家具なび ~きっと家具から始まる家づくり~

インテリアショップBIGJOYバイヤー・コーディネートアドバイザーが語る家具選びのノウハウ紹介。愛知県名古屋市にて営業!
ソファやダイニングテーブル・チェア・ベッド・マットレスタンス・ドレッサーふとん・カーテンまでトータルコーディネートいたします。

NEW !
テーマ:

インテリアショップBIGJOYでは、テーブルの脚やチェアなどを

 

ブラック色としたコーディネート事例を多く提案しております。

 

 

今回手掛けたコーディネート事例もブラック色を取り入れた

 

コーディネートでいつもよりもブラック色を多めに提案してみました!

 

みなさんは少しだけブラック色を取り入れたい派か?

 

いっぱいブラック色を取り入れる派か?どちらが好みですか?

 

 

いままでナチュラル&ブラック色をテーマカラーとしたコーディネートを

 

数多く提案してきました!

 

なぜ、ここのところナチュラル&ブラックというコーディネートを

 

良く提案するかというと

 

カフェブームやショッピングモール内のSHOPで

 

多く取り入れられている事がその要因です。

 

 

ナチュラル色の空間の中にブラック色やグレー色を入れることで

 

空間が締まります。ほんわかしたナチュラルな印象と

 

ずいぶん変わるものです!

 

そんなカフェ風なおしゃれな空間を演出できないかと

 

考えたのがナチュラル&ブラック色の提案です!

 

ここ最近ヴィンテージなデザインの家具も多く販売されておりますが

 

品質的にはいまいちなものが多く、私たち家具を専門的に

 

扱ってきた者にとって販売するのがやや不安な面がございます。

 

家具は長い年月使用するものなので、すぐ壊れたなんてことが

 

内容にしなければならないと思ってなりません。

 

 

そこでテーブルの脚やチェアをブラック色とした

 

コーディネートであればカフェ風な演出ができるのではないかと

 

考えました!

 

今回のコーディネートも内装は、キッチンの背面はウッディな仕上げで

 

 

天井には梁があるデザインなので

 

 

無垢材の家具が合う内装でした!そんな内装に合わせて

 

オーク無垢材、オーク材の家具を中心にチョイスし、

 

ダイニングテーブルの脚をブラック色、リビングテーブルの脚をブラック色

 

シェルフの天板面をブラック色(1本のみ)、チェアをブラック色、

 

ソファに合わせるクッションの色をブラック色、ラグもブラック色のライン

 

などお部屋の中にナチュラル色とブラック色のバランスが均等になるように

 

コーディネートさせて頂きました!

 

 

カフェ風な素敵なリビングダイニングができたのではないかと

 

思います。

 

今回は奥行き38㎝のドロワーベンチをテレビボードとして提案し、

 

奥行40㎝のオープンラックと壁面に並べました!

 

 

それぞれの家具を離して設置した場合は中央に観葉植物を配置し

 

全ての家具を横並びにした設置の仕方も提案させて頂きました

 

奥行が若干異なりますので、奥行きのあるシェルフの前と

 

テレビボードを合わせることで横から見た感じの一体感がとても

 

素敵でした。

 

 

オープンラックとダイニングテーブルの高さを合わせているので

 

ダイニングテーブルをカウンターから離して置いておりますが、

 

 

時にはカウンターにくっつけて

 

 

ダイニングテーブル横にシェルフを置いてもらえれば

 

 

幅190㎝の大きなダイニングとなるのです。

 

天板をブラック色としているのでテーブルの模様もアクセントとなり

 

とても素敵な印象を与えてくれます。

 

 

家具も使い方を工夫することでより暮らしが豊かになるのです。

 

BIGJOYではダイニングテーブルとシェルフを合体させたように

 

家具と家具を合体させることで、いろいろな使い方の提案を

 

ショールーム内にもしております。

 

 

家具のいろいろな使い方を具体的に考えることで

 

家具の選び方が変わってくるものと思います。

 

限りある予算を有効にするためには、本当に購入される方にとって

 

価値のある家具、道具であるかを

 

もっともっと考えてもらいたいと思います。

 

インテリアショップBIGJOYでは家具から始まる家づくりを

 

コンセプトとしており、使い方を具体的に考えた家づくりを

 

推奨しております。

 

 

BIGJOYが提案する家具の使い方、道具の使い方のアイディアを

 

住まいづくりに生かしてもらいたいと思います。

 

 

家づくりはスペースに合わせて道具を選び使うのではなく

 

使い方に合わせたスペースをしっかりと考え、

 

道具が使いやすい間取りであれば、理想的な住空間となるのです

 

理想的な家づくりは使い方を具体的に考えてから、

 

設計に入り、その使い方ができる道具をあらかじめ選んで頂くことが

 

家づくりの基本です。是非参考にしてください!

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例を

 

ご紹介します!

 

今回はフローリングが明るいペール色、ドアやカウンターも

 

ナチュラル色という内装に対して、

 

オーク材やタモ材を使用した家具でコーディネートさせて頂きました。

 

 

家具をチョイスする上で考えたのがデザイン性の統一と

 

チェアの張り生地やソファの張り生地などの色です。

 

今回は家具の脚が丸脚のもので統一し、

 

 

ナチュラル色の家具にブラウン色のファブリックを

 

合わせたコーディネートを提案させて頂きました。

 

偶然ですが、リビング空間横に置きタイプの畳があり

 

畳の色がブラウン色で設置されておりました。

 

 

ソファのファブリックもブラウン系、チェアのファブリックもブラウン系

 

としたのでイメージがぴったりでした!

 

 

ナチュラル色のコーディネートでファブリックをベージュ系としてしまうと

 

ややボケる印象があります!

 

ブラウン色を効果的に使用することで空間が

 

締まった雰囲気となると思います。

 

 

今回は人気のテレビボード「Pocket」のオールタモバージョン

 

通常ツートンスタイルの「Pocket」がナチュラル色のみで

 

製作したタイプで、北欧スタイルのナチュラルコーディネートには

 

ぴったりなデザインでした!

 

テレビボードの足先は細くなっており、足先が先細りの

 

丸脚タイプの家具をいっぱい取入れることで

 

北欧スタイルのナチュラルコーディネートが提案できました!

 

 

ダイニングテーブルとチェアも足先が細い丸脚タイプで

 

ソファにも丸い棒状の格子があり

 

ソファとリビングテーブルは丸みのある先細り脚のデザインで

 

合させて頂きました!

 

お部屋全体の雰囲気は木の温かみを感じられる

 

北欧スタイルのコーディネートとなり、とてもいい感じの

 

コーディネートを提案することができました!

 

 

参考にしてください!

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のコーディネート事例は

 

 

フローリングがブラックチェリー柄(朝日ウッドテック)、

 

ドアや格子の化粧柱はホワイト色という内装に対して、

 

ウォールナット材の家具を中心にコーディネートさせて頂きました!

 

 

「みなさん!ウォールナット無垢材は経年変化をすると

 

どんな感じとなるかご存知ですか?」

 

 

ウォールナット無垢材は経年変化をすると色が薄くなります!

 

ブラックチェリー柄のフローリングは無垢材の床ではなく、

 

木目調のフローリングであれば、ブラックチェリー独特の濃くなる

 

経年変化は起こりません!

 

よって床の少し赤みのある床の色と相性がいいのが

 

ウォールナット材です!特にウォールナット無垢材で

 

着色していない無垢材であれば経年変化で色が薄くなるので

 

 

上の写真のようにソファとリビングテーブルが色が薄くなっており

 

床材の色と家具の色がとても相性が良くなっております。

 

 

テレビボードはまだ新しく経年変化前のため

 

やや濃いめのブラウン色ですが、こちらも紫外線があたると

 

経年変化がおき、色が多少薄くなることが想定されます。

 

ブラックチェリー柄の床材には、実はウォールナット無垢材の

 

無着色タイプが長い目で見ると最も相性がいいと言えるのではないでしょうか?

 

 

あくまで、ブラックチェリー柄の木目調のフローリングに限り

 

という前提条件が必要となります。

 

ブラックチェリー無垢材のフローリングの場合は、経年変化で

 

かなり濃いめの色となるのでドアの色などご注意ください!

 

 

今回のLDKはキッチンを挟んで両端にダイニングとリビングが

 

分かれております。

 

 

独立したダイニング空間には

 

幅110㎝の円形のダイニングテーブル、脚がとても太く

 

 

どっしりとしたデザインのテーブルとシャープなデザインのチェアで

 

コーディネートさせて頂きました!

 

 

リビングには階段横のフリースペースとリビングを隔てるための

 

化粧柱があり、格子のデザインをソファの背面にも取り入れた

 

コーディネートを提案できました!

 

 

素敵なコーディネートができましたので参考にして頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例を

 

ご紹介します!

 

 

今回の事例は床、フローリングがオーク無垢材で

 

オーク無垢材、栗無垢材の家具でナチュラル色に統一

 

したコーディネートを提案させて頂きました。

 

 

重厚感のあるダイニングテーブル、ソファと

 

丸脚がかわいいウィンザースタイルのチェア、リビングテーブル

 

テレビボード、サイドボードを提案しました。

 

 

重厚感のある家具とかわいいデザインをミックスしたコーディネート事例で

 

ナチュラルカントリースタイルのお部屋となりました。

 

内装も壁紙がレンガ調の柄で統一しておし、

 

リビング空間にはヒノキの大黒柱、天井にも梁があり、

 

木の温かみを感じる「ほんわか」としたリビングダイニング空間となりました。

 

 

今回の内装は玄関ホールから入るドアの色が

 

少し濃いめでしたが、カウンターの色などの内装と家具は統一され

 

とてもいい感じのコーディネートとなりました。

 

 

玄関ホールから入ってすぐ右側の90cmほどの壁面に

 

幅86㎝のオープンラック、シェルフを設置!

 

 

子どものおもちゃを入れたり、絵本などを入れるスペースとして

 

提案させて頂きました!空きスペースに家具を提案することで

 

お部屋の中の収納力が増えますので家具の設置場所を

 

しっかりと考えて頂ければと思います。

 

 

今回のコーディネートはフローリングはオーク無垢材でしたが

 

ダイニングテーブルは栗の無垢材で天然の耳付テーブルで

 

ソファも栗無垢材を使用した家具となり、

 

その他の、チェア、スツール、リビングテーブル、

 

テレビボード、サイドボードはオーク無垢材の家具となります。

 

異なる樹種ですがナチュラルカラーで統一することで

 

統一感のある空間となりました。

 

 

最後に腰高窓と家具についてのお話をさせて頂きます!

 

今回はサイドボードを腰窓下のスペースに設置しましたが、

 

カーテンの設置がまだだったので写真のように設置できましたが

 

おそらくカーテンを取り付けると、家具とカーテンが干渉してしまいます

 

窓の高さは110㎝で窓上が床から200㎝ですので

 

窓枠下は90㎝ほどあるかどうかです。

 

 

その場合、写真のように窓枠のすぐ下に収納家具の天板が来てしまいます

 

今回のサイドボードの高さは85㎝なので

 

サイドボードと窓までが5㎝以下となるのです。

 

 

カーテンは通常窓枠よりも10㎝~15㎝、15㎝~20㎝ほど下げ、

 

丈を長くしますので、仮にカーテンを先に注文し

 

取り付けた後、高さ85㎝の収納家具を置いてしまうと

 

カーテンの丈と家具が干渉してしまうのです。

 

設置したい家具の大きさを事前にチェックすることで

 

カーテンの丈の長さやスタイルを決めることができるので

 

収納家具の大きさを事前に確認し、カーテンの丈を

 

決めるのが理想的であると考えます!

 

カーテン屋さんでは家具の大きさまで把握することができないので

 

家具とカーテンとセットで購入して頂くことをおすすめします。

 

参考にしてください!

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願い致します。

 

新年初めのブログということですが、今回はBIGJOYが

 

提案する新感覚の食器棚をご紹介したいと思います。

 

 

従来の食器棚は上部の棚には扉がついたBOXがほとんど

 

と思います。しかしながら、最近、インターネット上で

 

いろいろな投稿を見ていると、食器を「飾る」、食器などを見せるという

 

考え方のキッチンスタイルをよく見かけます!

 

 

そんなことから「飾る」というテーマで工場と共同で開発したのが

 

上部を棚のみとした、食器棚「Face」です!

 

 

素材はチェストの前板はアルダー無垢材を使用し、

 

ウォールナット色に塗装しており、

 

棚部分や本体の天板や側板はウォールナット柄のシートで

 

製作しております!

 

 

前板はアルダー無垢材に縦に溝を掘り、凹凸感を表現し

 

上部のバックパネルは取り外し可能のため、

 

バックパネル付でもバックパネルなしでも使用できます!

 

 

幅79㎝となっているので3本並べても2m37㎝ほどとなっており

 

 

幅2m55㎝ほどのキッチンの背面の壁に設置できます

 

種類は、下台がチェストとオープンタイプがあり、

 

 

オープンタイプはオープン部分にゴミ箱などを設置できるように

 

考えた仕様となります。

 

新感覚の食器棚として開発しましたが、食器棚としてではなく

 

リビングの飾り棚件チェストとしても使用可能です。

 

 

こちらの食器棚は新婚のアパート暮らしを想定して

 

幅80㎝としており、新築の家に引っ越しても

 

バックパネルを外してチェストとしても使用できるよう

 

考えた家具となります。

 

 

いままでの食器棚のイメージでは棚のみというのは

 

考えられませんでしたが、昨今の流行を見ると

 

上部が棚のみでもありではないかと考えました!

 

今回紹介できませんでしたが、バックパネルは

 

コンセント付タイプもございます。

 

 

さらにはクロムメッキ色の棚受けパーツなどは

 

ブラック色に変えることも可能です。

 

コンセント付のバックパネルと棚受け金具のブラック色は

 

今後、あらためて紹介できればと思います。

 

食器棚の上部が棚のみという「新感覚」の食器棚F「Face」を

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

食器棚
Face アルダー材
「飾る」をテーマとした新感覚の食器棚、上部が棚のみの食器棚をご紹介します 158㎝

食器棚
Face アルダー材
「飾る」をテーマとした新感覚の食器棚、上部が棚のみの食器棚をご紹介します 79㎝

食器棚
Face アルダー材
幅79㎝のカウンターチェスト!アルダー無垢材を使用したウォールナット色の収納家具 79㎝

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが2016年に手掛けたコーディネート事例の

 

中から印象的なものをピックアップしてご紹介させて頂きます。

 

今日は~その③~をご紹介します!

 

昨日、一昨日と家具の使い方提案や家具の配置、

 

チェアに色を入れたコーディネートの話をさせて頂きましたが

 

今日は、コーディネート全般について振り返りたいと思います。

 

まず初めにご紹介するのが、家具の色をどのように決めるのか

 

という内容について触れたいと思います。

 

今年、多くの方にご覧いただいた内容がございます。

 

それが「家具の色は床の色から決めるのではなく、ドアの色

 

から決めるべき」という内容です。

 

 

上の写真は床はスギ柄でドアがウォールナット柄ということなので

 

家具もウォールナット材の家具で統一させて頂き、

 

床との調和を図るためにもチェアのみウォールナット材とオーク材の

 

ツートンスタイルを提案させて頂きました。

 

コーディネートに置いて家具の色はとても重要となります。

 

そんな色を決める際には床の色ではなく、ドアの色、またはカウンターの色

 

造り付け家具の色、収納スペースの扉の色を確認し、

 

その色と相性のいい色を選んでもらいと思います。

 

その他にもツートンスタイルのコーディネートがありました。

 

 

写真には写っておりませんが?ドアがウォールナット色、

 

床がホワイト、テレビボードの壁面にナチュラル色のパネルがついている

 

ため家具をツートンスタイルで提案させて頂きました。

 

ツートンスタイルは家具だけでなく、カーテンやブラインドにも

 

提案させて頂きました。

 

 

上の写真は壁のエコカラットと窓にはウッドブラインドと

 

質感を楽しめるよう提案させて頂き、ウッドブラインドにはラダーテープといって

 

縦に幅2.5㎝ほどの布テープを提案!色をブラウンベージュ色を提案し

 

ナチュラルな空間にアクセントとして提案させて頂きました。

 

その他、スタイルをテーマとしたコーディネートも提案させて頂き、

 

北欧風なイメージやナチュラルモダンなスタイルや

 

ナチュラルカントリーなコーディネートなども提案してきました!

 

まず初めにご紹介するのが、人気の北欧ナチュラルコーディネートで

 

北欧≒丸脚テーパーのデザイン、もしくは丸脚のイメージがぴったりで

 

その中でも印象的なコーディネートがこちらです!

 

 

ダイニングテーブル、チェア、テレビボード、リビングテーブル、

 

ソファ、スツールすべての家具が丸脚テーパー、もしくは丸脚の家具で

 

統一させて頂きました。

 

ダイニングテーブル横のキッチン裏収納の扉がホワイト色という事もあり

 

スツールやチェアの一部、インテリア雑貨にホワイト色を取り入れた

 

素敵なコーディネートとなりました。

 

その他、ライトブルー色をテーマカラーとした北欧風なコーディネートも

 

提案させて頂きました。

 

 

コーディネートのスタイルとテーマカラーを設定した実例となります。

 

次にご紹介するのがナチュラルモダンスタイルです。

 

 

 

ナチュラル色の家具ですが、スクエアなイメージ家具で統一することで

 

ナチュラルモダンスタイルのコーディネートとなります。

 

上の写真はカーテンがグリーン色、ラグやクッション、インテリア雑貨に

 

グリーン色を取り入れたコーディネートでスタイルを統一し、

 

テーマカラーを設けた素敵なコーディネートとなりました。

 

次にご紹介するのがナチュラルカントリースタイルです!

 

先程の事例同様テーマカラーも設定しコーディネートしたのが

 

 

上の写真は手前の階段の手すり部分にブラック色、ダイニング照明も

 

ブラック色という内装に、写真にはございませんが、

 

造り付けのテレビボードはグレー色という事もあり、

 

ナチュラル&グレー&ブラック色をテーマカラーとして提案!

 

小物雑貨にグレー色やブラック色を取り入れることで

 

バランスのいいコーディネート空間となりました。

 

 

さらに、最近人気のウィンザースタイルのチェアを多く提案してきました。

 

ウィンザースタイルのデザインのチェアを入れることで

 

カントリースタイルのイメージとなります!

 

また、BIGJOYでおすすめなテレビボードの一つでもある

 

 

レンガブロックを積み上げたようなデザインのテレビボードや

 

チェストをコーディネートの中に取り入れることで

 

カントリーな雰囲気とすることもできます。

 

この3日間で今年のコーディネート事例を振り返りましたが

 

最後にご紹介するのがこんな事例です!

 

 

「ドッグゲージのある暮らし」です。

 

設計の段階で家族の一員でもあるワンちゃん、愛犬の居場所を

 

設計した事例となります。

 

BIGJOYで提案している無垢材のドッグゲージを実際の現場に

 

持っていき撮影!

 

この事例は、BIGJOYがもっとも重要視している

 

「家具から始まる家づくり」という考え方に近い事例なのです。

 

「家具から始まる家づくり」とは家具そのものからイメージした

 

家という事ではなく、使い方から考えた家づくりをしてもらう

 

考え方なのです。家具=道具、道具である家具は

 

使い方を考える上で欠かせない存在、その道具の設置の仕方

 

大きさ、使い方に合わせて部屋のスペースがしっかり計算されているか

 

が重要なのです。「ドッグゲージのある暮らし」はワンちゃんの生活を

 

具体的にイメージできるからこそ、事前にそのスペースを

 

計算することができます。多くの住宅設計は

 

リビングダイニングの広さは水回りや玄関を配置した残りのスペースで

 

計算される場合が多いと思います。

 

そのリビングダイニングにどんなサイズの家具を置くことができるのか

 

設計の段階できっちり確認することが重要です。

 

私たちのような家具屋の立ち位置では、後1.2か月後に

 

家が完成しますという段階ではどうにも変更はできません。

 

家具屋さんで置くことができる家具のサイズを聞いたお客様の

 

テンションが下がってしまうこともよくございます。

 

家を計画する段階では夢を描き、テンションが高かったのが

 

もうすぐ家ができるという段階で、現実的になり

 

テンションが下がってしまっている方に何度も出くわしてきました。

 

だからこそ、声を大きくして言いたいのです!

 

家づくりを考える上で、「家具から始まる家づくり」という考え方

 

使い方を具体的に考えた家づくりという考え方を

 

ひとりでも多くの方に持ってもらいたいと思うのです。

 

来年以降も、私たち家具屋さんだから気づく、家のあり方

 

道具の使い方などの情報をブログ「家具なび」をはじめ

 

SNS、キュレーションサービスで発信していきたいと思います。

 

今年、一年ありがとうございました。

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが2016年に手掛けたコーディネート事例の

 

中から印象的なものをピックアップしてご紹介させて頂きます。

 

今日は~その②~をご紹介します!

 

昨日の振り返りは家具の使い方提案を踏まえたお話が多かったのですが

 

今日は家具の配置術やコーディネートの色についてお話させて頂きます

 

今年の中で家具の配置提案としてもっとも印象的なコーディネートが

 

こちらの写真です。

 

 

同じ間取りで同じ家具という条件で家族のライフステージの中から

 

4パターンの家具の配置を提案させて頂きました。

 

限られた空間を家具の配置を換えることでこれほど変わることができる

 

という事例を紹介させて頂きました!

 

(詳しい内容はブログをご覧ください!)

 

その他、今年はユニット家具も多くのパターンをご紹介してまいりましたが

 

 

いろいろな組合せ方法、ソファとテレビボードの配置を換えたりと

 

使い方に合わせて様々なレイアウトを提案したコーディネート事例も

 

ございました。

 

さらにはつい先日アップしたコーディネートもソファとダイニングテーブルを

 

くっつけて「コンパクトに暮らす」をテーマとした家具の配置提案も

 

させて頂きました。

 

 

これらのように家具の置き場所を固定するのではなく、

 

家族の成長、家族の構成に応じて可変性のあるリビングダイニング

 

空間で生活することもお勧めしてまいりました。

 

家具の配置だけでなく、縦長のリビングダイニング空間への

 

コーディネート提案もさせて頂きました!

 

ダイニングスペース、子どもの遊びスペース、寛ぎのリビングスペースと

 

縦の長さを活かした家具のコーディネート提案もさせて頂きました。

 

 

ラグをソファ前に敷くのではなく、子供の遊びスペースに敷くという

 

新しい発想の提案もさせて頂きました。

 

その他、家具の配置でいえばテレビボードとソファの位置関係を

 

ご紹介したコーディネートもございました。

 

 

 

 

そして今年もっとも多く提案してきたのが、

 

「ブラック色のチェア」椅子をブラック色やその他の色を入れることで

 

単調な同色の家具でコーディネートするのではなく、アクセントとなります。

 

 

ナチュラル色にブラック色を合わせたコーディネート事例や

 

ウォールナット材の家具とブラック色のチェアをコーディネートした

 

事例もご紹介してまいりました。

 

 

 

チェアとテーブルの脚をブラック色としたダイニングセットもすごくおしゃれでした

 

 

さらには壁紙の色がパープル色という斬新なリビングダイニング空間にも

 

ウォールナット&ブラック色をテーマカラーとしたコーディネートを提案

 

 

その他、ウォールナット材の家具とグレージュ色のチェアを合わせ

 

ウォールナット&グレーというテーマカラーのコーディネートもご紹介

 

 

ブラック色だけでなく、チェアをホワイト色としたコーディネートも提案

 

ナチュラル&ホワイト色をテーマカラーとしたコーディネートも

 

ご紹介してまいりました。

 

 

今年一年、いろいろな角度からそれぞれのお部屋に最も合う家具を

 

お持ちし、使い方まで考えていろいろな提案をさせて頂きました。

 

いままで累計350事例以上のコーディネート事例を

 

6年間かけて、Web上で紹介してまいりました。

 

(古いものは見れなくなってしまっておりますが…)

 

来年も引き続き、それぞれの物件の内装、お部屋の広さに合わせて

 

様々な使い方の提案をはじめ、家具と家具のデザインの相性などを

 

考慮して素敵なコーディネート事例を作っていきたいと思います。

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが2016年に手掛けたコーディネート事例の

 

中から印象的なものをピックアップしてご紹介させて頂きます。

 

先日も申し上げましたが、今年1年で60事例以上の

 

物件にコーディネート提案をさせて頂きました。

 

今年のコーディネートには共通点がございます。

 

それは例年に比べ、コーディネートだけでなく使い方まで

 

提案させて頂くようになったことです。

 

今年1年でもっとも印象的なコーディネートがこちらです。

 

 

リビング空間のすぐ後ろ(横)に畳コーナーがあり、

 

畳コーナーを含めてのリビング空間という提案をさせて頂きました。

 

 

写真のようにソファの上部のみを畳の上で使用する提案をさせて頂きました

 

ソファ前がとっても広々となり、小さなお子さんの遊びスペースとしては

 

とても広く使用できます!

 

お子さんの成長に合わせてソファの配置や形状を変化させる

 

ことが提案できました。

 

このように畳コーナーにもソファを置くことができる提案は他にも・・・

 

 

こちらのリビングダイニングもソファを置くの畳コーナーに設置し、

 

リビング空間を広く使用することができるよう提案させて頂きました。

 

これらのソファは幅90㎝角のコーナーソファ2点とアームレスソファ

 

となっており、一直線にすることもできればコーナーソファにも

 

なるためソファの「トランスフォーム」として取り上げさせてただきました。

 

 

上の写真のようにコーナータイプにも変化することができるのです。

 

写真をよ~く見て下さい!

 

ソファの後ろにローテーブルが設置されているのがわかりますか?

 

ソファ前で使用して頂いているテーブルをソファの背面にすることができる

 

リビングテーブルをご紹介します!

 

 

このように普段はソファ前に置いたテーブルを

 

壁とソファの間に収納することができるのです!

 

 

壁とソファの間をたった25㎝離すことでその隙間に納めることができる

 

ローテーブルはBIGJOYのオリジナルテーブルとして

 

何度も紹介させて頂きました。

 

ローテーブル以外にもソファの背面にドロワーベンチなども

 

提案した物件がございます。

 

 

写真からは分かりにくいと思いますが、ソファの背面にドロワーベンチを

 

提案し、ソファ横のサイドテーブルとして使用して頂ける提案をしました。

 

ドロワーベンチはテレビボードとしても活用しております。

 

 

上の写真はドロワーベンチとオープンベンチを合わせて3台並べた

 

写真です。ベンチということもあり、テレビボードの上に腰かけることが

 

できるため、ソファに座った人と向き合ってお話をして頂くことができます

 

そんな使い方もありですよね!

 

次にご紹介するのが、今年最大の発見!ソファの使い方、配置提案です

 

ソファの肘と背の高さが同じであればこんな使い方ができるのです

 

 

目からウロコのソファの活用中として提案し、この使い方は

 

子どもも大喜び!大人も子どもが寝た後、夫婦でドラマや映画を見るときに

 

とてもいい感じとなるのです!

 

もちろんこの置き方だけでなく、普通のカウチソファとしても使用できます

 

ソファとその横、後ろの活用術についても

 

多くご紹介させて頂きました。

 

そのひとつがこちら↓

 

 

ソファの背面にオープンラックを配置!ソファの高さとラックの高さを揃えることで

 

一体感のある家具となり、更にはオープンラックの天板がサイドテーブル

 

の代わりとなるのです!

 

その他にもソファとオープンラックを合わせた提案があります。

 

 

片肘ソファとオープンラックの組合せです!

 

ソファを3人掛けの大きなサイズにするのではなく、

 

ワンサイズ小さくして、空いたスペースにラック.やサイドテーブルを置く

 

ことも提案させて頂きました。

 

ソファとその横や後ろの使い方だけでなく、

 

ダイニングテーブルの横の使い方についてもご紹介します

 

ダイニングテーブルとデスクの高さを揃えることで

 

一体感のある家具となります。

 

 

子どもがダイニングテーブル上で宿題をすると

 

プリントや問題集、消しゴムのかすなど多くのものがテーブルの上に

 

置いたままとなることがございます。

 

そんな時にダイニングテーブルと勉強スペースが一体感が

 

ありながら独立したスペースというのもお勧めしてまいりました。

 

最後にダイニングテーブルとオープンラックをくっつけた提案も

 

させて頂きました。家具と家具の高さを揃えることで

 

こんな使い方も提案えできるのです。

 

 

 

これらのようにコーディネートだけでなく使い方までイメージした

 

家具の配置、コーディネートを具体的にご紹介

 

してきました。~その②~としては色のバランスについてや

 

家具の配置についてなども具体的な写真をお見せし、

 

お話しできればと思います。

 

それぞれの内容は「家具なび」内でも触れておりますので

 

是非その内容もチェックしてください!

 

家具から始まる家づくりを提案するインテリアショップBIGJOY

 

の2016年コーディネート事例を振り返ります。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例を

 

ご紹介します!

 

 

2016年も残りわずかとなりました。今年もすでに62事例の

 

コーディネート事例をご紹介してきました。

 

それぞれに特徴があり、一期一会の間取りとの出会いに感謝します。

 

 

最後こそ、今年1年を象徴するようなコーディネート提案で

 

 

「使い方から考えた家具の選び方」をテーマに家具をチョイスし

 

コーディネートさせて頂きました。

 

今回のリビングダイニングは2階となり、

 

 

さらにテレビボードからカウンターまで5m以下というコンパクトなLD空間

 

カウンターには収納付という条件でお部屋を広く使用する

 

家具の選び方、お部屋を広く使用するための家具の配置の仕方を

 

考えてコーディネート!

 

 

まず考えたのはソファの奥行きとダイニングテーブルの大きさでした。

 

ソファ前をできるだけ広く使用するためにはソファが大きいと

 

ソファ前が狭くなってしまい、さらにダイニングテーブルが大きいと

 

通路を取るとソファ前がとても狭くなってしまうのです。

 

 

以前にもブログで紹介させて頂きましたが、(10月22日のブログより)

 

上の図は家具と家具の間のスペースと家具の大きさを計算し、

 

リビングダイニングの必要なスペースを考えた図となります。

 

上の図から見ても、カウンターまでの距離が5m以下という条件の

 

場合は家具の選び方がとても重要となります!

 

 

今回選んだソファは奥行きが76㎝ほどのコンパクトなウッドフレームソファ

 

「Albireo」の背クッションなしタイプを提案、ソファ自体がコンパクトですが

 

背クッションをなくすことで座面は広く使用できるのです。

 

この考え方はインテリアショップBIGJOYのオリジナルの考え方で

 

工場の方に特別仕様で作ってもらっております。

 

ソファのサイズをしっかり考えて選ぶことで、ソファ前のスペースは

 

写真のように広くとることができます。

 

 

今回はソファ前が170㎝~180㎝ほどとれる計算をさせて頂きました

 

さらにダイニングテーブルもおむすび型という変形テーブルを提案

 

 

幅110cmほど奥行き100cmのダイニングテーブルで

 

ひとつの面のみ直線に近いカーブの面があり、

 

その面をカウンターにくっつけるように設置することで

 

コンパクトに使用することができます!

 

さらにこのテーブルを選んだ理由はソファとダイニングテーブルを

 

背合わせにする家具の配置も提案しております。

 

 

写真のようにソファのすぐ後ろにダイニングテーブルをもってくることで

 

ソファをやや後ろへさげることができます。

 

ソファが下がればソファ前は更に広く使用でき、

 

 

さらには、キッチンカウンターの収納も使いやすくなるのです。

 

 

通常はキッチンカウンターにくっつけるようにダイニングテーブルを配置する

 

ものと思いますが、たまには気分を変えて

 

家族みんなで食事をしながらテレビを見るなんてこともありだと思います。

 

 

ソファをもとの位置に戻すと、ソファとテーブルの間に背もたれがない

 

スツールを設置し、4人まで食事をすることができます!

 

 

コンパクトなリビングダイニング空間を家具の選び方、家具の配置の

 

仕方でお部屋を広く使うことができる提案となりました。

 

 

参考にしてください!

 

最後にコーディネート的な点について触れたいと思います。

 

 

今回のフローリングはオーク無垢材の木質感たっぷりな床材で

 

造作家具のテレビボードはライトオーク色、キッチン横の収納扉は

 

ブラックチェリー柄とやや濃いめの内装に対して

 

オーク無垢材の家具でナチュラルコーディネートを提案しました!

 

 

ソファに置いた大きなクッションのみブラウン色とし、

 

ナチュラルとチェリー柄の内装に合わせるような色でコーディネートしました。

 

カフェ風なナチュラルなかわいいコーディネートとなりました。

 

参考にしてください!

 

 

 

 

ダイニングテーブル
Lipo オーク材
おにぎり型の変形テーブルだからできるコンパクトな部屋を広く見せる活用方法をご紹介 111㎝

ソファ
Albireo レッドオーク材
奥行76㎝のコンパクト設計のウッドフレームソファ 155㎝ (写真は165㎝)

 

 

 

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアショップBIGJOYからのお知らせです!

 

普段のブログ内容とは異なり、申し訳ございません。

 

BIGJOY公式「Facebook」で新しい形の情報発信を始めます!

 

 

いままでご紹介してきたコーディネート事例やCGでのコーディネート提案

 

の内容を振り返りも含め、不定期ですが

 

家具の選び方についてのワンポイントアドバイスや

 

コーディネートの仕方についてのワンポイントアドバイスを

 

「Facebook限定情報」として発信していきます!

 

(① 初めはキッチンからの視点を考えたソファの選び方)

 

普段は長いと指摘されることもありますが、お部屋の全体を

 

ご紹介するため、各ポイントがどうしても短くしなければと

 

意識してしまいます。(それでも長くなりますが・・・)

 

そこで選び方のポイントやコーディネートのポイントを

 

1点に絞って説明をさせて頂こうと思います。

 

ブログをご覧いただいてる方にも

 

是非、Facebookも合わせてご覧ください

 

きっとあなたの暮らしを向上させてくれるヒントがあるかもしれません。

 

 

不定期となりますが、まめに更新していきたいと思いますので

 

よろしくお願い致します。

 

 

インテリアショップBIGJOYが発信する情報をまとめたウェブマガジン

 

インテリアショップBIGJOYが提案する住宅販売の新しいスタイル 家具のレンタルでモデルルームを作りませんか?

 

「Facebook」で最新の情報をチェック!新商品入荷などの情報はFacebook限定です!

 

インテリアショップBIGJOYが運営するネットショップ 無垢材を使用した家具を多数取り揃えております

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。