1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-24

はせくらみゆきさん、夢をかなえる3つの方法

テーマ:❤︎書籍関連

はせくらみゆきさんの新刊「こうすれば、あっさり夢がかないます!」

が届きました。

 

はせくらみゆきさんが新刊で書いている、夢をかなえる3つの方法の3つ目が

とっても分かりやすくお勧めです。

 

 

引き寄せや、目標達成型ではなく「選択と共振の法則」です。

早速わたしもシャボン玉を選択しています(笑)
 

 

優しい言葉で書かれた書面を読んでいると、

みゆきさんと一緒にお話ししているかのようです。
 

 

確信あり、笑いあり、涙ありでいっきに読んでしまいました。

 

・息子の「いじめ事件」から学んだこと の章は電車の中で読むと危険です。

感激、感動で涙が出てきます。

 

・お腹の脂肪とさよならするお勧めの方法が紹介されていますが

こちらは効果てきめんえしたので、是非、実践してみてくださいね。

 

Amazon

 

以下、はせくらみゆきさんからのメッセージです(FBより引用)

 

私の今までの総括みたいな本です。

いろんな要素がまんべんなく載っています。
とうとう、いっちゃったよ~、あんな話、こんな話、
という感じの本です(汗)。

ちなみに宇宙から教わった12の知恵ってこんなふう、

第1の知恵……「どんな夢でもあっさりかなう」ことを選ぶ
第2の知恵……「最高のことしか起こらない」ことを選ぶ
第3の知恵……「いま、ここを生きる」ことを選ぶ
第4の知恵……「どんな自分もまるごと許す」ことを選ぶ
第5の知恵……「この瞬間、いい気分で過ごす」ことを選ぶ
第6の知恵……「意図を放ち、行動する」ことを選ぶ
第7の知恵……「感謝のためにお金を使う」ことを選ぶ
第8の知恵……「努力よりワクワクで生きる」ことを選ぶ
第9の知恵……「目の前のことに愛をこめる」ことを選ぶ
第10の知恵……「からだの感覚に忠実になる」ことを選ぶ
第11の知恵……「自分の人生の主人公になる」ことを選ぶ
第12の知恵……「すべてはひとつ」から生きることを選ぶ

読み終わった後、やすらぎと希望に包まれて、
生きる喜びを感じられる本になれたら…と思い、
書かせていただきました。

仕事、家庭、恋愛等で、うーん、ちょっとなあという方、
人生のあたらしいステージを歩みたいと思っている方、
選択と共振の法則ってなんのこと?って知りたい方、
ぜひ、御一読いただければ幸いです。

___________

 

 

みゆきさんも書かれていますが・・・

人生には最高のことしか起こりません。

 

いろんな知恵を使いながら

喜びを見出す人生を創造しましょう♪

 

 

 

 

 

発売中 「ぴかぴかちゃくらの玉磨き」 著者 岡安美智子

Amazon

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-21

「あなた方は忙しすぎます!」石が伝えてきたメッセージとは・・・。

テーマ: └チャネリング・メッセージ

前回、「6年の歳月を経て明かされた龍との関わり」

龍に玉を授かったお話を書きました。

 

 

口や手に玉を持っている龍が多く描かれていますが

実際に私が石に携わる意味を深めていきたいという

想いが深まってきました。

 

 

そこで、石をもって瞑想することに・・・。

 

 

瞑想とはマインド(思考)をクリアにして

その根源と繋がる事ができる

非常に優れたツールです。

 

 

私は4つの石と順番に繋がっていきました。

初めの石を左手に持って、瞑想し始めた瞬間
優しい波動に包まれ涙が止まりませんでした。


それは大粒の涙で
泉水のように私からわき出てきては
膝の上にこぼれていきます。


この静かな時間は紛れもなく癒しの時間・・・。
鉱物の波動と一体になった瞬間です。



癒しというのは何かに癒されるという感覚が多いですが
究極の癒しは癒されたと自分が受け入れないかぎり
それは、癒された事になりません。



例えば
■どんなに優しい言葉をかけられ
■どんなに素晴らしい場所に出かけても
■また、最高な手法のヒーリングを受けても



自分自身が癒された事を受け入れない限り
癒しにはならないのです。



また、癒す側の人は
癒される場やチャンスを提供している事になります。


今朝、私は紛れもなく
瞑想という時間と鉱物によって
癒しの場を提供してもらいました。



それは素晴らしい時間だった事は

お伝えするまでもありませんが・・・。
 

 

石によって十分に癒された私に伝えられたメッセージ

それは・・・

「あたな方は忙しすぎる」でした。




・人間関係の問題
・お金のこと
・お仕事のこと
・恋愛のこと
・家族の問題 ・・・etc。


私たちの身の回りでは

日々、いろんな事が起きています。

 


ひとつひとつ起こる出来事に丁寧に
向かい合っていけばいいのですが

日々の雑多に追われなかなかそうは行きません。


例えば、ついネットに向かう時間が多くなりすぎ
ものすごい情報を頭に詰め込んでしまったりする一方で
どんどん時間は過ぎて行ってしまいます。


結果、向かい合うという

時間が作れなくなってしまっているのです・・・。

 

 

忙しすぎる事は気づきや閃きから遠ざけていきます。
意識して何もしない時間を作る事はあなた方の癒しの場を

自分自身が提供する事に繋がっていきます。

 

 

忙しすぎる自分の環境を手放す時間を作ってみましょう。

外の空気を感じてみましょう。

雨や太陽にも匂いがある事に気がつきます。

 

 

雨上がりの土が放つ香りは

しんみりとずっしりしています。

 

 

夜空を見上げると

無数の星達が目に飛び込んできます。

 

 

光が呼吸して見える様な星もあれば

ずっと光を放って見える星もあります。

 

 

これらはネットから感じる事は出来ません。

私たちの五感から伝わってくるもの・・・。

 

 

肉体があるからこそ味わえる五感は

忙しすぎると味わい損ねてしまうのです。

 

 

太古に比べると今はとっても便利な世界になっています。

便利になっているにも関わらず忙しいです。

 

 

忙しい事は悪い事ではありません。

 

 

ただ、忙しいことで大切な事に触れ合う時間を無くていますよ。

それは、真の自分と関わる時間を無くしているという事を石が伝えてきました。

 

 

そして更に石は伝えてきました。

自分たちと正しく関わって欲しいと。

 

 

ここでいう正しいというのは

自分達の特徴をうまく使って欲しいという事です。

 

 

例えば、気に入った石と出会うとします。

素敵な出会いに心が弾みながら家に持ってかえってきます。



今までは置き場所をあまり気にしなかったかもしれませんが

実は置き場所も大切になってきます。


その石が能力を発揮できる場所があるのです。

今、私たちは物質世界から精神世界へと波動が上昇(アセンション)しています。


そんな中、宇宙に存在するあらゆる物事が

その役割を果たしています。

 

 

地球もそのひとつであり

石もそのひとつであります。

そして、私たちもそのひとつになります。

 

 

少し視点をずらしてみると

全てが共同作業として動いている事に気がつきます。

 

 

ですから、石が自分の役割を生かして欲しいという

メッセージを送ってくるのも当然の事なのですね。

 

 

わたしの白龍の持っている石は

忙しい時間を手放すことの大切さを伝えてきました。

 

 

それは私たちが進化、成長、変容していく事への

大切な作業に繋がっていくのです。

 

 


宝石(たからいし)で自分の魅力を引き出す

 

 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-08-18

6年間の歳月を経て明かされる龍との関わり・・・。

テーマ:❤︎岡安美智子のプロフィール

(「平安」作者:草場一壽氏  今心工房公式サイト
6年間の歳月を経て、これまで語る事がなかった龍との関係を
お伝えする時がやってきました。


 それは2011年5月。
私はある方のご紹介で天橋立にある籠神社に参拝に出かけた日のこと。


そこで、海部宮司と対談するお時間を頂き、
その後、祝詞を通してメッセージをお伝え下さる
O先生のところを訪問するという旅でした。


海部宮司とは初対面でしたが、
なにを思ったのか私は突然、江ノ島神社の龍と藤の花に導かれ、
自分が毎年4月に江ノ島神社に参拝に行っている事を語り始めてしまったのです。


すると、海部宮司から藤の花は龍の化身である事を教えて頂き、
O先生の所へ行く前に奥の宮の真名井神社へ行くように指示を頂きました。



籠神社の裏手にある真名井神社は、こじんまりひっそり佇んでおり、
神社に六芒星の跡があるのは珍しいなぁ、と(のちにわたしは六芒星と縁が深い形而上学の学びを深めていく事になるのです)目の前の階段を見上げながら、「この階段を登るのかぁ」と、ちょっぴり気だるさが横切りました。


その直後、喉に何かが詰まった感覚に陥り急に気分が悪くなり、
どんどんと息苦しくなってきたのです。
一瞬の出来事に困惑してしまったのですが、得体の知らない異物は
拳くらいの大きさでとても固いボールのように感じました。



神社に来て気分が悪くなるなんて、もしかして私は来てはいけなかったのかと、
急に不安な気持ちがこみ上げて来ました。
でも、この旅を共にしている他の3人には気づかれたくなかったので、
何事もなく階段を登って行き参拝を済ませました。



ところがお昼になっても体調不良は治らず、
楽しみにしていたランチも食べれないまま、O先生のところへ行く運びに…。



わたしは真名井神社に来てから具合が悪くなったのを見破られ、
「ここへ来るはずの者ではない」などと叱られてしまうのではないかと、
内心ドキドキしながら門をくぐりました。



O先生はその時に必要なメッセージを、
祝詞にのせてお伝えして下さるオラクルのようなお役目をされる方ですが
、そのご活動は一切、表にだされていないとお聞きしています。


そんなO先生とご縁を繋いで頂き、私は天界からメッセージを頂く順番がやってきました。
その第一声を聞いた時、わたしは思わず自分の耳を疑ってしまったのです。


「今日、そなたに玉を授けた・・・・」


「えっ? あれは玉だったの???」


その後も祝詞は続くのですが…。


ものが詰まった感覚はまやかしや偽り事ではなく
どうやら、実際に龍が私に玉を授けたそうなのです。


天界からのメッセージはその玉と共に
世のため、人のため、精進するように・・・。


そのような内容でした。



いずれにしても、このときに体感した具合の悪さは、何かの罰でも
招かざる者でもなかった事がわかり、メッセージの重要さよりも
安心した事で、これまでの緊張がほどけていきました。


あれから6年の歳月が流れ、その間
私は六芒星に縁が深い形而上学と出会い、学びを深めていきました。
そして、今まで全く興味が無かった宝石(玉)についても学ぶ運びとなったのです。


毎日が忙しく過ぎ、龍に授かった玉の事はほとんど忘れてしまう日々が続き
いつの間にか、遠い出来事として記憶が薄らいでいきました。


宝石の学びが終盤になってきたある日のこと…。
突然、龍のビジョンが飛び込んできました。


その龍は体が白で鱗が金色をしています。
そして目の色が両方違っていて、片方の目は赤。
もう片方の目は青い目をしていたのです。


ザクロの実のようにすき取った深みのある赤目と
紫かかった透明感のある青目がとても印象的で美しい白龍です。


あまりに美しい白龍の姿を見て、我を忘れてしまうほどはっとしましたが
このビジョンをどのように取り扱っていいのかとても混乱してしまい
これは幻想に違いない!と、白龍のジビョンを
無かったかのようにもみ消してしまったのです。


それから数ヶ月たったある日。
おとひめカードの作者はせくらみゆきさんとお会いしたときのこと・・・。


はせくらさんが両指にしていた、赤と青の宝石を見て
私は再び、金の鱗を持った赤と青目の白龍を思い出したのです。


これは偶然ではないと感じた私は、はせくらみゆきさんに真名井神社でおこった
出来事を聞いてもらう承諾を頂き、これまでのストーリーをいっきに話し始めました。
すると、驚く事に、6年前に授かった玉の中にその白龍がいるというではありませんか!!!


その玉はまるでオパールのように美しい虹色をしていて
中には青目と赤目をした小さな白龍が確かにいると、はっきり見えるそうです。


私にとって衝撃的な瞬間だった事は察して頂けたと思うのですが、
まさか、あの美しい白龍が実在するとは…
しかも、私の中に…。



そしてその龍から私にメッセージが伝えられました。



それは
これまでの6年間、わたしが玉の存在を忘れ
まるでおとぎ話のように取り扱っていたばかりか
白龍のビジョンもアニメを見ているかのごとく
簡単にもみ消してしまい・・・


私がとった行為があまりにも悲しすぎると
ちょっぴり怒っていると、いったお言葉でした。


そのメッセージを聞いた私は、紛れもなく
私の中の違う存在が震え喜んでいる感覚を体験しました。


その違う存在とは言うまでもなく鱗が金色に輝いている
白龍である事は言うまでもありません。



それは、自分の中に起きた感覚が確かなものである事実に
1ミリも否定できない状態から、自分に起きた体験は全て本当の事だと
受け入れられる事ができた瞬間であり、同時に白龍が始動した瞬間でもあったのです。


でも、同時に疑問が生まれてきました。


その疑問は、わたしが龍に玉を授かり
その中にいる白龍は私と何の関係があるのか?という事です。



白龍からの答えは「行動」でした
「龍と共に成長し、行動を起こしていく」こと。


ここでいう行動とは
今までしてきた行動ではなく


龍の存在を受け入れた私が
白龍と共に一緒におこなう行動の事をさします。



その後、この白龍と直接コンタクトを取り
この龍と共に働く時には「龍鳳Michiko」と名乗ること
そして私には玉を授けるお役目がある事が分かったのです。


私が扱う玉は三次元に物質として存在している玉(宝石)と
意識の次元で取り扱うエネルギーとしての玉です。



この2つの玉を必要な人に届け
その方の玉(魂)を揺さぶる事で新たな振動(行動)を起こさせる事。



初めの一歩となった、新たな振動(行動)がその方の玉(魂)を震えさせ
無限大へのスタートを発動させる・・・。



それは玉磨きへと繋がり
スピリットの自分との関わりを深く感じ
本来の自分を取り戻し思い出していくのです・・・。




水瓶座の満月の日に
岡安美智子


宝石(たからいし)で自分の魅力を引き出す










2016-08-17

満月の情報を知っているだけでは、運はひらきません・・・。

テーマ: └満月と新月

明日、水瓶座の満月がやってきます。
満月や新月の情報はネットで検索すると、沢山でてきますが・・・
知っているだけでは、運はひらきません。



満月には物事を手放すという大きなキーワードがある事は
もう知っている人も多いかと思います。



でも「手放すことを考えましょう!」と言っても
何を手放したらいいのか?
そもそも、手放すってどういうこと?



こんな人も多いかと思います。



簡単に言うと、手放すことは「もう、やりません!!!」と宣言する事です。



えっ、
宣言するって、誰に???



ふふふ・・・・
もちろん、自分自身にです(笑)



 「もう、やりません!」⇒満月がお勧め
「こんどこそ、やります!」⇒新月がお勧め



どちらの宣言もいいかえると決断をしています。
実はこの決断こそが、運を開く初めの一歩となるのです。




日々、私たちは色んな決断をします。
その決断も惑星のパワーを借りて行うとスムーズにできるのです。



例えば・・・
あしたは水瓶座の満月です。



水瓶座は革新的で独創的という
特徴をもっています。



新しい物事やヒトとはちがった考え方などに
この上ないよろこびをみいだす星でもあるのです。



この特徴の紐解きをすると・・・・。



・自分の中の独創的な部分。
・自分の中にある革命的な部分。



これらの部分にフォーカスして
思い切って手放す宣言をしていく。



それは、同時に外から見たら今までになかった
斬新な部分を人に見せていく事かもしれません(笑)



・人に気を使わない自分。
・やりたくない事はやらない自分。
・ルールにはまらない自分     ・・・etc。



想像してみてください。
これらの状態は自由で気持ちがいいですが
勇気のいる選択かもしれません。



でも、天体を見上げるとその行動がしやすいような
エネルギーが滞在し、私たちをサポートしてくれています。



満月の情報を知るだけではなく、
この滞在している宇宙のパワーと共にアクションする事で
運が動いていくのです。




宇宙は私たちが進化、成長、変化していくよう
様々な形でエネルギーを送ってきます。



そのエネルギーをすべての人類は受け取っています。
そう、例外なくすべての人類がです。



そして、もうひとつ
水瓶座のキーワードとして、「I know(私は知る)」があります。



この時期、宇宙がどんな方法で進化、成長、変化していくような
エネルギーを送ってきているのか?



また、自分のどの部分でそれらをキャッチしているのか?知ることは、
9月以降にやってくる、豊かさを収穫するパワーを取り入れるに大切になってきます。



その方法は3000年も口伝で伝承されている
アデプトプログラムでお伝えしています。



これまでメルマガの読者さんから
「わたしにはアデプトプログラムは必要ですか?」と、よく質問がありますが
答えは



必要かもしれませんが
必要ないかもしれません・・・。



なぜならアデプトプログラムは
準備が出来ている人がその叡知を受け取りに来るとも言われているから。



準備が出来ているかどうかは
私には分からないのです。



実際は、準備が出来ているのか?いないのか?
このように左脳を使って、頭で考えるような事ではないと思っています。



何故なら、頭で考えられる事は
これまで自分が体験した経験や言葉から成り立っているものだから。



アデプトプログラムはそれらを超えた領域から
やってくるものなのです。



今、宇宙は新しい時代に向けて
もっと自分らしく生きる仲間を招集しています。



豊かで愛に満ち溢れた時代を共に創っていく仲間を・・・。



残席2名
【8/18(木)・19(金)】秘儀参入 アデプト・プログラム《2日間参加プログラム》 IN 渋谷
 









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-08-12

アラフォー女子からの本気な生き方!

テーマ: ├開運エピソード

最近のアラフォー女子はパワフルで美しい人が多いですね!
昨日もセミナーで多くのアラフォー女子と知り合いになりました。


彼女達の多くは派遣社員やOLでしたが、
これからの自分の人生を何とかせねば!と、真剣に向かい合っていました。



彼女達が抱く多くの悩みはお金への不安のようですが
その悩みはどこからやって来ているのかと、いうと・・・。



・このまま仕事を続けていくのか?
・ずっと派遣社員のままでいいのか?
・会社の中で決められた事だけし続けて生きるのか?
・このまま定年まで勤めるのか?
・会社というシステムの枠で生き続けるのか?・・・・など



 お金の問題というよりは生き方の悩み事です。



私は結婚してマイホームを購入した時
数十年務めた信用金庫を退職していました。



金融機関に数十年務めた実績と経験があるので
パートとして金融機関にカムバックするのは、難しくありませんでしたが
今後の生き方として考えた場合、このままシステムの基で働く事に
わくわく感はありませんでした。



両親が自営だった事もあり、自営の大変さはよく理解していたのですが
私はあえて起業というチャレンジの道を選んだのです。



でも、その時はなんで起業するのか?全く決まっていませんでした。
際立った資格も持っておらず、さぁ、どうする???と、いう状況だったのです。



そんな中、唯一
私が長く続いていた習い事を思い出したのです。



それがお花です。



どうせ起業するなら、自分の好きな事でしたい!と思い
それからお花の資格を取得して、自宅で「ドライフラワーMOON」を開校したのです。



今でこそ、好きな事で起業する!という情報は
あちらこちらで耳にするようになったけど・・・
15年前はそんな情報はなかったです。



好きを仕事に!がメジャーになってきた今、
自分が実際に行ってみて、私は好きな事で起業してよかったと思っています。



もちろん、好きでスタートした事でも困難な事は沢山おこります。
 好きな事だから困難は起こらない!と、いう事ではないのです。



ただ、好きで始めた事には情熱が宿ります。
そして、夢や可能性も描ける・・・。




好きだからこそ、うまく行かない時も
トライ&エラーを繰り返す事もできるし
その積み重ねで結果が出てくる。




 そして、何とか形になってくるから不思議です



あと、どんなにジャッジされてもやり続ける事ができました。
私は元ダンナに「お前のやっている事は趣味の延長線で、俺は仕事と認めない!」なんて
暴言を吐かれた事もあったけど・・・




「あなたの為に仕事しているんじゃないから!」と
当時の私は口には出せなかったけど・・・
心の中ではずっと思い続けていましたね(笑)



何をお伝えしたかったかと言うと。
これから人生でなにをやろうかと考えていたら
自分が好きな事、関心がある事がいいんじゃないかなぁと思うの。



せっかく肉体をもってこの地球に誕生してきたのだし
やりたい事を体験してみたらいいと思う。



もちろん、不安はあると思う。
でも、やっても、やらなくても不安って起こるでしょ?



やらないで、悩んでいるなら
やってみてから悩めばいい。



やって上手くいかなかったら
どうしたら上手くいくのか、その時に考えてみたらいい。



好きにはパッションが宿っています!
そのパッションがやる気を生きるパワーを生み出すのです。



アラフォーの素敵女子の皆さん♪
好きな事を大いに楽しみましょう。



私は大いに楽しめる環境ではないと思ったら
どうしたら楽しめるのか、考えましょう。



意識が現実を動かします。
全てはあなたの思考により創造されるのです!!!




やる気と情熱についてのチャクラをまとめた記事があるので
こちらを参考してみてください。

↓    ↓    ↓
 【チャクラについて】







































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-08

惑星レベルでの断捨離がお勧め!

テーマ: ├宇宙の法則

惑星レベルの断捨離って、何???と、思った人も多いでしょう。
今朝、5時半に起きた私は数日前から断捨離で出したごみを捨てるために早起きしました。


日ごろから思うのは、私たちは惑星によって生かされている!と、いうこと。
これはどういう事かというと、頭上に現れた惑星の影響を受けて生きているのです。


数日前から、わたしは以前から気になっていた断捨離に取り組んできました。
引っ越しや模様替えが目的ではないのですが、ただ、なんとなく・・・。



でも実際には「ただ、なんとなく・・・。」は存在せず
自分が気が付かないレベルで、その裏側がきちんと定義されています。



例えば、8月5日から美の象徴の金星がおとめ座に入っています。
金星の象徴は「愛と美の星」
おとめ座は「物事がきちんと整理されていることを好みます。」



これらを融合して考えると
  「美しく物事を整理整頓する」というキーワードがでてきます。



ですから、かなり根性が入った断捨離をしたくなったのも
頭上に輝く惑星のエネルギーに導かれたという読みができるのです。



また、別の側面から出てくるキーワードは「パートナーシップ」です。
愛と美の星の「愛」が「きちんと整理される事」を望みたくなるので



パートナーがいる人は、普段はきにならない相手の嫌なところに
目が行きやすくなってしまう人も多いかも。



愛をきちんとしたいというあり方は、人それぞれ違いがありますが



・プロポーズされたい。



・告白したい。



・結婚したい・・・など、



愛に結果を求めたくなっている人がいたら
金星とおとめ座の影響の可能性が大きいです!



こうして私たしは、天に現れる惑星の影響を受けながら
生きている事がよく分かります。



逆を言えば
頭上に現れた惑星が得意な事を地球に住む私たちが行えば
事がスムーズに運ぶ可能性大という事ですよね。



夏休みを利用して、金星とおとめ座の特徴を使って
根性が入ったレベルの断捨離をしてみてもいいかもしれません!!!



お勧めは9月1日にやってくるおとめ座の新月まで。
しかも、日食なので浄化もかなりパワフルにやってきます。



その事前準備として、断捨離をして整えておくことが大切です。













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-05

アバンダンスマネーの器を広げる!

テーマ: ├引き寄せの法則

アバンダンスマネーを直訳すると、「豊かなお金」・・・。この響き素敵ですよね!年代によって1番目の悩みか、2番目の悩みか違ってくるのですが(笑)いずれにしても、クライアントさんが抱く悩みの№1・2を競うテーマでもあります。



豊かさは人それぞれ違ったイメージを持っていますが、必ずしもお金があれば豊かという事ではありません。OL時代、私は某信用金庫で窓口として働いていた時の話をシェアしますね。



ある日、70歳くらいの女性に多額のお金が振り込まれてきました。
でもその女性はちっとも幸せそうではなく、むしろいつも暗くうつむき加減にお店に入ってきては、自分のお金が無くなっていないか?毎日、毎日通帳をチェックしに来ていました。



私は、信用金庫の窓口から、人はお金があるからといって幸せになるとは限らない。あればあったで、今度は無くならないか?という不安を人生に取り込んでしまう人達を多く見てきました。



お金を持ったときに、不安や不信、恐れの気持ちが起こる事は「アバンダンスマネー」(豊かなお金)とは遠ざかってしまいます。



お金はエネルギーだという表現をする人が大勢いますが、私も同じように考えています。幼少時代、両親が保証人となり借金の肩代わりをする姿や、信用金庫に努め数多くの富豪の人たちから、これまでお金という存在を客観的に見るチャンスが多くありました。



その結果、お金には波動というかリズムがある事が分かりました。



リズムです・・・。



例えば、お金が出ていく時は何かを支払う時ですが、支払いが立て続く「え~、ようやく支払いが終わったのに、また出費~」と、こんな経験はないですか?また逆にお金が入ってきだすと、するするっと続けて入ってきはじめます。



お金の動きに制限がかかってしまっている人(決められた範囲で報酬をもらっている人)は、この体感するのが難しいかもしれませんが、その制限を広げてあげると体験する機会が増えてくると思いますので、安心してください。



このように出たり入ったりするお金ですが、その出入りにはリズムがあるのです。そのリズムの感覚をつかむと、入りの波が来た後にはちょうど同額なお金の支払いがあったり、逆に支払いが続いた後は、入金の波が来たりします。



この体験が増してくると、お金が持つ特有のリズムをコントロールする事が出来るようになり、そのエネルギーが循環する器を広げる事につなげていけます。




 「アバンダンスマネー」はお金のリズムを理解し、お金へのネガティブな思いが無くなった時に体感できる感覚なのです。



・富裕
・寛大
・壮大
・安心
・自由
・感謝



これらはお金が引き寄せるポジティブキーワードの一部ですが、かなりいい気分になってくると思います。そして、肝心なお金を循環させる器を広げるためには、お金を引き寄せる手段が必要になってくるのです。




株や不動産。
アフェリエイトやバイトなどの副業。
起業や仕事の時間を増やす・・・




その手段は人によって様々だと思いますが、わたしはその器を広げる方法として、起業を選択して現在に至りますが、このような経験があったので、他の人へも器を広げる手段として様々な講座を作ってきました。



この講座を作って6年。今では全国に150名ものセラピストが誕生しています。自立したいけど・・・自信がない人。スピリチュアルに関心があるけど何から学んでいいのか分からない人向けの第一歩を踏み出す講座です。
↓    ↓    ↓

花曼荼羅認定講座










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-30

アラフォー世代で人生がきつく感じている方・・・。

テーマ:❤︎スピリチュアル日記

1970年代前後に生まれた人達の多くが40代となっています。
今、この年代の人達の中でなかなか自分を変えられず
人生がきつく感じている人達が多くいます。


社会の中では、自分よりも若い世代(1975年以降生まれ)や
自分より古い世代と共に働き、ちょうど狭間に・・・。


結婚して子供がいる人も多いが、未婚の人もなかなか多く
特に後者の場合、周囲の人達と比べて人生に焦りを感じてしまう。


WEBやPCなど高校生以降に世の中に出回った世代でもあり
その為、なかなか慣れずにまた取り扱いが不得意な人が多い。


とりわけ、SNSの参入もかなり遅めでどちらかというと
アナログが得意な人も多い。


OL時代は男性社会が中心だった世代の中で働き
男尊女卑などの経験も数多く体験している。


聞きたくもない上司の愚痴を聞かされる飲み会に
半ば強制的につれて行かれ
数多くのうんざり体験をしている。


嫌な体験も多いが、会社を辞める事なく勤続年数が長く
いつの間にか部下をとりまとめる世代に・・・。


部下の多くは1975年以降生まれのインディゴと呼ばれる世代。
自分とかけ離れた考え方と発言に戸惑いを隠せない。


人に遠慮せず自分を世間体という狭い枠に閉じ込めない
インディゴの生き方がうらやましく思えるが、自分はなかなか真似できない。


かといって、自分より上の世代のような生き方もしたくない。
じゃぁ、一体どうすればいいの!!! 


私のクライアントさんはインディゴの世代も多いけど
このような古い時代と新しい時代の狭間世代の人たちも多くいます。


新しい時代の人達もなかなか大変な世の中ですが
この世代の人達は腹をすえて決まってしまえば、行動が早いです。


でも、古い世代の人達は繰り返すというシステムの中で育ち
生きてきたので、腹が座っても次のアクションまでに時間がかかる。


ようするに変化するのに時間が掛かってしまうのです。



例えば、自分のやりたい事がみつかり、起業しました。
ところが、ブログの作成に1年もかかってしまう。
そんな自分を必要以上に責めてしまう><



これは技術的な事も去る事ながら
新しい事を受け入れてアクションを起こすまでの
思考と行動が一致するまで時間を要する為に起きてしまうのです。



大人になるまで、繰り返し行うシステムに慣れ親しんで来たので
自分を変化されるという異例のアクションを取り入れる作業が
大変で困ってしまう。


でも、このままの自分ではいたくないし
変わっていきたいという意識があるが、なかなか上手くいかない・・・



高額なセミナーに参加して、資格もとってみた。
何か大きなチャンスがやって来て、それがきっかけになると思いきや
いつまで待ってもチャンスがやってこない。


おかしい・・・。
こんなはずじゃない・・・。
どうすればいいのか・・・。


このような状態に陥っているクライアントさんには
外にエネルギーを向けるのではなく
自分の内側に意識を向けてみてください!とお伝えしています。



どうしても、他の人と比べてしまい
自分はダメだと必要以上に卑下してしまう・・・。
比べるという行為はエネルギーは外へ向かっています。



意識が外に向いていると
当然ながらエネルギーは内側に向いてきません。



でも、
・どんなふうに変わりたいのか?
・どんな自分になりたいのか?
・どんな幸せを手にいれたいのか?



これらの答えは全て内側にあるのです。



どんな自分になりたいかが具体的に見つかっていないのに
変わりたい
幸せになりたい と漠然的に思うだけでは
実際に変化する事は難しいです。



実はこのような事が頻繁に起きている人が多いですが
もし、自分が該当しているなぁと、感じた方はまずは、
自分の意識を外に発信するのではなく
自分の内側に向けてみてください!



それはどんな事でも構いません。
自分は何をしている時が楽しいのか?
何処に行ってみたいのか?
どんな洋服を着てみたいのか?
どんなジャンルの音楽や映画が好きなのか? 等など・・・。


エネルギーを外に漏らさず
自分自身に注いでみてください。





自ら気付くプログラム、アデプト。
是非、利用してみてください。






































































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-29

自分を輝かせない事は幸せの逆行を歩んでいる!

テーマ:❤︎チャクラのお話し

日本では控えめの女性が美徳とされてきましたが
それは果たして本当に美しい事なのでしょうか?


例えば、自分を輝かせる事に罪悪感を感じ
自分は綺麗になる資格がないとか・・・


メイクや洋服も控えめで目立たない方が
人からジャッジされなくていい・・・



綺麗で高価なものは自分には似合わないと
勝手に決めつけ身につけるものを妥協する・・・



そんな理由で自分を輝かせる事へと
逆の行動をしている人がいたら、かなり要注意です!!!



なぜならそれは幸せの道への逆を生きている事になるからです。




人は皆、輝きを持って生まれてきました。
多くの祝福を受けぴかぴかに輝いたはずです。



お腹がすけば泣いて
寝たいときに寝る。



ご機嫌な時は円満の笑みでほほえみ
気に入らない事があれば、息が出来なくなる程
しゃくり上げ泣き散らす。



言葉でコミュニケーションが取れるまでは
思いっきり自己表現をしなくては
ミルクにありつけないし、オムツも替えてもらえない。



もちろん親の目なんか気にしている場合でもなく
気持ちを表現するのに遠慮も計算もなく有りのままの姿でいても
誰にも迷惑は掛かっていません。



ところがいつ頃からか
宝石紫親のご機嫌を取る行動が身につき


宝石紫学校では目立たない方が何かと好都合で


宝石紫社会にでれば相手に合わせていた方が面倒な事が起きず


宝石紫正直に気持ちを伝えない方が楽に生きられる・・・。



こんな事を繰り返しているうちに
いつしか本当の自分を忘れてしまい
自分を表現する方法が分からなくなってしまった。



このようなあり方は、美しい生き方でしょうか?
控え目に生きるというのは必ずしも美しいとは限らないのです。



わたし達は幸せになる為に
喜びを見いだす人生を創造する為に誕生してきました。



だからこそ、太古から幸せになる為、儀式やツール
学びや踊りなどが今も尚、受け継がれてきているのです。



開運ってなんの為にあるのでしょうか?
それは幸せになるためですよね。



幸せになるためには自己表現は必須です!!!
なぜならそれは、自分を輝かせる事と直結しているから。




自分を太陽のように輝かせている人と
そうでない人を比べてみてください。



どちらが幸せそうですか?
間違いなく前者ですよね。



自分を輝かせる太陽の玉を後ろに隠していたり
その玉が輝く事を恐れていては幸せから遠ざかっていきます。



幸せが去っていくのではなく
幸せから遠ざかってしまうのです。



この違いに気づきましたか?



幸せになる事を望んでいるのに
わざわざ自分から遠ざかる必要はないのです。



幸せから遠ざからず自分の中の太陽を磨くには
第三チャクラを元気にする事が大切です。



第三チャクラを元気にする方法は
こちらの記事からおさらいしてください




チャクラを元気にする他、自分を輝かせる実践方法として
毎日の生活の中から少しづつチャレンジしてみましょう。



宝石ブルー他人のご機嫌をとる為に、自分を偽るのは止めましょう!



宝石ブルー自分の気持ちに嘘をついて
本当にやりたい事から目をそらすのは止めましょう!



宝石ブルー自分には不釣り合いだと
自己評価を下げるのは止めましょう!



宝石ブルー気持ちを押さえてその場をおさめるのではなく
表現してその場を収める方法にシフトしよう!



宝石ブルー1日1回、小さな事でも良いので自分が喜ぶ行動をしてみよう!



自己表現とはわがままな事ではありません。



責任をもって自分を幸せにする事・・・・
それは世界平和へと繋がっていく小さな架け橋なのです。



ひとりひとりが勇気を出して自分を表現する。
そんな仲間が増える事を願っています!































































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-28

自分を変えるには根気が必要だった!!!

テーマ: ❤︎美智子のひとりごと
今、女性たちのパワーが大盛り上がりです!イギリスではメイ首相が、サッチャーさん以来の女性首相になったし、アメリカではヒラリーさんがアメリカ合衆国で初めての女性大統領になりそうです。



数年前までは、社会において女性の意見がなかなか通らなかったり、政界に女性が参入するなんて想像もできなかった時代に突入してきたのです。


私は先週から一週間ほどLAへ出かけてきました。アメリカ在住の女性たちからスタートしたビジネスが全米に広がり、その仲間たちに会ってきたのです。


その多くはアメリカ在住の日本人ですが、彼女たちが異国の世界でとてもパワフルに活動している姿を見て、ある事に気が付きました。


それは、その活動の原動力=源(みなもと)です
自分が何のためにビジネスを行っているのかが、とても明確になっています。



これはビジネスに限らず何かを目指す上では欠かす事ができないポイントです。
私に相談に来るクライアントさんの中に、自分を変えたいけど、なかなか変えられない悩みを抱えた人が多くいます。


彼女たちにどんな自分になりたいのか、質問してみるとなりたいイメージが明確になっていない人が殆どです。自分がどうなりたいか?どんな自分になりたいのか、明確でないのでどこを変えていいのか、分からないのです。


これでは、どの山に登ろうか予定を立てずに山登りに出かけて行くようなものですね。


では、どんな時に自分を変えたいと感じるのでしょうか?毎日の生活の中で、なんとなく上手くいかなかった時や失敗してしまった時、また、人間関係で問題が起こった時などに、こんな自分はダメだ!と、考え落ち込んでしまう・・・。


落ち込んで悩んでいる時間にエネルギーを注いでいるので、実際にはその問題解決への意識が動いていないのが殆どなのです。これは冷静に考えてみると、自分を変化させるのに効果的なあり方ではありません。


自分の頭の中では、起きた問題の事を考えていつも頭がパンパンとなっているので、具体的な解決法を考えているつもりになっているだけなのです。



 先日、クライアントさんに自分が嫌いな事を100個に答えてもらうセッションを行いました。はじめは質問に対して100個も出せないと言っていましたが、終わる頃には余裕で100を超えていました。でも、100個を出すにはその問題だけフォーカスしないと、なかなか出てきません。


その為には自分と向かい合う時間が必要なのです。自分を変えたい人は多くいますが、まずは自分の中の問題がどんな事なのか、意識を向けてみる事が大切です。そこから、変えたい自分の問題(源)が見つかるかもしれません。

問題の源(みなもと)を知る事は、何のために変化したいのかを知る原動力になります。そして、変化させたい自分へとエネルギーを注ぐ事ができるのです。


今、女性が様々な立ち位置から活動できる時代になってきました。活動の幅が広がれば広がるほど、いろんな問題にぶつかる機会も増えてきます。時には男性的なエネルギーに押しつぶされそうになる事もあるかもしれません。


世界を見渡してもわかるように、これからは女性の時代です。その為にもまずは自分を知り、そして自分の輝きを取り戻し、自信をもって生きていくことが大切になってきます。社会でも家庭の中でも自分らしい自分であるために。根気を出して向かい合ってみましょう♪




<100個を書き終えたクライアントさんの感想です>


美智子さん、自分と向き合うのは根気がいりますね。
出さないと入ってこないんですね。
今、私、出しています。
出すコトに慣れてないのでちょっと大変だったんですが…
でもね。でもね。なんかおもしろかったんです。
自分と向き合うのは根気ですよ。根気。
向き合いたくないですもん。
でも、向き合い始めるとおもしろいカモ…






































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
★無料プレゼント!

~幸運を呼び込む風水情報~


生年月日でわかる!
自分をサポートしてくれる
『色』『形』『ラッキー方位』
資料プレゼント。


氏名 ※
E-Mail ※