Kenの留学/学習ブログ

こんにちは、Kenです。このブログは、留学生活、勉強方法、TOEICについてなど、今後海外留学を経験したい人向けに情報を発信。
英語の勉強法や、実際のTOEICスコアについてなど最新情報をUPしていきます^^


テーマ:

こんにちは〜Kenです( ̄▽ ̄)

今日はいつも早起きしないんですが、

 

 

 

珍しく早く起きれたので、朝食を食べにCityにあるOliver Brown Cafeに来ました。

 

 

 

 

早速注文しに。

 

 

 

 

Can I have green tea and a avocado sandwitch?

(緑茶とアボカドサンドウィッチください。)

 

 

Cafeに来て緑茶って自分でも言ってて朝からやばいやつだなって店員に思われたかもしれませんが、日本人なんで。。w

と心の中で自分に言い聞かせてましたw

 

 

 

頼んだサンドウィッチがこちら!どんっ!

 

 

 

 

サラダとサンドウイッチで、900円くらいと朝から少し高めの朝食になりましたが、シドニーでは安めなので良しです(・∀・)

 

すいません、題名とかけ離れてしまいました!!!

 

 

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

 

 

 

では早速、TOEICリスニングが超上がった学校ってなにか!?

            

後半に移りたいと思いまーす(・ω・)b

 

 

 

前半の一日のスケジュールでスクール②と書かせていただいた学校がこちら!!

 

 

 

JET English College Official Site

↑サイトのURLです。

 

 

こちらです!!!

 

 

 

 

では、この学校どういった学校なのか!

もう少し詳しくみていきましょう。

 

 

 

JET English Collegeは、

 

Sydney cityど真ん中のビルに入っています。ちなみにいうと、MITと同じビルなのでアクセスも簡単で楽チン!!

 

目の前には、スーパー、横にはカフェ、一つ道路を歩くとマクドナルド!

立地は最高でした笑

 

 

1個目に説明したMIT Instituteとは少し授業のやり方が違います。

 

簡単に説明すると、クラス制(レベル分け)ではあるものの

先生を囲む形で生徒達は座ります。

 

 

(オーストラリア留学センター引用)

 

 

先生が英文を二回読み上げます。それを聞き、生徒は復唱するというものです。

 

ただこれを毎日繰り返します。これだけです。

 

*普通の決まっている文なら、復唱。質問文なら、Yes,Noから

スタートする文に自分で置き換えたりしなくてはいけないので、簡単そうに思えるかもしれませんが、意外と難しいです(・・;)

 

 

この方式は、シドニーが本場ではなくイギリスが本場で

 

その名も、

 

Callan Method(カランメソッド)です。

 

 

 

カランメソッドとは、英語で聞いてそのまま英語で答えさせる

訓練です。

 

なので、従来の学習方法では、ほとんどの人が英語から日本語に

置き換えて考えていました。

 

しかし、この授業を受けると考えてる暇もなく自分が答える順番が回って来ます。

 

これにより、自然と口から英語を出す脳に切り替えていきます。

 

 

そんな簡単なことする必要あるのか?

いやいや苦労しないよそんなに簡単だってわかってたら。

 

と思う人!!

 

 

多分この授業を受けてみると、できない人がほとんどだと思います。

 

復唱といっても、日本人が読むレベルではなく

ネイティブの先生でさえ、口が回らないことが多々あるくらいの速さで言われます。

 

これはどういうことかというと、

 

 

速い英語を聞き、瞬時に理解し発言する。

 

このサイクルを繰り返すことによって、普通のスピードの英語は

基本的に聞きやすいスピードに持っていくことができるのです。

 

この授業を受けてからというもの、通りすがりの人が話していること。店員さんがいっていること。

 

 

めちゃくちゃ遅く聞こえます笑 

 

 

結構自分でも驚くほど耳にスーーッと入ってくるので、この効果が一番でかいと自分では思う。

 

 

僕はここに通っていて、最初はこれ意味あるのかと疑問に思うことが多々ありましたが、

同じ文章を何回も何回も繰り返し発声したり、その文章に触れることに意味があるんだということに途中で気づきました。

 

 

自分一人でカランメソッドをやることは、不可能です。

ましてや、友達とやることも不可能だと思います。

 

これは、経験した人しかわからない感覚だと思います。

 

  • ネイティブに話してもらうスピードに慣れる。
  • この環境で自分を追い込む。
  • この授業内で完璧にしようとする。
 
こういう意識や経験があったからこそ、自分のモチベーションにもなり英語学習が楽しくなっていきました。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
 
そこで、カランメソッド受けて2ヶ月目くらいに、
 
初めて公式TOEICをシドニーで受けてみました。
 
 
値段は、なんと
 
 
180どる!!!!! (オーストラリア統一の値段なんだとか。。。)
 
 
学生には痛い出費ですが、機会費用だと思いお支払いしました。
 
 
そこで迎えたTOEIC本番。初めてなので緊張感がやばい。w
 
 
最初のステップでもあるリスニングがスタートし、いつのまにか
 
リーディングがスタート。
 
 
と試験が終わる15分前に合図が聞こえた時点で、あと30問くらい残していました。。
 
 
あー終わったとか思いつつ、初めての試験が終了。
 
 
出来栄えは、、もちろん自分の中ではリスニングはまあ聞けていたと思うけど、リーディングが読めなかったところが多数。
笑えません。
 
という状況になっていました。
 
 

初めてのテストの目標は600点を超える.

 
 
 
ドキドキワクワクで結果待ち続け、
 
 
ついに返却日が!!!
 
 
 
 
なんとスコアが、
 
 
 
                        過去問との差
L      410     (+145)
R    225     (-75)
Score   635    (+70)
 
 
(5月現在)
 
おおおおお!!!! 600点超えてた!!!
 
目標を達成したのですごく嬉しかったのですが、、
 
 
リーディングどうしたの。リスニングとの差は・・・。
 
 
これは、僕の文法がしっかりしていなかったということになります。また、リーディングpart7で時間を取られてしまっていた。
 
敗因はここにあると自分で確認することもできたので自分の中では良しです(^_^)
 
 
でも、やはりリスニングがこんな短期間で8割を超えることができたのが自分ではとても嬉しく思います。
 
 
今までのカランメソッドでの特訓を経て、このような結果になったと思います。
 
 
リーディングについては、まだまだですがこれからも頑張って結果を出していこうとその時思いました。
 
 
 
最後にポチッとお願いします(・∀・)ニヤニヤ

 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 
この英語特訓留学が気になる方は、コメントお待ちしています。
 
ご相談や、エージェントの紹介もできますよ!
スタッフさんもみなさんフレンドリーで優しい方ばかりです^^
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 
 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

シドニー留学中ブロガーKENさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。