こんにちは、ヨモケンです!!

決勝戦の日から1週間弱経っちゃいましたね。

いろいろありまして、ちょっと遅れちゃいましたが、改めてワールドカップ2010南アフリカ大会決勝戦、「オランダvsスペイン」の現地レポートをお届けします!


このワールドカップ期間中、結局15試合を現地観戦しましたが、この決勝戦がいよいよ最後になります。

そして、1年超に渡る世界一蹴の旅の中でももう数え切れないほど海外でサッカー観戦してきましたが、それもこの決勝戦が最後のゲームとなります。

そう考えると、なんだかしみじみと感傷に浸ってしまいます。


世界一蹴の旅-サッカーシティ
決勝戦の会場、サッカーシティスタジアム




この決勝戦は、ご存知の通り、オランダvsスペインの対決になったんですが、僕らはといえば、日本代表よろしく、青い甲冑姿で決勝戦へと馳せ参じました!

※なんで日本と関係ないのに、甲冑なの?という方、一つ前のエントリーを読んでみてください!

世界一蹴の旅-元南ア代表と
南アの方と一緒にパチリ!





んん?

コアな一蹴ブログファンだったら、気づいた方もいらっしゃるかもしれません。

さきほどの写真の南アジャージーを着ている方、

実は、以前に世界一蹴ブログでもご紹介しています。

世界一蹴の旅-試合後集合
左から2番目の方が、マーク・バチェラーさん
当時のブログはこちら


そうです、この人、元南アフリカ代表選手で、南アのスポーツニュース番組にも解説者としてよく登場している有名人です!

そんな人も決勝戦に来ているくらい、この決勝戦には南ア国内からだけなく、世界中から有名人・セレブたちがやってくるのです。
(とはいっても、僕ら一般サポーターとはまったく接点がありませんが・・・)


もちろん、セレブだけでなく、一般サポーターも世界中から集まってきて、スタジアムはお祭り騒ぎになります。

各国国旗などで装飾されてたスタンドはこんな感じになります!

世界一蹴の旅-パノラマ
写真をクリックするとパノラマ画像が拡大されます!



決勝戦には、試合前に閉幕セレモニーがあるんですが、そのショウイベントに参加する子たちがスタンドで並んでました!

世界一蹴の旅-閉会式セレモニー参加者たち
お揃いの白い衣装を着て盛り上がってます



そのセレモニーが始まる前に各国のサポーターたちの様子を激写していたら、なんと俺らと同じ甲冑を身にまとった甲冑隊残党を発見しました!

世界一蹴の旅-甲冑隊
日本戦には10名以上いた甲冑隊も決勝戦にはわずか3人に。。


このヨーヘイ君、実はLiberoが昔働いていた会社の後輩君なんですが、彼は現地南アでこの甲冑を着たままゴルフコースを回ったツワモノで、帰国時には空港にも甲冑姿で座っている姿を発見しました。彼こそ、真のラストサムライじゃないかと思います。







てなわけで、各国サポーターの盛り上がってる様子を撮ったあとは、自分らの席に到着。

世界一蹴の旅-サッカーシティ内部通常
決勝戦はなんと5階席でした。


この席、1年前に買ったカテゴリー1(最上クラス)のチケットで、なんと990ドルもするんです。

日本円で、約9万円!!ヽ(゜◇゜ )ノ

信じられないくらい高いです。とてもサッカーのチケットの値段じゃないですね。

でもさすがに1年かけて世界を周ってきた集大成の一戦なので、一番高いチケットを買ってみました。

・・・にも関わらず、コーナーフラッグ付近の5階席とは何事!! (怒)

ちなみに、いい席はFIFA関係者やスポンサー関係などの方々に押さえられているそうです。。。

うーん、まぁ仕組みは分かるので納得はできますが・・・、1年も前から一般ファンにも良席を提供して欲しいもんです・・・





さて、そうこうしているうちに、、、

ワールドカップ閉幕セレモニーがスタート!!

さっきのスタジアムの光景がまったく別物になっちゃいました!!


世界一蹴の旅-セレモニー青
スタジアムも健闘したサムライブルーを祝福!?


世界一蹴の旅-セレモニー赤
青色だけかと思ったら赤色にも


世界一蹴の旅-セレモニー黄
なんだかもはやラスベガスみたいな雰囲気ですw




このあとは、ピッチの上を使って、いろんなショーが展開されました。

僕らがブログでも推しまくっていたシャキーラの「WakaWaka」生ライブなんかもありました!!


世界一蹴の旅-国旗とカップ
決勝に進出した両国の国旗とW杯がピッチで輝く!



世界一蹴の旅-象さんも参加
ピッチ上には南アのBIG5のひとつ、象さんも登場!



世界一蹴の旅-みんみん
各国サポーターを紹介する映像には甲冑隊も出ました!








そして、いよいよオランダ、スペインの両チームの選手たちが、FIFAアンセムに乗って、ピッチに登場しました。

選手たちの前には、本物のワールドカップが置かれています。

世界一蹴の旅-国歌斉唱
審判団の右から2人目は日本代表審判の西村さんです


こんな決勝戦で日本人審判が予備審判を任されるなんてすごいことですよね!!

4th Officialってポジションは、日本語で言えば第四審判。ってことは、ベスト4ってことですよ!

岡田監督のベスト4っていう目標は西村さんが達成してくれました!w

※実は準々決勝の「オランダvsブラジル」の一戦で西村さんは主審を務めたんですが、その試合、僕らはメインスタンドの中央で観戦してました。この写真同様に選手たちと一列に並んでいる際、日本代表シャツを着ながら飛び跳ねて手を振る僕らに、西村さんはうなづきながら反応してくれました。もう一気に西村ファンですw 




ということで、あっという間に試合はキックオフ!

試合の様子は、生放送および大会終了後も散々ハイライト放送で観たでしょうから、うちのブログでは割愛します!

この方針も最後まで貫けましたw





で、優勝はスペイン!

いろんなジンクスはありましたが、それを見事に破った今大会のチャンピオン。

グループリーグでは苦しみましたし、決勝トーナメント以降も決定力不足になやまされ、すべての試合を1-0の接戦で勝利したスペイン。

あのフットサルみたいなサッカー(しかもなかなかゴールが決まらないw)は、かつてアジアで日本代表がやっていたサッカーに近いように思えました。オシムさん時代ですかね。

結局のところ、個々人の技術が高まれば、ああいうサッカーは日本人にもできると思います。








スタンドのVIP席付近でのワールドカップトロフィー授与が終わり、スペイン代表メンバーは記念撮影のためにピッチ中央へ戻っていくわけですが、

そこで彼らを待っていたのは・・・・





世界一蹴の旅-オランダトンネル
なんとオランダ代表選手がゲートを作って祝福していました!


こんな光景は見たことがありません。

誰がこんな提案をしたんでしょうね。

ゲーム終了後は、試合終了直前に決まったゴールがオフサイドっぽかったこともあり、オランダの選手も白熱して抗議したりしてましたが、

最後はスペイン代表をこんな形で祝福するとは・・・・

アッパレです!



そして、ピッチを囲む広告バナーボードも、スペインの優勝が決まったあとは

「Congratulations! Spain!」

と書いてありましたが、そのあとにはこんな表示に変わってました!

世界一蹴の旅-サンキューSA
「サンキュー、南アフリカ!」


そしてそして、そのあとには、、、、

世界一蹴の旅-SeeYou2104
「2014年W杯ブラジル大会で会いましょう!」





やることがなかなかニクいです。


決勝戦の現地レポートは、動画ムービーにも収めてみました。


「これを観たら、次のワールドカップに間違いなく行きたくなる」テイストに仕上がっています。


いつもはたくさんの映像を撮ってきても、編集してかなり短くするように心がけているのですが、今回はどうしてもカットすることができず、だいぶ頑張ったけど、前編・後編あわせて10分弱になりました。

是非ともご覧下さい!








さて、そんなこんなで、この世界一蹴ブログ、現地からのお届けはこれで最後になります。



今後については、また改めて別のエントリーで書きたいと思います。




準備期間から含めて約2年。当初は一日50アクセスくらいしかなかったブログですが、このワールドカップ期間中、最大で20万アクセスくらいになりました。

皆さんの応援あっての「世界一蹴の旅」でした。

この旅で得られるものは本当に大きかった。

今後の人生の糧になることは間違いないでしょう。

改めて皆さんに御礼を申し上げます、ありがとうございました。

そして、「See You in Brazil at the 2014 FIFA World Cup」!!!
AD

コメント(29)