家具なび ~きっと家具から始まる家づくり~

インテリアショップBIGJOYバイヤー・コーディネートアドバイザーが語る家具選びのノウハウ紹介。愛知県名古屋市にて営業!
ソファやダイニングテーブル・チェア・ベッド・マットレスタンス・ドレッサーふとん・カーテンまでトータルコーディネートいたします。


テーマ:

インテリアショップBIGJOYが提案するコーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はクリエラスク色の床材にオーク材を中心としたナチュラル色の家具で

 

統一したコーディネート事例となります!

 

 

今回提案した家具はソファ後ろのユニットデスク以外、ダイニングテーブル

 

チェア、ベンチ、スツール、リビングテーブル、テレビボード

 

これらすべての家具に統一するのが脚のデザインです。

 

 

「丸脚のテーパー脚」足先が先細りなデザインの脚となった家具たちで統一

 

北欧スタイルのナチュラルコーディネートとなりました!

 

 

お部屋はダイニングからリビングへと広いLD空間となっており、

 

その広さを活かしてソファの後ろにユニットデスクを提案!

 

 

ソファ前は2m以上あけて、ソファの後ろにユニットデスクを置いても

 

なお余裕のあるリビング空間、ダイニング空間も余裕のある広い住空間でした。

 

 

ちなみに今回のリビング空間はテレビボードの壁面からキッチンの側面まで

 

5m10cmほどの広い空間だからこそ

 

ここまでの余裕のある使い方ができます!

 

 

ソファも2m30cmほどの大きなカウチソファを提案しても

 

広さにゆとりがあり、とても快適に過ごせそうなリビングダイニングでした。

 

今回提案した家具のなかでユニットデスクのみアルダー材を使用した家具であり

 

その他の家具はオーク材で、オーク材でもナラ、ホワイトオーク、レッドオーク

 

といった微妙に異なる素材の家具で合わせておりますが

 

全体的な色合いが揃えばいい感じとなります!

 

 

必ずしも同じ素材、同じ工場で製作した家具で合わせなくても

 

どこまでを許容範囲とするかですが、今回のコーディネートもすてきな

 

リビングダイニング空間となりました。参考にしてください。

 

 

 

ダイニングテーブル
Pino レッドオーク材
楕円形の天板と細いテーパー脚がおしゃれな北欧スタイルのダイニングテーブル 150㎝

チェア
Felta オーク材
脚部分がスッキリとしたデザインがおしゃれなウィンザースタイルのチェア

ベンチ
Lipo オーク材
背が低めで細い丸脚がキュートなダイニングチェア

ユニットデスク
Wonder アルダー材
ユニット型なので必要なアイテムを組合せてカスタマイズできる収納家具兼デスク 180㎝(コーディネート写真は中央のデスクなしのパターン)

スツール
Bene 
丸脚テーパーでレザーと組み合わせたおしゃれなスツール

リビングテーブル
Mint 100㎝
ホワイトオーク無垢材を使用した楕円形がおしゃれなリビングテーブル 100㎝


 

 

 

 

 

 

Facebookもチェックインテリア家具販売サイトナチュラル・ウォールナット家具専門店

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYがコーディネートした実例をご紹介します!

 

 

今回はクリエラスク色のフローリングですが家具はオーク無垢材の家具を

 

中心にナチュラルコーディネートを提案させて頂きました。

 

 

また、ナチュラル色よりも濃いめのブラウン色をチェアの張り生地としたり

 

 

ソファのカバーやクッションにブラウン色を取り入れたり、

 

 

ラグやインテリア雑貨にもブラウン色を取り入れたりと、

 

ナチュラル色の家具にブラウン色をアクセントカラーとした

 

ナチュラルコーディネートを提案させて頂きました。

 

 

ダイニングテーブル、チェア、リビングテーブルを丸みのあるデザインとし

 

テレビボード、ソファ、シェルフをスクエアなイメージの家具を

 

提案させて頂いた、角ばったイメージと丸みのあるイメージが

 

ミックスしたスタイルを提案させて頂きました。

 

 

優しいイメージの丸みとおしゃれなイメージのスクエアなイメージが

 

まざってもいい感じでした。

 

 

参考にしてください!

 

追伸、こちらのコーディネートは先日の台風16号が来て名古屋地区も

 

大雨でした!そんな大雨の中セッティングさせて頂いたので

 

外がやや暗くなっております。写真の色合いがややくすんで見えると思いますが

 

そのあたりも加味して頂きご覧ください!

 

 

 

 

 

 

Facebookもチェックインテリア家具販売サイトナチュラル・ウォールナット家具専門店

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYではここ6年間で250事例以上の

 

コーディネート提案をしてきました!

 

他の家具店、インテリアショップではよくお客様に購入して頂いた事例を

 

納品事例、Worksとして紹介していると思いますが

 

インテリアショップBIGJOYで紹介しているコーディネート事例はそれとは異なり

 

お客様に実際に購入して頂いた納品事例ではなく、その部屋をBIGJOYが提案する

 

家具でコーディネートするとこんなお部屋になるという事例をご紹介してきました。

 

最近、テレビなどで話題となっている「ホームステージング」という仕事があるそうですが

 

「ホームステージング」とは売れるのに時間がかかっている中古物件に

 

家具やインテリアを飾り、コーディネートすることで素敵な住空間を演出し

 

早期売却を提案するサービスです。

 

インテリアショップBIGJOYが提案するコーディネートは「ホームステージング」とは

 

目的が異なりますが、そのお部屋に家具やインテリアを飾ることで

 

より素敵な住まいを演出するという観点は共通なものとなります。

 

 

 

インテリアショップBIGJOYの新サービス「KAGUKASU」をご紹介させて頂きます。

 

 

6年前より密かに活動してまいりましたが、今回ホームページ上で初めて

 

ご紹介させて頂きます!

 

「KAGUKASU」とはインテリアショップBIGJOYが提案するモデルルームコーディネート

 

家具をレンタルすることでその部屋がより素敵に見えるために家具・インテリアを

 

飾るサービスとなります!

 

 

販売中の住まいでは、リビングダイニングは何もないことが多く、ご覧になられる

 

お客様はいまいち生活が具体的にイメージできないものです。

 

そこで「KAGUKASU」の出番となります!

 

インテリアショップBIGJOYが取り扱う、無垢材を使用した良質な家具、高価な家具、

 

おしゃれなデザインの家具をレンタルするサービスとなります。

 

 

「KAGUKASU」はただ家具を貸すのではなく、ここ6年間で250事例以上

 

提案してきたモデルルームを素敵に飾る、インテリアや小物まで提案しております

 

観葉植物やフラワーアレンジまで提案させて頂きます。

 

インテリアショップBIGJOYが養ってきたノウハウを存分に発揮させて頂きます。

 

 

すでに一部の住宅会社さま、ハウスメーカー様、ビルダー様には

 

ご案内させて頂き、実際に十数件のコーディネートさせて頂いております。

 

なかには納品させて頂き1週間、1か月以内にご契約に至り

 

家具を撤去し、異なる物件への再提案などもさせて頂いております。

 

 

住宅会社のみなさま是非、インテリアショップBIGJOYが提供する新サービス

 

「KAGUKASU」を是非ご利用ください!

 

きっと御社の物件を素敵に飾って見せます!

 

ここ最近、「KAGUKASU」の依頼が多くなってきております。

 

 

今後取り組めるキャパシティーも限界がありますので

 

ご興味のある事業主様は是非ご検討ください!

 

近いうちにホームページ上でもご紹介できればと思います!

 

インテリアショップBIGJOYが提案する、無垢材の家具を素敵に飾り、

 

物件をモデルルーム化しませんか?

 

 

格安の家具のレンタル事業「KAGUKASU」をよろしくお願い致します。

 

ご興味のある業者様はメールにてお問い合わせください!

 

info@bigjoy.biz 担当:大喜まで

 

 

 

 

 

 

Facebookもチェックインテリア家具販売サイトナチュラル・ウォールナット家具専門店

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はフローリング、ドア、壁紙、キッチンの面材、階段に至るまで

 

ホワイト色を基調とした真っ白なリビングダイニング空間に

 

あえてメリハリを意識してウォールナットブラウン色、ブラック色をミックス

 

したコーディネートを提案させて頂きました!

 

 

吹き抜けの広いリビング空間は階段下のスペースを利用して

 

幅210cmのテレビボード「Grid+」を提案!

 

 

スッキリとした格子のデザインがモダンな空間にもバッチリ合います!

 

縦のスリット窓がありましたが、片側を裾部分まで見えるように設置し

 

広いリビングと大きなテレビボードのバランスを重視した家具のチョイスとなります。

 

 

今回のテーマカラー、「ウォールナットブラウン&ブラック」という事もあり、

 

ソファ前のリビングテーブルの脚部分をブラック色とし、

 

ソファ横に設置したおしゃれなサイドテーブルの本体もブラック色、

 

 

ホワイト色のソファにブラック色とブラウン色のクッションを置くことで

 

全体の調和を考えたコーディネートとなりました。

 

 

ダイニングスペースはダイニングの広さとダイニングとリビングの位置を

 

考えてキッチンの壁面にテーブルを横にくっつける提案をさせて頂きました!

 

 

幅160cmほどの大きな変形型のダイニングテーブルを提案

 

ダイニングの手前は導線、通路を広くとり、奥はテーブルの広さを広くする

 

という形状は今回のLD空間にはピッタリ!

 

 

ダイニングとキッチンが対面となり、その先にリビング空間という流れからも

 

ダイニングテーブルの側面をあえてキッチン裏の壁面に合わせる提案

 

はとてもいい感じとなりました!

 

 

明るい、真っ白なLD空間にウォールナットブラウン、ブラック色の家具を

 

設置することで濃い、薄いの明るい、暗いのバランスがいい感じとなりました。

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

Facebookもチェックインテリア家具販売サイトナチュラル・ウォールナット家具専門店
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はペール色のフローリングにオーク無垢材を使用した家具で統一した

 

コーディネート空間となります!

 

中でも特徴的なアイテムがレンガブロックを積み上げたようなデザインの

 

 

家具「BLOCK」のテレビボードとチェストを提案!

 

 

ナチュラルモダンなスタイルの提案の中にアクセントとなる

 

デザインを提案!

 

ダイニング横の空きスペースにはチェストを、

 

リビングのテレビボードにも提案させて頂きました!

 

 

ダイニングテーブルとチェアは足先が細身なデザインを提案し、

 

ウッディでありながらシンプルモダンなイメージとなるように

 

考えました!

 

 

チェアのTOPのデザインが斜めにカットされているところが

 

モダンな印象を与えてくれます!

 

ソファはスクエアな印象となるウッドフレームソファを提案!

 

 

3人掛けの大きなソファとオットマンの組合せタイプですが

 

カウチソファとしても提案できるタイプです!

 

 

今回のコーディネートではテレビボードを設置するスペースが

 

コーナー部分しかないのが特徴的な間取りであり

 

スペースや壁の場所などを考慮するとコーナータイプのテレビボードしか

 

置くことができない間取りでした!

 

 

ソファが2m20cmほどの大型のタイプに対して

 

テレビボードがコーナータイプなってはちょっと家具がさみしくなってしまいます。

 

そこで提案したのが畳コーナーをしきる引き戸の1枚分を

 

常に閉じた状態する提案をすることで大きなテレビボードを設置することが

 

可能となります。

 

また、仮に前回となっても出てる部分はテレビボード部分のみとなるので

 

それほど邪魔にならないのではないかと思い提案させて頂きました。

 

 

和室への導線部分はしっかり確保し、リビング空間をおしゃれにすることを

 

優先的に考えた家具の配置プランとなります!

 

反対に部屋を広くつかい、空間を広く見せたい場合はコーナータイプの

 

テレビボードを選ぶこともよいでしょう!

 

今回のお部屋でいえば、ソファを掃出し窓を背にする位置に置き、

 

ソファの横の壁面にテレビボードを設置できるようにしておくことも

 

よかったかも良かったかもしれません!しかし今回の間取りプランは

 

リビングへ入る引き戸がリビング側に入り込むプランとなっているので

 

ドアとドアの間には家具が置けない設定となっておりました。

 

 

もしソファとテレビボードの設置場所が異なれば

 

リビングから畳コーナーと横長の大空間とすることができたかもしれませんね

 

 

家具の設置、置き方から考えるお部屋の使い方は

 

図面の設計の段階でしっかりと考慮することができれば

 

お部屋のサイズ、テレビジャックの位置や照明の位置に家具を合せるのではなく

 

家具を置きたい位置にコンセントや照明をつけるといったアプローチが

 

あってもいいものではないでしょうか?

 

 

 

参考にしてください!

 

 

 

 

テレビボード
Block オーク材
レンガブロックを積みあげたようなデザインのおしゃれなテレビボード 160㎝

チェスト
Block オーク材
レンガブロックを積み上げたようなデザインのおしゃれなチェスト 70㎝

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回のコーディネートはクリエラスクという少し着色された床材に

 

オーク材の家具を中心にナチュラルコーディネートさせて頂きました。

 

 

中でも突出した提案として、広いダイニングスペースだからできる

 

家具の配置術をご紹介します!

 

 

今回のダイニングスペースは3.5m×3.5mほどの8畳ほどのスペースがあり

 

幅150㎝のダイニングテーブルと奥行き40㎝の収納家具を背合わせにした

 

提案をさせて頂きました!高さが70cmとそろっているのが重要なポイント!

 

 

ここ最近、お子様のワークスペースは壁に向けるべきではないという

 

お話をさせて頂いております!

 

 

今回のダイニングスペースでいえば、小窓下のスペースを

 

ワークスペースとして収納家具やデスクを設置すると思いますが

 

壁面にデスクを設置してしまうと、ダイニングおよびリビング側に背を向けて

 

勉強するような態勢となるため、玄関から誰かが入ってきたり、

 

物音がすると気になり、後ろを振り返ることとなると思います。

 

後ろを振り返るという動作は結果集中力が欠けてしまうこととなる可能性が

 

あるのではないでしょうか?

 

 

そんなことを考慮して提案したのがダイニングテーブルと収納家具、(ユニットデスク)

 

をくっつけることで、リビングダイニングの全体を見渡せる態勢で勉強する

 

事ができるようになると思います。

 

リビング学習あるあるですが、ダイニングテーブルの上で学校の宿題をさせていると

 

テーブルの上に勉強道具、プリント、消しゴムのかすなどが散らばり

 

料理が仕上がった時にテーブル上が片付いていないというのは

 

つい「いらっ」とするものではないでしょうか?

 

 

そんなこともテーブル横にワークスペースを持ってくることで

 

食事スペースには勉強道具などが侵入してくることが防げるのではないでしょうか?

 

家具は壁にくっつける、壁面に設置するという固定概念を

 

払いのけて頂くとこんな家具の配置も考えることができると思います。

 

 

今回のコーディネートはスクエアなデザインの家具で統一させて頂きました

 

ダイニングテーブル、ベンチ、チェア、ユニットデスク、テレビボードと

 

ナチュラルモダンなコーディネート空間となりました。

 

 

広いダイニング空間にデスクカウンターを作り付けるのではなく

 

家具の配置がいろいろ変えることができるよう

 

置き家具で対応することをおすすめさせて頂きます。

 

 

是非、現在住まいを計画中、設計途中の方は参考にしていただければと思います

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回は10畳未満のリビングダイニング空間でも家具のチョイスを工夫することで

 

お部屋が広々と使用できる家具のレイアウトを提案!

 

曲線が織りなす広々空間をご紹介します!

 

 

今回の主役は曲線が美しいダイニングテーブルとソファが中心です。

 

今回の10畳未満のリビングダイニング空間(以下LD空間)は

 

縦3.5m×横4.8mほどのLD空間で

 

ダイニングの照明がキッチンの端(壁)から1.8mのところについており

 

ソファとダイニングテーブルを平行の位置に設置すると

 

幅135cmのダイニングテーブル(4人掛けやや小さいサイズ)と

 

通路ミニマム60cm確保し、残ったスペースは3.5m-1.95mなので

 

およそ幅1.5mほどのソファしか置けない計算となってしまいます。

 

その位置にソファを設置するとソファ前は2mほど空く計算となります。

 

3.5mの幅に対してダイニングテーブルとソファを並列に設置すると

 

それぞれが小さいサイズとなってしまう為、

 

今回の提案はソファとダイニングテーブルをずらして設置することを提案

 

 

さらにお部屋を広く使用するために、曲線が美しい半楕円形のダイニングテーブルと

 

変形カウチソファを提案!

 

 

曲線、カーブがテーブルとソファの間の空間を広くし、

 

さらには横に長い空間を最大限活用したリビング空間として提案させて頂きました!

 

半楕円形のダイニングテーブルは直線の面をキッチンにつけ

 

奥行を1m(100cm)とすることでダイニング空間をコンパクトとし

 

リビング空間を2.5m確保させて頂きました。

 

 

2.5mのリビング空間もダイニングとずらすことでソファを2mほどの大きな

 

タイプを設置することができます!

 

 

今回は座面が広々とした、ゴロゴロとできる変形カウチソファを提案させて頂きました

 

曲線を上手に提案することでスペースを有効利用できる事例として

 

とても参考になる家具レイアウトではないでしょうか?

 

全体のコーディネートについてお話させて頂きます!

 

 

今回はクリエラスクというフローリングのカラーに対して

 

オーク材を中心としたナチュラルコーディネートを提案!

 

 

曲線を活かしたデザインの家具を提案させて頂き、

 

さらに家具の脚のデザインを丸脚で統一させて頂きました!

 

ダイニングテーブル、チェア、リビングテーブル、テレビボード

 

全ての家具の脚を丸脚で統一することでまとまりのあるコーディネートとなりました。

 

今回提案したローテーブルは実はダイニングテーブルにもなるのです!

 

 

半楕円形のダイニングテーブルもテーブルの位置をキッチンから離して

 

頂くともう1人座ることができる設定ですが

 

さらに大人数の場合、ローテーブルの足を継足して頂きますと

 

もうひとつ丸型のダイニングテーブルとなるのです!

 

チェアやスツールがあれば8人まで座ることができると思います!

 

家族、友人など大人数でも10畳ほどのリビングダイニング空間を

 

めいっぱい活用して頂ける家具の提案でした。

 

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

テレビボード
Kyle オーク材
北欧スタイルのコーディネートにピッタリな丸脚で丸みのあるデザインでオーク無垢材をぜいたくに使用した引き戸タイプのテレビボード 180㎝

ダイニングテーブル
Lipo オーク材
半楕円形で細い丸脚がおしゃれなダイニングテーブル!オーク無垢材を使用したテーブル 111㎝

チェア
Lipo オーク材
背が低めで細い丸脚がキュートなダイニングチェア

スツール
Pony アッシュ材
アッシュ無垢材を使用したスタッキング可能なかわいらしい丸型スツール

ローテーブル&ダイニングテーブル
Mobile タモ材
タモ無垢材を使用した円形のローテーブル!継足するとダイニングテーブルにもなる優れもの 100㎝

ソファ
Eclipse 
ソファの上でゴロゴロが気持ちいい!曲線が美しい変形のカウチソファとオットマンを組合せたロータイプソファ 217㎝


 

 

 

 

 

Facebookもチェックインテリア家具販売サイトナチュラル・ウォールナット家具専門店
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します!

 

 

今回はオーク無垢材のフローリングにオーク無垢材の家具を中心に

 

ナチュラルコーディネートを提案しました!

 

 

コーディネートのテーマは「ソファのトランスフォーム(変形)」です。

 

今回のリビングダイニングは2階でロフトへ上がるためのはしごのあるお部屋

 

にはしごを取り付けた時の家具レイアウトと

 

はしごを上げたときの家具のレイアウトを提案させて頂きました!

 

はしごがなければ横幅の広いリビング、はしごがあるとややコンパクトなリビング

 

ということもあり、分割タイプのソファを提案させて頂き、

 

使い勝手に合わせてソファの形を変えることができるタイプを提案しました!

 

まず初めにはしごのある場合ですが、

 

 

はしごが長く、角度があるためリビング空間のやく1/3ほど梯子スペースとして

 

必要になるため、広いリビング空間ですがソファを掃出し窓側へ寄せて

 

提案させて頂きました!

 

 

幅90㎝のコーナーソファ2つと幅65cmのアームレスソファの3点を

 

コーナーソファとして提案!

 

今回はソファの形を変えることともう一つのテーマがあり、

 

それはソファとサイドテーブルの使い方提案です!

 

 

今回幅90㎝のコーナーソファと幅90㎝のサイドテーブル兼ベンチを提案

 

ソファの幅180cm(2つ分)とリビングテーブル180cm(2つ分)が

 

ぴったりなサイズで納まりがとてもいい感じに提案できました。

 

 

ソファのすぐ後ろに奥行き25㎝ほどのコンパクトなサイドテーブルを

 

設置することで、テレビやエアコンのリモコンを置いたり、

 

 

スマートフォンを置いたり、読みかけの本や雑誌に置いたり

 

飲み物やお菓子ののったトレーを置いたりと

 

ソファに座りながら使い勝手のいいサイドテーブルとなります!

 

 

ソファ前のリビングテーブルに置くよりもソファのすぐ後ろに

 

このように小物を置くのはとても便利ではないでしょうか?

 

こちらのサイドテーブルはベンチにもなる設計で

 

高さが44cmでダイニングの予備椅子としても活用できますし、

 

ホームパーティーをする際にソファとその後ろにもすわることができる

 

テーブルです!さらには足元のブラック色のパーツを外せば

 

高さ40㎝となるためリビングテーブルとしても活用できます!

 

 

インテリアショップBIGJOY/JOYSTYLE interiorのオリジナルテーブル兼ベンチ

 

はオーク無垢材とウォールナット無垢材の2種類、脚はブラック色、グレー色の

 

2色を組合せを自由に選んでいただけます!ぜひご検討ください!

 

 

はしごをあげると広いリビング空間となります!

 

 

コーナーソファとして置いていたソファを横一線に並べることで

 

リビングの広さを十二分に生かすことができます!

 

 

今回はサイドテーブルをソファの間に入れ込み、合計で幅2m70㎝の大型ソファ

 

となりました!ソファの奥行き、幅とサイドテーブルの幅を合わせているからこそ

 

できるソファとサイドテーブルを組み合わせた提案!

 

 

お部屋の広さがあればこのような使いかたも可能です!

 

ロフトへの行き来がどのぐらいあるかにもよりますが、

 

家族のライフスタイル、生活パターンに合わせて可変性のあるソファを

 

選ぶことでこのような使い方が可能です!

 

ソファとサイドテーブルの話ばかりになりましたが

 

お部屋全体のコーディネートについて少しお話させて頂きます。

 

 

オーク無垢材のフローリングにタモ材のドア、オーク材のキッチンボード

 

という内装に合わせて、家具もオーク無垢材の家具ばかりをチョイスさせて頂きました。

 

ダイニングテーブル、チェア、リビングテーブル、テレビボードと

 

やや丸みのある家具を提案!

 

 

ソファがスクエアなため、リビングテーブルは天板面を円形とし

 

脚が角脚のタイプを提案!先日新商品で紹介した

 

ヘリングボーン柄のリビングテーブルを提案させて頂きました!

 

 

ラグの柄とヘリングボーン柄の天板面がとても相性がよく

 

おしゃれなリビング空間となりました!

 

 

家具のひとつひとつがお部屋全体で見た時に相性が良くなるような

 

家具の選び方をしていただければ今回のようなコーディネートとなります。

 

 

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します

 

今回はオーク無垢材のフローリングにオーク無垢材の家具を中心に

 

ナチュラルコーディネートを提案!

 

 

今回のレイアウトの提案はテレビボードをドロワーベンチを提案することで

 

テレビボードの横の空いたスペースに腰かけ頂ける提案をしました!

 

 

ソファの正面にテレビボードを置くため、ソファに座った人と

 

テレビボードに座った人が向い合せになることができるのです!

 

 

最近はテレビが中心となるリビングが多いと思いますが、

 

若者を中心にテレビをあまり見ない人たちが増えてきているように思います。

 

ヨーロッパでは当たり前のことと思いますが

 

テレビと会話をするのではなく、顔を見合わせて会話をするといった

 

事を重要視する考え方です。

 

 

テレビが中心になるとテレビを介して会話をすることとなってしまいます。

 

今回はあえてテレビはサブ的なもので、テレビ横に座って

 

ソファに座った人と会話を楽しむといったレイアウトを提案させて頂きました!

 

テレビボードの高さを44cmとする提案です。

 

 

小さなテレビボードで高さ44cmというのはやや高いのですが

 

今回80㎝幅のドロワーベンチ、オープンベンチを3台ならべることで

 

幅2m40㎝の大型テレビボードとなり、幅が大きいテレビボードは

 

高さがあってもバランスがいいのです!

 

 

ソファはインテリアショップBIGJOYオリジナルモデルで

 

背の中の格子デザインをしっかり見せるという提案をしたウッドフレームソファ

 

 

あえて背クッションは小さいものとし、背中の板を丸見えにする提案です。

 

ソファ後ろの畳スペース、和室から見たソファの背中はとてもかっこよく

 

背クッションがないため透け感がお部屋を広く見せてくれます!

 

 

背中のクッションがなくても意外と座り心地がよく

 

かえって座面が広く使用できるというソファとなります。

 

座面が広いという事は胡坐をかいたり、体操座りをすることができるのです。

 

 

天井と床に無垢材を貼ったウッディなリビングダイニング空間なので

 

ソファとリビングテーブルは人口耳付の重厚感のあるデザインを

 

提案させて頂きました!

 

 

掃出し窓に対して、テレビボードの壁面が斜めになっているので

 

壁と床が斜めになった感じとなるリビング空間でした。

 

 

ダイニングスペースはちょっと広めなデスクを提案し、

 

デスクをカウンターのダイニングテーブルをとして提案!

 

 

ナチュラルカントリーな素敵なコーディネートとなりました!

 

参考にしてください!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

インテリアショップBIGJOYで紹介するリビングテーブルの

 

ニューフェイスをご紹介します!

 

 

ウォールナット無垢材とホワイトオーク(板目)無垢材の2樹種で

 

製作することができるヘリングボーン柄の接ぎ合せたテーブルを

 

ご紹介します!

 

 

ウォールナット材の家具で統一したコーディネートでも

 

このようなデザインのテーブルを設置することでアクセントとなると思います!

 

 

形は幅120㎝の長方形と90cmの円形タイプの2種類となります!

 

 

今後、コーディネート事例でもお見せできると思いますが

 

 

天板の表情でアクセントとなるテーブルはとてもおしゃれでおすすめです!

 

 

是非、インテリアショップBIGJOYショールームでご覧ください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。