヒョングリの滝は出ていました。

天気も暑すぎずグッドです。

変形チムニーは我々だけ。

1ピッチ目から濡れていて、階段状のフェースも嫌らしく感じる。

2ピッチ目、チムニー下まで、結構難しい!



3ピッチ目、チムニー。
濡れてる。足置くと滑るんじゃないか。そんな思いが邪魔をし、なかなか進めない。チムニーの中でセミ状態。滑らなそうな所に足を決め、何とかチムニーから抜ける。チムニーの登りに慣れてないというのもあるんでしょうか。かなり手強く感じました。

トラバースで中央カンテと合流。

ここから先は去年行っていたこともあり、前回より楽に感じました。



烏帽子の肩に出て登攀終了。

出合いに戻る頃には暗くなってしまいました。
全体的に時間をかけてしまった1日でした。反省です。

梅雨前に行けて良かったです。
ありがとうございました!

上原
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016/6/4   黒岩
角田、上原、永尾、神垣

  今度は上から行ってみましょって事でしたけど。
やっぱり下から行きましょうって事に纏まりました。

角田、神垣     上原、永尾ペアで西稜。
ランチ後、チェス。
{1696808B-5F7A-4803-81D8-F196D36CDF3B}

靴のおかげを感じながらも若干、記憶喪失な私。

その後、夏子。   
夏子にしつこくされてます(>_<)  

頑張ります。  ありがとうございました。(神垣)

********
ものすごくでっかいハチに、ビクビクしてました。
1時間近くのアプローチも慣れてきました。でも、やはり下からが良さそうですね!
前回微妙だったチェス、今回はすんなり行けました!

上原

*********

華麗なクライミング✨
{DAFF23EA-D7F8-4763-AD09-FF7DB4A00CDD}

{1590F38B-FDD7-4353-93FA-E246868FC94F}

そこがどんなに難しいかなんて
感じさせないのです

そーれが、いざ自分となると!

チェスでざっと3回以上
ナツコも2回は軽く死んでますね!!
いやはや、もうボロボロ💦(でもおかげで?前週の筋肉痛から解放されました

ビレイありがとうございました~😆トップロープってすごいシステムですね。今更ながら実感しました。お世話になりましたm(_ _)m
いつの日か、登れるようになりたいです。
{277EC5B8-0741-47F3-A434-96AC716151FB}
榛名湖畔はレンゲツツジ満開。
毎週違ったお花が見られて嬉しいです💕
永尾

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年6月4日Sat 田村

先週の反省を踏まえ、ジャボン系ではなくヒタヒタ系に。
前から行きたいと思ってたし、天気も眺望もすべてが最高でした。藪漕ぎまでは…

ここは沢登りというよりはクライミング(スラブ登攀)に近いと思う。
フェルトよりアクアステルスが良い。この日も最後の奥壁からÇ4に履き替えた。

この沢は、ざっくり言うと沢全体が一枚のスラブな感じがする。
「ドスラ」「並スラ」「ちょいスラ」がランダムに出てくる感じ。
一ノ倉の真正面なので展望も最高だ。

最後の奥壁で、1パーティがザイルを出して登っていた。
右壁の沢筋に消えていったが、ここは正解がないみたい、というかよく分からなくて。
奥壁を越えてからの藪漕ぎが、まったくなかったという記録もあれば5分や30分、
はたまた1時間以上という記録もある。今回は、正面突破して正面の沢筋にルートを
とったが恐ろしいほどの藪漕ぎを30分強いられ、精魂尽き果てた。。。
早く抜けられたら清水峠まで縦走して下ってこようと思ったけどとてもとても。

スラブは続くよどこまでも


奥壁を素直に詰めると沢筋が消えた。
胸いっぱいに絶望感が広がる。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016/05/28 Sat 田村

夕方から用事があったため、サクッと行ける足尾に。

最近足尾に大変ハマっている。
栄枯盛衰の歴史を感じながら人の少ない山域を歩くのは実に趣き深い。
悲しいかな過去の公害により山肌がすっきりしているため、登山道がなくとも
自由闊達にルートを組み立て、ロングコースの縦走を楽しむこともできる。

で、沢。
今年は既に暑い日が続いていたため、いつもより早いがジャボンしようと思い。
ところが大変に水は冷たく、しかも深い釜が多い沢とあってなかなか痺れました。
1ヶ所だけシャワークライミング不可避でしたがバッチリ合羽を着こみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016.5.29 黒岩
神垣、上原、永尾

{515F43D4-4DF9-4763-81AA-655775CF66E3}

2週間前に来た時はレンゲツツジでしたが、今日は全山藤の花が。
花咲き、山笑う好日✨
{5B54AD90-5B88-4FC6-89A4-9C5E483C86A2}

ボランティアとか
{597634A4-E58D-434E-B517-95F7BC26C87B}

あの日に帰りたい、、
って、命名された方の意図は
どこにあるのでしょ💡
お二人は華麗なクライミングでしたが
私の場合は
きゃ~こっちに戻りたいのに戻れないぃ~
でした💦
{8BC74CAE-A3B1-445F-BB95-41E2D802DCA4}

この往復が良いトレーニングになります💦💦
頑張ります💦💦💦(ナガオ)




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016.5.28 有笠山
メンバー 毛呂、神垣

神垣さんは、初有笠。
木が整理されていて、きれいになっていました。

神垣さんは、絶好調でMOS!
おめでとうございます

クライミングシューズの大切さが、
伝わったようで、
帰りにNEWシューズ購入の神垣さん。
これからが、とっても楽しみです。

しばらくは、悶絶してください

毛呂
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 '16-05-01~04
剱岳・八ッ峰
  角田、マニワック(沼田山岳会)、BSさん(群馬独峰会)

剱岳の雪稜。
源次郎尾根、赤谷尾根、小窓尾根と登ってきた。
剱尾根は難しすぎる。
早月尾根は下降で3回使っている。
となると、八ッ峰。
上半は、無雪期に登っているが、やっぱり雪がなくちゃ。

天気予報とにらめっこしながらGW前半の仕事を片付け、計画より1日早く入山。

5/1 /
天気の読みが外れ前夜からの雨が残る中、黒部川に降りる。

黒部を埋めるデブリも少なく、内蔵助谷もほぼ雪は無し。
GWに夏道を歩くとは・・・。
内蔵助平まで来ると雪はあるものの少ない。
久しぶりの重荷・登行に脚が攣りまくる。
 

ハシゴ谷乗越を越え、剣沢出合に幕営。

5/2
例年になく残雪が少なく、劔沢も飛石伝いながら渡渉を強いられる。
長次郎谷に入ると、上部の白さが眩い。
GW当初に降雪があった模様。
 

長次郎を登るにつれ積雪が深くなる。
Ⅴ・Ⅵのコル付近では、約50cmのラッセル。
  

ラッセルに時間を取られ(体力不足)、上半を登ると帰幕が遅くなるので下降を選択。
八ツ峰を通しで登っている福岡からのパーティと遭遇。
ばっちりの天気を捉えたようです。

気温上昇と共に、近々の降雪分の雪崩が落ちまくる。

5/3 /風
夕方以降の降雨予報に、下半を選択。
しかし、朝一の剱沢渡渉にに失敗し、足首捻挫。
ひとり帰幕し、手当て、繕い、干し物、ゴミ燃し、水汲みに勤しむ。
ラジオからは、北日本放送が乾燥、強風注意報を伝える。
更に夜からの降雨も。
テントのペグを強化し備える。
お茶を沸かし、下山を待つ。
二人は、下半をやっつけてきた。

5/4 /
 予報では、雨は朝方まで。
目が覚めてもテントを打つ雨音。
停滞も頭をよぎるが、次第に小雨に。
9:30出発。

脚の具合を見ながら行けるとところまで・・・。

結局、歩き通すことが出来た。
最終1本前のトロリーに乗れました。

後半の計画は放棄・・・。

大変ご迷惑をお掛け致しました・・・。🙇

今回の読破
「新編 山への祈り」 安川 茂雄編

つのだ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。