子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★

NEW !
テーマ:

こんにちは。和久田ミカです。

 

先日、ポケモンGOをめぐって 上野のお寺が

 

「不敬行為が改善されないため」

 

敷地内でのしようと禁止しました。

 

 

「不敬」を辞書で引くと、「尊敬の念を持たず、礼儀にはずれること」とあります。

 

私もポケモンGOのユーザーですが、使用場所でのTPOを考えて利用していたいと考えているので、残念な気持ちがしました。

 

 

 

今回、カンボジアに行った時にも 同じことを感じました。

 

遺跡で ポケモンGOをやっている人は 見かけなかったのですが、観光客から畏敬の念を感じないのです。

 

アンコールワット遺跡群は、昔の宗教施設を中心としたものが主なのですが、

 

やんちゃに 壁面を駆け上り、危険なポーズで 写真を撮る人。

 

お坊さんが 祈っているうしろで、いたずらをする人。

 

仏像に祈りをささげている人を押しのけて、モデル張りのポーズをとる人。

 

 

おいおい、それ、バチカン市国でも同じことできる?

 

君たちの国のお寺や教会で、それ できる?

 

できるのかっって、聞いてんのっ!!o(*>д<)o″


って、叫ばなかったけどさ。

 

なんだかね、悲しくなることがありました。

 

 

それぞれの国によって、習慣はちがうと思うのだけど、

 

「大いなる存在」に対して敬う気持ちは同じだと思っていただけに…。

 

 

{5EEB44CA-FD00-406A-881F-41D65969CE82}
 
ここは、「天空の城ラピュタ」のモデルとなったといわれるベンメリア遺跡です。
 
(昨日の写真にある、タ・プローム遺跡も モデルとなったといわれています)
 
{F69AA5E7-309B-48FF-B489-94EB7C2EF7C9}
 
昔、屋根があったところ。
 
すっかり つぶれてしまっています。
 

 

 

{24CECD4F-61AF-4B7F-A757-DC2D309C9837}
 
もう 廃墟のようになっている遺跡ですが、やはり お寺なのです。
 
今年から、ノースリーブやミニスカートで入ることができなくなりました。
 
そういう 姿勢って、私は いいなあと思います。
 
観光地ではあるけれど、千年前には たくさんの人が訪れる、聖なる場所だったのだから。
 
ハレとケは 大切にしたい。
 
 
昨日の記事にあるタ・プロームも いまだに 僧侶がいて、お線香をあげる場所がありました。
 
 
 
ここからは 余談。
 
ポル・ポト政権のときには、ひどい内戦がおき、人口の4分の1以上が殺されたといわれているカンボジア。
 
知識人にいたっては、6割以上が殺されたと言われています。
 
ガイドさんが、シェムリアップも戦場になった、と言っていました。
 
(映画「キリング・フィールド」でも その様子が描かれています)

 

 

 

{0AE38F93-8308-42B6-A9C6-F299E1B5DC45}

 

これは、遺跡の入り口にあった看板。

 

まだ まわりは地雷原なので、入らないように、と 書いてあります。

 

内戦はずいぶん前に 終わりましたが、まだまだ 安全な暮らしは取り戻せていないのですね。

 

小さいころに見た、ニュースを思い出して 涙が出そうになりました。

 

 

ガイドさんが、

 

「食べ物は みんな中国に輸出されて、武器になったそうです。」

 

「飢えをしのぐために、食べられる実と そうでない実を見分けるために、鳥を使ったと 母親から聞いています」

 

「木に住んでいるアリは、食べられるんですよ。すっぱいので 振りかけて食べます。」

 

{6C68B10C-076F-40C7-BD5C-DB73FB2E5415}

 

苦手な人もいると思うので、小さい画像にしておきます(*'ω'*)

 

林を歩きながら、昔のカンボジア、今のカンボジアについて、いろいろな話をしてくださいました。

 

 

カンボジアの復興には、日本もたくさんの協力をしています。

 

アンコールワットの修復、シェムリアップの道や下水道の整備なども行っているそう。

 

でも、現地の相場としては 遺跡の入場料は高いため、地元の人は なかなか入れなんだって。

 

とても 残念に思いました。

 

だから余計に、観光地化しちゃうんだろうなあ…。

 

 

まとまらないけど。

 

また カンボジアに行きたいなと 思います。

 

今度は、トゥクトゥクに乗って ゆっくりと 遺跡を回りたい。

 


 

●【11/11・12/2】家族のこころのコーチング講座の募集が始まりました。

 

Eテレでも紹介いただいた、目から鱗のタイプ別診断。

 

ぜひいらしてくださいね!(あと6名)

→中級講座について詳しくはこちらからご覧くださいませ

 

●【満席】東京<上級>自分のこころのコーチング講座

 

●研修・講演の依頼はこちらです

 

●無料メルマガ 「ママを楽にする魔法の言葉」

 

 

↓タイプ別診断を加筆して、単行本になりました

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング (中経の文庫)叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング (中経の文庫)

648円

Amazon

 

↓フルカラー・大きな文字でご覧になりたい方は、こちらがおすすめ!

叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング叱るより聞くでうまくいく 子どもの心のコーチング

1,296円

Amazon

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。和久田ミカです。

 

夏に出かけたカンボジアのシェムリアップ。

 

そういえば、まだ撮ってきた写真があったので、おすそ分け。

 

 

こちらは、映画「トゥームレイダー」の舞台にもなった「タ プローム」。

 

ガジュマルの仲間の木の根っこが、溶岩のように 遺跡にからみついています。

 

 

こんな感じ。iPhoneで撮れるんだよー。すごいねえ。

 

屋根を突き抜けている木は見たことあるけど、屋根の上から 降りてくる木ははじめて。

 

ドロドロ感があります。

 

 

 

 

 

 

プノン・クロムでは、丘の上から 夕日を見に行きました。

 

 

下は一面の田んぼです。

 

水が豊富なところは 二毛作なのだと、ガイドさんが言っていました。

 

 

プノン・クロムの遺跡からのぞいた空。

 

額縁みたいで、とてもきれいでした。

 

残念ながら、このあと雨が降り出してしまって、夕日は見えなかったのですが…。

 

 

最近は、暑い地域へ旅行へ行くことが多いのですが、その理由の一つに 光と影があります。

 

光が強い分、影も色濃く映し出されます。

 

 

たとえば イギリスの青白い空気も心地よくて好きだけど、南国のような強烈な影は生まれないように感じます。

 

あくまでも 私のイメージなのですが…。

 

 

今回は、初の東南アジアだったんだけど、すんごくよかった!!

 

だから、旅行はやめられない。

 

 

●【11/11・12/2】家族のこころのコーチング講座の募集が始まりました。

 

Eテレでも紹介いただいた、目から鱗のタイプ別診断。

 

ぜひいらしてくださいね!(あと6名)

→中級講座について詳しくはこちらからご覧くださいませ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。和久田ミカです。

東京・御徒町で、家族のこころのコーチング講座(中級)を開催します。

中級講座では、「コミュニケーションカラー」を通して、自分や家族を見ていきます。

「コミュニケーションカラー」は、Eテレでも取り上げていただいた「タイプ別診断」のもととなった考え方です。

私が6年かけてまとめあげたもので、とてもおもしろいんですよ!

再受講も大歓迎!(割引があります)

 

新しいテキストには、タイプ別診断テストが付いています。

 

日程は次の通りです。(詳細は下の方に書いてございます)

 

●BMT 上野・御徒町 貸会議室

 (御徒町駅 徒歩5分、末広町駅 徒歩3分)

●11月11日(金)、12月2日(金)10時~16時30分

 

●お申し込みはこちらです

 

増席したため、あと6名となっております。

 

 

講座の様子は、こちらの動画をごらんくださいませ。

 




こころのコーチング講座は、初級~上級までありますが、大きなテーマは

・自己受容
・他者受容

です。

簡単に言うと「自分となかよく まわりの人ともなかよく」。


それぞれのステージによるテーマは、

・初級「子ども」
・中級「家族」
・上級「自分」

となります。

スタッフともども「子どもを守りたいなら、まずは ママを支えること」という言葉を胸に、活動を広げています。


中級講座では、4つのカラーを通して、自分と、生まれ育った家族、現在の家族について見ていきます。

家族と向き合いながら、自分とも向き合っていく方法についてお伝えしています。

 

 

4つのカラーってなに?

 


「4つのカラー」は、人が持っているキャラクターを表しています。

赤(パーフェクトタイプ )は、しっかりもので完璧主義

黄(チアフルタイプ )…ムードメーカー楽しさ抜群

青(スペシャリストタイプ)…状況分析が得意で論理的

4 ピンク(スマイリータイプ )…周りに気をつかい人の和を重視


昔の戦隊ものを思い出すと、イメージしやすいと思います。

この4つのタイプは、アニメや小説を見ていると 必ず出てきます。

基本的なキャラクターです。



そして、だれしも4つの資質を持ち合わせていますが、講座では主に、ファーストカラーとセカンドカラーを見ていきます。

 

講義は少な目。たくさんのワークを通して、話したり、聞いたりします。

頭じゃなくて、体で実感しに来てくださいね。

 

 

自分を知り、まわりの人を理解する



まず、1日目は 自分を知ることがテーマです。

ちなみに私は「青」の気質が強いです。

学者タイプなので、職人気質で 自分の世界を極めていくのが好きです。

だからちょっとがんこで、ゆうづうのきかないところもあります。


この4つのカラーを知るまでは、そんな自分の性格があまり好きではありませんでした。

変わりたい、変えたい、そればかりを考えていました。


でもね。

カラーを知ることで、自分と同じようなタイプの人が たくさんいることを知りました。


話をしてみると、「わかる~!」「私も~!」の連続。

そうやって、お互いにシェアをしていくうちに 

「別にいいじゃない。このままでも」

そう思えるようになりました。


さらに、資料を通して 客観的に自分の特性を知ることで、自分を受け入れられるようになりました。

「わたしはわたしでいい」

そう思えるようになったら、とても楽になりました。



↑上は、講座で使う 4つのカラーのイラストです。

左から、赤・青・黄・ピンク。

それぞれ 雰囲気がちがうのが 伝わってくるでしょうか?


カラーを通して まわりの人を知ると、

・何に心がときめくか

・どんなときに心が閉じてしまうか

・他のタイプと接するとき感じること

などが、見事にちがうことがわかります。


「自分が常識でスタンダード」だと思っていると、お互いにズレが出てきてしまうのです。

相手を「非常識だ!」と思うこともあるかもしれません。

相手のカラーを理解し、その人に合った接し方をする必要があるのですね。

中級講座では、ちがうタイプにどう接するのかについても お互いに考えていきます。





 

 

自分を知り、家族とのかかわりを考える

 


2日目は、「家族」という枠で カラーを見ていきます。

あなたの生まれ育った家族。現在の家族。

それぞれのカラーは何でしょう?


家族は さまざまなカラーの人が、密に暮らしている場所です。

そこから見えてくるものは何でしょう?

きっと、家族同士がどう向き合い、接したらよいのかを知る ヒントが見つかると思います。



毎回、参加者同士で コミュニケーションを取っていただいたり、私が突っ込んだりしながら進めていくのですが、抱腹絶倒で 笑いが絶えません。

「え~~~~~!?」

と驚きにも、ため息にもつかない 叫びが聞こえてくるのが常です。

あなたも、中級講座に参加して、目からうろこを落としてみませんか?(*^_^*)

お子さんのほめ方や叱り方、やる気の出させ方についても ワークで紐解いていきますよ。

 

 

性格も人間関係も変えられる!



余談ですが、カラーは固定的なものではありません。

私は、小さいころから青の気質が強く、黄の気質が弱いと感じていましたが、最近は ずいぶん、「黄」の気質が出てきました。

講師業をするにあたって、黄の人たちを観察したり、黄の人たちの価値観を取り入れたりしたからです。

ここ数年でずいぶん印象が変わったのではないかな、と感じています。


自分の性格って ある程度変えられるんです。

変える、というよりは、枠を広げる、という感じでしょうか。

隠れていたカラーを、表に出すのです。


そのためには、自分以外のカラーの人の意見を聞くこと。

そうすると、さまざまなとらえ方、考え方があるのに気づきます。

世界が広がるのです。


そして、この講座の目的は、カラーを決めつけること、ではありません。

自分を知り、受け入れ、生かしていくこと

自分の枠を広げ、さらに可能性を広げること

自分を知り、周りの人を知ることで、さらに いい人間関係を築くこと



いろんな角度から、自分と周りの人を見ていきます。

お互いを知り、お互いを受け入れていけたら、世の中だって変わる、と私は信じています。

image

 

お申し込みについて

●場所 BMT 上野・御徒町 貸会議室

 

東京都中央区八重洲2-1-4 蘭免んビル8F

(御徒町駅 徒歩5分、末広町駅 徒歩3分

 

●日時
11/11(金)・12/2(金)10時~16時半

●受講料 39,980円(32,018円+税・テキスト代5千円)

*再受講 15,000円(8,888円+税・テキスト代5,000円)

お申し込みはこちらです

 

*増席したためあと7名



*携帯電話のメールアドレスを記入される場合には、

・パソコンからのメールを受信OK
・staff_office@heart-strings.jp の受信設定

をお願いいたします。

*お申込みをしていただいた直後に、自動返信の確認メールが届きます。

この確認メールが届かない場合は、

・入力されたメールアドレスが間違っている
・パソコンからのメールや staff_office@heart-strings.jpからのメールを 受信できていない

 

可能性があります。

ご確認のうえ再度お申込みいただくか、staff_office@heart-strings.jp(事務局)までご連絡ください。

 


*このセミナーにはキャンセル規定があります。

 

2週間前まではキャンセル料はかかりません。
2週間前~1週間前・・・50%
1週間前~3日前・・・80%
3日前~当日・・・100%

返金の際の振込手数料はご負担ください。


*お休みされた場合は

・お友達に権利を譲ることができます。

・お振り替えをすることもできます。(和久田が行う中級講座にて)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)