くりあ☆ぶるう

クリアなものが大好きです。

色や見た目だけではなく、あらゆる事柄も全て…

思った事をクリアに書いていくつもりです。


テーマ:

子供たちの夢、サンタクロース。


そのサンタクロースだって昨今の子供たちの要求に対して

悲鳴を上げているに違いない。


そんな中、サンタクロースは子供達へのプレゼントに

どのくらいの費用を算出しているのかというデータが公開された。


>2006年、サンタクロースが世界を回って子どもたちにプレゼントを配るのに

かかる費用は約130億ドルに上る――米信用組合全国協会の発表額である。


以下はその費用の内訳である。


費用 費用(ドル)
赤いウールのスーツ 1200
スーツに付けるファー 200
ワイドベルト 150
ドライクリーニング 12.60
肌着(上) 69.95
肌着(下) 69.95
靴下 18.95
ブーツ 125
ITシステム 6万8883
AT&Tの通信サービス 4万3000
Kelly Services(人材サービス) 11万6970
妖精100人 422万8432
State Farm(保険会社)の保険 1万4775.80
そり 1330
トナカイ 8万2000
病気のトナカイのための費用 1万
石炭1トン 110
オモチャ 129億3268万5633
合計 129億3725万2980.25

上記のうち、妖精100人というのはプレゼントを作るために雇われる妖精なのだそうだ。

意外にもプレゼントはハンドメイドなのだ。


毎年の子供たちの多種多様な希望に応えるべく、

サンタクロースも毎年苦労を重ねているのだろう。

ITシステムの導入など、最新のテクノロジーにも対応しなければならない。


私の娘の希望はあくまでDSなのだそうだが、

サンタクロースの予算に 果してDSは 組み込まれるのだろうか。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲシュタルト崩壊 という言葉をご存知だろうか。


人間は 動いているものを認識する能力が高いと言われている。

その分、静止しているものを凝視することは少しニガテなのだそうだ。


とは言え、私たちは新聞や本などで文章を読む。

静止している文字を読むことにならないのだろうか。


『読む』 という動作は 自分の目自体を動かしている。

実際は 文章というのは動いている(動かしている)文字を見ているに過ぎない。


動かない 『文字』 を凝視していると

私たちの目は 文字という認識力が薄れてきて

そのうち これが文字のかどうかもわからなくなってくるというのだ。


この 認識力の低下のことを ゲシュタルト崩壊 という。


例えば  という漢字。 これは 『き』 という漢字だが

ただ この字をじっと見つめていると だんだんなんだかわからなくなってこないだろうか?


本来意味のあるはずのものが 見ているうちに

ものの意味そのものがわからなくなってしまう。

それは文字に限った事ではないのかもしれない。

私たちの生活自体、安定しているようで 実は不安定極まりなかったとしたら・・・


これがゲシュタルト崩壊の怖さなのである。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

中国の水族館で 九死に一生の出来事があった。


場所は遼寧省の水族館


そこで飼育されているイルカが プールの縁のプラスチック部分を齧りとり

飲み込んでしまい苦しんでいた。


医療用の器具を使ってみたものの、

イルカが抵抗し どうしても取り出せない。

逆にイルカの胃を傷つける恐れも出てきたのだそうだ。


かといって そのままにすれば 当然イルカの命にかかわる。


そこで白羽の矢が立てられたのが とある男性。


その男性は 身長が2m36cm 腕の長さが1m6cmもある

昨年ギネスに認定された世界一背の高い男性だった。


慎重にイルカの口に その長い長い腕を挿入し

無事、イルカの胃から プラスチック破片を取り出すことに成功したのであった。


私の娘も 学年のワリには大きい方で

今も後ろから5本の指に入るくらいの所にはいる。

本人は 「気にしていない」 と言うものの

なんとなく いつも猫背になっていたり 立っていても歩いていても

膝を曲げるのがクセになっているように思う。


確かに大きいだけではそれがメリットになる事はないのかもしれないが

萎縮することなく 伸び伸びと育ってほしいと思っている。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


DS


DS だそうだ。


紙に描いただけではなく 先日のクリスマスカードのように

紙を貼り合わせてあり、なかなかの立体感。

もちろん 背中側には 友人の所で見たらしく実際のカバーの模様も

記憶に残る範囲で描かれている。


ちなみに タッチペンもある。ソフトもある。

もちろん全て紙製なのだが。


そして 自分で作った 紙製のDSで 鼻歌混じりに遊んでいるのだ。


うちはゲーム禁止だからなぁ

サンタさんにも もちろん 「うちにゲームは持ってこないでください」 と伝えてある。


でも 早くも今月初めから始まった

クリスマスまでのカウントダウン (しかも1日に何度も)

別の物を頼もうと思っている私には 少しココロが痛いのである。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

宿題を終えて 夕食が済んで


いつもならTVにかじりついて離れない娘。


なんだか机に向かい、細かい作業を続けている。


しばらくして


「これ、お母さんにあげる」


と なにやら持ってきた。




クリスマスカード



「ちょっと早いけど クリスマスカード作ったんだ。」


紙を2枚重ねて糊付けし 厚みを持たせたカードには

表紙にも がんばれ がんばれ の文字。


子供に気を使わせるようじゃ 親失格かなぁ。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3年半勤めた職場を退職する事になった。


充実した毎日で やりがいのある仕事をさせてもらっていた事は

私にとっても大きなプラスだったと思う。


ただ、この年の瀬での退職。

これから クリスマス、娘の誕生日、年末年始が控えている。

次の仕事が決まっていない今の状態では

楽しいはずのイベントも 心なしか寒々しいものに思えてくる。


なにより問題は サンタの存在を頑なに信じる

(信じさせているのは自分だが)娘の存在である。


昨夜、退職した事を娘に伝え

通っている習い事にも影響が出る可能性があることを話して聞かせた。


「それならお金なくなっちゃうよね。お小遣いいらないからね」

と なんとも泣かせる事を言ってくれた。


本当はお小遣いをためて 自分で前からほしかった

NINTENDO DS を 買うつもりだったようなのだが。


しかし


「DSは 自分ではお金が足りないから買えないし

サンタさんに頼むから 大丈夫」


      _| ̄|○


サンタクロースはいないと 自分で口に出すと

その瞬間、本物のサンタクロースは煙のように消えてしまい

サンタがこなくなった子供をかわいそうに思う親が

そのときから サンタの代わりにプレゼントを渡すんだよ


そう教えてきた。

確かに。


ゲーム禁止を宣言している私は これまで1度も買い与えた事はない。

彼女が欲しいモノを手にいれる術は

自分で買うか、サンタに頼む以外ないのである。


出て行く財布は一緒なのだと そろそろ伝えなければならないのだろうか

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。