以下、UKC JAPAN ドッグレスキュー(殺処分ゼロをめざして)

http://ameblo.jp/dog-rescue/ よりの転載になります。


社)UKC JAPAN アニマルレスキュー


皆様、いつも暖かいご支援をどうもありがとうございます。


今週末、UKC-JAPAN代表の父、母、ボランティアさんで神戸へ参ります!


UKCーJAPANを色々な方面からご支援してくださってる、OPDES(http://www.opdes.jp/ の副理事長 青雲ドッグスクールの田辺先生。

犬の保護にも力を入れてくださっています。

今年7月に、シェルターにお手伝いに来て下さった際には、ボタンとキッドという

MIXの兄弟をお迎えしてくださいました。

http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-11309536813.html


田辺先生は、12月2日(日)に六甲アイランド内芝生公園で行われる、OPDESの

オビディエンス JAPAN OPEN競技会に審査員として行かれるそうです。

その競技会の見学にお誘い頂きました。

色々勉強させて頂こうと思っております。

お時間のある方、是非いらしてはいかがでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・順番が逆になってしまいましたが、前日の12月1日(土)、

神戸のJR三ノ宮駅 西口にて街頭募金活動をさせて頂こうと考えております。
ディエンス JAPAN OPEN競技会
街頭募金活動のお知らせ


今週末の12月1日(土)

神戸 JR三ノ宮駅 西口

AM11時~16時を予定しております。


UKC-JAPANでは、一緒に街頭にて募金活動してくださるボランティアさんも

募集させて頂きます。

急で大変申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。


京都に本部をおくUKC-JAPANですが、湘南シェルターでの活動が多い為

なかなか関西に伺う事が出来ません。

この機会に、出来るだけたくさんの方とお会い出来たら嬉しいです。


空いているお時間だけお手伝い頂けると嬉しいです。

ボランティアとしてご参加頂ける方は、お手数ですが、下記アドレスまで

ご連絡をお願い致します。

nutidu.takara@ezweb.ne.jp (タッズ母携帯)


現在、寒川のシェルターには300頭を超える、犬や猫が保護されています。

殆どが、東日本大震災で被災し、保護された子達です。

震災直後に建てられたシェルターは、仮の住処です。

保護されてる子の中には、心に深くキズを負い、今のままでは里親さんを

見つけてあげられない子も多数います。

病気を患っている子達も・・・

そんな子達の為にも、心安らかに、のびのび過ごせるティアハイムは必須です。

みなさまのお力をどうぞお貸しください。

ご支援、ご協力の程、どうぞ、宜しくお願い申し上げます。


皆様とお会い出来るのを楽しみにしております。


UKC-JAPAN事務局



社)UKC JAPAN アニマルレスキュー



売上の一部をアニマルレスキューへ寄付いたします
$天真爛漫 アメリカンピットブルテリア






救助中に放浪していた犬で飼い主様が分かっていない子たちのリストです。

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー


 34-115 情報

117-181 情報

182-239 情報

240-276 情報

277-303 情報

321-343 情報
http://ameblo.jp/dog-rescue/ よりの転載になります。





時間の許す方は是非見お寄りください。


当日はララパパもBelle連れで、手伝いに行きます。よろしくお願いします。

by ララパパ




Click for English


$社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

$社)UKC JAPAN アニマルレスキュー
社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー


ララパパのブログ

※売上の一部が「命どぅ宝」<シェルター(保護施設)建設の費用>に充てられます

ご購入は、タッズ犬舎のHP↓からも出来ます。

http://www.amane-taz.com/cn30/pg320.html




ララパパのブログ http://www.geocities.jp/yanbaruinagu/

命どぅ宝(ヌチドゥタカラ)とは沖縄の言葉で“命こそ宝”と言う意味です。保護が必要な犬たちを集め、一緒に暮らせる大きな家(シェルター)を創る。これが“命どぅ宝”の使命です。動物を救うのでは無く、救う動物がいなくなる社会作りを目指し活動を続けています。




ララパパのブログ

http://www.amane-taz.com/cn28/index.html

一般社団法人 UKC JAPANは、United Kennel Clubに認定犬種の日本においての登録、発行を全て一任されている団体です。


ララパパのブログ http://www.ukcdogs.com/WebSite.nsf/WebPages/Home

アメリカの2大血統書発行団体のひとつ、United Kennel Clubです。



メッセージボードに「警戒区域に生きる ~松村直登の闘い~Living in the Evacuation Zone~ Naoto Matsumuras Struggle~」を掲載いたしました。

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

http://ganbarufukushima.blog.fc2.com/  


私たち UKCJAPANは、松村氏の活動を応援いたしております。

皆様、震災後、福島で命を護り続ける、松村氏のブログを一度読んでみてください。よろしくお願いいたします。



社)UKC JAPAN アニマルレスキュー
※ときぷーの時間さん(松村さん支援ブログ)

http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo


女優の大場久美子さんの事が中日新聞に紹介されました。

「女優の大場久美子さん、被災犬2匹のフォスター活動中」

http://www.chunichi.co.jp/article/living/pet/CK2012020602000168.html




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ
にほんブログ村

AD

以下、UKC JAPAN ドッグレスキュー(殺処分ゼロをめざして)

http://ameblo.jp/dog-rescue/ よりの転載になります。


平素は一般社団法人UKC JAPANの活動にご協力ご支援賜り心より感謝申し上げます。
東日本大震災直後より被災地のペットレスキューに着手し以前より活動いたしておりましたドッグレスキュー活動の経験を活かし、多くのペット達に飼い主様との再会や新しい家族との出会いのお手伝いさせて頂くことができました。

この度、当法人設立の目的の一つでありますティアハイムの構築に向け、多くのご支援者の方
のご協力により始動する運びとなりました。

ティアハイム(Tierheim)とは、動物の家という意味です。

保護した動物を世話し、新しい飼い主を探す施設で、ドイツでは何らかの事情で飼い主とお別れ
することになった動物達は、ティアハイムに保護され、新しい飼い主との出会いを待つことになります。

最終的に新しい飼い主さんのもとへ行けない子達でも、この施設で最後まで生活することができるのです。現実として、東日本大震災にて保護したペットの中でも心に傷をおっていたり、病気を抱える子もなくありません。その子達も、現在の生きる為の一時避難場所であるシェルターではなく心安らかに楽しく生活しながら、新しい出会いや再会を中長期に渡り待つことのできる環境を整えてやる時期に来ております。

又、人とペット達が健全に共存共生出来る社会を目指し精進いたして参りますので何卒、皆様のご協力を賜りますようお願い申し上げます。                      

UKC JAPAN 代表理事 細 康徳

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー-代表理事 細

元内閣総理大臣 安倍 晋三氏 夫人 安倍 昭恵様より応援のコメントをいただいております。

----安倍 昭恵様よりの応援コメント----

人間の身勝手により、年間どれだけの犬や猫の命がうばわれていることでしょう。
犬や猫が安心して暮らせる社会は人間にとっても幸せな社会です。
ティアハイム建設を通して多くの犬や猫の命が救われ、適切な飼い主の教育が行われることを期待します。
UKC JAPANの素晴らしい活動を私も応援いたします。



$社)UKC JAPAN アニマルレスキュー-安倍 昭恵さん

安倍 昭恵さん


以下の方々はティアハイム建設プロジェクトにご賛同、ご推薦をいただいております。

----プロジェクト推薦賛同支援者(敬称略 五十音順)-----

安倍昭恵(元総理大臣 晋三氏夫人)
阿部亮 (司法書士(会計監査)日本放送パーソナリティ)
池末みゆき(ライア奏者)
大場久美子(女優)
金田賢一 (俳優)
芝草宇宙(日ハム球団現一軍投手コーチ)
玉置公良(衆議院議員)
福島俊彦(前(株)テレビ神奈川 報道局長)
藤野真紀子(料理研究家 元衆議院議員)
ブラザートム(アーティスト 俳優)
湯川れい子(音楽評論家)

---------ティアハイムプロジェクト概要---------
1.目的
日本のペットブームや核家族化、住宅事情などにより、犬や猫を家族として若しくは家族のパートナーとして家庭にて飼育する事が多くなった反面、人間の身勝手な行動により動物管理センターへの持込、殺処分という現状が増えております。
弊社は、犬猫の殺処分ゼロを目指し、ペットは家族という位置付けの中で飼育したペットを安易に捨てる事ができない、そして救うペットがいなくなる社会づくりを目指し、ペットとより良い環境にて共生するためティアハイム建設事業を展開してまいります。

ティアハイム(Tierheim)とは、動物の家という意味です。
保護した動物を世話し、新しい飼い主を探す施設で、ドイツでは何らかの事情で飼い主とお別れすることになった動物達は、ティアハイムに保護され、新しい飼い主との出会いを待つことになります。
最終的に新しい飼い主さんのもとへ行けない子達でも、この施設で最後まで生活することができるのです。

2.建設場所
現在、岩手県や福島県の保護犬や保護猫及び預かりペットが大半のため、立地条件としては、各県より面会に来ることが可能な地域に絞られます。
また、全国より訪れるボランティアの交通の便にも適切な条件を満たしてなければいけませんので、ティアハイムの建設場所は、実現可能な条件を満たしている神奈川県、東京都を考えております。

3.施設概要
神奈川県、東京都に一万坪の土地を確保して、ティアハイム事業を展開いたします。
シェルター部門、外来サービス部門、トリミング・訓練学校部門、全天候型イベント部門、ドッグラン部門、動物病院部門・トリミングサロン部門、ペットホテル部門等の業務を行います。
また、某大学と獣医師・看護師学校運営において連携する協議を現在進めております。
協力企業におきましても、共に人間と共生するペットの日本における現状を改善する必要があると認識しておりますので、それに伴う知識や経験を生かし、命という観点において様々な教育を行える施設やシステムを構築し、日本の未来を担う現在の子供たちに学ぶ場を与える事が必要であると考えております。
海外においては既に罪を犯した少年の更生に、ペット飼育が用いられているケースも多くみられ、日本においても個人や小規模団体にて認識し活動しておりますので、ペットのプロが集まり活動を行う事により、日本で初めて命の教育を行う事が出来ると考えております。

4.建設費目標額

目標額3億円

目標達成期間は6ヶ月で、1年以内には施設を完成させたいと考えております。この目標額には、被災ペット350頭、京都本部にてレスキューした70頭、合計420頭の維持管理費も含みます。



-----ティアハイム建設事業プロジェクト賛同支援企業団体-----

揖斐動物病院
桂田犬猫病院
茅ヶ崎湘南動物愛護病院
NPO法人犬の総合教育社会化推進機構(OPDES)
福岡アニマルレスキュー
動物病院プラザD (院長 村上昭弘 神奈川県)



かならず実現しますので、皆さまご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。


ティアハイム建設、シェルター活動の募金を募集しております。
こちらのカウンターで資金の集まり状況をご報告いたします。
皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

◎銀行振込み

ゆうちょ銀行
記号 14440
番号 9903671
口座名義:「一般社団法人UKCJAPAN」 カタカナ名: 「シャ)ユーケーシージャパン」


◎銀行振込み

京都銀行
須知(しゅうち)支店
口座番号:普通 3594957
口座名義:「命(ヌチ)どぅ宝 一般社団法人UKC JAPAN」→

カタカナ名:「ヌチドウタカラ イッパンシャ) ユーケーシージャパン」


義援金のご支援をいただいた方はご希望の方はUKC JAPANのサポーター会員として登録させていただきます。
ティアハイム建設時に、後世に残る形で施設にお名前を掲載させていただきます。
ご希望の方は恐れいりますが、ご寄付をいただいた折に以下のメール宛先までサポーター会員希望として、お名前をご連絡いただけますようお願いいたします。

$社)UKC JAPAN アニマルレスキュー


昨年のUKC JAPANの活動における収支報告については、以下の通りご報告させていただきます。

UKC JAPANシェルター状況(2012年10月現在)
京都本部シェルター:保護犬 約80頭
湘南シェルター:被災ペット他保護合計約310頭
福島被災ペット(延べ保護総数)約800頭 
※湘南シェルターの多くの保護ペット達は被災地の避難されている飼い主と一緒に暮らすことが難しい状況にあり、長期にわたりシェルターにて保護を継続する必要があります。
シェルターにいるペット達が少しでも快適に暮らしていけるよう保護環境を向上させていきたいと考えております。


$社)UKC JAPAN アニマルレスキュー-2011年度収支

引き続き、ご支援のほど何卒よろしくお願い申しあげます。

UKC JAPAN 事務局




ララパパのブログ

http://www.amane-taz.com/cn28/index.html

一般社団法人 UKC JAPANは、United Kennel Clubに認定犬種の日本においての登録、発行を全て一任されている団体です。


ララパパのブログ http://www.ukcdogs.com/WebSite.nsf/WebPages/Home

アメリカの2大血統書発行団体のひとつ、United Kennel Clubです。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ
にほんブログ村


AD

☆里親会のお知らせ☆

テーマ:

以下、UKC JAPAN ドッグレスキュー(殺処分ゼロをめざして)

http://ameblo.jp/dog-rescue/ よりの転載になります。



いつも暖かいご支援をありがとうございます。


暑さも落ち着いて、ようやく犬達の過ごしやすい季節になってきました。

今年の夏は本当に暑かったですね。


さて、この度、UKC-JAPANでは、茅ヶ崎バウワウさんにて、里親会を開催させて頂くことになりました。

バウワウさんでの開催は今回2度めになります。

深いご理解、ご協力に感謝いたします。


☆里親会のお知らせ☆


場所:http://www.bowwow-dog.com/shopinfo.html

BOWWOW(バウワウ)駐車場にて。

〒253-0054

神奈川県茅ケ崎市東海岸南6-3-12

TEL:0467-82-6716


時間:11時~


詳細は、追って詳しく載せさせて頂きます。


現在も寒川シェルターにはたくさんの犬・猫達が飼い主さん・里親さんを待っています。

救われた命をつなぐ為、引き続き皆様のお力をお借りいたしたく、ご支援、ご協力のほど

どうかお願い致します。


UKC-JAPAN事務局




社)UKC JAPAN アニマルレスキュー



売上の一部をアニマルレスキューへ寄付いたします
$天真爛漫 アメリカンピットブルテリア




救助中に放浪していた犬で飼い主様が分かっていない子たちのリストです。

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー


 34-115 情報

117-181 情報

182-239 情報

240-276 情報

277-303 情報

321-343 情報
http://ameblo.jp/dog-rescue/ よりの転載になります。





時間の許す方は是非見に来てください。

いつもたくさんのボランティアさんに愛情いっぱいに接してもらっている子達なので、自信を持ってお勧めできる性格の良い子達ばかりです。

当日はララパパも手伝いに行く予定です。よろしくお願いします。

by ララパパ



Click for English


$社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

$社)UKC JAPAN アニマルレスキュー
社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

社)UKC JAPAN アニマルレスキュー


ララパパのブログ

※売上の一部が「命どぅ宝」<シェルター(保護施設)建設の費用>に充てられます

ご購入は、タッズ犬舎のHP↓からも出来ます。

http://www.amane-taz.com/cn30/pg320.html




ララパパのブログ http://www.geocities.jp/yanbaruinagu/

命どぅ宝(ヌチドゥタカラ)とは沖縄の言葉で“命こそ宝”と言う意味です。保護が必要な犬たちを集め、一緒に暮らせる大きな家(シェルター)を創る。これが“命どぅ宝”の使命です。動物を救うのでは無く、救う動物がいなくなる社会作りを目指し活動を続けています。




ララパパのブログ

http://www.amane-taz.com/cn28/index.html

一般社団法人 UKC JAPANは、United Kennel Clubに認定犬種の日本においての登録、発行を全て一任されている団体です。


ララパパのブログ http://www.ukcdogs.com/WebSite.nsf/WebPages/Home

アメリカの2大血統書発行団体のひとつ、United Kennel Clubです。





一般社団法人UKC JAPAN公認 アニマルレスキューのグルっぽです。

「動物を救うのではなく、救う動物がいなくなる社会作り。
命を愛しみ、命を尊み、ともに生きる地球上すべての命に愛を。」

一般社団法人UKC JAPANは、保護が必要な犬・猫たちを集め、

一緒に暮らせる大きな家(シェルター)を創る事を目指しております。

動物を救うのでは無く、救う動物がいなくなる社会作りを目指し日々、

活動を続けております。

人の命も動物の命も隔てなく、共に救い合い、共に支え合えたら、

どんなに幸せな事だろう。

全国にレスキューネットワークを!

↓是非、ご参加ください。アメブロ以外の方々も宜しくお願いします
音譜




社)UKC JAPAN アニマルレスキュー

※ときぷーの時間さん(松村さん支援ブログ)

http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo



湘南シェルターの事が紹介されました。

「シェルター。」 

http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo/d/20120120


放射能減熔システム。ダッシュ村でも研究

「研究の話。」 

http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo/d/20120123


シェルターの記事と研究の事

「もう少し時間が・・・」

http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo/e/fa7b0bff19e23c238c40ff7ad45629a9

研究の結果について記載されています。

「研究結果。」

http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo/e/afc4d4f3b69f083c00ba7ea14060605c


松村氏の富岡町の立入り許可証の発行と牛の殺処分取りやめの記事です。

「みなさんありがとう!許可が出ました。」

http://blog.goo.ne.jp/tokigootokiboo/e/b6aeade63999890bbb3c91cedd765234




※被災地動物情報のブログ

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/



ハピー(ヨボヨボ)の事が紹介されました。

「余命一週間の被災犬。飼い主さんを待ってます!」

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/day-20120123.html


女優の大場久美子さんの事が中日新聞に紹介されました。

「女優の大場久美子さん、被災犬2匹のフォスター活動中」

http://www.chunichi.co.jp/article/living/pet/CK2012020602000168.html




※CNNより

CNNが警戒区域内の様子や動物たちの事を報道しました!!

http://www.cnn.co.jp/world/30005418.html



 

※MOMOKOーHIMEさんのブログ

上記記事の動画はMOMOKOーHIMEさんのブログで見れます(日本語訳付き)!!

http://ameblo.jp/momokohime7/day-20120201.html

海外メディアの報道が連鎖しています!!

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-11147600425.html

さらに海外報道!!

http://ameblo.jp/momokohime7/day-20120202.html


福島動物の現状が世界中に1!!

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-11155506057.html


福島動物の現状が世界中に2!!

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-11157212265.html

福島動物の現状が世界中に3!!

http://ameblo.jp/momokohime7/entry-11158193624.html




にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ アメリカンピットブルテリアへ
にほんブログ村


AD