アメブロではお久しぶりです。アシシです。

今、ブラジルに来ています。2月末まで滞在予定です。昨年2013年は9カ月間「社畜」として働き、年が明けてから旅人再デビューしてます。オマーンでU-22アジア選手権を観戦し、そのまま中東経由で南米入りしました。

現地での模様をツイッターなりブログなりで、随時更新していますので、ご覧ください。

ツイッター
https://twitter.com/4JPN

ブログ
http://atsushi2010.com/

世界一蹴時代にもやっていたチャリティー活動(恵まれない子供たちにサッカーボールを寄付する活動)をこの地ブラジルでも行います。

世界一蹴の時から掲げている標語、「Football unites the world(サッカーは世界を繋ぐ)」をコンセプトにして、W杯が開催されるブラジルと我が日本をスマイルの顔文字で繋ぐチャリティーTシャツを作成しました。

サッカーは世界を繋ぐ


このTシャツの売上の一部が、「サッカーは世界を繋ぐ」チャリティー活動の基金になります。このブログでチャリティー活動の模様を写真付きでレポートしていきます。皆さんのお金が結果的にブラジルの子供たちの笑顔となって還元された模様を随時報告していきます。

「自分が寄付したお金がこの子の笑顔になったんだ」という実感をブログの写真を通してチャリティーTシャツを購入した皆さんに実際に感じてもらえれば幸甚です。

販売は下記サイトで行います。

http://www.football-plaza.jp/shopdetail/000000006621/

———<詳細>———
●サイズ(着丈、身幅、袖丈)
S:63、47、18
M:68、52、22
L:72、55、22
XL:75、60、23(cm)
●素材:綿100%
●価格:税込3,150円
※海外配送は承っておりません
※色はブルーのみ
—————————

サイズの特徴ですが、日本人向けのサイズよりかはちょっと大きめサイズと捉えて頂ければと。中肉中背(172cm、70kg)の僕がLサイズを着るとこんな感じです。

サッカーは世界を繋ぐ


このサイトでは新しい日本代表ユニフォームや、ブラジルワールドカップの公式グッズなども販売しているので、一緒に買って送料無料にするのもいいと思います(8,400円以上で送料無料)。

このチャリティー活動に加えて、日本代表が試合をする3都市でそれぞれ、「スタジアムに来る現地在住ブラジル人に日本代表を応援してもらうようにお願いする活動」も並行して行っていきます。

具体的にどういう活動を行うかはブラジル現地で試行錯誤しながら決めていく予定ですが、「日本代表が試合をするスタジアムをホーム戦の雰囲気にしよう」プロジェクトに興味のある方は、当ブログを今後もウォッチして頂ければと思います。

更に「日本代表サポーターのサポート活動」も行っていきます。日本代表の第3戦コロンビア戦が開催される都市、クイアバは慢性的な宿不足が懸念されており、2月に実際に訪れてみて、大手予約サイトに載っていないホテル情報などをこのブログなどを通じて提供していく所存です。

ということで、「サッカーは世界を繋ぐ」チャリティー活動に賛同して頂ける方は、是非このサイトでチャリティーTシャツをご購入ください!よろしくお願い致します!m(_ _)m
AD
世界一蹴ブログではお久し振りです。アシシです。

atsushi2010.comのHPを立ち上げてから、そっちでずっとブログを更新し続けてますが、本を出版することになったので、こちらのブログでも1年9カ月振りに更新してみます。

世界一蹴の旅-日本代表サポーターを100倍楽しむ方法


村上アシシ、初の単著、「日本代表サポーターを100倍楽しむ方法 ~サッカーとボクと、時々、ノマド~」が10月5日金曜日に発売されます!

——————————————-
日本代表サポーターを100倍楽しむ方法
~サッカーとボクと、時々、ノマド~
発売日:2012年10月5日(金)
価格:1500円(税込)
発行:株式会社フロムワン
発売:朝日新聞出版
——————————————-

帯のコメントはなでしこジャパンのエース、大儀見優季に頼んだら、快諾してくれました!(≧∇≦)

アマゾンのリンクはこちらです!

http://amzn.to/SnSmML

リンク先にもありますが、書籍の概要について説明します。

—————

<内容紹介>

それでも僕らが応援する理由――。
ロンドン五輪・男女サッカー12試合すべてを現地観戦したコアサポーターが綴る、新世代のサポーターズバイブル。サッカー観戦旅の魅力、スタジアムで応援する醍醐味、サポーターの存在意義。ジャーナリストには絶対に書けない「サポーターの想い」が詰まった魂の一冊!

<構成>

◆序章 ウェンブリーとボク
女子サッカー決勝の舞台で思いを馳せた、なでしこの未来

◆第1章 オリンピックとボク <前編>
◆第2章 オリンピックとボク <後編>

ロンドン五輪・男女サッカー12試合すべてを現地で観戦。笑いあり、涙ありの日本代表サポーター応援奮闘記

◆第3章 サッカーとボク

脱サラ、海外移住、世界一蹴の旅……。人生を賭けて「スタジアム観戦」にこだわる、その理由とは?

◆第4章 時々、ノマド

「半年仕事・半年旅人」のライフスタイルを長年続けた経験を元に、巷で流行っている「ノマド」について、独自の視点で斬る

◆第5章 サポーターとボク

なぜ僕らは応援するのか? サポーターとはどうあるべきなのか? 誰も論じたことのない究極のサポーター論

<著者紹介>

村上アシシ

1977年生まれ、北海道札幌市出身。「半年で1年分の収入を稼ぎ、残り半年は完全な自由を手にする」という独特のノマド的ライフスタイルを実践する、自称「ガチノマド」。日本代表を追いかけて世界中を飛び回り、SNSやブログを駆使してサッカー情報を発信し続ける新世代の日本代表サポーターでもある。2009年から2010年にかけて、南アフリカワールドカップ出場32カ国を訪問し『世界一蹴の旅』(共著/双葉社刊)を上梓。

————<紹介ここまで>————

各章の合間にコラムを設けてて、海外サッカー観戦のための旅程計画方法や海外のモバイル通信事情などのノウハウを詳しく載せてます。五輪の総経費をエクセル表で大公開までしてます。チェックしてみてください。

$世界一蹴の旅-アシシ本の帯
帯の裏表紙側については、「アシシってどんな人?」というのをツイッターのフォロワーに募って、そこから抜粋した10件のコメントを載せて、作成しました。


帯のコメントに限らず、ツイッターのフォロワーの皆さんには、書籍タイトルのアイデア出しから、著者名をどうするか(結局本名ではなく、村上アシシで出すことになりました)、表紙のデザインの赤入れなど、書籍を形作っていく過程において、たくさんのご意見を頂きました。本当にありがとうございました。

世界一蹴の旅-日本代表サポーターを100倍楽しむ方法
見本届きました!感無量!

世界一蹴の旅-日本代表サポーターを100倍楽しむ方法
表紙をめくると、巻頭カラーページはこんな感じ!


2009-2010年と繰り広げた世界一蹴の旅ブログのテイストが好きだった人なら、確実に面白いと思います!10月5日金曜発売です。アマゾンのリンクはこちら

$世界一蹴の旅-アシシ本
是非お買い上げください!よろしくお願いします!m(_ _)m
AD
こんにちは!ヨモケンです。

昨年末に「世界一蹴の旅写真展」を無事に開催終了して、ひとつの区切りを打ってから、約4ヶ月が経ちました。このブログも以降更新していなかったのですが、今日は新たに皆さんにお知らせです。

いきなり唐突ではありますが・・・

このたび、本日付で、

【開国ジャパンプロジェクト】を立ち上げることになりました!


世界一蹴の旅-開国ロゴ




これは僕が「世界一蹴の旅」を通して感じてきたこと、そして、今後のやるべきこととしてのネクストステップとしてずっと考えてきたことを形にする新企画です。

僕の拙著、『世界はジャパンをどう見たか?』の中でも書きましたが、今後の日本を将来を考えると、日本そして、日本のグローバル化というのは至上命題だと思ってます。

僕の場合、世界一蹴の旅の前までは、外資系のコンサルティング会社にいたり、中国で働いていたりするので、日本人のドメスティック(国内)志向というのは、より身に染みて感じてきました。


そう感じて、意識を高めて、アンテナを高くしてみると、個人でも、ちょっとした団体でも、こういう「グローバル化を推進しようぜ!」という動きが巷に結構あることを知りました。

そこで、そういった個々の動きを、より力の強いムーブメントにするべくして、ひとつの“旗印”のもとに、同じ志の人間たちが集まれば、より強力に、スピーディに日本のグローバル化が進むのでは、と考えに至りました。


そこで、出てきた言葉が【開国】というわけです。

以下、開国ジャパンプロジェクトの冒頭メッセージです。


日本人の、日本人による、日本人のための開国。

かつては浦賀の港にやってきた巨大な黒船の脅威にさらされながら、外国人により無理やり鎖国を解かれ、世界への門を開かされた我が国、日本。
そして、第二次世界大戦での敗戦後、アメリカの主導による経済成長期に訪れた第二の開国を経て、現在、私たちは第三の開国の機を迎えています。

今までの受動的な、そしてネガティブな開国だったのとは対照的に、「平成の開国」では、自らの意思により、より前向きにグローバル化に向けて歩みだせるチャンスが来ています。
この開国ジャパンプロジェクトは、日本のポジティブな開国に向けて、 世界で活躍する日本人や、日本および日本人のグローバル化に向けて活動している個人、法人、団体などが一丸となり、束になることで、より強力に、 スピーディに日本の開国化・グローバル化を促進していこうというプロジェクトです。



この開国ジャパンプロジェクトの概要として、こんな図に纏めてみました。

世界一蹴の旅-開国概要PPT
開国ジャパンプロジェクトのコンセプト図




この開国ジャパンプロジェクトのコンテンツとしては、サイトオープン当初は大きくは以下の4つを軸にしています。


【開国コラム】
世界で活躍している日本人、日本のグローバル化に貢献すべく活動している方々に「開国アンバサー」としてコラムを執筆いただき、今後、グローバル人材を目指す人たちに、グローバル化やグローバル人材に必要な力の要素などを語ってもらいます。一番最初は、バックパッカーひとつで世界を周る太田さん(松井大輔激似w)と、経営コンサルタントの大上さんに登場してもらっています。


【開国ニュース】
開国ジャパンプロジェクト編集部によって、世の中に溢れる情報の中からキュレーションして、本当に役立つ、興味深いグローバル関連記事を提供していきます。


【開国プログラム】
開国ジャパンプロジェクトに賛同していただける企業や団体などを中心に、彼らが提供するサービス、商品、イベント、スクール、セミナーなどを紹介していきます。グローバル人材が備えるべき能力を身に着けるために必要な情報を届けます。


【開国スペシャル】
主に対談などのスペシャルコンテンツです。初回は、写真家でありノンフィクションライターの宇都宮徹壱さんをお招きし、「日本サッカー界に必要なグローバル力とは」というテーマで、僕と語り合った様子を掲載しています。





また、今後はさらに独自の視点からのコンテンツを随時アップ、増強していきます。




最後に・・・・みなさんにお願いです!!!



① 開国ジャパンのTwitterアカウントを是非フォローしてください!
・・・記事アップのタイミングのお知らせだけでなく、日々の活動情報や、プロジェクト運営に関する裏話や秘話などもつぶやいていきます。アカウントはこれ ⇒ @KaikokuJPN


② 「チーム開国ジャパン」として、志をともにしてアクションしませんか?
・・・開国ジャパンプロジェクトは、同じ“想い”を持ってくれる仲間を募集しています。この世界一蹴の旅ブログにも貼りましたが、専用のバナーを用意してますので、個人や団体・法人のホームページ・ブログなどに貼ってもらえると嬉しいです!もちろん、開国ジャパンサイトからも相互リンクいたします。詳しくはこちら ⇒ 「チーム開国ジャパン」



他にもブログ読者の皆さん全員には当てはまらないかもしれませんが、コラムを執筆してくださる開国アンバサダーや、ニュース、イベント情報なども募集しています。自薦他薦は問いませんので、こちらまでご連絡ください!

では、今後もよろしくおねがいします!!


AD



遅れ馳せながらあけましておめでとうございます。アシシです。

この年末年始は実家に引き籠もり、新しいホームページの開発をずっとしていました。カタールに向けて出発する当日にやっと完成しましたので、ここに報告させてください。



アジアカップ現地の生情報はこちらのサイトでリアルタイムでレポートしていきます!(≧∇≦)

ぜひブックマーク(お気に入り)登録の方、よろしくお願いします。m(_ _)m

独自ドメイン取って、サーバレンタルして、ソースコードいじって、久々にミリミリした作業をやってました。HTMLとかスタイルシートとか、もう完全に忘却の彼方で大変でしたが、なんとか旅立ち前にリリースできました。

「世界一蹴の旅」同様、ハイテンションで海外からブログをガシガシ更新していきますので、今後ともよろしくお願いします!

http://atsushi2010.com/




こんにちわ。アシシです。

今僕は実家に帰省しています。札幌は今週から根雪で、俄然寒いです。

さて、先週末に開催された世界一蹴&南アW杯写真展ですが、2日間とも大盛況でした!

写真展の会場をパノラマ写真で撮影するとこんな感じです。

世界一蹴の旅-写真展パノラマ
クリックすると拡大します。


世界一蹴の旅-写真展
すいてた時間帯はこんな感じでした。


世界一蹴の旅-混みあってます
混んでた時間帯はこんな感じでした。


アシシは終日、甲冑とマカラパ(ヘルメット)姿でした。

世界一蹴の旅-甲冑マカラパ
写真の前ではいつもハイテンションw


TOKYO MXテレビの取材も来ました!

世界一蹴の旅-インタビュー
インタビューを受けるヨモケン。


前職の同僚達が来てくれたので、一緒に記念撮影。

世界一蹴の旅-同僚達と
仕事帰りのスーツ組と一緒に写真撮ると、違和感w


世界一蹴の旅-集合写真
土曜最後、ブースをクローズした後にみんなで記念撮影!


金曜土曜の模様はツイッターの呟き(写真付き)を時系列にまとめてあるので、そっちを見てもらった方が臨場感あふれるレポートになっているかと。以下のURLをクリックして、見てみてください。

http://togetter.com/li/77961

また、サポ仲間のたかちゃんが動画を撮ってくれました。これもまた現場感が伝わる動画になってます。是非見てみてください!



あと、当日のトークイベントでLiberoにまつわるクイズをいくつか出したんですが、そのクイズ達を検定として下記サイトにまとめてみました。

題して、「世界一蹴の旅検定」。

http://kentei.cc/k/1492481/

ブログを時々読んでいた方は50点、「世界一蹴の旅」書籍を読了している方は70点、ブログを毎日読んでいた方は90点を目指してください!かなり難しいですw

写真展に来てくれた人もたくさんブログ書いてくれてるんで、把握してる範囲で書きますね。(漏れちゃった方、トラックバック打ってください)

南まいオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/mai-minami/entry-10735226578.html

サッカー各国代表ユニフォーム
http://football-uniform.seesaa.net/article/172757354.html

つまりHOME SWEET HOME日記
http://home-made-kazumi.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-2d74.html

~ソーシャルファーム日記~
http://ameblo.jp/saitamafukkou/entry-10734340152.html



師走の週末という忙しい時期であるにも関わらず、虎ノ門まで足を運んでくれたみなさん、本当にありがとうございました!

とりあえず構想段階から数えると2年半に及んだ「世界一蹴の旅」も、この写真展でひとつの区切りなのかなと思ってます。

アシシは現在実家に引き籠もりつつ、アジアカップに向けて準備を進めている段階です。進展があったら、またこのブログで告知させて頂きます!