1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-17 19:31:36

20日の早実対磐城は、湯本駅からシャトルバスが出るようです

テーマ:いわき

福島民友のHPにある記事によると、当日は、湯本駅から無料シャトルバスが出るようです。

「試合は午前10時から開始し、1日で2試合を行う。観戦無料で申し込み不要。また、同スタジアムの駐車場が満車になる可能性があるため、JR湯本駅から無料シャトルバスを運行する。

 午前8時30分から運行し、同スタジアムからの最終運行は午後3時30分。同スタジアム駐車場の開門時間は午前8時30分。」

 

 そのHPは以下です。

http://www.minyu-net.com/sports/sports/FM20161117-127807.php

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-15 20:07:26

清宮選手擁する早実がいわきに来ます

テーマ:いわき

 来る11月20日(日)の10時から、いわきグリーンスタジアムで、清宮選手擁する早実が野球の試合をします。相手は、磐城高校です。

 私の母校・磐城高校が、創立110周年を記念して試合をします。

 入場は無料、事前の申し込み等も一切不要ですから、野球少年の皆さん、是非、見に来てくださいね。磐城高校に関係ない人でも、まったく構いません。来年春の選抜に出場する早稲田実業の選手たちに、ぜひとも激励の言葉をかけてあげてください。

 

 この日は2試合やりますから、遅くなっても大丈夫です。(でも午後3時を過ぎたら次のイニングに入らないので、注意してください)

 

 磐城高校の記念試合ですが、今回の早実招待は、わが校OBの「地元の野球少年に、日本最高レベルの野球を見せたい」という思いがこもっています。

 

 これまで、いわき市には、中大時代の島袋投手(興南高ー中大ーソフトバンク)や、早大時代の有原投手(広陵高ー早大ー日本ハム)、茂木選手(桐蔭学園ー早大ー楽天らが、野球教室で来ています。わたし、いずれの時も、裏方のお手伝いをしていました。

 

 島袋投手が来た時には、地元の野球少年を打席に立たせて、島袋投手自身の球を打たせてくれたんです。子供たちは喜んでましたねえ。

 

 10人ほどの選ばれた子供たちが、数球ずつ打たせてもらったんですが、なかなか前に飛びませんでした。ところが、最後の一人の選手がセンター前にヒットを打ったんです。子供たちはものすごい盛り上がりでした。

 

 その時にバックネットの裏で見ていたら、親御さんたちがみんななぜか泣いているんですね。「なんで泣いてるんですか? 打ったのに」と一人の親御さんにうかがいましたら、その方が「震災以降、ずっと暗い顔をしていたから、子供たちがあんなに嬉しそうにした顔を初めて見た」というんですね。そうかあ、そうだよなあ、と感慨深かったのを覚えています。

 

 あの時は、島袋選手に、ピッチャーの子たちは投げ込みをみてもらったんですが、その中で「頑張れよ」と声をかけられた子の一人が、その後、甲子園に出場したのです。楢葉町からいわきに避難していた楠研次郎くんという子で、東海大相模の一番打者として甲子園に出場し現在は富士大で活躍しています。

 

 私は、母校が甲子園で準優勝し、その地元でのパレードを見て「野球ってのはすごいんだなあ」と感激したのを今でも覚えています。

 

 島袋君から自分の仲間がヒットを打ったり、ピッチングを褒められたりした子供たちは、きっと一生、そのことを忘れないと思います。

 

 これから野球を始める多くの少年、少女の皆さんに、今回、ぜひとも清宮くんの姿を見に来てもらいたいです。

 

 実行委員長を務める関根匡さんは、「茨城からも、会津からも、福島からも、相馬方面からもぜひ見に来てほしい。一万人来てもちゃんと入れます」と言っていました。入場無料なので、たくさん来てください。(ゴミ集めが大変なので、ごみは必ず持ち帰ってくださいね)

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-19 09:59:07

マルトでいただいたミカン

テーマ:いわき

 熊本地震のニュースが続々と流れています。交通網の寸断でスーパーが店を開けないそうで。地元のみなさんの心細さは大変なものだと思います。


 東日本大震災の時も、ほぼすべてのお店が開けなくなってしまいました。どこもあいてなくて、開いていても、商品がなくて心細い限りでした。


 そんな中で、心強い活動をしてくれたのは、マルトという地元のスーパーでした。米や水、野菜、くだものと、必要なものを惜しげもなく店頭に並べてくれました。


 あとで聞いたことですが、あの時は、運送業者さんが、放射能の影響を恐れて、浜通りの域内に入ってこられなかったとのことでした。そんな中でマルトというお店は、社長さんが大型トラックを運転して域外に行き、生活物資を大量に買い付けて帰ってくるというようなことを繰り返していたそうです。途中の道路は穴があったり、段差があったり、亀裂が入っていたりと大変危険だったでしょう。


 私は、植田の中岡店に行ったのですが、朝から食料品を求める人が押し寄せていて、その人たちを駐車場で並ばせてくれて、20人ぐらいずつお店に入れて、その20人が買い物を終えたら次の20人をお店に入れてと、そういう作業をしていました。


 お客の目は血走っていましたから、その作業は一番重要だったと思います。その重要なお客を並ばせるというところに、マルトでは十分な人員を割いていました。


 パニックを起こさないようにという心遣いが行き届いていて、ありがたいと感じました。


 食料品を買ってレジで精算をしてお金を払った後に、精算したカゴの中に、ミカンを一つサービスしてくれました。我が家では、そのミカンがありがたくて、しばらく神棚に供えていました。



 そんな決死の思いで運んできたものなら、身内や知り合い、従業員に優先して配りたいと思うものでしょうが、そういうものを惜しげもなく店頭にならべてくださいました。冷静になって考えれば、それはすごいことです。阪神大震災の時には、ペットボトルを1000円で売っていた業者もいたそうです。そんな行為がパニックを生んでいたのではないかと思います。


 それが、いわきでは、平常時と同じ値段で食料が手に入り、さらにサービスのミカンまでもらえたのですから。そういうことの積み重ねが、消費者である我々に安心感を与え、パニックを防いだのだと思います。


 

 私は、今でも、ミカンを食べるたびに、あの震災のことを思い出します。

 

 熊本のみなさんが、パニックを起こさず、安全に復興に向かっていくことを祈っています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 00:51:27

ブリタなどの簡易浄水器を配布すべき

テーマ:いわき

 熊本市在住の友人と連絡がとれました。


 「電気は流れている。本日昼ごろから水道が出るようになった地域があり、我が家も出た。しかし、濁っていて飲めない」とのことです。


 これは、ブリタ製の簡易浄水器があれば、飲めるようになります。全国からブリタの浄水器をかき集めて現地に遅れないでしょうか。


 私もとりあえずアマゾンで注文し、友人に送る手配をしましたが、「送る手配ができたらメールが来る」という状態から先に進みません。


 一家に一台なくても、数件に一台この浄水器があれば、かなり助かるはずです。何とかならないでしょか。水がないとご飯が炊けません。水があればご飯が炊けるのですから。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 00:36:28

政府は川内原発事故に備えた万一の場合のプランを地域に示すべき

テーマ:いわき

 今回の被災地は、南西の方向の至近距離の場所に川内原発を抱えています。今のところは大丈夫と報道されていますが、万が一、そちらでも大きな揺れがあった場合は、北東の方向へ逃げようとする人たちの間でパニックが予想されます。


 それを防ぐ方法は大きくわけて二つあると思います。


 一つは、「そんな危険が予想されるなら、いっそ、川内原発を止めること」。もう一つは、「万が一に備えて、効率的に安全に避難する方法を確立し、政府が責任をもって地元の人たちに示すこと。


 前者は、急激な電力不足を生みかねず、逆に危険である可能性があります。ならば、後者の手を打つ必要があると思います。


 東日本大震災では、避難しようとする人たちが自家用車を使ったために大渋滞が発生し、パニックになりました。今回は、まだ原発危機は起こっていないのですから、今から、パニックにならないための方法を示しておけば、東日本大震災の時のようなことは起こらないと思います。


 そのためには、「万一の場合に備えて、北東に逃げるための輸送路を少なくとも一つ、最優先で確保しておくこと。そのために、復旧作業の人員をその輸送路に集中させること」「あらかじめ、事が起きた時のためのバスや、大人数が乗れる車を確保し、その時に誰がその車に乗るかも決めておくこと」「川内原発で事故が起きた時に、どの範囲まで避難すればとりあえず放射能の被災は避けられるかを、明確にしておくこと」


 この3点が必要ではないかと思います。


 地元の人は、口には出さなくても心の奥底に「川内原発で事故があったら」と不安に思っているのではないでしょうか。政府は、この議論にフタをすることなく、「その時は、こうするので大丈夫」という具体的なプランを示すべきだと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 00:28:48

避難にあたってIT弱者を優先すべき

テーマ:いわき

 避難所に人が集まるのは、「避難所にいた方が、情報が入りやすく、配給も、避難所にいないと後回しにされる」ということが起きるからだと思います。


 実際、東日本大震災でも、避難の必要がない人も、大勢、体育館にいました。それは、「家にいても大丈夫だが、体育館にいないと、配給にありつけないし、必要な情報も入らない」という強迫観念があるからだと感じました。


 それを防ぐために、若い人には、IT(スマホやネット)を通してすべての情報が体育館にいるのと同じレベルで入るようにするのが良いと思います。簡単です。体育館ごとに、掲示板を作り、必要なことはすべて公平にそこに流す。そして、その掲示板を常設カメラでとってリアルタイムで(広報音声も含めて)ネットに流せばよいのです。すべての体育館のリアルタイム情報を公平にITで流せば、ITを使える若者は少なくとも避難所から家に戻るはずです。


 そうして、避難所の利用は、そういうITが使いこなせないお年寄りや病人、小さなお子さんを抱えた親御さんを優先すべきです。


 どこにいても配給が受けられ、地域情報が得られるようにすれば、避難所に常時詰める人は減るはずです。それが復興への近道だと思います。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-18 00:11:38

いわき市の失敗談を役立てられないでしょうか

テーマ:いわき

 熊本で大きな地震があり、地元の方々が苦しんでおられます。大きな被害にあわれた方々、ご家族を亡くされた方々にお悔み申し上げます。


 福島から何か、助けられることはないでしょうか?


 東日本大震災の時は、平競輪に集められた物資が効果的に市民のもとに届かずに、市民から不満の声が上がったし、まじめに対応していた市職員の方々も苦しまれたと思います。


 想像するに、せっかくの浄財を、公平に市民に届けたいと思うあまりに、配給に逡巡し、そんなことの繰り返しで不幸な状態に陥ってしまったことと思います。誠実に、公平に仕事に取り組もうとすればするほど、起こりがちなことだと思います。


 熊本でも、支援物資が体育館に積み上げられているような映像がテレビで流されていました。これは、どうするべきなのか、いわき市役所で経験された方々が、「こういう時は、こうした方がいい」と反省も込めて、アドバイスすることはできないでしょうか。(公平さは後回しにして、多少の不公平は覚悟の上で、どんどん、欲しがっている被災者に差し出すべきだと思います)


 東日本大震災で起こった失敗は、こういう時に役立ててこそ意味があるのではないかと思います。だれか、清水市長に進言してあげてください。いわき市役所の関係者が、テレビや新聞などの報道を見て気づいたことは、どんどん発信すべきです。


 NHKの関係者にこれを読んでいる人がいたら、上層部に、「いわき市役所の配給担当者に、失敗談も交えて発言、アドバイスをする場を与えてほしいい」と進言してみてもらえないでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-12-15 19:29:47

復興コンサート

テーマ:いわき

 昨日15日、石巻で東北ゆかりのミュージシャンが演奏するNHK主催の復興コンサートがあり、そこにバンド仲間のピアニスト・及川ジョージさんが出るというので、NHKFMの生放送を聴いていました。



 及川さんはエリカさんというサックス奏者と一緒にジャズの曲を数曲やりまして、よかったのですが、その後にやった熊谷育美さんという人の歌がとてもよくて、感激してしまいました。気仙沼のご出身だそうで、東北にもこんな素晴らしいミュージシャンがいるんだなあと驚きました。


https://www.youtube.com/watch?v=suri4Y9XgPY



 ↑ この曲は、私が今まで聴いた復興ソングの中でピカイチでした。


 この人の後にやったハウンドドックの大友康平さんがかすんでしまうほとでした。(青葉城恋歌も聴きたかったですが、さとう宗幸さんは出ませんでした)



いわきで復興コンサートをやる時は、ぜひこの熊谷育美さんを呼んで下さい。必見です。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2013-09-03 11:55:39

埼玉県越谷市と松伏町の突風被害

テーマ:いわき

 埼玉県越谷市で竜巻と思われる突風被害があり、多くの方が寝る場所もないような危機に陥っています。


 東日本大震災では、多くの福島県民が埼玉スーパーアリーナを始め、埼玉県内に避難しました。越谷市も、市が被災者の生活を支援する条例を作り、市民のボランティア団体も被災者を助けてくれたとうかがっております。また、越谷市から南相馬市と富岡町に支援物資が送られてきたそうです。

 松伏町の皆さんもいろいろと助けてくれました。


 とてもお世話になった地域の方々だと思います。


 苦境にある越谷市と松伏町の被災者の皆さんに何か助けになることができないものでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-08 01:22:00

ブログ更新終了のお知らせ

テーマ:いわき

 事情により、当ブログの更新を終了させていただきます。

 (震災のボランティアや支援関係の連絡で使用なさる読者の方のために、コメント機能は今後も使えるように残しておきますので、お使いください)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。