2011-12-14 12:18:06

急増する20代の就職失敗自殺・生活苦自殺・失業自殺-若者の死因トップが自殺なのは先進国で日本だけ

テーマ:ワーキングプア・貧困問題

 古市憲寿著『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)を読みました。古市氏のほかの著書への指摘ですが、紙屋研究所が言及しているように、この本も「胸くそ悪いオブザイヤー」 です。「幸福」な日本の若者たちの正体を示すものとして、古市氏はいくつかデータを紹介しているのですが、どれも問題の本質を突いているものとは私には思えませんでした。


 そんなことを考えていると、先日のエントリー「若年層を襲う過労自殺・就活自殺の多発、学生の就活自殺はこの1年で倍増-過労死防止基本法の制定を」 で紹介した関西大学・森岡孝二教授のグラフを思い出しましたので、このグラフに関連して、いくつかのデータを紹介したいと思います。私はこうしたデータこそ、いまの若者の「生きづらさ」の本質を突くものだと思っています。


すくらむ-20代原因別自殺率


 上のグラフは警察庁の「平成22年中における自殺の概要資料」から作ったものです。警察庁は2007年以降、原因別の自殺を年代別に発表するようになりましたので、2007年と2010年を比較して、増加率の高かった原因を上位から並べてみました。先日紹介した関西大学・森岡孝二教授のグラフ「学生の就活自殺 この1年で倍増」 にある数字は、上のグラフで一番高い「就職失敗」のうち、大学生の「就職失敗」による自殺だけを取っています。


 上のグラフにあるように、20代の就職失敗での自殺はこの3年間で2.76倍と急増しています。そして、生活苦2.25倍、仕事の失敗1.96倍、失業1.8倍、仕事疲れ1.3倍となっています。親子間の不和が原因の自殺が2.52倍にも増加しているのは、雇用崩壊と並んで家族崩壊も進んでいることを示すものだと思います。若者の逃げ場はいったいどこにあるのでしょうか。


▼2009年における年齢階級別(5歳階級)の主な死因の構成割合

すくらむ-若者の死因トップは自殺


 上のグラフは『自殺対策白書平成23年版』(内閣府)に掲載されているものです。2009年の20代と30代の死因トップは自殺です。それも自殺の割合が50%近くもあり、男性だけでみると、20代も30代も自殺の割合が50%を超えています。若者の死の半数は自殺によるものなのです。


 以前、「20代と30代の死因の1位は自殺 - 若者を自殺へと排除する現実と若者バッシング」 というエントリーをアップしたとき、「20代と30代は若いのだから病気が死因になるより、自殺が死因のトップになって当然だ」などというコメントを寄こす人が結構いましたので、念押ししておきますが、先進主要国(G7)で20代と30代の死因のトップが自殺などという国は日本以外にありません。


 警察庁によると、今年もこのまま推移すると、年間の自殺者数は1998年以降、14年連続の3万人超えとなりそうだとのこと。依然として就職難、雇用不安が続いていますから、就活自殺や仕事に関連する自殺が若者を襲っているだろうことは容易に想像がつきます。「幸福な若者たち」などというような表層だけを分析の対象にしている場合ではないと思うのです。


(byノックオン。ツイッターアカウントはanti_poverty)

AD
いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)

すくらむさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

39 ■無題

>>は
>生保大国

どこが生活保護大国だっつうの!!

俺は受けたいけど受けれないし
日本は先進国の中でも比較的
生活保護受けてる人が少ないんだよ!!

何のウラミがあるか知らんが
ウソ広めるなよ!!

38 ■Re:Re:無題

>9さん
>たろう

おまえ達 馬鹿??
馬鹿右翼は脳みそにカビが生えてるぜ
愛国馬鹿ザル

37 ■無題

生活を圧迫する税金こそ若者の敵。
税金取りすぎ!!

36 ■無題

難しいことよくわからないけど。^^;
税収が40兆無い国が100兆越えの予算を毎年組んでいる状態。
最近では孫世代にまでツケを回そうと考える人まで出てくる。
以前は発展途上国と言われた国々では経済高度成長が見られる。
行ってみると、何しろ税金をほとんど払ってない人達がたくさんいる。
景気がいいっ(^0^)昔、日本もこうだったのだろうとフト思う。
おそらく、インフラ料金や行政コストが恐ろしく安い。^^;ただ、
お国の運営は頭のいい人が沢山いるのだろうから心配いらないと思う。
もし日本だけが財政健全にすればしただけ、他の国々に脅し取られる
ように思うし。
何かが世界経済に起きた後にでも帳尻合わせをする考えでもあるのかも?
貯蓄は消えるかもしれないけど、次世代にツケまわらないし。
他の国も借金だらけだし。
未来を悲観する必要など一切無い様に思う。
ただ、財布の中身が寂しいっ。

35 ■Re:Re:無題

>saruさん
税金が雇用を生み出しているケースも多々有りますし、生活保護とかは税金で成り立っています。
税金を減らしたり、なくすことは構いませんが、これらの人を見殺しにしてもOKってご意見なんですね。
当然公務員も人数を減らすか、給与を下げないといけないですね。仕方ないですよね、景気を上向きにさせるのには。

何度も言っているのですが、今の日本の課題はお金が回らないこと。
金持ちの年寄りは年金をもらってせっせと貯蓄し、企業は利益を投資に回しきれない。
低所得者の税金下げても利益率の高い製品買わないので企業へのメリットは薄い。

個人的には紙幣山ほど刷って(するって宣言して)インフレ傾向にして、貯蓄(個人だろうが、企業だろうが関係なく)を市場に回させるのが一番の政策だと思っていますが。
年間20兆位政府が刷っちゃえば赤字国債発行しなくても済むし、貨幣価値が下がれば、国債の名目上の圧縮にもなりますしね。(日本国内に国債の大半がある国だから出来るんですけどね)
世界経済から見ればまだ信頼のある円を有効に活用出来れば景気を良くすることは可能でしょう。

が、この政策やったら数年後どうなるのかはわかりませんが・・・

34 ■Re:無題

雇用を増やすには景気を向上させる事。
景気を向上させるには税金を安くする事。
税金のかからない経済活動は資本の蓄積
を推進する。
益々景気が良くなり需要も増える。

電気、水道、その他インフラ料金、社会保険料
年金、その他もろもろの税金を安く、もしくは
撤廃すれば 稼ぎは財布に入る。

生活を圧迫する税金こそ若者の敵。

33 ■無題

>hiroさん
ここに書き込みする暇があるなら仕事さがせ。

32 ■Re:無題

ここに書き込みする暇があるなら仕事さがせ。

31 ■「アフリカの難民のことを考えろ!」と言って

若者が日本社会の問題点を語ることを、親の世代が封殺してきました。

「今の若者は恵まれているから、甘えている」との精神論ばかりです。


では、親たちが本当に真剣に、アフリカの問題を考えたのか?というと、
【思考停止】して考えませんでした。

アフリカで“内戦”を煽り、アジアや中南米にも“債務”を押し付けて、
日本の若者たちを競争で苦しめているのも、

欧米のグローバル企業や日本政府です。


これからの若者たちは、放射能汚染による病気が激増すると思います。

福島の方々を余所に避難させて、休耕田・山間部での農業などを、

国が支援して【雇用創出】するべきです。

30 ■ナベツネ病を退治せよ!

>「は」さん江


南スーダン云々はスリカエですね。


いま問われてるのは、この日本の「ナベツネ病」(人材を育てる意思も能力もない、財界トップの堕落)ですよ!

29 ■無題

>はさん
どこが生保大国だよ
受けるのは大変なんだぞ
俺は貧困層のしてるんだが
勉強不足だな

28 ■無題

>はさん
どこが生保大国だよ
受けるのは大変なんだぞ
俺は貧困層のしてるんだが

27 ■Re:初めまして

>hiroさん
楽して支援は受けられまへんよ。
わが国が「生き辛い」って?
生保大国ですがな。
南スーダンにでも行ってきなはれ。

26 ■ナベツネ病の憂鬱

人材なんか育てなくて良い、人材は何処からか買ってくれば良い
……これをやりだしたのがワタナベツネオ。懲りずにいまなお、やってるのがワタナベツネオです。

人材は育てなくて良い、人材は何処からか買ってくれば良いは、その後、日本の社会全体に蔓延しています。
そして、タイから、インドネシアから、安い労働力を買ってくるのが、TPPの魂胆です。
人材を育てない国、人材を育てる意思も能力もない国は滅んでいくだけです。(再生産論)

財界のリーダー連中は、目先のことしか考えないナベツネの同類項ばかりです。

この程度のじぃさん連中が日本を仕切っていることが行き詰まりの根源、諸悪の根源ですよ!

25 ■あなたを批判しましたか?

>青風(あおかぜ?)さん

私は、誰かに対して意見を述べたツモリはありませんよ。
食いついてクルのは勝手ですが正直、uzaiですよ。
私は貴方(?)の顔も知りませんし、正直言って私にとって貴方は知らない人ですよ。
貴方は知らない人に何故、噛み付いて来たのですか?
本当にそんな勇気の有る人なら、
真正面から”本名”でカカッテくればイイんじゃないですか?
人を見てカカッテ行ったホウがイイですよ?
後で痛い目を見てもイイんならイイんですが。

私が相手してクレルとでも、お思いなんでしょうか?
私はソンナニ暇ではありません。
今は暇なので、こんな感じでツブヤキますが。
まっ、要は暇なんですよね?
頑張れば、案外良いことありますよ!
明日は晴れると良いですね。

24 ■Re:Re:難しい問題ですね

>青風さん
『新卒一括採用と就活の仕組みがあるせいで学生が卒論に打ち込むことができないという問題もあります。』こんなの今に始まったことじゃないでしょうに。これらを前提にしてどう就活するのか考えなければならないのでは?

この時代でも転職できる人はできるし、できない人は出来ない。就職も出来る人もいるし、できない人もいる。
その差を考えるべきであり、"辞めたら次の仕事にありつけるかわからないから"と現実から逃避しても何も解決にはならないでしょうね。

私の元部下も先日退職し、新たな職場で頑張っています。一方、中途採用のメンバーを入ってきています。
転職できないと考えてしまっている人はできないんですよ。
会社に入るのがゴールではなく、この先の人生をどう過ごしていきたいのか?を考え、キャリアプランを考えるべきでしょう。
それをしないでサビ残で頑張ってます!なんていう事自体が社畜へのレールをまっしぐらに突き進んでいると見えてしまいます。

現実を見ないで、社会の責任にしていると、誰もまともに相手にしてくれないような提言しかできないような人になってしまいますw
それでも良ければご自由にどうぞ。

23 ■印象操作?

記事の内容自体に印象操作を感じます。
他の死因が低いから
自殺が多く感じられる。
裏を返せば、他の国より平和で医療も高度で交通の安全度も高く、治安が良いからでは?

平和で安全で 死が身近じゃないから
生のありがたみを感じられなく、
生きる事に必死さがなくなり、逃げたくなったら死を選ぶ。

22 ■Re:難しい問題ですね

>敦盛さん
理想論でしょうね。
周りが全力で数少ない仕事の取り合いをしているのに、軽い気持ちでやれといわれても無理です。
それにここで失敗してやむを得ずフリーターになった場合、現在の日本の状況では取り返すこと自体絶望的でしょう。
マイナス思考ではなく、それが現実なのです。

嫌になったら辞めたらいいじゃんなんて感覚、氷河期初期である12年前に私が就活していたときにはすでに周りの誰も持っていませんでしたよ。
就職してからも、サービス残業が月に100時間あったって「辞めたら次の仕事にありつけるかわからないから」とみんな頑張っています。
若者の仕事がないのは気持ちの問題ではなく、社会問題だと思っています。

もちろん学生も、就活が始まってから頑張るのではなく常に自分を磨く努力は必要です。
ギリギリの点数で卒業に必要な単位を取るだけ、卒論も書かず、コミュニケーション能力も高めず卒業をしたような人に仕事がないのは当然です。
(卒論を書かなくてもいい大学が増えているのは驚きですよね。)

しかし新卒一括採用と就活の仕組みがあるせいで学生が卒論に打ち込むことができないという問題もあります。

21 ■難しい問題ですね

私にとってブログの内容には正直、衝撃的でした。
20代くらいの若い人達は、もっとフワッとした考えで、就職を捉えているものだと思っていました。
嫌になったら辞めたらイイじゃん的な。
真面目過ぎるのかな?
親御さんが一生懸命過ぎたのかな?
皆が頑張り過ぎたのかな?
私にそれは分かりません。
だけど、誰しも失敗はするものです。
失敗というモノは、何かをその人に教えてくれるのではないでしょうか?
そこで学んだ何かを次に活かしていく。
そのくらいの気持ちで、もう少し軽めの心持ちで就職に挑んで行けば、その先に光が射してくるのでは・・・
理想論ですかね?

20 ■Re:無題

>アーバンさん
あなたも言っている通りそれだけ資本家の側も追いつめられている証拠。
化けの皮ははがれている。

19 ■無題

みんな必死だね
現実を示されて都合の悪いことでもあるのかねぇ

18 ■Re:あのう・・

>経営者さん
きっと、自分の息子や娘だったらあまりにも悲惨過ぎるので「会社に使い捨てにされるだけだから絶対止めろ!」と言いたくなるほどの素晴らしい労働条件なんでしょうね。給料もノルマも拘束時間も仕事内容も職場の雰囲気も……

17 ■無題

20、30代の死因トップが自殺なのはG7で日本だけ

それだけでは議論できませんよね?他国の20、30代の人口あたりの死亡率やその要因それぞれの割合(事故、病、他殺、自殺)で話さないといけません

死亡人口中の割合だけでは議論になりません
またG7中というのも作為的な印象をうけます

16 ■無題

返信がずれてましたね
失礼しました
soccermonoさん
ではなく
>経営者さん
でした

なるほど、こういう認識だから人が来ないのでしょうね

15 ■Re:無題

>soccermonoさん
働く場所を選ぶ権利があるのは当たり前
人手が足りなくて困ってるのに人が来ないというのは、きちんと募集をかけていないか、働き手に負担が大きい劣悪な職場ということ

賃下げすりゃいくらでも椅子が増やせるのだから、「仕事はいくらでもある」なんて言葉の意味のなさに気づいて欲しい

ところで職種は何ですか?

14 ■あのう・・

色々ガタガタ言ってますが、仕事はいくらでもあるんです、何年も人手が足りなくて困ってます。わがままなのは働き手でしょう。心からそう思いますよ。

13 ■無題

年寄りをリストラして、次の世代にチャンスを
渡せば済む問題。
年寄りがいつまでもそこにしがみつくのがよくない。
そして、年寄りはその後起業すればよい。
これまでの経験をいかして次は
自分の会社で、人を雇うようにすればよい。

12 ■無題

既得権を持った層がその既得権を手放せば、経済が拡大し、雇用が増える。
そして自殺者も減るだろう。
公務員もその既得権を握ってる層だ。
胸くそ悪い記事だ。

11 ■無題

タイトルの「若者の死因トップが自殺なのは先進国で日本だけ」
のデータがないので載せて欲しい(過去記事にあればそれを)

上記が事実として、そうなる理由は
-自殺が多い(社会情勢等のデメリット)
-病死や事故死が少ない(医療技術や保険制度のメリット)
の2つが考えられるので
前者と判断する根拠となるデータがあれば説得力が増すと思います

10 ■初めまして

20代までもとは驚きました。
私は30代前半ですが現在失業中で。
9月からハロワへ通ってますが仕事が決まらず今日で失業保険が切れる為、福祉協議会へ住宅支援や貸付の相談に行ってきましたが条件や手続きなどが厳しくうんざりしました。雇用も社会保障も駄目。死ねという事かと思い、死を選ぶ人の気持ち、分かります。この国は本当に生き辛くて仕方がないです。

9 ■無題

新自由主義者やいわゆる偏った愛国者であろう方たちがコメントしているが、わざわざコメントするということはそれだけ追い詰められているということなのだと感じられる

8 ■無題

>たろうさん

自称愛国者とやらが、自分に自信がないものだから国家とかに強さを求める典型的な例
あなたをみているとすごくそう思う
内需あっての輸出だよ

7 ■Re:Re:何度でも書きますが

>美元智忠さん

解雇できるなら、正規・非正規なんて区別すら無意味なものになるのです。まだ分かりませんか?

6 ■Re:Re:何度でも書きますが

>美元智忠さん

何の根拠もないレスをされても困りますw

雇用は派生需要です。
労働需要があって、はじめて人を雇うのです。
だから、余計な規制がなければ、安定度、賃金も高すぎも低すぎもしない水準に収斂していくのです。

もちろん市場の失敗というのはあり得ますけど、基本原則としてそうなるんです。

5 ■Re:何度でも書きますが

>RXさん

何度でも言うが雇用規制を緩めても不安定な働き方が増えてワーキングプアが増えるだけ。
日本にはなじまない。
一度正社員のレールから外れると這い上がるのはほぼ不可能なのがこの日本の現状。
ますます非正規化するのが目に見えている。

4 ■無題

お得意のOECDで評価しないでG7(G8でも無い)で出してくるのは何故なんでしょうか?

何でも日本がワーストにしたいからって評価軸を変えてまでコメント書くのはいかがなものでしょうか?

ちなみに、OECDで言えば韓国、ロシア、G8で言えばロシアが日本よりも上位に来ますねw
(未だにG7という比較軸を出してくるとは思いませんでした。いつの時代の方々なんでしょうか?)
また、日本は他殺率が低いです。単に自殺率が高いから不幸という簡単な評価をしても仕方ないのではないでしょうか?
また、とあるサイトでは宗教観の違いによるものというコメントも有ります(キリスト教では自殺は開くとされているが、日本の宗教で明確に自殺を悪だと定義しているものは少ないなど)

数字をどう評価すれば良いのかはそれぞれですが、少なくとも評価軸をコロコロ変えて日本はひどい国だという論調ばっかり主張するのは信用にも関わるのでやめるべきでしょうね。

3 ■今の世の中…

100均含めたデイスカウント市場ばかり、低価格化ばかりが進み国内市場が疲弊したのが原因でしょうが…どんなに内需が安定しても国内からの輸出が増えなきゃ雇用は生まれません。今の日本の現状は経済の構造の転換と企業育成に失敗したツケ。

2 ■何度でも書きますが

雇用を増やす方法は2つだけです。

1マクロの景気を良くする
2雇用規制を緩めて採用インセンティブを高める

社会主義ではありませんので、企業に採用を強制することなどできないのです。

1 ■無題

若者の就職難、
先進国どこも同じ。
特に、「再底辺」に行けば行くほど激しい取り合い。それぞれの「身分階層」での取り合い。すぐ身分の下に落ちる。中、高齢者でそのことをわからない人が多い。「精神論」で済ます。学校行くいかない、学歴あるなし関係なし、「政治や経済」をきちんと勉強して来なかった結果だと思う。
そりゃ、争いますよ。中高年ほど「再教育が必要」ただ、何度も言いますが、発展途上国に工場が増えて、喜んで100円ショップや家電量販店に行く私は言える立場ではありません。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。