家具なび~きっと家具から始まる家づくり~ 名古屋・インテリアショップBIGJOYが家具の視点から家づくりを提案

インテリアショップBIGJOY 「家具から始まる家づくり」をコンセプトとしたオリジナル家具・オーダー家具の販売から中古マンションリノベーションまで提案するインテリアセレクトショップ。 400例以上の実際のお部屋で写真撮影したコーディネート事例を紹介!


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回の紹介するコーディネートは

床はイクタ・プリオス

ホワイトクルミ柄という明るい

フローリングに

 

 

建具はノダ・ノエビエ

メープル柄ペール色という内装でした

 

 

キッチン裏の壁面には

SLP-143というベージュ色の

アクセントクロスがありました。

 

 

今回は上記の内装に合わせて

オーク無垢材を使用した家具で

コーディネートさせて頂きました

 

 

ナチュラル色とグレー色のソファ

を提案し、明るいリビングダイニング

空間となりました。

 

ブログのタイトルにも書かせて頂き

ましたが、今回のリビングは

幅4mというとても広い壁面があり

その広い壁面を活かして

 

幅2m40㎝(2400㎜)の大きな

テレビボードを設置

 

 

横には幅86㎝のオリジナルデスク

を合わせました。

テレビボードとデスクの奥行きが

同じであるため

とてもいい感じ納まりました。

 

 

カウチソファも大きめな2m20㎝

グレー色のソファなので

お部屋が明るい印象となりました。

 

 

ダイニングも広いので

幅180㎝のテーブルに

セミアームチェアを4脚セットし

ゆったりとしたダイニングとなりました。

 

 

床や建具よりも家具が少し濃いめですが

とても明るいリビングダイニング空間

となりました。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は朝日ウッドテックMRX

のブラックウォールナット材

のフローリングに

 

 

収納スペースの扉は

ウッドワンのダークブラウン色

(ウォールナット柄)という

内装の仕様で

 

 

キッチンはステンレスに

ブラック色の扉

アクセントクロスに

EF1294ブラック色を

取り入れたリビングダイニング

空間でした。

 

 

テーマカラーはウォールナット

&ブラック・グレーという

コーディネートを提案させて頂きました

 

先日、11月11日のブログでも

紹介させて頂きましたが

大きなダイニングテーブル、

大きなソファを置き

ソファ前の広い空間が確保できる

よう家具の配置を考えました。

 

みなさんはこちらの図面に

どのように家具を配置しますか?

 

 

赤いテレビマーク側の壁面には

ブラック色のアクセントクロス

青色の壁面には腰高窓があり

みなさんであれば

ソファとテレビボードをどのように

配置しますか?

 

インテリアショップBIGJOYが

考えた家具の配置は

大きなダイニングテーブル

大きなソファ

ソファ前を広く使用するという

条件を最優先に

家具の配置を考えました

 

その結果

このような家具の配置を

提案しました。

 

 

この置き方が

大きなダイニングテーブル(180㎝)

大きなソファ(270㎝)

ソファ前が広いスペースとなる

配置です。

 

 

もしソファとテレビボードを

反対に置くと・・・

 

 

大きなソファ、

ソファ前がとても広いという条件は

満たすことができますが

大きなソファを置いてしまうせいで

ダイニングテーブルが

小さくなってしまうのです。

 

仮にそれほど大きなソファを

置かないのであれば

 

 

そこそこ大きなダイニングテーブル

(幅150㎝ほど)

そこそこ大きなソファ

(幅200㎝ほど)

を選ぶこともできます。

 

しかし今回はLD空間を最大限生かす

家具の配置を優先させて頂きました

 

 

ソファはブラック色のアクセントクロス

前に設置するため

グレー色のソファを提案

ブラック色の壁にブラック色のソファ

では相性が良くないと思い

ソファはグレー色、クッションに

ブラック色を取り入れた提案をしました。

 

 

 

3m30㎝ほどの壁面に

幅2m70㎝の4人掛けソファを提案し

(2人掛け片肘ソファ右肘と左肘)

ソファ横にサイドテーブルを

提案しました。

 

テレビボードも幅180㎝と

幅86㎝のオープンラックを

2台ならべて

 

 

総幅2m66㎝の家具となり

ソファの大きさと

テレビボードの大きさが

同じようなサイズで

提案させて頂きました。

 

 

今回のコーディネートのテーマカラー

はブラック&グレー色を

取り入れる提案で

 

ダイニングテーブルをブラック色

 

 

リビングテーブルの脚をブラック色

ソファに合わせるクッションを

ブラック色を提案し

 

 

チェアのファブリックをグレー系

 

 

ソファをグレー色

スツールをグレー色とし

 

ブラック色とグレー色がバランスよく

取り入れられたコーディネートと

なりました。

 

 

テレビボードとソファの配置を

事前にしっかりと考えて

ソファ選びをしてもらいたい

ものです。

 

今回はソファの後ろには通路を

確保する必要がないので

最大限ソファを大きくできましたが

ソファの設置スペースの後ろに

和室があったり、洋室があったり

するとそのスペースへの導線を

確保しなければならなくなり

ソファが小さくなってしまうことも

少なくありません。

 

きっと家具から始まる家づくり

という考え方を取り入れて

間取りを考えて頂ければ

設計図が決まってから

もうすぐ住まいが完成する

段階でソファを小さくしなければ

ならないことに気づく

という事にならないよう

気を付けて下さい。

 

 

参考にしてください。

 

大きなダイニングテーブルで

家族みんなで毎日に食事をする

 

大きなソファで

家族みんなで寛ぐ

 

ソファ前の広い空間で

お子さんたちがのびのびと遊ぶ

なんてことを想像しながら

図面を見て頂くことが

重要です。

 

参考にしてください。

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回はハードメープルの

明るいフローリングにタモ材・オーク材の

ナチュラルカラーの家具で

コーディネートさせて頂きました。

 

 

今回のコーディネートは

床は明るいナチュラル色

キッチンはタカラスタンダードの

オフェリア(TYU2686C)の

ややくすんだナチュラル色で

天板もオリーブロッシュ色

カーテンはグレー色という内装でした。

 

 

コーディネートに提案したのは

ナチュラルカラーの家具と

グレージュ色とソファカバーを提案し

ソファの背クッションとスツールを

イエロー・カーキ色を選び

アクセントカラーとして

提案させて頂きました。

 

 

そして今回のコーディネートで

最も重要視したのがソファです。

ソファをソファとして使用するだけでなく

ソファダイニングとしても

使用できるよう考えて

提案させて頂きました

 

 

今回提案したLD空間は

テレビボードの設置面の壁の広さが

3m50cm

ダイニング側の壁面の広さが

3m25㎝

掃出し窓面の広さが

5m35㎝

でした。

 

ダイニングの照明の位置が

ダイニング空間の中心にあるため

ダイニングテーブルの位置は

照明の場所を考えると

端に寄せきれません。

 

 

そのためダイニング奥を95㎝ほどあけ

ダイニングテーブルとソファの間は90㎝

ほどあける配置を提案

 

ソファの奥行きも通常90㎝ほどある

タイプが多いのですが、

今回は奥行き70㎝のコンパクトな

サイズのソファを提案

 

 

空間の使い方をおさらいすると

テレビボードの奥行き40㎝

ソファ前の広さ160㎝

ソファの奥行き70㎝

ソファとダイニングの間90㎝

ダイニングテーブルの奥行き80㎝

ダイニングテーブルと壁が95㎝

で合計寸法が5m35㎝となります。

 

 

家具と家具の間の寸法を確保した

空間・スペースを優先した

家具のサイズ選び、家具選びをした

事例となります。

 

 

このような家具の配置では

やや空間が狭く感じてしまう事も

あるかと思いますが、

 

お部屋を広く使用する

家具の配置術も提案します。

それが

ソファダイニングという考え方です

 

ソファとして提案していたものを

ダイニングにも使用できるよう

考えたもので

今回重要なのはダイニングテーブル

の高さ70㎝に合わせて

ソファがつくられていることです。

 

 

一般的にソファダイニングという

アイテムはソファの高さを重要視

されているためダイニングチェアより

低めに設定されております。

そのためソファダイニングの

ダイニングテーブルの高さは65㎝

前後のものが多く

 

高さ65㎝のテーブルでは

高さ70㎝に合うように作られている

チェアでは高さが合いません。

 

しかしながら今回提案したソファは

テーブルの高さが70㎝にあうよう

少し高めに作ってあるので

ソファを高さ70㎝のダイニングテーブル

に合わせることができます。

 

つまり片側をベンチのように

ソファダイニングとし、

片側を通常のチェアを

合わせることができます。

 

それがこの配置です。

 

 

 

 

このように今までソファとして

使用していたものを

ダイニングで使用することで

ソファのスペースが広くあきます

 

 

たとえば小学生以下のお子さん

がいらっしゃる場合

遊びスペースを少しでも広くとる

ためにソファをダイニングで

使用することができるのです

 

ソファダイニングはカバーリング

使用ですが、お子さんは

食べこぼしがあるため

子供用のチェアに座ってもらい

大人がソファダイニングに

座ってはいかがでしょうか?

 

このように家具の使い方から

考えた家具の配置術

家具を選ぶことで

限られたスペースを有効活用

できるのです。

 

 

これぞまさに名古屋家具

家具の使い方提案となります。

 

ソファをダイニングでも

使用するという発想は

ありそうでないのです。

ソファダイニングはソファの

座面高を優先して考えた

アイテムですが、

 

今回の提案はソファの形をした

チェアという考え方が

このような家具の配置を

実現させるのです。

 

 

固定概念にとらわれず

使い方から考えた家具であれば

空間を有効活用できるのです。

 

 

参考にしてください。

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYでは

ここ最近、全国の方から

間取りアドバイスや家具の配置

コーディネートの提案依頼が

あります。

 

(メールで依頼して頂いた方へのCG提案事例)

 

その多くはこの「家具なび」を

ご覧いただいている方が多く

先日、メールでご提案させて

頂いた事例をご紹介します

 

今回ご紹介するのは

間口”一間半”

柱から柱までが2730㎜の

空間で縦に長い

細長いリビングダイニング

に対して家具の配置提案を

させて頂きました。

 

間口は通常二間(3640㎜)

ありますので

いわゆる、狭小住宅といえる

と思います。

 

そんなリビングダイニングが

こちらです。

みなさんは細長い間取りに

どのように家具を配置しますか?

 

階段横が玄関で

リビングからダイニングにかけて

細長いLD空間となっております。

 

住宅会社が設計した図面には

以下のように家具を配置した

絵が描かれておりました。

 

こんな感じです。

依頼して頂いた方は

3人家族でお子さんはまだ

未就学児でした。

 

お子さんがまだ小さく

おむつ置き場が必要で

おもちゃや絵本は少ない

のですが

6歳ぐらいとなれば

おもちゃや絵本はピークとなり

今後、おもちゃがどんどん

増えることが予想されます

 

隣接する和室もないので

リビングダイニングに

おもちゃ収納、絵本置き場

道具入れなどを設置

しなければなりません。

 

しかも遊ぶスペースを

広く確保する必要があります。

 

そんな条件を縦長の空間で

いかに家具の配置をするか

というのが今回の提案です。

 

今回の家具の配置提案は

ポイントがいくつかございます。

 

そのポイントは

①ソファは片肘ソファ

(座って右肘となる形)

②ダイニングテーブルの高さ

とシェルフの高さを70㎝で

揃える

③テレビボードはコーナー

タイプとして使用できるもの

これらが家具の配置提案

する上で絶対条件として

考えさせて頂きました。

 

 

インテリアショップBIGJOYが

考えた家具の配置提案が

こちらです。

 

 

縦長の空間を活かし

子どもの遊びスペースを

確保しながら

子どものおもちゃ収納

絵本収納する

スペースも確保した提案です。

 

この家具の配置の

ポイントは

ダイニングテーブルにチェアを3本

まだ3人家族であることを

考慮し、チェアを4本置くのではなく

あえて3本とし、

1本分のスペースに

オープンラックを設置した

家具の配置提案となります。

 

 

ダイニングテーブルの高さ70㎝

オープンラックの高さ70㎝と

高さをそろえることで

テーブルとシェルフが一体感のある

家具となります。

 

このシェルフには

子どものおもちゃや絵本を

はじめ、3歳未満であれば

おむつとおしりふきも

置くことができ、

 

幼稚園に入園しても

通園バッグや体操服なども

置くことができます。

 

ソファは片肘ソファとすることで

お部屋が広く感じます

ソファ横に広がった

遊びスペースで

お子さんがのびのび

遊ぶことができるのでは

ないでしょうか?

 

 

テレビボードとソファの間は

やや狭くなりますが

ソファ横からダイニングまで

がとても広く感じるので

細長い空間を活かした提案

となります。

 

この家具の配置で

もし家族が増えて4人家族

となる場合は

オープンラックをテレビボード

横のスペースに持ってくる

ことを想定しております。

 

 

もちろんテーブルとシェルフを

くっつけることなく

初めからこの配置でも

かまいません。

 

上で紹介した2つの家具の配置

だけでなく

異なる家具の配置も

考えました。

 

それはテレビの位置を変える

ことでソファ前が広く使えるという

家具の配置提案です。

 

その配置がこちら

 

 

テレビボードとして提案している

オープンラック SOULは

L字のラックと四角の小さな

ラックを組合せて使うことができ

当初使っていた組合せ方を

 

 

 

 

L字ラック SOUL

 

こんな形に変えることで

コーナーで使用することが

できるテレビボードとなります。

 

その使い方がこちらです。

 

 

L字のラックの組合せを変える

ことでこんな使い方が

可能となります。

 

さらにお子さんが小学生となり

リビングで学校の宿題をする

ようになると

こんな配置もありかなと

考えました。

 

それが

 

 

こちらです。

いままで2つ並べて使用していた

オープンラックを

2つ重ねてしようします

(2つは固定できません)

 

ソファをお部屋の中央に置き

子どもの遊びスペースが

狭くなりますが、

小学生ともなれば

ゲーム機で遊んだり

遊び方が変わってくるので

こんな配置もいいと思います。

 

ソファは当初ロータイプで

提案しておりましたが

足を取り付ければ

背の高さが70㎝ほどとなり

ソファの背面に

デスクを設置することができます

 

リビング学習を

ダイニングテーブルの上ではなく

ソファ後ろのスペースに

ワークスペースを設けることが

できます。

 

縦長の空間を活かすことが

できるため

お部屋の広さを十分活用する

家具の配置術となったと思います。

 

このようにお子さんの成長に

合わせて子どもの遊びスペースを

広くとったり、

狭くしてワークスペース

リビング学習スペースを作ったり

家具の配置を変えることで

提案が可能となります。

 

家具の配置を変える前提で

家具を選ぶことができれば

このような配置を考えることが

できるのです。

 

ダイニングテーブルの高さ

シェルフの高さ

デスクの高さをすべて70cmで

合わせて

 

片肘ソファもお子さんが

小さい間はソファからの

転落を考えロータイプを使用し

リビング学習するようになれば

ソファの足をつけ替えて

ソファの背面の高さを70㎝ほど

とすることで

テーブル、シェルフ、デスクの

高さが揃い

いろいろな家具の配置が

可能となるのです。

 

家具の高さをそろえるという

コンテンツはLIMIAでも

大変好評でしたが

今回もご紹介させて

頂きます。

 

インテリアショップBIGJOYでは

独自の視点で考えた

オリジナル家具をはじめ

いろいろな家具を組合せたり

いろいろな使い方を提案して

おります。

 

私たちインテリアショップBIGJOY

が考える

名古屋流の家具の配置術は

いろいろな家具の配置により

お部屋の使い方が変わる

という提案となのです。

 

お部屋の使い方に悩んで見える

方や

お住まいを設計されている方で

間取りがこれでいいか不安な方

は是非、

私たちインテリアショップBIGJOY

へご相談頂ければ

家具の使い方から考えた

間取りのアドバイスをさせて頂きます

 

もちろん今回のような

すでにお住まいが出来上がるという

場合でもその空間を活かした

家具の配置術も提案できます。

実は、これが最も多い相談

内容なのですが・・・

 

是非、メール(info@bigjoy.biz)や

アメブロのメッセージをお待ち

しております。

 

 

 

シェルフ
86(ハチロク) アルダー柄
幅86㎝高さ70㎝のオープンラック!プリント化粧合板の安価なタイプ!機能的で便利なオープンラック、使い方からサイズを考えたオープンラック 86㎝ 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回紹介するコーディネートは

イタリアンノーチェ柄のフローリング

にウォールナット材の家具と

ブラック色をアクセントカラーとした

提案です。

 

 

今回はコーディネートの話よりも

お伝えしたい内容があります。

 

それはL字型のリビングダイニング

空間の家具の配置術です。

 

できるだけ

大きなダイニングテーブル

大きなソファ

を置きたい方は必見です。

 

テレビボードの位置を

左右、東西どちらに置くべきか?

それによってテーブルのサイズ

ソファのサイズが影響する

内容をご紹介します。

 

 

みなさんは上のL字型のLD空間

にどのように家具を配置しますか

 

 

私は当初このような家具の配置を

考えました。

リビングに入ってすぐの壁面に

テレビボードを配置し(青色TVマーク)

玄関ホールから入って

ソファの顔が正面に見える方が

いい感じかなと考えました。

 

 

ソファを正面に見えるように配置し

ソファ後ろの空間を子どもの

勉強スペースとして使用する

イメージを持ちました。

 

しかしながらこの配置では

「ソファ前が狭いかな?」と

思ったので異なる配置を

考えてみました。

その家具の配置が以下の通りです

 

 

テレビボードを西側(赤いTVマーク)

に配置することで

ソファ前が広くできると考えました

 

 

しかもこの配置とすることで

ソファとダイニングテーブルの

位置が被ることがないので

大きなダイニングテーブル

大きなソファを

それぞれ置くことができると

考えました。

 

 

ソファ前を広くし

子どもがのびのびと遊べる

家具の配置となり

さらには大きなサイズの家具を

置くことができるので

L字型のリビングダイニング空間

であれば理想的な家具の配置

だと考えました。

 

 

かりに東側(青色TVマーク)に

テレビボードを配置し、

今回の設置したソファ前の広さを

確保すると・・・

 

 

こんな感じとなり

ダイニングテーブルの位置と

ソファの位置が被るため

それぞれの家具の大きさを

小さくしなければなりません。

 

 

今回設置したサイズの家具

をそのまま置くと

赤い点線の位置に置かなければ

ならないのです。

つまり、ソファ前が狭くなるのです

 

このように考えて

最終的に今回の家具の配置

をすることとなりました。

 

 

今回は間取りに対して

どのように家具を配置するか?

という考え方について

お伝えしたかったのです。

 

家具を配置する上で

重要なのが「通路」「導線」

「空きスペース」です。

これらのスペースをしっかり

計算した上で家具のサイズを

考えなければ

広い住空間が狭く感じたり

狭い住空間がもっと狭く

感じてしまう事となるのです

 

 

L字型のリビングダイニングを

検討されている方は

是非参考にしてください。

 

最後にもう1点ですが

今回は広いリビングなので

ソファの後ろにユニット家具を

設置しております。

 

 

ソファ前を広くしたうえで

さらに残ったスペースに

ワークスペース、収納スペース

を提案しました。

 

 

ソファの高さよりも

ユニットデスクが低いため

納まりよく

ユニットデスクと壁面の間も

広くとっております。

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYでは

使い方から考える家具の配置術

を提案しております。

 

家具を選ぶうえで

その空間をどのように使うか

具体的に考え

その使い方ができる家具を

提案させて頂きます。

 

インテリアショップBIGJOY流の

家具の配置についての

コンテンツはいかがでしたで

しょうか?少しわかりにくい

文章もあると思いますが

コーディネート写真と

図面、間取り図を見て頂ければ

言わんとしていることが

ご理解して頂けると思います

 

 

インテリアショップBIGJOYでは

新居を計画されている方に

間取りアドバイスをしております。

設計の段階で

「家具・道具の使い方」という

視点で設計途中の間取りを

見ることで問題点がないか

提案させて頂きます。

 

設計の段階だから

まだ変更可能な段階だから

こそ

家具から始まる家づくり

という視点を取り入れて

下さい!

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します

 

 

今回は節のあるオーク無垢材の

フローリングに、グレー色のキッチン

カウンターや天井の梁は

春風コルク色、ドアはクリエラスク色

という内装に対して

 

 

少し黒くくすんだ塗装したオーク材と

ナチュラル色のオーク材・柄の家具と

 

 

チェアの1本をブラック色とし

サイドテーブルやリビングテーブルの

棚部分をブラック色、

ソファの背クッションや丸いスツール

を濃いめのグレー色を取り入れた

 

 

ナチュラル&ブラック・グレー色の

コーディネートを提案しました!

 

 

少し前の波留さんと東出さんが

出演していたドラマで

2人の新居にもナチュラル&ブラック

・グレー色のリビングダイニングが

提案されておりました。

 

全体がナチュラルな空間に

ワンポイントでブラック色やグレー色

を取り入れたコーディネート

 

 

今回はダイニングチェア4本中

1本のみブラック色を提案

同じデザインのチェアで1本のみ

ブラック色とした提案です。

 

 

リビングには片肘ソファ横に設置

したサイドテーブルをブラック色

ソファ前のリビングテーブルの棚

がブラック色の家具を提案しました。

 

 

キッチンの床が濃いめのグレー色で

キッチンパネルの色はクリナップの

グレージュウッドでした。

 

 

濃いめのグレー色は

ソファの背クッションに取り入れ

丸いかわいらしいスツールも

濃いめのグレー色を提案

 

 

ナチュラルな住空間に

ブラック色や濃いめのグレー色を

ワンポイントとして取り入れた

コーディネートを提案することが

できました。

 

 

リビングは幅3m50cmで

幅180㎝のテレビボードと

幅86㎝のオープンラックを提案


 

 

 

小さなお子さん用のおもちゃラック

として提案させて頂きました。

 

 

今回のリビングは

ソファ前に置いたテーブルとして

設置した家具は

実はベンチなのです。

ベンチシェルフをリビングテーブル

として提案しており、

 

お子さんがソファ前で広く遊びたい

時はベンチをダイニングテーブルに

合わせて使用する提案を考えました

 

 

孫の顔を見に祖父母がきても

チェア4本とベンチがあれば

みんなで食卓を囲むことができるよう

考えたのです。

 

 

そのためにダイニングテーブルの

大きさは幅160㎝のテーブルを提案し

チェアを片側に3本、

キッチンから階段下の壁までが

幅2m50cmあったので

幅160㎝のテーブルを設置しても

残りのスペースは90㎝あり

通路もしっかり確保できましたし

お誕生日席にチェアを1本置くことも

できました。

 

 

ベンチをダイニングで使用する

ことでソファ前が広々となり

お子さんがのびのびと遊ぶ

事ができることでしょう!

 

 

ベンチをリビングテーブルとして

使用するという固定概念に

とらわれない使い方を考える

ことで限られたスペースを

有効活用できるものです。

是非参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYでは

ご来店予約をして頂いた方を

優先とした3Dコーディネート

を提案しております。

 

今回はその中の提案事例を

ご紹介させて頂きます。

 

 

細かい提案となりますので

分かりずらい点もあると思いますが

ご覧いただければと思います。

 

今回提案させて頂いたのは

マンションのリビングダイニング

空間とつながった洋室の家具の

配置提案です。

小学校低学年のお子さんと

未就学児のお子さんがいらっしゃる

ご家族に対する提案を

させて頂きました

 

インテリアショップBIGJOYの

家具の配置提案は導線やスペース

を確保し、残ったスペースに

どんな大きさの家具を置くことができるか

 

また、その空間をどのように

使うかを具体的に考えた提案を

しております。

 

今回のマンションは

ダイニングスペースの照明の位置

にテーブルを置くと

使いにくくなるような間取りでした。

 

BIGJOYではダイニングの

照明の位置をスライドコンセント

などでペンダントライトをさげる

位置をずらすことで

リビング空間が少しでも広く

使用できるよう家具の配置を

提案しました。

 

その家具の配置がこちらの図です

 

 

テレビを設置するマルチメディア

コンセントが赤いTVマークと

青いTVマークの位置にありました。

 

ダイニングテーブルの位置をキッチン

よりに配置することで

ダイニング下の東側の壁面に

テレビボードを配置し、

対面に「島ソファ」を提案!

 

 

まだお子さんが小さいので

2人掛け片肘ソファを「島型」とし

家族みんなでソファの上でゴロゴロ

することができる配置を提案

 

ソファ横にはお子さんのおもちゃや

絵本を置くことができる

オープンラックを2台ならべて

 

さらにはソファの背面に

ワークスペースを設置する

家具の配置を提案しました。

 

 

ソファの高さとデスクの高さを

そろえることで

デスクの天板面はソファの

サイドテーブルとして使用できます

 

また、小学生のお子さんが

いらっしゃるので

ウィークデイは学校の宿題を

ソファ後ろのデスクでさせて、

 

宿題を終えると

デスク後ろの壁面に

ランドセルラックとチェストを

設置し、翌日の時間割が

できるように家具を配置

しました。

 

 

ランドセルラック横には

お子さんの着替えや

ハンカチ、ティッシュ

給食のナプキンなどを

置くことができる引き出しや

 

学校へ着ていく服を

置くことができるよう

考えました。

 

この配置では

ソファ前のスペース

ソファ横のスペース

ソファ後ろのスペースと

3つのスペースで

お子さんたちが遊ぶことができ

 

 

さらにはソファの上でも

遊ぶことができるよう

考えた配置です。

 

 

BIGJOYが考える家具の配置提案

は家具を移動させ

配置換えをする提案をしております。

 

 

それがこちらの図面です。

 

 

リビングダイニングの隣の

洋室を独立したお子さんのお部屋

とした場合

 

テレビの位置を変更し

(マルチメディアコンセントがない

場合は天井をはわせてコードを

つながなければなりませんが・・・)

 

「島型」のソファをカウチスタイルに

変形させます!

 

 

ソファの背面に合ったデスクは

東側の壁面に移動します。

オープンラックはお子さんの部屋へ

移動させると・・・(洋室へ)

 

ベッドのヘッドボード後ろの

スペースにオープンラックを

並べております。

 

 

 

このスペースに学習デスクを

置いていただいてもOKです。

 

これらのように

インテリアショップBIGJOYでは

ひととおりの家具の配置

だけでなく、

近い将来こんな使い方もできる

という家具の配置を考えた上で

家具の提案をさせて頂きます。

 

お子さんの年齢によって

リビングダイニングの使い方は

変化していくものです。

 

家具はこの場所にしか置けない

という固定概念を持たず

自由な発想でいろいろな

家具の配置を考えることで

今の間取りがとても快適に

なることができると思います。

 

今の間取りをどのように使ったら

いいのか分からない方や

 

計画中の間取りが

これでいいのか不安に思う方は

 

是非、インテリアショップBIGJOY

までご相談ください。

 

間取りが確定していなければ

その間取りの問題点を

家具から考えた修正点を

アドバイスさせて頂きます。

 

家具の置き方を具体的に

考えることでその広さが

自分たち家族にっとて

十分な広さであるか?

理想的なソファを置くことが

できるかなど

 

家具から考える視点から

間取りのアドバイスを

させて頂きます。

 

住宅会社のCGよりも

より詳しく、スペースをしっかり

計算した家具の配置、

コーディネート提案を

させて頂きます。

 

実は今回ご紹介させて

頂いた提案内容は

いつもブログを見て頂いている

方からご相談頂き

 

メールのやり取りで

提案させて頂きました。

冒頭にも申し上げましたが

3Dコーディネートサービスは

来店予約をして頂いた方への

優先サービスとなりますので

 

時間的猶予のある方であれば

メールなどで家具の提案を

させて頂くことも可能です。

 

是非お気軽にご相談ください。

 

インテリアショップBIGJOY流の

家具の配置術

名古屋家具流の家具の配置術

をご提案させて頂きます。

 

B様、提案書をメールさせて

頂いきましたのでご覧ください。

 

もし、提案内容をブログで

紹介してもいいという方が

いらっしゃいましたら

提案書を送らせて頂きます。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

間取りアドバイスは

インテリアショップBIGJOYに

お任せください!

 

間取りアドバイザー

インテリアショップBIGJOYより

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回のコーディネートは
ホワイト色のフローリング
(スノーアッシュ色)
に造作家具やカウンターは
ブラウン色の木目
キッチン裏収納は
ダークブラウン色、天板はブラック色
壁紙は一部が濃いめのグレー色を
取り入れた内装に対して



ダイニングテーブルとリビングテーブル
をウォールナット無垢材の天板
ダイニングテーブルの脚をブラック色
チェアをブラック色



リビングのパーソナルチェアをブラック色
ソファの背クッションにブラック色を
取り入れたコーディネートです。



ウォールナットブラウン色とブラック色
をテーマカラーとしたコーディネートで
ソファのカバーや
チェアのクッションカバーをグレー色
とし、



ワンポイントでブルー系のファブリック
を取り入れたコーディネートです。



キッチン横の和室はブラック色の畳に
グレー色の壁紙、



濃い色のキッチンということもあり
ダイニング側が濃いめの印象となり
リビングはウッドデッキの外側を
濃い色の格子が囲っていることもあり



明るい印象となるよう明るいグレー色を
ベースにコーディネートさせて頂きました



ホワイト色のフローリングに
ブラウン色やブラック色、
グレー色を効果的に取り入れることで
素敵な住空間となります。

参考にしてください。



 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

コーディネート事例をご紹介します。

 

 

今回は朝日ウッドテック、

ナチュラルシリーズMRXのオーク材

を使用したフローリング

 

 

ダイニング奥の壁面がFE1118

薄いライトブルー色のアクセントクロス

 

 

のあるリビングダイニング空間に

家具をコーディネートさせて頂きました。

 

 

今回のコーディネートは

フローリングの節のある木目に

負けないよう、オーク無垢材を使用

した家具でコーディネート

 

 

ナチュラルウッディな雰囲気を

提案させて頂きました。

 

 

中でも今回ご紹介したいのが

ブログのタイトルにも書かせて頂きましたが

引き出し付ベンチの使い方を提案

させて頂きます。

 

 

引き出し付ベンチ、ドロワーベンチ

ベンチという名称がつくため

 

本来ダイニングで使用するアイテム

ですが、今回はリビング空間で

使用する提案となります。

 

「ベンチをリビングで?」

 

と思われると思います。

 

今回はドロワーベンチとオープンベンチを

テレビボードとして活用しております。

 

 

ベンチはひとつが80㎝なので

2つ並べると幅160㎝となり

 

さらにソファ横の壁面に

幅86㎝の86(ハチロク)シェルフと

幅80㎝のドロワーベンチを

並べて提案!

 

 

シェルフとベンチを並べることで

読書の時間は隣に設置した

絵本をお子さんがベンチに座って

好くことができる想定で

設置しました。

 

また、引き出し付ベンチの為

お子さんのおもちゃをたっぷりと

収納することができます。

 

 

さらに

ソファ横に引き出し付ベンチを

設置し、テレビボードとして

引き出し付ベンチを提案することで

ソファ前のスペースが

子どもの遊び場としてメインスペース

となるならば、

 

ソファ周りにおもちゃ収納スペースを

つくることができ、更に座ることが

できる一石二鳥の考え方となります。

 

 

また、シェルフと組合せた

引き出し付ベンチをテレビボードとして

使用する提案もしました。

つまり、幅80㎝を3台並べる提案です。

 

 

このようにするとソファ前に引き出しを

集めることができますよね。

 

 

 

さらには幅80㎝のベンチのため

少し重たいですが、

ダイニングのお誕生席にベンチを

置くことも可能です。

 

 

急な来客時に椅子がなくても

普段お子さんのおもちゃ箱として

ご使用いただいたベンチを

来客時用のチェアとして

使用できるのです。

 

このように一つのアイテムを

いろいろな使い方ができる

考え方こそ、「名古屋家具流」

の考え方となります。

 

 

以前にもご紹介させて頂きましたが

 

「名古屋家具」とは

 

使い方のアレンジです。

 

ちまたで流行の「なごやめし」は

どこにでもある食べ物を

名古屋流の食べ方アレンジ

したものです。

 

とんかつや串カツにみそだれを

掛ける食べ方アレンジ

うなぎをおひつに入れ

3種類の食べ方をする

食べ方のアレンジ

 

これらのように日本全国

どこでも食べることができる

料理を名古屋流の食べ方を

することこそ「なごやめし」

 

そんな考え方と同じように

家具の使い方をアレンジする

ことこそ「名古屋家具」なのです。

 

今回は引き出し付ベンチを

 

テレビボードとして使用したり、

 

 

リビングでお子さんのおもちゃ箱

 

として使用したり、

 

 

予備用ベンチとして使用したり

 

 

いろいろな使い方を

提案させて頂きました。

 

コーディネート面では

キッチンにブラック色の取手が

ついており、

 

 

ダイニング奥には薄目な色の

ライトブルー色の壁紙

 

そんな色に合わせて

ソファにはライトブルー色の

背クッション

 

 

オープンラックには

ライトブルー色の収納ケース

 

 

ダイニングテーブル上や

シェルフの上にはブラック色の

小物雑貨を提案することで

 

 

ナチュラル&ライトブルーに

少しブラック色を取り入れた

コーディネートを提案させて

頂きました。

 

 

ウッディな家具と

ライトカラーをミックスさせる

ことで優しい感じのコーディネート

となりました。

 

参考にしてください!

 

 

今回は今までと改行の仕方を

変えてみました。読みにくいようであれば

直したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けた

 

コーディネート事例をご紹介します。

 

今回はとても明るい床材

 

イクタプリオスのクルミホワイト柄という

 

フローリングに

 

国産材のヒノキをぜいたくに使用した

 

無垢材の家具を中心に

 

 

ナチュラルコーディネートさせて頂きました

 

ナチュラル色のフローリングの中

 

でもかなり明るめで、

 

メープル柄よりもホワイト色に近い

 

床材でした。

 

木目の少ない柄のフローリングに

 

対して、節のあるヒノキ無垢材

 

を使用したダイニングテーブル、

 

 

チェア、ベンチ、ソファ、

 

 

リビングテーブル、サイドテーブル

 

 

を提案!

 

ナチュラルモダンな家具も

 

合いますが、

 

今回はあえてウッディーな

 

イメージを優先させました。

 

 

木の温かみのある

 

リビングダイニングとなりました。

 

ダイニングは幅180㎝の大きな

 

テーブルで

 

 

ソファも3人掛けタイプと1人掛けタイプ

 

を提案!

 

 

テレビボードは幅210㎝のGrid+

 

格子デザインを提案しました。

 

 

腰窓下にも幅2m55㎝の収納家具を

 

設置し、

 

 

子どものおもちゃや絵本を収納する

 

幅125㎝のオープンラックと

 

幅60㎝のデスクと幅70㎝のキャビネット

 

を並べました!

 

ワークスペース兼収納スペースとして

 

腰窓下のスペースを提案しました。

 

以前にデスクカウンターを安易に

 

付けないほうが良いという話を

 

しましたが、今回も幅2m55cmの

 

大きな家具を3分割しているため

 

いろいろな場所にばらして

 

設置することも可能です。

 

 

家具を分割して、いろいろな

 

場所に設置できるように

 

考えることも大切ですね!

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが提案した3Dコーディネート事例集!

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。