子育ては「聞く」が9割でうまくいく

3つの「聞く」技術があれば、子育てのムダ叱りも イライラも ストレスも 減ります!
小学校教員 9年間の経験を生かした、子育ても 生きるのも 楽になるヒント★


テーマ:
私は 小学校の教員をしていたので、いろんな方から アドバイスを求められます。

ずっと前なんですが、

「算数の”位”の勉強でつまずいてるの。たとえば、5000より100小さい数とか。

どんなふうに教えたらいい?」

と 聞かれたので、2通りの やり方を お伝えしました。

位の計算は、「10このかたまりができると、位が上がる」という概念がわかっていることが 大事です。

さらに つまづきがある子は、抽象的すぎてわからないので 具体物(実際の物)をつかって 目で見て、動かして 学びます。

10こ入りの卵パックに、10のカードを 一枚ずつ入れていき、10個集まると100。

10101010101010101010100

100のカードを1枚ずつ入れていき、10個あつまると1000。

100 100 100 100 100 100 100 100 100 1001000

というように、自分で 入れたり出したりして 体感させるんです。

「5000より100小さい」という問題だったら、卵パックを2つ用意します。

1つの卵パックに 1000のカードを5枚入れて、5000。

10001000100010001000

100小さくしたいときは、1000のカードを もう一個の卵パックに入れて 100×10個に 両替します。

1000100 100 100 100 100 100 100 100 100 100

そして、自分で 数えさせるんですね。

実物でイメージできてこそ、抽象的な概念が わかるようになります。

この過程を抜いてしまうと、わからないままになるか、意味は分からないけど 機械的に覚えるか、どちらかになります。

(上の説明を 読んでいて 頭がこんがらがりそうになりましたよね。

子どもも同じなんです。言葉で説明しても わかりません。

抽象的な概念が苦手な子は、目で見て 動かし、体感することが 大事なんです。)


で、ですね。ここからが 本題。

上に説明したやり方が 一番 おすすめなんですが、一応

「お金を使って 買い物するみたいにやる方法もあるよ。

でも、そのときも 卵パックは…」

と 言いかけたら、相談してきた方は

「そうだよね!お金でいいんだよね。ありがとう」

と 去っていきました。


な~んだ 自分が正しいかどうかを 確認したかっただけなんだ


情報を 得ようとする目的が、「自分が正しい」ことを証明するためなら 意味ないじゃ~ん。

なぜなら、自分の正しさの中に ひきこもってしまうだけだから。

まさに人は「聞きたいように聞く」んですね。

【参考記事】

アメーバ人は聞きたいように聞くんですわ

アメーバ人は見たいように見、聞きたいように聞く・・・んです

アメーバ人は見たいように見 聞きたいように聞く

自分に対して めんどうくさかったり、耳が痛かったりする情報は スルーして、自分の都合の良い情報だけ 拾ってしまいます。

または、反発をしたりをします。以前お話しした引き下げの心理ですね。

情報収集って なんのために するのでしょう?

「なんのためにするのか?」 何をするにも その目的が 大事なんだと思いますですよ~。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

「聞く子育て」で子どもの心を育てる・和久田ミカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント