子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
私が 子育てで 大事たと思うことは、親と子の信頼関係です。

信頼関係は、子どもの根っこの部分かなドキドキ

言い方を変えるなら、私が 子どもの 世界で一番の味方になること。

何があっても 娘のことが大好きだし、娘の可能性を信じている、ってことなのねん。

私は、世界で一人でも 自分のことを 信頼してくれる人が身近にいたら、それでいい、って思います。

その根っこだけ しっかりしていたら、嵐で木は倒れても 新しい芽が 出てくるのねん。

鶴岡八幡宮のご神木みたいに。


だから、親の役目は 守ることじゃないのねん。

しっかりとした 根っこを張らせること。

大風が当たらないように 守っちゃったら、根っこは 弱くなります。

大風に当たっても 踏ん張れるような 力を付けるのが 親の役目。

肥料も あげすぎると 枯れちゃいますね。

成長にあった肥料を 適量あげることで、ますます 伸びていきます。


子どもを育てるカギは、コミュニケーションです。

コミュニケーションは、ココロも脳みそも 育てます。


娘はね、1歳半で ひらがな50音と 色12色、形12種類覚えました。

2歳でアルファベット、3歳でカタカナが 読めるようになりました。

教えたことは ないんですヨ。「これは何?」と聞かれるたびに、答えていただけです。

コミュニケーションする中で、娘の興味や特性を 見出していったら、娘は勝手に覚えていきました。

今思うと、優位感覚を生かしていたんだなあと思います。

その辺の話は、そのうちアメンバー記事にて☆

子どもが話す。親が聴く。訊く。

シンプルですが、その中に 子どもを伸ばすヒケツがたくさん詰まっています。

一番いいのは、パーソナルコーチングで 実際に 聴いてもらう体験をすること。

次におすすめなのが、講座を受けること。

現在、2つの講座を募集しています。

6人限定 子育てコーチング講座(ひたちなか市)

子育ては自分育て☆メールセミナー

詳しくは リンク先を のぞいてみてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント