~本日配信メルマガより抜粋~


   ▼会合の多い年末に向けて、「雑談力」を磨きませんか!
   【仕事と人生の武器になる!「雑談力UPセミナー」(11/28)】
    詳細&申し込みはこちらから

 

  ▼残席わずかです!
   【人前で話す全ての人のための「実践!スピーチ集中講座(入門編)」(11/15)】
    詳細&申し込みはこちらから

 

 

☆゜・*:.。. .。.:*・☆゜・*:.。. .。.:*・
2017.11/10 「普通の人がちょっとだけ元気になる話」
☆゜・*:.。. .。.:*・☆゜・*:.。. .。.:*・

 

 

【ダメな先輩は、必ずダメな後輩を作ります!】

 

朝晩だけでなく、すっかり寒くなりましたね。

毎年、この時期に集中するのが、「新入社員フォロー研修」というものです。
新入社員フォロー研修ではこんなワークをすることがあります。

「入社した時の認識と、実際に働いてみた現実とのギャップ」

このワークは本来、自分たちの甘さや、職場の厳しさを再認識するためのものですが、出て
くる内容はそうとも限りません。

むしろ、逆の内容が出てくることが・・・

●入社した時は、さんざん「挨拶しろ」と言われましたが、先輩はロクに挨拶してくれません・・・
●ピアスとか、ダメって聞いたんですけど、現場では皆やってますよ・・・
●上着はズボンに入れるはずなのに、皆結構出して作業していたりします・・・
●「笑顔」とか、「大きな声」とか、「返事」とか、職場の上司や先輩に言ってほしいです・・・

なんて。


実に残念ですが、こんな現実はあります。
こうなると、新入社員を対象に教育したところで、効果はありません。

「リアリティショック」という言葉をお聞きになったことがありますか?

簡単に言えば、

「(主に初めての)職場で期待と現実との間に生まれるギャップにより衝撃を受けること」

です。

特に医療や幼児教育の現場で使われることの多いこの言葉ですが、どの仕事にも少なからず
あるのではないでしょうか?

そして、このギャップに向き合えるかどうかで、まさにその人の成長を左右するものだと
思います。

新入社員がこのギャップに直面する時、周りがどんな風に接するかということが、その人の
その後の仕事ぶりを決める。

大袈裟ではありません。

その人の一生の「職業観」を決めると言ってもいいと思います。

例えば、新入社員が理想と現実の違いを愚痴として口にした時、先輩が一緒になって愚痴を
言っていたらどうでしょうか・・・

例えば、新入社員が学んだビジネスマナーを実践しようとしたら、先輩が全然できていなか
ったらどうでしょうか・・・

例えば、新入社員が感じていることを、職場の常識だからと耳を傾けなかったら…

その新入社員の成長の機会が減るどころか、疲弊した職場風土が増すばかりです。

最近は、こんな場面にさえ遭遇します。


=====
私:「職場ではきちんと先輩に挨拶している?」
新入社員:「しているつもりっす」
私:「その『っす』って言葉づかい、おかしくないか?入社した時にあれだけ言葉づかいを学んだじゃないか」
新入社員:「先輩たちもこんな感じっす」
私:「だからって、自分はやらなきゃいいって理由にはならんだろ」
新入社員:「だって、先輩たちから『お互いタメ語で話そうぜ。その方が気楽だろ』って言うし」
私:「・・・」
=====

作り話のようなケースですが、実際に私が直面したケースです。
これは根深い。。。

新入社員フォロー研修では、こうした「先輩の仕事ぶり」が表出してくることが少なくありません。
そうなると、すべきことはこの先輩たちの教育です。

以前、某大手企業の製造現場の新入社員フォロー研修で出たこうした声を模造紙に書きだし、これを
そのまま「入社3年目」の社員さんたちに突き付けて、深いディスカッションをしたことがあります。
超リアルな事例研究です。

初めは何となく討議していたものの、時間が経つにつれてその「悪影響」を認識し、彼らも、そして
職場も好転していきました。

これは簡単なことではありませんが、私にとっても実に貴重な経験でした。
やはり、新入社員が入社してくることは先輩社員たちの成長のチャンスなんだ!
と再認識したところです。


伸びる若手社員の多くは、職場に良き目標になる先輩を持っているものです。
つまり、そうした職場のロールモデルを作ることも、組織の戦略上の課題なのかもしれませんね。
前回のメルマガでは、こんな企業研修メニューをご紹介しましたが、思った以上の反響でした。

企業向け研修メニューのご紹介================
若手の成長のカギは先輩・上司が握っている!
【先輩社員のための手本となる仕事術】
==============================

そこで、当社では数年ぶりに以下の「公開セミナー」を復活します。
来年の春の新入社員が入社してくる前に、まずは先輩社員が仕事の基本やビジネスマナーを再認識
して、後輩にどう接していけばよいのかを学んでいただきます。

「ロールモデル」を作ることは組織の戦略上の重要課題です。
ぜひとも、この機会にご利用ください。
先輩にも、入ってくる新人の育成にも役立つばかりか、何倍もの効果をお届けできるセミナーです。


     ▼ダメな先輩は、新入社員や後輩をダメにします!
      【あなたは大丈夫?「先輩のための後輩指導とマナー講座」(2/20)】
       詳細&申し込みはこちらから


~お薦め本ご紹介~

すべては「前向き質問」でうまく行く~質問思考の技術マリリーG・アダムス著)

人は常に、「自分と会話している」と思いませんか?
何かしようとする時、心の中でいろいろつぶやくじゃないですか。
その言葉を少し変えるだけで、自分の行動や結果が大きく変わるものです。
この本では、自分に向けた質問の仕方を切り替える「選択の地図」が紹介されています。
実は当たり前のことですが、これを意識するかどうかは大きな差だと思います。

つい部下の悪い面を見てしまう経営者や幹部・・・
ついつい子供にイライラしてしまうお父さん、お母さん…

ぜひ読んでほしい本です。
実は私自身が大きな変化がありましたので、これでも(^-^;。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人財育成プラネット主催セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2017年11/15  「実践!スピーチ集中講座・入門編」

http://jin-planet.com/seminar/speech20171115

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2017年11/28  仕事と人生の武器になる「雑談力UPセミナー」

http://jin-planet.com/seminar/zatsudan20171128

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2017年12/6  ビジネスで活かす!「クラウン流コミュニケーションセミナー」

http://jin-planet.com/seminar/clown20171206

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2017年 1/29 西田文郎新春講演会 「“自分経営計画書”のススメ」

http://jin-planet.com/seminar/myplan

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2018年 2/20  あなたは大丈夫?「先輩のための後輩指導とマナー講座」

http://jin-planet.com/seminar/for-seniors

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■2018年 4/3  2018年度 新入社員研修「はじめの一歩」

http://jin-planet.com/seminar/shajime2018

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

     ◇人と組織が輝くきっかけづくりが仕事です◇

  株式会社 人財育成プラネット 代表取締役  加古雅嗣

   (社)日本産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー

   愛知短期大学講師

   日本タイムマネジメント普及協会 公認コンサルタント

   〒450-0002 名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル4階

       TEL 052-589-6828 FAX 052-541-3223 

       メール kako@jin-planet.com

              メルマガお申込み http://jin-planet.com/genki/

      (バックナンバーはこちらからご覧いただけます)

      http://jin-planet.com/QR/public/bn.php?mid=9996

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*


 

AD

~本日配信メルマガより抜粋~

   ▼10月に入ると新入社員への対応が話題にあがりはじめますね
      【2018年度 新入社員研修「はじめの一歩」(4/3)】
    詳細&申し込みはこちらから
   
   ▼会合の多い年末に向けて、「雑談力」を磨きませんか!
   【仕事と人生の武器になる!「雑談力UPセミナー」(11/28)】
    詳細&申し込みはこちらから

 

 

☆゜・*:.。. .。.:*・☆゜・*:.。. .。.:*・
2017.10.19 「普通の人がちょっとだけ元気になる話」
☆゜・*:.。. .。.:*・☆゜・*:.。. .。.:*・
 

【新入社員が育つ職場、育たない職場】

 

私はいまだに痛感することがあります。


それは、

「社会人としての価値観や仕事の進め方の基礎や癖は、初めての職場で7割決まる」

ということ。

仮に、その後その職場を離れたり、転職を繰り返したとしても、根っこにある「仕事観」

みたいなものは、はじめて社会人になった時の影響が強烈に残るのだと。

動物が、はじめて見たものを親だと思う・・・なんてことに似ているかもしれません(^-^;。

事実、私がそうです。

某総合食品会社に入社した私は、今考えればとれもありがたい環境でした。
(当時はとてもそうは思えなかったのも事実ですが・・・)

労働時間は長く、休みもロクに取れず、担当した商材や顧客のマーケットは

アゲインストの風・・・

そんな中でも頑張ることができて、多くを学べたのは、まさに「人」でした。

多くの良き同期だけではなく、先輩にも大変恵まれました。

ちなみに「恵まれた」というのは、「優しかった」ということとは少し違います。

もちろん優しさを背景にしたうえではありますが、印象としては「厳しかった」。

毎日、今日の新聞に何が書いてあったのかを問われ、簿記やPOP、

ワインアドバイザーなど、当たり前のようにいくつかの資格を「強要」され(笑)。

印象的だったのは、普段の仕事のなかで「自分株式会社だと思って仕事しろ」という言葉。


入社したての若造が、「お前だったらどうするんだ?どうしたいんだ?」と何度言われたか
分かりません。


例えば、担当職場での作業が大量で廻らなくなりそうな時・・・

「今の状況だと非常にキツイ」

と相談すれば、

「お前だったらどうしたいんだ?」


とくる。

「バイトを増やすとかするといいんじゃないかと思います」

というと、

「思います、じゃなくて、お前が社長なら増やすのか?増やさないのか?、自分で考えて
から相談に来い」

と。

当時の私は、

「そんなこと新入社員の俺に分かるわけないだろ」

「それを決めるのがあんたの役割だろうが。とっとと指示してくれよ」

と思っていました。


しかしそうもいえません。

自然に、「まずは自分で考える」ようになりました。

なにせ、「どうしましょう?」と聞くと100%怒られるんですから(汗)。

「『どうしましょう?』ではなく、(自分だったらどうかと提示したうえで)『いかがでしょうか?』と聞けということです。

言い換えれば、「ノープランで相談に来るな!」ということ。

社会人になって30年弱。

今、まさにそう思います。

今思えば、当時の上司は、「名コーチ」だったと言えるのでしょう。


今日も続く研修で出会う若手社員の中には、「ああ、いい上司がいるんだろうなぁ」
と分かる人も、その逆もいました。

先輩や上司の接し方、質問力、が後輩の人生を変える!

大袈裟ではないと思いますね。

先輩や上司、ってのは実に重要で、やりがいのある仕事なんですね(^^♪。

仕事そのものがデキることはもちろん、良い影響力を発せられるビジネスマンになりたいものです。


台風が近づいてきたり、心配もありますが、今週も良い週末を!

企業向け研修メニューのご紹介================
若手の成長のカギは先輩・上司が握っている!
【先輩社員のための手本となる仕事術】
==============================

 

▼バックナンバーはこちらから

【バックナンバー】

▼メルマガ登録はこちら

【きっかけ屋のTrigger通信】登録受付中】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人財育成プラネット主催セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2017年11/15  人前で話すすべての人のための「実践!スピーチ集中講座」
http://jin-planet.com/seminar/speech20171115
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2017年11/28  仕事と人生の武器になる「雑談力UPセミナー」
http://jin-planet.com/seminar/zatsudan20171128
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2017年12/6  ビジネスで活かす!「クラウン流コミュニケーションセミナー」
http://jin-planet.com/seminar/clown20171206
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2018年4/3  2018年新入社員研修「はじめの一歩」

http://jin-planet.com/seminar/shajime2018
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

#新入社員研修#整理整頓#雑談力#気分が悪い#仕

 

AD

~本日配信メルマガより抜粋~

   ▼10月に入ると新入社員への対応が話題にあがりはじめますね
      【2018年度 新入社員研修「はじめの一歩」(4/3)】
    詳細&申し込みはこちらから
   
   ▼会合の多い年末に向けて、「雑談力」を磨きませんか!
   【仕事と人生の武器になる!「雑談力UPセミナー」(11/28)】
    詳細&申し込みはこちらから
    

☆゜・*:.。. .。.:*・☆゜・*:.。. .。.:*・
2017.09.29 「普通の人がちょっとだけ元気になる話」
☆゜・*:.。. .。.:*・☆゜・*:.。. .。.:*・

 

【余分なものがあるから大事なものがわからなくなる】

「必要なものとそうでないことを分け、必要でないものを処分する」


つまり、5Sの入り口である「整理」のことです。
我々は、「要らないものがある」ことにもっともっと敏感にならなければいけません。
要らないものがあるから、要るものが分かりにくいのです。

情報だけでなく、モノも同じ。


AをBに間違ってしまう場合、その原因は「バタバタしていた」とか、「不注意だった」
で済ませてはいけません。
最大の原因は、「Aが必要なのに、そこにBもある」ことなんですよね。
マズい職場は、これを「今後気をつけようね」なんて反省する。
これ、全くダメ。
次も同じ事が起こります。
いわゆる「PDCAが廻らない」典型的な悪例です。

昨日発覚した私の恥ずかしいミスから考察するには大袈裟な話だとお感じになるかもしれません。
しかし、ここであらためて考えたいのです。

「要らないものがある」ということは。「悪」です。

整理整頓ができてないということは、単に気分が悪いとか、作業効率が悪いということ
だけでなく、「大事なものが分からなくなる」ということが最大の問題点。

皆さんの机の周りや職場にこんなものはありませんか?


□ 読む気もない郵便物が積み上げられている
□ もう終わっている仕事のメモが残っている
□ とっくに終わったイベント告知のファックスが貼られている
□ 前の月のままになっているカレンダーが壁にかけられている
□ ひとりしか作業する可能性のないデスクにハサミやホッチキスがいつも2つある
□ トイレの便器が3つしかないのに、スリッパは5つある
□ 目をつむったり、逆光で撮った、「使う可能性のない写真」がスマホやデジカメに残っている
□ 読む気の無いメルマガが毎日のように届く
・・・

ほかにも実にたくさんありますよね。
仕事の基本である、「整理整頓」。
それは、物理的なものだけではなく、情報も同じ。

この機会にあらためて、自分の周りの「要らない」に着目してみませんか?
 

▼バックナンバーはこちらから

【バックナンバー】

▼メルマガ登録はこちら

【きっかけ屋のTrigger通信】登録受付中】


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人財育成プラネット主催セミナー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2017年11/15  人前で話すすべての人のための「実践!スピーチ集中講座」
http://jin-planet.com/seminar/speech20171115
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2017年11/28  仕事と人生の武器になる「雑談力UPセミナー」
http://jin-planet.com/seminar/zatsudan20171128
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2017年12/6  ビジネスで活かす!「クラウン流コミュニケーションセミナー」
http://jin-planet.com/seminar/clown20171206
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■2018年4/3  2018年新入社員研修「はじめの一歩」

http://jin-planet.com/seminar/shajime2018
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AD