くりあ☆ぶるう

クリアなものが大好きです。

色や見た目だけではなく、あらゆる事柄も全て…

思った事をクリアに書いていくつもりです。


テーマ:

シンゲルリンゲン  という言葉を聞いたことがあるだろうか?


既婚者に 結婚指輪 (マリッジリング)

婚約中に 婚約指輪 (エンゲージリング)


があるように 独身であるということを 胸を張って主張する

そんな 独身指輪 (シングルリング) というものである。


その指輪がこちらである



発祥はスウェーデン。


とても美しいターコイズブルーのカバーをつけたシルバーの指輪は

その用途と関係なく やはり目を引くのではないだろうか。


さらに この指輪にはシリアルナンバーが刻印されているのだが

このナンバーは 2本存在する。


つまり 世界中で同じナンバーを持った誰かが もう1人存在するのだそうだ。

残念ながら それが異性かどうかは判らないが (笑)

「1人じゃない」 という気持ちは大切かもしれない。


美しいブルーの指輪にこめられた 情熱の赤い糸。

これこそが シンゲルリンゲンの存在価値なのかもしれない。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲシュタルト崩壊 という言葉をご存知だろうか。


人間は 動いているものを認識する能力が高いと言われている。

その分、静止しているものを凝視することは少しニガテなのだそうだ。


とは言え、私たちは新聞や本などで文章を読む。

静止している文字を読むことにならないのだろうか。


『読む』 という動作は 自分の目自体を動かしている。

実際は 文章というのは動いている(動かしている)文字を見ているに過ぎない。


動かない 『文字』 を凝視していると

私たちの目は 文字という認識力が薄れてきて

そのうち これが文字のかどうかもわからなくなってくるというのだ。


この 認識力の低下のことを ゲシュタルト崩壊 という。


例えば  という漢字。 これは 『き』 という漢字だが

ただ この字をじっと見つめていると だんだんなんだかわからなくなってこないだろうか?


本来意味のあるはずのものが 見ているうちに

ものの意味そのものがわからなくなってしまう。

それは文字に限った事ではないのかもしれない。

私たちの生活自体、安定しているようで 実は不安定極まりなかったとしたら・・・


これがゲシュタルト崩壊の怖さなのである。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


DS


DS だそうだ。


紙に描いただけではなく 先日のクリスマスカードのように

紙を貼り合わせてあり、なかなかの立体感。

もちろん 背中側には 友人の所で見たらしく実際のカバーの模様も

記憶に残る範囲で描かれている。


ちなみに タッチペンもある。ソフトもある。

もちろん全て紙製なのだが。


そして 自分で作った 紙製のDSで 鼻歌混じりに遊んでいるのだ。


うちはゲーム禁止だからなぁ

サンタさんにも もちろん 「うちにゲームは持ってこないでください」 と伝えてある。


でも 早くも今月初めから始まった

クリスマスまでのカウントダウン (しかも1日に何度も)

別の物を頼もうと思っている私には 少しココロが痛いのである。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

宿題を終えて 夕食が済んで


いつもならTVにかじりついて離れない娘。


なんだか机に向かい、細かい作業を続けている。


しばらくして


「これ、お母さんにあげる」


と なにやら持ってきた。




クリスマスカード



「ちょっと早いけど クリスマスカード作ったんだ。」


紙を2枚重ねて糊付けし 厚みを持たせたカードには

表紙にも がんばれ がんばれ の文字。


子供に気を使わせるようじゃ 親失格かなぁ。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3年半勤めた職場を退職する事になった。


充実した毎日で やりがいのある仕事をさせてもらっていた事は

私にとっても大きなプラスだったと思う。


ただ、この年の瀬での退職。

これから クリスマス、娘の誕生日、年末年始が控えている。

次の仕事が決まっていない今の状態では

楽しいはずのイベントも 心なしか寒々しいものに思えてくる。


なにより問題は サンタの存在を頑なに信じる

(信じさせているのは自分だが)娘の存在である。


昨夜、退職した事を娘に伝え

通っている習い事にも影響が出る可能性があることを話して聞かせた。


「それならお金なくなっちゃうよね。お小遣いいらないからね」

と なんとも泣かせる事を言ってくれた。


本当はお小遣いをためて 自分で前からほしかった

NINTENDO DS を 買うつもりだったようなのだが。


しかし


「DSは 自分ではお金が足りないから買えないし

サンタさんに頼むから 大丈夫」


      _| ̄|○


サンタクロースはいないと 自分で口に出すと

その瞬間、本物のサンタクロースは煙のように消えてしまい

サンタがこなくなった子供をかわいそうに思う親が

そのときから サンタの代わりにプレゼントを渡すんだよ


そう教えてきた。

確かに。


ゲーム禁止を宣言している私は これまで1度も買い与えた事はない。

彼女が欲しいモノを手にいれる術は

自分で買うか、サンタに頼む以外ないのである。


出て行く財布は一緒なのだと そろそろ伝えなければならないのだろうか

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「死にたい」 それは 誰もが一度はかかる 熱病のようなものだと思う。

私は過去、あらゆる熱病に冒された。


例えば

親に酷く怒られたとき

「私にはきっと 本当のパパとママがいて いつか私を迎えにきてくれるんだわ」

などという熱病。

誰が見ても父親そっくりだった私にとって 本当のパパは目の前のオヤジだったのだが。


例えば

赤いシリーズの 百恵ちゃんを見た時

「私もきっと いつか白血病で倒れるんだわ。だって私も百恵ちゃんと同じAB型だもん」

などという熱病。

幸か不幸か私はAB型だったが RHはプラスだったので いたって一般的な子供だったが。


例えば

スポーツ番組等で活躍する世界的な選手を見た時

「私も実は 隠れた才能があるんだけど 発揮する場がないだけなのよ」

などという熱病。

やる気も才能もほとんどないと確信したのは成人してからだったか。


それと同じライン上に

「私なんて存在する意味がない」 「行きてる価値なんてない」 「私さえいなければ」

そんな風に 死を考える瞬間というのは 確かに存在した。

ほんのちょっとのつまづきで。 ほんのちょっとのきっかけで。

とことん落ち込み 死の魅力に取り付かれる事は 確かにあろう。


しかし それもほんの一瞬の熱病がなせる業なのだ。


たまたま今、世の中ではいじめ問題や責任問題等で また予告文などが世間を騒がせ

熱病に浮かれたココロに ほんのちょっと後押しをするような風が吹いているが

その風もやり過ごしてしまえば 何の事はない心の迷いだったということがわかるはずだ。




私自身、自分の存在価値を見出すことができず

コンプレックスのかたまりとなり さらにそれを誰にも相談できなかった時期があった。

1人になると 何も考える事ができなくなった。


しかし それを乗り越える事ができたのは 2つのファクターである。


1つは 好きなタレントがいたこと。アイドルではなかったが。

もし自分が死んでしまったら そのタレントの新曲が聞けなくなっちゃう・・・

どうしても どうしても 自分が死ぬ事よりも大切な事に思えたのだ。

単純?でもそんなものなのだ。


もう1つは 「10年後の鏡」

もし 10年後がうつる鏡があるとしたら 今の私は10年後の私に何を言うのだろう、何を聞くのだろう。

もし 10年後の私が今の私を見たら 10年後の私は今の私に何を言うのだろう、何を聞くのだろう。

そんなことをひたすらに考えた。


そして 10年経った私を想像し いつまでくよくよしても仕方ない。そう思ったのだ。


10年後の私が 笑顔でいるように。

10年後の鏡に 私がちゃんと映るように。


今を真剣に悩む小中学生に 命の大切さを殊更に説いても通用しないだろう

しかし その小中学生時代を 過去に歩んできた私が言いたいのは

熱病に負けるな、ということなのだ。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、いやに風が強かった。


出かけなければならなかったついでに 

ショッピングセンターにも足を伸ばした。


2日ほどして 何気に気がついたことが・・・


なんと 助手席側のドアに 凹みと傷が。


多分隣に停めた車のドアが 風に煽られて当たったんだろう。


ショッピングセンターは出入りも激しいし

もちろん現行犯でなければ証拠もない。

ひたすら泣き寝入りをするしかないんだろうな。


でもそのままにしておくのも悔しいので

近くの 『大手』 修理工場へ持って行き、見積もってもらった。


結果は


「ドア含めて3枚塗装しますので 6万弱ですね

1枚だけの塗装だと 4万弱ですが 多少他の部分との

色の違いが判ると思います」



   はぁ?



出せる。出せない事はない。 私がもし加害者で

相手の車の修理にその金額がかかるなら 即金で払う。

でも・・・ 

と 考える私はケチなんだろうか。


それから3日。 考えに考えて 別の 『大手』 修理工場に

私の車は持ち込まれた。


そして こちらでの見積もりは

傷ついたドアの塗装だけで ほとんど目立たなくなるとのことで2万円。


さらに 数年前、これまた駐車場でキュ~ッとこすられた

フロント部分も直してもらっても 3万5千円だと言う。


即刻お願いして 帰ってきたのは言うまでもない。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

半年くらい前に購入した 下の商品。


夏場の生え変わり時期に 可哀想だと思えるくらいの

抜け毛を何とかしようと思ったのだが


思わぬ効果で猫も幸せそうだった。



発売以来2500本以上販売の実績【送料無料&在庫あります】【正規品】 ケーピーエス ファーミ...

ファーミネーターという名前なのだが 名前以上の働きをしてくれる。


これから冬毛に抜け変わる犬猫に いかがだろうか?


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は本当は職場の納涼祭が行われる予定だった。

前日の予報では台風が接近し、かなり危険らしいとのことだったので

急遽、順延が決定したのだった。


それなら、と

部長にかけあい、私も急遽 夏季休暇を取ることにした。


今日は娘は習い事の1つもなく、一人でぼんやり過ごすはずだったのだ。


朝が明けてみると、台風なんてどこに?と言うほどの快晴で

今年1番に匹敵するほどの暑さだったのだが。


何の予定もしていなかったので 久しぶりに映画を観ることにした。


2人で決めた映画は 日本沈没。


夏休み と 平日


どちらのファクターが強いのか、それも気になるところだったが

結果は平日の圧倒的な勝利。

早朝ということもあってか、映画館はとても閑散としたものだった。

土日ならかなり埋まったであろう座席も

パラパラと 10席前後に人影が見える程度だった。


映画そのものは 最近ちょっと感受性が強くなってきた娘が

渡したハンカチがぐっしょり濡れるほど 号泣し

「映画でこんなに泣いたの、初めて・・・」

「日本はきっと アナタの涙で沈没するよ」

と 呆れるほどであった。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

週末は2日とも 異常ともいえる暑さであった。

長梅雨がようやく明けたと思ったら

これまでの分を取り返す勢い。


わが家は土日の二日とも、娘の習い事に専念した。


娘が通う体操教室は

8月の授業を特別扱いとして

『8月中に4回、来ること』 としている。

もちろん希望者が多数偏る事もあるので

事前登録制となっているのだが。


さらに


いつも受けているクラスの授業だけでなく

1クラス上のコースを 追加料金を支払うことによって

この夏休みだけの 『チャレンジ受講』 という形で受けることができるのだ。


娘たっての願いで

1クラス上のコースのうち

この週末に2日続けて。

2週間後の土日に2日続けて受けることになったのだ。


それにしても 授業の時間は1時から3時。

片道30分の道のりを車で移動

受講中は親はプラスチックのベンチに座って見学。

そしてまた 30分の道のりを車で帰るというコース。

広い体育館は 冷房がついている(らしい)のだが ほとんど効果なく。

一番暑い時間帯に 苛酷な環境にさらされていたのだ。


あとからニュースで37℃とか38℃とか

結果を見るに付け 「あぁ、今日も暑かったんだなぁ、やっぱり」

と納得するしかないのだった。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。