2011-05-27 21:31:38

何回読んでも意味がわからない。どういう意味なんでしょう。この文科省の発表は

テーマ:いわき

http://www.nikkei.com/life/news/article/g=96958A9C93819695E0E5E2E3E08DE0E5E2E7E0E2E3E39191E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E3EAEAE7E6E2E0E3E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2


http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=41354


何回読んでも意味がわからない。どういう意味なんでしょう。この文科省の発表は。


わかる方、教えて欲しい。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011-05-26 22:41:10

福島第一原発の吉田所長は、我々の敵でしょうか?

テーマ:いわき

 これを読んで頂いている方に訴えたいことがあります。


 これを読んでいる多くの方は、東京電力を恨んでいると思います。


 無責任な安全管理でこれまで散々、原発で金もうけをしておきながら、このような大事故が起きたら、急に逃げ腰になる。清水などという社長は、散々、勝手なことを言った揚げ句、逃げていきました。


 後始末についても、それ相応の資金を投入して、なるべく早く事故を収束して欲しいのに、遅々として事故処理が進まない。もっとお金をかけて、人も出して、収拾して欲しい。


 ただ、我々が恨んでいる東電関係者の中に、現場に踏みとどまって事故の収束のために頑張っている人をいれてはいけないと思うのです。


 これまで高い給料をもらっていた分、現地に踏みとどまって2か月半以上も頑張っているという。そういう人たちです。


 そうやって頑張ってくれている方々は、これまでも、原発の安全を本当に信じてきた人たちだろうし、そこにウソは無かったと思います。だからこそ、その自分たちの見通しの甘さを反省して、事故収束のために頑張ってくれているのではないでしょうか。


 今、政府や東電幹部、自民党をはじめとする野党のやり玉に挙がっている福島第一原発の吉田という所長は、我々が憎むべき、恨むべき人でしょうか?


 この人は、事故当初からずっと現場にいて、県外に出たのは数日だけだったと聞きます。想像するに、被曝量も、とうの昔に制限値を超えているのではないでしょうか。


 そのように事故収束のために身を捨てている人を政府、東電幹部、自民党は責めていますが、我々、福島県民も一緒になってこの人を責めるべきでしょうか?


 私は、この人を福島県民、被災者の敵だとは思えないのです。


 事故発生当時、東電が海水の注入を躊躇したのは、塩水を入れれば、2度とこの原発が稼働できず、損をしてしまうという損得の問題だったという話を聞いたことがあります。そういう中で、損を承知で、上司と国の判断を待たずに海水を注入したのは、住民の安全を最優先したからにほかなりません。



 皆さん、どう思われるでしょうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-26 19:39:08

現場にいた福島第1原発所長が判断したなら、それでいいのでは

テーマ:いわき

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110526-OYT1T00740.htm?from=main1



 吉田っていう福島第一原発の所長は、いい判断したのでは? もともと原発所長には、海水注入を決断して実行する権限があるんだから、問題ないでしょう。むしろ、そこで、「国の判断が出るまで止めろ」と横やりを入れた人間と、その一連のやりとりを問題にしようとしている政治家の方に問題があるのでは?


 現場でやってるってことは、失敗したら判断した自分も、一緒に作業している部下も死ぬという覚悟をもってやっていたと思う。その決断、判断に対して、遠くで見てた人間がとやかく言えないでしょう。ギリギリのところでギリギリの判断をしていると思います。


 我々も、現場にいて、命がけで決断した人の判断に、文句言うつもりなんてないよ。今、いわきで頑張ってる人たちだって、自分の命をかけて、自分の判断で残って頑張っている人のことは、応援する気持ちこそあれ、それを非難するつもりはありません。(ただ、判断力がない上に、放射能の感度が高い幼児、子供には、できるだけ安全性の高い環境を望むけど)


 この副社長は、「所長の処分を検討する」なんて言っているけど、お前はその時どこにいたんだ! お前にだけは処分されたくないだろう。この所長も。福島県民も、いわき市民も、現場から逃げずに陣頭指揮を執っていた人の判断なら、許すと思いますよ。失敗したら自分も死ぬ状況で、命がけでやってる人には、我々だって共感しますよ。


 我々が信用してない「東電の幹部」っていうのは、周辺住民の安全とか考えてないで、遠くの方で、財界の人間とか、株価とか、投資効率とかばっかり考えているやつよ。現場で、周辺住民よりもっと原子炉に近いところで陣頭指揮とっている所長が下す判断など、文句言えませんよ。命がけなんだから。


 しかしねえ。


 こんな、注水を止めた、止めないなんていうことより、もっと大きな問題は、三号機の汚染水が貯水されている場所から、水漏れしていること。そこにたまっているものを移す場所がもうないことでしょう。その手当をするのは、国の責任でしょう。国をあげて対応してください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-26 13:01:19

浪江町出身の横山投手が登板します

テーマ:いわき

 浪江町出身の皆様。今週末の六大学野球、早大ー慶大戦は、ぜひ神宮球場に行きましょう。


 浪江町出身の横山投手が投げます。


 前カードまでは、第2戦の先発投手、つまり二番手先発の扱いでしたが、こないだ初勝利を挙げたことで、一番手の先発になる可能性もあります。(第一戦に先発しなくても、第二戦には必ず先発します)



 故郷の若者の晴れ姿、是非、神宮に行って応援してあげてください!


 詳細はここ↓


http://www.big6.gr.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-26 12:12:21

スイス政府が脱原発を決定

テーマ:いわき
2011-05-26 11:31:30

3号機の汚染水移送先で水漏れだと

テーマ:いわき

 TBSの今のニュースで「3号機の汚染水移送先で水漏れ」だと。


 これって、最初から、ちゃんと漏れてないことを確かめてなかったの?


 漏れてないことを確かめてから貯めなくちゃ、どんどん、地域に流出してるってことじゃないの?


 最初から、漏れてることを確認しないで貯めてたとしたら、地域に垂れ流す可能性も覚悟して貯めていたってことじゃないの?


 実際、この「漏れてる」ってことが確認されたら、この移送先は「貯水場所」として適さないことがわかるわけで、ここにいままで貯めていた汚染水は、他の場所に貯めないといけなくなるわけで。


 そんな場所は「もう、ない」なんてことになったら、もう、この汚染水が地域に垂れ流されるのを指をくわえてみていなければならなくなるわけで。


 地下に入って地下水が汚染されるのか、海に流れ込むのか、川に流れ込むのかもわからない状況で、この大量の汚染水がダダ漏れするのを指をくわえてみているというのは、我々、いわきの人間にとっては地獄のような話ですな。


 水漏れの「可能性」なんて言ってないで、漏れてるのがわかってるんなら、すぐに漏れてないことが確認されている場所に移動して欲しいものです。だって、水位が下がってるっていうんだから、可能性じゃなくて、漏れてるってことだろう?


 漏れてない場所に早く移動してくれ。


 東電と国はなにやってんだ!


 漏れてることを知っていて「貯めている」なんてことを言っていたとしたら、それは、意図的に地域にまき散らしてるのと一緒じゃないの?



(東電と国のあまりの不誠実さに、怒りで目まいがしてきました)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-26 11:10:04

「安全宣言」出して地震被害を拡大させた学者を起訴

テーマ:いわき

 イタリアで「安全宣言」出して地震被害を拡大させた学者が起訴されたそうです。↓


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4734777.html


 300人も死なせたら起訴だわな。


 いわき市で今後、放射能によって被害が出たら、根拠もないのに「安全宣言」を出した責任者をちゃんと罰してもらいましょう。


 まあ、その前に、放射能の被害っていうのは実証するのに時間がかかるから、この責任者が生きているうちに罰するのは難しいでしょうが。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-05-25 22:35:12

小水力発電に興味

テーマ:いわき

昼間、テレビのNHKだったかで、小水力発電というのをやっていた。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110517/biz11051706010028-n1.htm

 農業用水などを利用して、発電するもの。昔で言う水車みたいなもののようだった。

 月に数万円分の電気を生み出すそうだが、難点は投資額。初期投資で250万ぐらいかかって、その後、年に15万円ぐらいかかると、その人は言っていた。

 プラスマイナスゼロか、もしくは、多少の赤字になるかもしれないという計算だった。

 ただ、私は、将来、実家のいわきでできることならこれをやってみようかなと思った。投資しても、得にならず、赤字になるかもしれないということだから、普通なら、「やっぱりやめよう」となることだと思う。

 でも、多少の赤字なら、やってみようかなと。

 昔どこかで読んだお話があった。

 偉いお侍さんが、道を歩いていたら、お金を川に落としてしまったと。

 そのお侍さんは、そのお金を、人をやとって、川から拾い上げてもらったと。

 拾い上げた金額がいくらだかわすれた。(仮に1万円だとする)

 お金を拾うためにやとった人への謝礼が1万円(仮にだが、拾い上げた額と同じだった)

 周囲の人は、「ばかなことをした」と笑ったけど、このお侍さんは、「川に落ちていたら、死に金だが、拾い上げれば、このお金が人の間を回り回って役に立つ」と満足したと。

 そういう話だった。

 この小水力発電も、こういう話ではないだろうか。

 電力会社に払って原発を作る資金にされるより、同じ払うでも水車を作る業者さんに払って、回り回る。さらに、これができれば、東電に電気代を払う電気代が下げられる。例えそれが、一家のやりくり的には赤字であっても、東電の消費電力が減らされ、原発を作る資金にならずに、農業用水が電気に変わるのだ。

 どんな方法があるか。どんな機械が必要か。ちょっと研究してみようと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-25 11:54:44

ファックス送ったら届いてるかどうか電話で確認するのは、社会人の常識

テーマ:いわき

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110525-OYT1T00462.htm?from=top


 ファックス送ったら届いてるかどうか電話で確認するのは、社会人の常識です。ましてや、原子炉に海水を注入するという国家的な決断なわけですから。


 確認電話は入れてないんでしょうかね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-05-24 21:16:34

三匹のオオカミ

テーマ:いわき

 オオカミ少年という言葉があります。


 「オオカミが来る」「オオカミが来る」と叫んで、住民を怖がらせていたけど、結局来なかったという。それで、うそつき呼ばわりされる少年の話です。


 今回の福島原発の事故。多くの方が、公表された情報をもとに、「こういう危険性があるから、お子さんをお持ちの方は気をつけてください」「杞憂に終わるかもしれないけど、万一のことを考えれば逃げた方がいいかもしれない」と呼びかけていました。私もそのうちの1人でした。


 「風評被害をまき散らすオオカミ少年」呼ばわりされても、杞憂に終わってでも子ども達を避難させるべき。とこのブログに書いてきました。


 さて、それが、2か月半経って・・・・・・・。



 驚きました。


 政府、東電の発表は、「オオカミはとっくに来ていた。それも3匹も」だったわけですから。



 幸運なのか、不幸なのか、このオオカミは、来てすぐに子ども達を食ったりしないんですね。目に見えない毒をまき散らして、10年後、20年後に命を奪っていくという。


 今、子ども達は、そのオオカミがまき散らした毒の上を歩いているわけですよ。普通の親なら、土の上にまかれた毒を取り除く努力をしますわね。


 もう風評被害なんかじゃないわけですよ。3つの原子炉がメルトダウンして、まだ、3つとも冷温収束してないわけですから。



 あいかわらず我々のように注意喚起している人間を「風評被害をまき散らすオオカミ少年」呼ばわりするどこかの市長さん。少なくともオオカミはきちゃった。っていくか、とっくに来ていたわけだから・・・・・・。



 ウソを付いてた東電に抗議するか、いわき市民に根拠無く安全宣言してたことを謝罪するか、どっちかしないとおかしいのでは?


 それとも、東電に逆らえない理由でもあるんでしょうか?


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110524/t10013081821000.html

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。