代替医療師Vanillaのブログ

健康でいるのも、きれいでいるのもあきらめたくない! シンガポールにて、日々精進。

代替医療とは 症状に対して 西洋の医学とは異なったアプローチをする全ての療法をさします。その症状が回復に向かう為に、西洋医学も自然療法もいいとこ取りをしていけるといいですね。患者のための統合医療の世界を目指して、地道に啓蒙活動を続けております。

いつも、小難しいテーマについて口にすることばかりなので、ここでは、日常のこと、美容、ファッション、ネール、子育て、美味しいもののことなどなど、楽しく書きたいなぁ。シンガポール情報もお届けしています☆

どうぞ、よろしくねっ
人生につまずいたとき 心が折れそうになったとき
怒りを抑えられないとき 人付き合いに悩んだとき 読んでみてね
2009年より日本でも毎月 セミナーを開催しています。

2015年からは 東京・大阪・福岡で シンガポールと同じ年間カリキュラムを開催することになりました。興味のある方は ぜひ のぞきに来てね ♪


テーマ:

大好きだった 安保先生の訃報を受けて、

 

正直動揺が隠せなかった1日。

 

わたしの 免疫学の ベースになる学びを

 

一般にも 広く啓蒙されていらっしゃいました。

 

尊敬している師です。

 

昨日は、講義のときも 胸がいっぱいいっぱい。。。涙

 

 

偶然にも先日 母から届いた祖父の遺品で 

 

20〜30年以上も前の手書きの原稿に 

 

奇しくも「死」についての言葉が残してあって 

 

感慨深く胸に刻んだ次の日のことです。

 

 

祖父は アメリカ行きの日の前日に 

 

脳梗塞でパッと倒れて、二度と起き上がることはありませんでした。

 

自分で書き残していたように、

 

あまりに潔く逝ったその様に、

 

強烈な衝撃を受けたことは 忘れることはありません。。。

 

いつのときも、『生きること』が『死』とともにあることを、

 

なぜだか子供のころから 自然に感じているのは、

 

何度も死に目にあったからなのか、分からない。

 

 

どんな人にも公平に死は訪れます。。

 

それが自分の命でも 愛する誰かの命でも。

 

 

その時をどう受け止め、どう手放すのか、その準備はいつのときも持っていたい

 

 

 

命の儚さも、命の巡りも 

 

そして 受け継がれていくその意思も、魂も

 

ただ つないでいくのだな。

 

 

 

講演でご一緒したときに 

 

安保先生が「僕はぽっくり逝きますよ」と

 

にこやかにおっしゃっていたことが とても鮮明に思い出されます。。。

 

ありがとうございました。

 

ご一緒出来た時間は 宝物です。

 

故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。