「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ。「夫婦の信頼」と「あなたの人生」を取り戻しませんか?

FSD(女性性機能障害)、性嫌悪症、恐怖症、離婚など、夫婦関係やセックスレスでお悩みの方が、笑顔の毎日を取り戻すカウンセリングです。

NEW !
テーマ:
この記事には一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

ご相談をシェアしますね。

変な話かもしれませんが、本当に悩んでいます。

乳首や性器に何かが触れると、不快で仕方ありません。

叫び出したくなるくらいイヤです。

テレビや雑誌などで性的なシーンを見ても鳥肌が立ちます。

子どもがじゃれてきても、そこに触れないかビクビクしてしまうんです。

授乳期が終わる頃から症状がだんだんひどくなってきました。

こういう症状は治るんでしょうか。


実際に触れられることから、性的なイメージを連想させるものまで。

性的なものに対する全般的な嫌悪感にお悩みなんですね。

お子さんと安心して遊ぶことができないのは、お母さんとしてもつらいですね。

授乳期が終わる頃からひどくなったということなので、ホルモンバランスの乱れも原因の一つかもしれません。

でも、長く続いているようでしたら、心因性の原因も考えられます。

「叫び出したくなるくらいイヤ」

「触られるのが怖くてビクビクする」

というのは、性的な恐怖症やトラウマがあるのかもしれません。

そして、旦那さまや男性だけでなく、お子さんが触ってもイヤだという場合は、

「触る」ということが、何かしらのイヤな記憶やイメージが自動的に呼び起こされる「スイッチ」になっているのかもしれませんね。

思いを蘇らせてくれる心のスイッチには、

たとえば「海の匂いをかぐと楽しい夏休みの思い出が浮かんで嬉しくなる」というようなステキなスイッチもあれば

こんな風に、お子さんとのスキンシップをジャマしてしまうような好ましくないスイッチもあります。

好ましくないスイッチは、なくしてしまうこともできますよ^^


〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

先日、午前のカウンセリングが終わって、午後からネイルサロンに行ってきました。




いつも目に入る指先がきれいだと、なんとなくワクワクします^^


そして、サロンでネイリストの方とおしゃべりするのも楽しみの一つです。

今回のネイリストさん、私がカウンセラーをしているということを聞いて

「実は、以前に心療内科でカウンセリングを受けていたんです」


ということをお話ししてくれました。

心療内科では、診察してお薬もいただいていたそうですが、

ちょっと身体に合わなかったのか、副作用がつらかったことと

患者さんが多くてなかなか予約が取りづらく、変更などの時間の融通も難しかったこともあって

途中で治療をやめてしまったそうです(>_<)

でも、今はこうして元気にネイリストとしてお仕事もされているということで、よかったなあと思いました。

心の問題や悩みを解決するのに、心療内科や精神科、ヒーリング、カウンセリングなど、いろんな方法があります。

お医者様やカウンセラーとの相性もあるでしょうし、

治療方法や、時間や場所などの条件面で合わないこともあるでしょう。

でも、お悩みを解決する手法や、サポートしてくれる職種や人はたくさんいます。

せっかく取り組もうと思った心の問題の解決をあきらめてしまうのではなく

自分に合った条件や方法で、すっきりとこれからの人生を歩んでいただけるといいなあと思います^^

私の悩みの場合はカウンセリングでいいのかな?

カウンセリングって初めてだけど、病院とどう違うのかな。

まずはそんなご相談から始めてみませんか?


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

このブログは「夫とセックスしたくない」とお悩みの妻に向けて書いていますが

「妻が自分とセックスしたくない」ことにお悩みの旦那さまからのご相談もいただきます。


その中でも多いのが

「妻は性嫌悪症だと思うのですが、カウンセリングを受けることを拒否しています。どう説得したらいいですか?」

というご相談です。

おそらく、妻がセックスを拒むことで夫婦関係がギクシャクしている状態ではあると思います。

それは、夫婦お互いにとって、あまり心地よい状態ではないはずです。

でも、妻の方でカウンセリングを拒否するということは、そこにも何か大切な意図があるのだと思うんです。

たとえば

「私がカウンセリングに行くと、私が悪いと認めることになる」

「私は病気じゃないし。問題があるのは、あなたじゃないの?」

「カウンセリングに行ったら、セックスしなくてはいけなくなるかもしれない」

「別に、私はこの状態に悩んでいないし」

などなど、いろんな理由や意図があると思います。

ただ、はっきりと言えるのは、カウンセリングの必要性を感じていないと

カウンセリングの効果を期待するのは、ちょっと難しいということです(>_<)


「じゃあ、どうしようもないじゃないか!」

と、地団太を踏んでしまいそうですが、カウンセリングって別に誰が受けてもいいんです。

誰が悪いとか、誰が変わらなくちゃいけないとか、そういうものではなく

「今のこの状態を変えたい」「変える必要がある」と感じた人が受けるものだと、私は思っています。


たとえば、登校拒否のお子さんにお悩みの親子の場合も、

お母さんがカウンセリングを受けることで、お子さんが学校に行けるようになることは多いんです。

夫婦の問題も同じ。

どちらかが変わることで、お互いの関係に変化を起こすことができます。

そして「カウンセリングなんて」と思っていた妻が、夫が変わることで「私も行ってみようかな」と思うことだってあります^^

だから、あきらめなくても大丈夫!

今の状態を変えたい。

そして、数年後は笑っていられる夫婦でいたい。

そう思うことができれば、あとはその方法を見つけるだけ。


まずは、どんな方法があるのか、一緒に作戦会議しませんか?



~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

先週、長崎に帰っていたときに、子どもたちのリクエストで

西坂公園にある「日本二十六聖人殉教地」に行ってきました。


ここは長崎駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

子どもの頃に住んでいたところの近くでもあり、特に観光地という意識もなく^^;

そういえば、今まで子どもたちを連れてきたことはなかったなあ、と気づきました。

26人の記念碑があるだけだと思っていたのですが、



実はその裏側が、26聖人が捉えられた京都から長崎までの道のりを描いた作品になっていたり

残されたクスノキの根本に、隠れキリシタンの住まいの様子のミニチュアが作られていたり



そして、当時の資料や歴史などがわかる「日本二十六聖人記念聖堂」もありました。

裏にこんな見ごたえのあるものがたくさんあったなんて!

知っているようでまだまだ知らない長崎があるんだなあと感じました。

そして、キリスト教を禁じられ、キリスト教徒が迫害されていた時代はたしかにあったのに

今や自由に信仰でき、キリスト教徒でなくても教会で結婚式をあげたり、クリスマスを楽しんだりする時代になりました。

時代によって、同じことが悪と見なされたり、奨励されたり。

信じてはいけないと言われたり、信じることを強要されたり。

私たちが普段なにげなく使っている

「常識で考えると、ありえない」

「ふつう、そうでしょ」

「~しないなんて信じられない!」

そんな価値観や常識も、時代や場所が変わると、いとも簡単に変わってしまうこともあるんですね。


だから。

「こんなことする夫は最低!」というあなたの価値観も

「こんなこともできないおまえは、ダメなやつだ」という夫の判断も

それは、絶対的な価値でも判断でもないし

すべての人が同じように感じるわけでもないということです。

だから、あなたの価値観の通りにならない相手を、あきらめなくても大丈夫。

そして、誰かの考える理想にあなたが当てはまらなくても、自分を責める必要はないんです。

あなたを縛っている価値観や枠組みを外してみること。


そうすると、きっと今までとは違う世界が見えるはずです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

今週から学校やお仕事も始まり、ようやくお正月気分が抜けたかな、という方も多いのではないでしょうか。

さて、年末年始、みなさまはどんな出来事がありましたか?

こんな嬉しい報告のメールをいただいたので、ご紹介しますね。

松尾さん、こんにちは。

今年もよろしくお願いします!

年末に、小さなことかもしれないけど、おっ?と思ったことがあったので報告させてください!

年末の休みに入った日、急用で主人が実家に行かなくちゃいけなくなったんです。

休みに入ると、主人とずっと顔を突き合わせなくちゃいけないのが憂鬱だったので、ラッキーっていつもなら思うんだけど

実家まで車で片道3時間、年末は仕事や忘年会で毎日午前様で疲れてるのに、

一人で運転して日帰りで実家に行くことを考えたら、フッとかわいそうに思ったんです

一緒に行ってあげようかなと思いながら、でも、やさしくすると図に乗って誘って来てもいやだし、迷ったのですが

年末にカウンセリングで松尾さんとお話ししたせいか、なんとなく今なら大丈夫かも、と思って一緒に行くことにしました。

最近、あまり会話もなかったんですが、車の中で久しぶりにふつうの会話した気がします(笑)

途中のSAでお買い物したり、食事したり、久しぶりに2人でデートした気持ちになれました。

こういう時間、忘れてたなあ。

いがいと楽しいと思っちゃった自分にビックリです。


往復6時間のドライブのあと、主人がぼそっと

「帰り、しゃべってたら眠くならなくてよかったよ。ありがとう」


と言ってくれました。

心配していた夜も(笑)お互い疲れてすぐに爆睡したので誘われずにすみました。

やさしくするのが怖かったけど、勇気を出してやさしくできてよかったです。

(Sさん)


Sさん、ステキな報告と掲載のご快諾、ありがとうございました。

やさしくしたいけれど、やさしくするのが怖いという気持ち、カウンセリングでもよく聞きます。

やさしくすると、セックスしてもいいと思われるんじゃないかという恐れが出てきてしまうんですね。

実際、やさしくされると「今日は受け入れてくれるかも!」と期待してしまう旦那さまも多いですし^^;

でも、やさしさがなくなると夫婦の関係はどんどん冷え切ったものになるし

そうなると、ますますセックスしたくない気持ちは強まっていく・・・

まさに、負のスパイラルです。

でも、どこかでそれを断ち切ることができると、Sさんのように新しいコミュニケーションの形が始まるかもしれません。

あなたも負のスパイラルにサヨナラしてみませんか?


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

自分自身がすごく嫌いだったり

自分の環境が他の人に比べて満たされてないと思っていたり

「どうして私だけ、こんなに不幸なんだろう・・・」

そんな気持ちを持つことって、生きていれば何度か経験すると思います。

誰かを憧れたり、うらやんだり、嫉妬したり。


でも、どう頑張ってもその人にはなれない自分に、失望することもあるかもしれません。

だけど、もしかしたら、とっても不幸だと思っている自分が、

誰かにとっては、とても幸せでうらやましくて憧れの存在だったりするかもしれませんよ^^

先日「本屋さんのダイアナ」という本を読みました。

本屋さんのダイアナ/柚木 麻子

¥1,404
Amazon.co.jp

ダイアナと彩子という2人の女の子が、小学生から大人になるまでの友情を軸に描かれた物語です。

ダイアナは母子家庭で、16歳で彼女を産んだ母はキャバクラで働いてます。

教養がなく、ゴテゴテ、ケバケバした趣味の母に幼い頃から髪を脱色され、見かけも浮いているダイアナ。

何より変わった名前のせいでいじめられて、それが大きなコンプレックスです。

そんなダイアナが初めて仲良くなった女の子が彩子。

彩子は裕福な家庭で教養のある両親に大事に育てられ、食べ物も着るものも選び抜かれた良質のものばかり。

読書が好きなダイアナは、自分の環境にうんざりしていて、彩子のすべてに憧れてうらやましく思っています。

でも、彩子自身はあか抜けない自分や地味な家庭に自信が持てず、ダイアナにずっと憧れていました。

キラキラしたものに囲まれて、インスタント食品を好きなだけ食べられるダイアナがうらやましくてしょうがないのです。

事実は一つなのに、見る人にとって180度違う価値を持ってしまうこと。

目の前の現実や環境、事実に対して、自分がどんな意味づけをするかによって、まったく現実の意味が変わってしまうんですね。

ということは、

今、とても不幸でつらいと思っている現実も、自分で意味づけを変えることで、違った意味を持たせることもできる

ということです。

ただ、「意味付け」や「思い込み」って、子どもの頃からの考え方のクセなので、どこをどう変えていいかわからなかったりするんですね^^;

でも、自分がどんな「意味づけ」や「思い込み」を持っているかに、まず気づくこと。

そうしたら、次はそれを外すことができます。

あなたの人生を不幸にする思い込みを外して、今までとは違う人生を歩んでみませんか?


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

みなさま、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

そろそろお仕事が始まっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は今、父の四十九日で長崎に帰ってきています。

昨年のお正月は当たり前のように父がいて、みんなでワイワイと過ごしていました。

まさか1年後にこんなふうになっているなんて、本当に人生ってわからないものですね。

でも、どんなふうに変わっていこうと、そこに無駄なものは何もないと思っています。

つらいことも、悲しいことも、大変なことも、きっとそこには何か学びがあるんじゃないかなって。

そして、つらさや悲しさが大きければ大きいほど、そこからの学びも大きいはず。

だから。

今、まさに夫婦関係で悩んでいたり、仕事のことや人生のことで悩んでいたりしていても

それはきっと、これからの人生をステキに変えていくために、

何かとても大事なことを教えてくれているサインなんだと思います。

ただ、そのサインを見逃してしまうのか、しっかりと受け取って自分の人生の糧にするのか

それを選ぶのはあなた自身です。

来年のお正月に、あなたが笑顔でいられるように

そして、あなたのまわりの大事な人たちも笑顔でいられるように

あなたの心のサインと、今年はしっかりと向き合ってみませんか?


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

いよいよ明日は大晦日ですね。

みなさん、いかがおすごしでしょうか。

毎年、この時期になると、今年1年をじっくりと振り返る人、

過去は振り返ってもしょうがないから振り返らない!という人、

いろいろな考え方が見えて面白いです。

ちなみに私は、昔は振り返るのが大好きでした^^

最近は、以前のようにじっくり振り返ることはしなくなりましたが、軽く振り返るようにはしています。

今年が始まった時に自分が考えていたこと、感じていたこと、できていたこと、できていなかったこと

それが、今、どんな風に変化したかなあと見直してみると

毎日、わたわたと忙しさに紛れて過ごしていただけだったような日々に見えていたのが

「そういえば、こういうことができるようになってる!」とか

「1年前はこんな仕事までしてると思わなかったなあ」とか

「この時は辛かったけど、こういう経験ができたのは、これからの私にとってよかったな」とか

意外と実りの多い1年だったというのを実感できて、嬉しくなります^^

なんとなく過ぎてしまう時の流れの中で、

確かに1年前の自分にはなかった経験値、スキル、人間関係・・・

そういうものを、たくさんたくさん、得ることができたんだなあと確認すること。

こんなふうに「意識化」する時間を持つのもステキだなと思います。

さて、みなさんは1年前の自分になくて、今の自分にはあるもの、どんなものが見つかりましたか?

そして、1年後には、さらにどんなものを身につけているんでしょうね。

他人と比べるのではなく、自分の時間軸で比べてみること。

オススメです^^

今年もこのブログやメルマガを読んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいね。


〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

「夫が相談にのってくれない・・・」

せっかく夫婦なのに、頼りたい時に頼らせてくれない。

寂しいですよね。

こんなお悩みの事例をご紹介しますね。

30代の主婦です。

最近、仕事が忙しくて、家事や育児との両立が辛くなってきました。

仕事はとてもやりがいがあって、やっと今のポストになれたので辞めたくないんです。

でも、主人に相談しても

「キミの好きにしていいよ」

「辞めても辞めなくても、応援するよ」

というばかり。

友人に話すと「優しいのね」「理解がある旦那さまでうらやましい!」と言われます。

だけど、私はほおっておかれているように感じるんです。

それなのに夜だけ求めてこられても、気持ちが冷めてしまって応える気持ちになんてなれません。

これって、私のワガママなんでしょうか。

一緒にいるのに一人でいるみたいな感じで、寂しいです。


相談に対して、一方的なアドバイスをされたり、お説教されたりするのも困りますが

こんなふうに「好きにしていいよ〜」と言われるのも寂しいものですよね。

もしかしたら、こういう旦那さまは、人と深く関わることが少し苦手なタイプなのかもしれません。

人の人生や心の奥深くに関わることが苦手な人って、意外と多いんです。

そういう人は、自分の悩みを相談することをあまりしないので

自分が人から悩みを打ち明けられても、どんなふうに対応していいかわからないんですね。

だから、相談されて意見を求められると、困ってしまうんです。

なので、悪気がなく「キミの好きにしていいよ」と言ってくれていることが多いです。

だからと言って、このままだと寂しいし、旦那さまの意見も聞いてみたい。

そんな時もありますよね。

そういう時は、相談をする前に、どうして欲しいのかをきちんとお話しておくのがオススメです。

たとえば「仕事のことで相談したいんだけど、聞いてくれる?」とか

「あなたはどんなふうに思うのか、参考に聞かせてほしい」とか

自分がどうして欲しいのかをきちんとわかってもらいつつ、

相談することでプレッシャーをかけるつもりはないことを伝えます。

それに対して、相手がOKしてくれたら話すようにするといいですね。

そうすると「聞くだけでいいんだ」「自分のせいにされることはないんだ」

と旦那さまも安心して、今までより真剣に聞いてくれるんじゃないかな、と思います^^

お試しくださいね。

あなた方ご夫婦に合ったコミュニケーションのやり方、見つけていきましょうね。


〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)