ハロー。アシシです。

ワールドカップ決勝はスペインがオランダを延長戦の末1-0で下し、悲願の初優勝を遂げました。

84,490人の観客を集めたこのひのき舞台、決勝に進出したスペインとオランダの両国サポーターだけではなく、世界中からたくさんのサッカー好きが集ったのは言うまでもありません。

ワールドカップという世紀の祭典がそれこそ「世界一の祭」として世界中の人々に愛されている様を、サッカーシティに集った各国のサポーターの写真を収めることで表現してみました。

世界一蹴の旅-各国サポ1
(左上)オランダ (右上)スペイン
(左下)南アフリカ (右下)メキシコ

世界一蹴の旅-各国サポ2
(左上)フランス (右上)アルゼンチン
(左下)イングランド (右下)アメリカ


世界一蹴の旅-各国サポ3
(左上)オーストラリア (右上)ガーナ
(左下)デンマーク (右下)スロバキア


世界一蹴の旅-各国サポ4
(左上)日本 (右上)ニュージーランド
(左下)ブラジル (右下)ポルトガル


世界一蹴の旅-各国サポ5
(左)ホンジュラス (右)チリ


1時間ちょっとスタジアムを練り歩いただけで、出場32カ国中18か国のサポーター達の写真を撮ることができました。



残念ながらワールドカップに出場できなかった国からもサポーターが来てました。

世界一蹴の旅-各国サポ6
(左上)クロアチア (右上)ポーランド
(左下)ジャマイカ (右下)インド


世界一蹴の旅-各国サポ7
(左)ベトナム (右)サウジアラビア


サポーターは見つけられませんでしたが、たくさんの国旗もぶら下がってました。

世界一蹴の旅-国旗
(左上)アルジェリア (右上)スコットランド
(左下)イスラエル (右下)フィンランド


最後におまけ。こんな日本人サポーターもいました。

世界一蹴の旅-審判サポ
審判サポw


この日本人、実際に試合で審判がカードを出す度に、その真似をして観客席で大きめのカードを高々と提示して、会場の笑いを誘っていたのですが、決勝はイエローカードが乱れ飛ぶ荒れた試合になったので、大活躍でした!



それにしても、これだけ世界中の人々が一会場に集うイベントはそうないと思います。

そして、会場ではオランダ対スペインという組み合わせで試合が行われているのに、その2カ国とは関係ない国の人達がこうやって何かしら母国のことを表現するものを着飾ってスタジアムに集結する試合ってのも、W杯決勝以外に存在しないと思います。

これぞ「世紀の祭典」、ワールドカップ。また4年後、この舞台に戻ってくることを誓って。。



ブログランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


携帯からアクセスしてる人は次のリンクをクリックしてください! 人気ブログランキング
AD

コメント(25)