イシハラ都政の築地市場の豊洲移転が本来なら完全に計画頓挫なのに、ゾンビのように生き残っている、まったく安心できない状態について、汚染の面でどういった状況なのかを調べていくうちに、話が難しくなったりして、全体像を捉えにくくなっていたかもしれない、とずっと思っていました。

そうした中でも、6月20日の「第36回 日本環境学会 研究発表会」での土壌汚染問題ワーキンググループ長の坂巻先生の発表は、そういった全体像をつかむための大きな助けになると思います。
また、このところ8回にかけて書いている、東京都の汚染除去の実証実験の問題も端的に示してくださっています。

10:55~11:10
東京都中央卸売市場移転予定地・豊洲地区の土壌・地下水汚染(第3報)
--2009年度都調査の内容と問題点--
○坂巻幸雄・畑明郞・佐藤克春・本間圭吾・松井英介・高島邦子・安田圭奈江(日本環境学会土壌汚染問題WG)

11:10~11:25
東京都中央卸売市場移転予定地・豊洲地区の土壌・地下水汚染(第4報)
--いわゆる「適用試験」で示されたデータ処理と「安全宣言」に関する批判-
○坂巻幸雄・畑明郞・佐藤克春・本間圭吾・松井英介・高島邦子・安田圭奈江(日本環境学会土壌汚染問題WG)

ここからがメモです。
強調はまず全容を捉え、問題点を鮮明にするためにつけています。
(学術的に最重要な課題と必ずしも一致しませんがご理解ください)
画像は発表に用いられたものそのものでなく、同じ内容にあたるもので手持ちのデータをを貼りつけています。

~~~

初めての方にも全体が分かるよう、従来の話との重複もあるかと思うが
2つの発表枠を使って説明したい。

築地市場は、昭和10年、1935年に開市している。

移転先とされる豊洲新市場予定地は東京ガス工場跡地。
現在地から2.5km離れている。
生で食べる魚を扱う場として問題になる汚染がある。
何も生でなくてももちろんいけないものだが。

ここは終戦直後に埋めたてた。
幹線道で区画を4分割し、そのうち3街区分を市場に。
都は移転により専有面積が2倍になるとしている。

汚染があることは東京ガスの時代から分かっていたが、どう対策するかということに。
これが2007年都知事選の争点になり、「なぜ市場を持っていくか」という厳しい世論。
都知事は専門家に調査させることとなり、
和歌山大学の平田健正教授が座長となり「専門家会議」が開かれた。

専門家会議はそれまでのデータを分析し独自に追加調査し、2008年秋に報告書。
その後東京都絞り込み調査、環境確保条例117条の調査がなされた。

専門家会議では、すでに30mメッシュでデータを取っていたが、10mメッシュでの
調査を我々が要求し、汚染がひどいことがわかり、取り直された。
その1例。シアンの分布10mメッシュの図を提示する。
全域にわたり汚染されている。

汚染規模としては低いところがあっても、汚染の連続性がよくない
しかし、汚染が出るところではベンゼン430ppm(基準値の43000倍)など、
スポット的に非常に高い
わたしはこれを「クラスター爆弾型」と呼んでいる

こうした場合、処理の面で難しい。
汚染が連続していないのでターゲットが決めにくい。
汚染が少ないというメッシュのうち「汚染なし」とされているところが本当に大丈夫かが
いつまでもつきまとう。

ここでのひとつの問題。(有楽町層)
専門家会議では汚染を小さく見せようというのがポリシーである。
こうしてここの地質を見ると、有楽町層という層の上にある。
これは、地球の温暖化時期であった6000年前の縄文海進でできたもの
当時は埼玉県岩槻市まで海が広がっててその頃の砂や粘土の層が有楽町層である。
粘土の層が上にあるので汚染が食い止められていると言うが、そんなことはない。
日本地質学会の参考資料、これは君津市あたりの化学工場の模式図だが、
不透水層をつきやぶって汚染が入っていくことが示されている(明確な図)。
有楽町層など、そんなもので食い止められない。
「粘土層があるので下に行っていない」というのが
専門家会議の言い分


ここで非常に残念なのは、通常は自分で採ったサンプルを自分で処理して
ディスカッションしてレポートするのだが、
東京都からは、2007年以来自由な立ち入りが許可されていない。
電話のやりとりだと無断で入ったら警察に突き出すとまで言われる

そのため、サンプル、データが取れない。
向こうのデータでやるしかない。それでもある程度のことは分かるが…。

では、東京都の絞り込み調査でのデータ。ベンゼンの溶出値のデータを示す。
汚染が認められたボーリングで上から1mの部分。
引っかかったところを白抜きにしている。
基準値を超えて10・100・1000倍までに区分しかなり中層まで汚染が広がっている。
シアンも同じ傾向にある。
なお、含有量だと基準値を超えている点が比較的少ないが、
溶出量から見るとずっと広がっている
レベルが異なるので反映しているが、
含有量でアノマリーが出ないからといって安心できない
雑な調査をやってはいけないという警鐘を示したものである。
ヒ素のデータも参照。

不透水層の件だが、2箇所不透水層がない、破れているということを市民団体がデータから
抽出したら、東京都は「いや、再チェックしたら粘土層がある」と言ってきた
しかし、これをよくよく見ると、(粘土層がない)真ん中のボーリングではなかったが、
わずか5m離れたところに粘土層があったと主張。
しかしたった5m離れているだけなのに3.4m違う。
距離が5m離れていて、その高さ方向はこの
(大きな講堂の)部屋の天井くらい異なっている。

これは自然堆積の地層では考えられない。
でっちあげていることがデータからばれた。


データとしても荒っぽい。
敷地40haを3社で分担しているが、街区を挟むとデータの質も違う。
各会社の流儀でやっていて、東京都として揃えていない。大きな問題。
つまり都が取っているデータの客観性が疑わしいので、
それをもってして何か
科学的なことが言えない


(後半)

絞り込み調査が今年の1月までに終わってレポートがHPに公開された。
ただ出しただけ、都独自の解析がほとんど入っていない。
データの量は生データの羅列で2000ページにわたる

解析が非常に大変。市民団体が拾ってこちらに教えてくれている。

東京都が今年に入って1つのアクションを起こしたのでここからはその話。
細かいことはレジュメをご覧頂きたいが、
1月21日朝日新聞の記事、「汚染対策効果を検証」とある。

実証試験を行い、結果が3月10日に(中間)発表されて、
新聞にも「汚染物質を無害化」とある。
こういうことが言いたいために実験したものである。

この実験とは、汚染をいくつかのパターンにわけて、10mメッシュの中で
ポイントを選んで、多様な汚染パターンをまとめて、どんな処置をしたらうまくいくかと
考えて行われたもの。
・ベンゼン単独: 掘削微生物処理
   いわゆるバイオレメディエーション
・ベンゼン・シアン・重金属その他複合汚染
  原位置微生物処理でベンゼンを飛ばした後に洗浄処理。水をまぜて洗う、
  そしてその土でまた埋め立てる。
・ベンゼン低濃度の複合汚染
  微生物を使わない洗浄を行う。
・油膜がある場合
  加熱して飛ばすような中温処理をする。
・汚染土壌とシアン
  洗浄加熱から中温処理をする。
・その他汚染や地下水の処理
 矢板で囲んで井戸を掘って地下水の濃度を見るもの。
そうしたことで、土壌では5種の実験施設を作った

Like a rolling bean (new) 出来事録-実験位置の説明

実験の写真。

「見かけをよくしなさい」ということが業者との契約に入っている
きれににしてテントを張るのは中で何をしているのか分からないことにも。

見学会が4月に一般公募で抽選で行われた。
だが、実験は何も公開せず、実験施設の公開だけ
土壌温度はセンサーを置いて温度を時間を入れて4次元的に測っているか?と質問したら
温度計を突き刺しているだけだと。
バクテリアに栄養をどう与えているか?聞いたら、「リンとカリウムだ」と言う。
どんな形でどんな頻度で?と質問したら、答えない。

Like a rolling bean (new) 出来事録-掘削微生物処理

実験の公開の体をなしていない、見せたからいいだろうというもの

新聞記事3月10日付けには意味がある
3月9日に中間結果を出して翌日マスコミに出す流れ。
3月11日に予算特別委員会、
豊洲土地購入1260億円という膨大なカネの入った予算案の審議にあたり、
「無害化できるから土地購入しても大丈夫ということを
アピールするための
記者会見であること」
は一目瞭然だった。
記者会見が「全体にうまくいっていて何の問題もない」というものに。

ただ、一見してわかるのは、分析値は出ているが、分析の前の、汚染除去処理前の、
・同等のサンプルの初期値がない
・使用前使用後の比較ができない
元の数値は絞り込み調査の数字であり、
今回の分析には使えない、とすぐ気づいた


他の党はそこまで言わなかったので、民主党も最初は反対を言っていたが
築地の再整備を選択肢に加える、ということで予算に賛成して通してしまった。
共産党は、やはりこの結果を不満に思って、
業者からの報告書原本を開示したら

初期値が墨塗りだった


Like a rolling bean (new) 出来事録-東京都の中間報告と墨塗り開示資料(拡大用)

これはサイエンスの世界では、このデータだけでなく
全体が信用できなくなる
大問題
だが、
マスコミも他の党もそこまで気付かなかった。
記者会見で強調したが、一般の新聞に載らなかった

これに気づいたのが科学誌Nature。
東京発のニュースとして電子版に載せた

今の墨塗りのシートも載っている。クリックすれば大きくなるとまで書いてある。

これだけでなく、3月9日の公開の前、処理業者のデータをもとにして、
土壌汚染の専門のコンサルに相談している。
共産党の開示データがあり、
7時間30分専門家と取り扱いについてレクチャーをしているが
その中身を見たらこういう形(真っ黒)


Like a rolling bean (new) 出来事録-都議の要求に開示された都の資料


最後の段階で、まとめて報告するからと明言するようになった。
なりふり構わず、データを見せない、
最後に結論を大丈夫だとしてまとめていくのが

今回のやり方
である。

最後の段階までデータを公開しないなら中間で言えないはず。
つまりは都合のよいところだけ出し、都合の悪いところは全部隠すのが都のやり方。

他にもあるが実証実験は6月末に終わることになっている。
9月議会で報告されるであろう

築地現地再整備を入れているが具体的にもアクションはとっていない。
民主党と仲卸が協力してマスタープランを書いている。
現在地再整備も、いわばオフィシャルでない形でなく、都としてのレールに
載せることを要求していく必要がある。。

墨塗りが開示された場合の問題も解析していくことが我々の仕事である。

しかし、問題は、いくら記者会見をしても
最近のマスコミは報道しない

よほど関心を持っている方でも、日常のジャーナリズムの報道からはその
中身が見えてこない。
学会としてというよりは市民運動の、市民、卸売業者も含めて1枠2枠、
問題意識を持っている人の層を熱くしていく必要がある。
討論に参加してほしいという要請があれば時間のある限り対応したい
学会としてもご批判はご支援をいただきたい。

Q 
実証試験の前に東京ガスH13~18頃にかけて措置をしているが、
効果がなかったと考えていいのか、まったくなかったわけではないが
再汚染されたのか、
今回の実証実験と東京ガスの実証実験の違いは

A
坂巻先生
東京ガスのデータは畑先生が見ていたが結論からすれば思わしい結果は
出ていない。
復元措置もしているが、復元したはずのカバーのための土壌からも再汚染が
見つかっている。ちょっとやそっとの対策では間に合わなかったといのが評価。
専門会議でそれで30mでやった

畑先生
東京ガスは上の3mくらいしかやっていない。対策も2m入れ替えたのみ。
地下水調査、地下水対策はほとんどやっていなかったので、10mで詳細調査を
したらすでに対策をやっていたところでも出てきた。
地下水も、深いところの土壌からも出てきた。
バイオ処理・洗浄・加熱はいずれも東京ガスで一部やっていて
何ら新しい技術もなく、きれいになっていない。
失敗していると思う
地下水も一定の処理はできるが、あれだけの面積や
有楽町層のあたりまでの
全ての地下水をきれいに
することは技術的に不可能


市民運動から
東京都のデータから不備を探して突きつけている。
技術的科学的アドバイスをいただいている。
裁判にもなっているので追及していきたい。
今日お持ちした図面は、東京ガスが対策したのに汚染が残っている地点、
対策をしたのに残っているところ、不透水層の上まで
重ねている(重金属優先表示)。
対策しても再汚染があるかもしれないし、きれいになっていない。
汚染が残っていて知っているのに、
586億円かけて都が対策するとはなにごとか

不透水層と言われるところの2mまで汚染が沈んでいる地点を示している図。
穴が開いていることを確認できたのでまとめた。追及していきたい。

Q(コメント)
微生物の餌には窒素も、グルコースもないと繁殖しないと思う。
リンとカリだけでは納得しない。
洗浄。土対法では塩化水素の水溶液で洗って出てきた溶液をキレート樹脂で
きれいにするとしているが、実用化はされていない

坂巻先生
洗浄にはカネがかかる。
神尾鉱山の例でもあるが、シルトを洗うと目詰まりと懸濁がある。
砂を洗っているのでなく泥水ができその中にまた有害物質が溜まる。

畑先生
現地の土の微生物を使うとするが、どんな微生物が
いるかも
調査していない

あの地では微生物も死んでいると思うが、その事前調査(1年はかかる)が
結果を3ヶ月や半年でやろうとしている。
本来は実験室で事前実験をする。
いい結果が出ていないために公開していない
地下水処理も出していないので良い結果が出ていないのだろう

Q
がんセンターのシンポジウムからの参加しているが、専門家から問題を様々聞いている。
今日の話は東京都の実証実験がずさん、洗浄などの方法論にも間違いがあると
過去、海外の事例として行われたことはあるか、実験の実績はどうか。
リスクコミュニケーションとして市民を巻き込み、ただし都は技術会議を非公開に
したが、実証実験も隠しているとすると。

畑先生
海外の事例は現場に行って調べたわけでないが一般的に一定レベルまでは
処理できるが、たとえばアメリカの事件、
汚染土壌は捨て場がないので穴を掘って埋めるなどしている。
処理技術は提案されているが、40haは日本で一番大規模で4万倍、
こういう数字は普通なく、
シアンなどとの複合汚染対策としては非常に困難を伴なう。
ドイツのガス向上の事例もあるが、ルール地方、別の建物を作っているが
完全に浄化されているかは疑問。

坂巻先生
予定地の汚染はオリンピックで言うとまさに金メダル級
カネと時間がかければ実験室的にはきれいにできるが実用では無理と。
専門家怪異でもそれでリスクコミュニケーションと言っている。
豊洲で規定路線を推し進めるなら2点の悲劇的な実験が行われる。
・土壌処理の実験
・長期間微量汚染物質に曝露されたときの人体実験

===

この汚染除去実験の問題についてのエントリー一覧です。

2010-04-25
イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<1>(豊洲新市場見学会概略:参加者情報)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10517165495.html

2010-04-26
イ シハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<2>(実験見学会公開への都のスタンス)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10517841920.html

2010-4-30
イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<3>(科学誌Natureの指摘にどう反応?)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10521559325.html

2010-05-02
イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<4>(汚染処理実験へのNature記事仮訳)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10523297412.html

2010-05-07
イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<5>(微生物浄化実験の怪)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10518826475.html

2010-05-20
イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<6>(6種の実験はすべて未検証)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10539551712.html

2010-06-12
イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<7>(新たな都議開示資料は全面墨塗り!)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10560994806.html

2010-06-16
イシハラ都政による「土壌汚染除去実験」の目茶苦茶さ<8>(実験の中止はありえない、と都知事)
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10564421790.html

===
だから、もう、汚染物質大量投棄のヘドロの埋立地で生鮮品市場操業な んて到底無理です。

科学誌"Nature"も、東京都の汚染対策の非科学的態度を世界の学者に向けて発信しています!
http://ameblo.jp/garbanzo04/entry-10523297412.html

Like a rolling bean (new) 出来事録-100218経済港湾委員会資料から
 

===

柏崎刈羽原発の運転再開は危険です。(こちらも署名続行中)
Like a 
rolling bean (new) 出来事録-UNPLUG KASHIWAZAKI-KARIWA

===


築地移転問題の全体を記した、英文のB4版チラシです。

表(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_collage

裏(クリックで拡大)
Like a rolling bean (new) 出来事録-2009_Tsukiji_flyer_document

~~~


掘っただけで液状化する豊洲新市場予定地土壌(ここにたっぷり汚染)。
Like a rolling bean (new) 出来事録-5街区_液状化顕著な部分_コントラスト補正

スライム(いわゆるヘドロ)をなぜか土壌サンプルケースに素手で詰める様子。

Like a rolling bean (new) 出来事録-090523東京ガス跡地豊洲新市場予定地にて


~~~

英文解説へのリンク↓です。


Like a rolling bean-Tsukiji_SOS_logo4_small


ブログランキング
(よろしければクリックをお願いいたします。ランキング:ニュース全般)

AD