「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ。「夫婦の信頼」と「あなたの人生」を取り戻しませんか?

FSD(女性性機能障害)、性嫌悪症、恐怖症、離婚など、夫婦関係やセックスレスでお悩みの方が、笑顔の毎日を取り戻すカウンセリングです。


テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

お片付けをしていて、子どもが6年生の頃の学級通信のファイルを見つけました。

担任がとても熱心な先生で、毎日学級通信を出してくれていたんです。

特に、印象に残っているのが、運動会の時期。

6年生の見せ場でもある組体操の練習のことが毎日書かれていました。

なかなか上達せず、そのせいかやる気も今一つという生徒に対して、やる気を出してがんばろう!というメッセージや、もどかしい気持ちが綴られています。

それを読み返しながら、熱心に指導してくださる先生に「ありがたいなあ」と思うと同時に、なんとなく違和感を覚えていたことを思い出しました。

今になって思うと、その違和感の正体がなんだったのかわかります。

それは、先生が子どもたちを「否定している」からだったんですね。

今までの6年生はもっと真剣にやっていたのに。

もっと上手にできていたのに。

保護者も先生方もみんな楽しみに期待している組体操なのに、どうしてがんばれないんだ。

やる気を出させよう、がんばらせようという気持ちを伝えようとすればするほど、生徒たちには伝わらない。

でも、生徒たちにしてみれば、

自分たちなりにがんばっているのに、先生はがんばってない、やる気がないと言う。

今までの6年生と比べて、ダメだダメだって言われる。

暑い中、毎日砂ぼこりにまみれて練習して、バカみたい。

そんなふうに感じていたのかもしれません。

そして、毎日、学級通信を読んでいた保護者も、

やる気がなくてがんばれない子どもたちを育てた自分たちを否定されているように感じてしまったのだと思います。

だけど。

先生が本当に望んでいたのは、組体操をがんばること、やる気を出すことだけではなかったと思うんです。

つらい練習をがんばって、やり抜いて、運動会の本番で大きな拍手をもらったときの達成感や感動を味わってほしい。

保護者にも、成長した子どもたちのすばらしい姿を見せてあげたい。

それが、先生の本当の目標だったんじゃないかなって。

組体操の練習をがんばるのも、やる気を出すのも、その目標のための手段です。

先生の本当の目標、想い、それが伝われば、きっと子どもたちも自分からやる気が出せたんじゃないかなあと、今になって思います。

そして、こういうことって夫婦関係も同じだなあと思うんです。

「少しは家のことも手伝ってくれればいいのに。自分ばっかり好きなことして」

「オレだって毎日仕事で遅く帰って疲れてるんだ。セックスもさせないくせに」

相手を責める言葉の先にある、本当になりたい夫婦の姿は、どんな姿でしょうか?


あなたは、本当は相手にどんな気持ちを味わってほしいのでしょうか?

あなたの心が本当に伝えたいこと、一緒に見つけてみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

日本のセックスレスの割合は、海外の国々に比べてずいぶん高いという話、聞いたことありますか?

セックスの頻度も満足度も、世界ランキングではかなり低いみたいです。

結婚している夫婦の平均が、月に1~2回。

回数の多いギリシャやブラジルと比べると、3分の1くらいの頻度です。

こういうニュースを見て、どんなことを感じますか?

「外国と比べて、こんなに少ないなんて!」と、危機感を覚えるでしょうか。

「他の日本人もそうなんだ~」と安心する方もいるかもしれませんね^^

こういう調査結果の記事を見ると、セックスレスを解消するための方法も紹介されています。


・スキンシップを取る

・相手にも、自分にも女を感じさせる

・2人だけの時間をつくる

・たまにはホテルに行ったり、旅行したり、恋人同士みたいなデートをする

・自分に素直になる

などなど。

でも。

スキンシップや2人だけの時間を持つことが怖かったら?

ホテルや旅行に誘うことで、相手がプレッシャーを感じたり、つらくなってしまったら?

今までずっとイヤな気持ちを我慢していて、自分に素直になったから「したくない」を言えたのだとしたら?

セックスレスは悪いもの、改善しなくちゃいけないもの。

とにかく、できるようになればいい。

性的な気持ちや魅力を復活させれば解決するんだから!

・・・というのが、できる人はそれでいいと思います。

でも、それができないからつらい。苦しい。


そういう方は、こちらが参考になるかもしれません。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

「僕のヤバイ妻」というドラマがありましたが、ご覧になってましたか?

夫を愛するあまり、裏切られた妻が復讐のために様々な罠を仕掛けていくという怖いお話です。

なかなか面白かったですよ^^

さて、ドラマでは、完璧主義の妻に息苦さを感じ、浮気に走ってしまった夫の様子が描かれていました。

たとえば、朝、いってらっしゃいのキスをした後で、妻の姿が見えなくなると大急ぎで口をぬぐっているシーンとか。

妻とのキスに嫌悪感を感じていたんですね。

相手に対して、生理的、性的な嫌悪感を感じると、無意識にこういう行動をしてしまいます。


というか、せざるを得なくなってしまうんです。

キスをされたり、相手の息が身体にかかると、その部分をぬぐってしまう。

夫の洗濯物を一緒には洗うけれど、ネットは別にする。

洗濯物を干すときは、自分と夫の服の間に子どもの服を入れて干す。

食器は一緒に洗うけれど、お箸は別々に洗う・・・

などなど、家庭内別居とまではいかないけれど、なんとなく距離を作ってしまう、ということをしてしまうんですね。


こういうことって、一つひとつは小さなことですが、実は意外とめんどくさいんです。

たとえば、洗濯物のネットも2つ用意しないといけないし、

入れるときもわざわざ仕分けしないといけないし、

キスされて口をぬぐいたくてムズムズしてるけれど、夫の姿が見えなくなるまでガマンしないといけないし、

お箸も一気に洗っちゃいたいけど、夫の分をいちいち別に分けて、2回洗わないといけないし・・・

普通なら何も考えずにさっさとできることが、ひと手間余計にかかってしまうんですね。


でも、そうせずにはいられない。

嫌悪感が、毎日の暮らしにも影響してしまうんです。

たとえば、私も昔は夫の洗濯物と自分の洗濯物を並べて干せませんでした。

特に、下着はできるだけ遠くに離して干すようにしていたんです。

でも、今はへっちゃらです^^

途中で「あ、ここは1つ開けて、子どものパンツを探して・・・」なんて手が止まったり、考えたりしなくていいので、作業がスムーズです。

何より、気分がラクなんです。

離して干さずにはいられないけれど、同時に罪悪感も感じていたんだと思います。

罪悪感なく、ガマンすることもなく、スムーズに家事が進むこと。

それがこんなにも自由で、スッキリとしていて、ラクチンだということ。

あなたにもこの心地よさを味わってほしいと、心から願っています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

夫婦関係の問題にも、いろんなお悩みがあります。

たとえば、浮気。

こちらのブログを見てくださっている方には

「いっそのこと、夫が浮気してくれればいいのに」

という方もいらっしゃると思います^^

あるいは、自分自身が

「夫以外の男性を好きになってしまって、苦しい」

という方もいらっしゃるかもしれません。

また、夫に浮気をされてしまって

「夫の浮気をやめさせたい・・・」

というお悩みも、とてもつらいものですよね。

そんな、夫の浮気にお悩みの妻のカウンセリングをしているカウンセラーさんにお会いしました。

「夫の浮気をやめさせ、幸せな夫婦生活を取り戻す5つの方法」の野口伸雄さんです。

夫の浮気に悩む奥さまに向けたカウンセリングとセミナーをされているそうです。


とても穏やかでやさしい雰囲気の野口さん。

クライアントさまは女性の方ばかりだそうですが、納得です^^

旦那さまの立場や気持ちも踏まえた「男性ならではの視点」からのカウンセリングをしていただけますよ。

まずは、野口さんの「浮気した旦那さんを取り戻す10日間のメールセミナー」をどうぞ^^


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

昨日は接客コンサルタントの奥武志さんのセミナーに参加してきました。



笑顔がステキな奥さん。

元一流ホテルの人気バトラーだっただけあって、ちょっとした所作や心配りがすばらしいんです。

カウンセリングに来てくださったクライアントさまが、より心地よく、安心してカウンセリングに来ていただけるような


そんな秘訣をたくさん学んできましたよ^^

喜んでいただけて、ためになるセミナーづくりなども教えていただきましたので

これからセミナーもやってみようかなあ、と思ってます。

「こういうセミナーがあったらいいな」なんてリクエストがありましたら、ぜひぜひお声を聞かせてくださいね。

セミナーはお弁当付きでした。



セミナー後は楽しい懇親会。

その帰り、「リアルマリオカート」に遭遇しました!



運転手は全員外国人の方。楽しそうでしたよ~♪


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

セックスを拒否して、夫に責められるとき。

とても、つらいですよね。

「どうしてそんなことを言うんだろう」

「イヤなんだから、もう、しなくてもいいじゃない」

と思う気持ちと同時に

「他の夫婦はふつうにできているのに、どうして私はできないんだろう」

という、自己否定の気持ちや

「夫は私を好きでいてくれるのに、そんな夫を私は傷つけている」

という、罪悪感も加わって、つらさがどんどん膨らんでしまいます。

旦那さまが妻を責めるのは、しょうがないかもしれません。

旦那さまも、行き場のないつらさ、やるせなさをぶつけているのだと思います。

でも、あなたが自分を責めたり、否定したりするのは、ちょっとお休みしましょうね^^

そのかわりに、「セックスしたくない」その気持ちの奥にある「本当に言いたいこと」に耳を傾けてみませんか。

今まで気づいてもらえなかった気持ち、言いたいこと、それが気付いてほしくて

「セックスしたくない」という形でサインを送っているのかもしれません。

それに耳を傾けて、言い分を聞いてあげる。

誰かに遠慮して、自分自身にも遠慮して、ずっと気付かないふりをしていた気持ちに気づいてあげる。

そして、気付いてもらえなくて傷ついていたその気持ちを癒すことができたら。

もう「セックスしたくない!」というサインを送る必要がなくなるかもしれません。

あなたが自分の心を責める前に、あなただけは自分の心の味方になってあげてほしいと思います。

そして、私もいつもあなたの心の味方でありたいと思っています。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

私がよく読ませていただいているブログに「リバウンド」について書かれていました。

「リバウンド」と言っても、ダイエットのことではなく「心のリバウンド」についてです。

カウンセリングを受けたり、誰かの話を聞いたりして、悩んでいる状態がふっとラクになることがあります。

これで大丈夫!よかった!と思っていたら、何かの拍子にまた心にダメージを受けてしまう。

もう大丈夫と思っていたからこそ、前よりもかえって大きなダメージに感じてしまうんですね。

実は全然解決してなかったじゃないか。

もう、どうにもならないんじゃないか。

悩みの重さだけでなく、挫折感も感じてしまうかもしれません。

軽くなっていた悩みが元に戻ってしまう、あるいは前よりさらにつらくなってしまう「心のリバウンド」です。


どうして心のリバウンドが起きてしまうのだと思いますか?

それは、頭が納得して、心に言い聞かせているときに起こることが多いです。


「なるほど、こういうふうに考えればいいんだ!」

と、頭が納得して、これからそういうふうに考えるようにしようと思います。

それが、心の奥の無意識でも納得できていれば、大丈夫です。

でも、もしかして、無意識の部分で「うーん、でも、ちょっとそれって無理・・・」と思っていたら。

だんだん、無意識の部分が「いやいや、ちがうし。ほんとはイヤだし。だから、無理だって!」と爆発しちゃうことがあるんです。

本当の変化は、無意識が納得できたときに起こります。

無意識の部分で変化が起こると、その後、またつらい出来事で揺り戻しが起こっても、リバウンドはしません。

つらくなっても、傷ついても、前よりは少しラクになっているはずです。

そして、そこから立ち直る時間も短くなっていきます。

あなたも、無意識からの変化を起こしてみませんか?

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「夫とセックスしたくない」の気持ちでいっぱいの

つらくて苦しい毎日を、

温かな愛情で満たされた

穏やかな心地よい時間にしませんか?


誘われないように、夫がその気にならないように、そのことばかり考えて神経をすり減らす毎日。

冷たい妻の態度に、愛情を確かめようとセックスを求めてくる夫。

だから、ますますやさしくできなくなり、夫はどんどん不安になってしまう。

お互いの思いが伝わらないもどかしさとつらさで、いつの間にか傷つけあうようになってしまった。

どこかでこの堂々巡りを止めたいけれど、どうしていいかわからない。

そんな、あなたの人生が変わるプログラムです。

あなたは今、こんな状態にお悩みではありませんか?

・夫と二人きりになるのが怖い

・セックスを拒否することで、責められてつらい

・断ったために傷つく夫を見て、罪悪感で苦しい

・すべての行動の基準が「夫に誘われないように」になっている

・今の生活から逃げ出したいけれど逃げられないことに絶望している

・セックスを拒否し続けたことが原因で、夫に離婚してほしいと言われている


セックスしたくない自分を責めたり、したくない気持ちをわかってくれずに求めてくる夫を責めたり。

やさしくしたいのにできずに、冷え切っていく家庭の雰囲気を止められない。

「なんのために結婚したんだろう」

「このままずっと、おびえながら暮らす人生を続けることになるのかな・・・」

そんなあなたが、つらい毎日から解放されて、温かな愛情に包まれるように。

夫や家族と信頼し合い、大切にできる関係を取り戻せるように。

そして、「セックスしたくない」に支配された暮らしから、自分の人生をしっかりと自分の足で歩んでいけるように。

それを叶えるためにつくったのが「『セックスしたくない』の悩みから解放されて、あなたの人生を取り戻す180日プログラム」です。

実際にカウンセリングを受けられた方の事例をご紹介します。

結婚して10年になるYさん。

仕事仕事でまったく家事や育児を手伝ってくれず、自分勝手な性格の夫にうんざり。

次第に、夫との性的な行為に嫌悪感を覚えるようになりました。

夫はYさんを責めながらも、毎日執拗に求めてきます。

Yさんは、気が付いたらリストカットしようとしていたそうです。

幼い子どもたちの存在がなんとか思いとどまらせてくれたものの、ストレスで眠れなくなり、過呼吸や摂食障害にも悩まされていました。

そんなYさんが、半年間の対面カウンセリングとメールカウンセリングを行った後、こんな報告をしてくれました。

「夫の誕生日に、子どもたちを親に預けて2人で旅行に行くことにしたんです。

夫は、私が旅行に誘ったらビックリしてましたけれど、とても嬉しそうでした。

夜は、数年ぶりにセックスすることになると覚悟してました。

でも、実際は久しぶりに2人でたくさん飲んで話して笑って、気が付いたら酔っぱらって寝ちゃってました。


ちょっと拍子抜けでしたけど、いい思い出になりました。

夫とまたこんな時間が持てるようになるなんて、半年前のことを考えると信じられない気持ちです」


いかがですか?

セックスする、しないにとらわれず、お互いが相手を大切に思い、信頼しあえる関係。

そばにいることがストレスではなく、誰よりも安心できる関係。

そして、何かにおびえることなく、イキイキと楽しく暮らす毎日。

あなたも、そんな人生を手に入れてみませんか?


◆「『セックスしたくない』の悩みから解放されて、あなたの人生を取り戻す180日プログラム」で実現すること

1.いつでも「穏やかで心地いい状態」のあなたでいられるようになります


気持ちが落ち込んでいると、悪い方にばかり考えてしまいます。

また、思考が堂々巡りになってしまうため、今までの良くないパターンをひたすら繰り返すことになってしまいます。

まず、自分自身を良い状態に整えること。

それができるようになると、必要以上に落ち込んだり、つらくなったりすることがなくなります。

さらに、思考の堂々巡りが止まり、新しい解決策や選択肢が自分の中から生まれるようになるのです。


2.トラウマが解消されます

過去の出来事が心の傷となり、性的なことに対するトラウマになることがあります。

トラウマは、大きな出来事だけでなく、日々の小さな「イヤ」の積み重ねから起こることもあります。

また、自分が望まないのに記憶がよみがえり、自分を苦しめるのもトラウマです。

そのトラウマを解消することで、これ以上、あなたの心にダメージを与えることをやめ、性的なことへのブロックを外します。


3.性的な嫌悪感がなくなります

夫に対する不満や怒り、恨みなどの思いが、生理的な嫌悪感を生み出すことがあります。

夫に対するネガティブな思いを解消することで、夫への嫌悪感をなくします。


また、性的なもの全般に対する嫌悪感を持っている場合は、嫌悪感自体を解消します。


4.夫と心を通わせるコミュニケーションを取れるようになります


夫に言いたいことを伝えられない、いつもケンカになってしまう。

そういう夫婦の状態を、お互いが自分の気持ちをきちんと伝えあい、認め合える関係にしましょう。

カウンセリングにより、無意識レベルでの「心のつながり」をつくることができるようになります。

コミュニケーションはお互いがつくりあげるもの。

あなたが変化すれば、必ず相手の反応にも変化が現れます。



5.セルフイメージが上がり、自分のことを大切に思えるようになります


「セックスしたくない」の気持ちは、罪悪感や自己否定感を生み出します。


いつのまにか、セルフイメージが本来の自分よりも低くなっているかもしれません。

「自分はこういう人間だ」というセルフイメージは、そのイメージ通りの行動しか取れなくしてしまいます。

自分自身の本来の価値を思い出し、取り戻すことにより、可能性の扉が開きます。


6.なりたい自分、将来の目標設定と達成方法を見つけることができます


「セックスしたくない」の気持ちには、「今のままの自分はイヤだ」という思いが根底にあることもあります。

今の人間関係、今の状況を拒否したり否定したりすることで、その思いを伝えていることも多いんです。

あなたが本当にやりたいこと、人生に望むことを見つけていきましょう。

目標が設定できたら、実現に向けた達成方法を見つけます。

その方法があなた自身や周りの人にとって不都合でないか、きちんと検討し、問題があれば解決します。

だから、無理なく、気持ちよく、目標達成に向けてスピードアップすることができるのです。


◆「『セックスしたくない』の悩みから解放されて、あなたの人生を取り戻す180日プログラム」の特徴


カウンセリングでは、ニューコードNLPという手法を使います。

具体的に、どんなことをするのかご紹介しますね。

1.穏やかな毎日でいられる心のスイッチをつくります


・心が乱れても自分で気持ちを立て直せるように、即座に気持ちを切り替える心のスイッチをつくります

・安心で安全な、あなたを守るサンクチュアリ(心の安全地帯)をつくります

・ストレス状態に巻き込まれる前に、自分をよい状態に保つことができるようにします

・先入観や過去の経験による思い込みから解放された状態になれます

・捉われのない自由な状態でいることで、新しい行動の選択肢が生まれ、堂々巡りが止まります


2.トラウマの記憶から感情を切り離します


・トラウマとなっている記憶は、その時の強い感情と結びついています

・感情を記憶から切り離し、イメージを変えることでダメージをなくします


・ネガティブな記憶や感情を引き起こすスイッチをオフにすることで、特定の刺激でつらさがよみがえることをなくします

・いずれも、つらい記憶を再体験することはありません


3.嫌悪感をなくします


・嫌悪感には、理由のある嫌悪感と、理由のわからない嫌悪感があります

・理由のある嫌悪感の意図を見つけ、それを満たす別の方法を探します


・理由のわからない嫌悪感に対しては、無意識に働きかけるワークや催眠療法で解消していきます

・無意識が「見せたくない」ものを無理してこじ開けることはしません。無意識に寄り添い、統合することで嫌悪感をなくしていきます


4.夫と心が通い合うコミュニケーションが取れるようにします

・夫婦の日常的なコミュニケーションを心地よいものにすることが、問題解決の大前提です

・相手に対する先入観をなくし、無意識レベルで相手と心を通わせることができるようにします

・相手の言動にいちいち動揺したり、傷ついたりすることなく、伝えたいことを伝えられるようになります

・これは、夫だけでなく、お子さんやお友だち、職場の方との人間関係の改善にも役立ちます


5.セルフイメージをアップさせます

・悩みの中にいると、自分自身の悪い部分にばかり注目してしまいます

・自分を客観的に見る視点を持つことで、今まで見えていなかった自分の良い面が見えてきます

・ありのままの自分を認めることで、自分の可能性に気づくことができるようになります

・どうしたらよくなるか具体的にわかるので、さらに自分をステップアップさせることも可能です

・やめたいのにやめられない、続けたいのに続けられないといった習慣や行動を変えることができるようになります


6.あなたが自分の人生で本当に求めていることを見つけます

・「年を取ったときに、寄り添える夫婦でいたい」「本当はバリバリ仕事をしたい」「自分のお店が持ちたい」あなたが本当に望む未来はなんでしょうか?

・しょうがなく選ぶ「消去法」の人生から、自分の叶えたい未来を実現させる人生を取り戻します

・漠然とした願望をはっきりとさせ、望む未来の実現を加速させます

・「自分にはできないはず」という過去の捉われから解放され、自由な心で新しい行動の選択肢を見つけます

・頭で考えていることと、心が望むことが異なると、思い切って進めません。頭と心、そしておなかのマインドに同調し、統合します

・離婚するべきかしない方がいいか、など将来を決められない場合は、葛藤する気持ちの意図を統合し、心から納得できる選択肢を見つけます


7.夫婦関係を通して見えてきた他の課題にも取り組みます


・夫婦の問題は、親との関係、お金など、夫婦以外の原因が潜んでいることも多いです

・親への怒りや恨みが、パートナーに投影されていたり、親のパターンを受け継いでいたりする場合があります

・両親との関係を見直し、癒されていない感情を認め、癒し、受け入れることを行います

・仕事や友人関係のストレス、子育て、お金の悩みが関係している場合は、その状況からのアプローチも行います


◆プログラムの内容と価格

カウンセリングを受けたときだけでなく、これから先も、ずっとずっと夫婦が仲良く笑顔で暮らしていけますように。

そんな思いでつくった、あなたの人生を変えるプログラムです。

あなたのお悩み、ご夫婦の状況、お2人の背景、現在の問題点、どんなご夫婦になりたいのか・・・

そうしたお話をじっくりとお聞きした上で、あなたに合ったカウンセリングのプログラムをつくります。

おおまかな方針は最初にご提案しますが、途中で必要に合わせてカウンセリングやワークの内容を変更することも可能。

ご夫婦やあなたの状況の変化、そして気持ちの変化、そうした変化にもフレキシブルに対応しながら、

あなただけのオリジナルプログラムのカウンセリングを提供します。

プログラムの内容は以下になります。

【内容】

対面セッション(120分×6回)
・1ヵ月に1度、対面(またはスカイプ)でセッションを行います。

メールフォロー
・対面セッションでは、次回セッションまでに宿題を出します
・宿題でわからないところがあれば、いつでもメールで質問できます
・期間中、夫との関係でトラブルが起きたときも随時メールでサポートしますので、安心です

【場所】


都内(馬喰町、または新宿)の静かなサロンで、ゆっくりとお話をうかがいます。

※ご希望の場所をお選びください。

< 馬喰町・秋葉原 >

■場所 : イスト・ヴィレッジ (レンタルサロンです)

■住所 : 東京都千代田区東神田1-8-11 森波ビル6階

■最寄駅 : 6駅利用可能という便利な立地です

・JR総武快速線「馬喰町」駅 徒歩3分
・都営新宿線「馬喰横山」駅 徒歩3分
・都営浅草線「東日本橋」駅 徒歩6分
・日比谷線「小伝馬町」駅 徒歩6分
・JR山手線・京浜東北線・総武線・つくばエキスプレス・地下鉄日比谷線「秋葉原」駅 徒歩8分
・JR山手線・京浜東北線・中央線・地下鉄銀座線「神田」駅 徒歩10分

■地図 :
イスト・ヴィレッジ地図

< 新宿 >

■場所 : サロン・ド・ソロラ (レンタルサロンです)

■住所 : 東京都新宿区西新宿7-6-5 グローリア初穂生沼ビル10F

■最寄駅 : 4駅利用可能という便利な立地です

・JR・京王線・小田急線「新宿」駅 徒歩10分
・JR山手線「大久保」駅 徒歩3分
・西武新宿線「西武新宿橋」駅 徒歩2分
・大江戸線「新宿西口」駅 徒歩5分

■地図 :
サロン・ド・ソロラ地図

【スカイプ】

ダウンロードして、事前にご準備ください。

※通話料は発生しません。

※全国からのご相談をお受けできます。

【価格】

6ヵ月 360,000円(税込)

・対面(スカイプ)セッション120分×6回+メールフォロー(無制限)

今回、これまでの経験をもとに、初めて180日(6ヵ月)という継続プログラムをつくりました。

悩んでいる方が一日でも早くラクになってほしい。

そのために、少しでも気軽に試していただきたいという思いから、

現在、モニター価格として280,000円(税込)でお申し込みをお受けしています(残1名)。

(分割払いご希望の方は、その旨、お申し出ください)

お申し込みはこちらです。


また、「申し込みの前に一度会ってみたい」「もう少し詳しい話を聞いてから決めたい」という方は

90分5,000円の体験カウンセリングでご相談ください。

※体験カウンセリングをご利用いただいたからといって、必ずご契約しなくても大丈夫です。お気軽にご利用ください^^



◆180日間、あなたにはいつも味方がいます


これまで、単発のセッションを受けていただき、必要に応じて継続していただいていました。

たしかに、1回のセッションでも嫌悪感やトラウマの解消に一定の効果は出ています。

ただ、一定期間、継続的にカウンセリングを受けていただいた方は、回数以上の何倍もの効果が出ているんですね。


カウンセリングでは、無意識に働きかけるワークを行います。

それは、回数を重ねるごとに加速度を増していきます。

そうして、意識だけでなく無意識からしっかりと変化できれば、簡単に元の状況に戻ることはありません。

たとえば、単発のセッションは「今ある症状を取りのぞく」という応急処置的なカウンセリングです。

それに対して、この継続プログラムは「心の体質を改善する」カウンセリングとなっています。


また、メールカウンセリングを併用することで、より効果が出ていることも実感していただいています。

うまくいかないとき、つらいとき、苦しいとき、心を見失ってしまいがちです。

心が大きくぶれる前に、いつでもメールでフォローします。

また、あなたが自分で得た気づきや変化にこまめなフィードバックを送ることで、あなたの中の気づきや変化が大きくなるんです。

セックスできる、できないだけにとらわれるのではなく、夫婦の関係と人生の質を変えるために。

半年間で人生が変わり、生きづらさから解放されるために。

きちんとゴールを見据え、一人ひとりの状況に合わせて必要なワークを取り入れるオリジナルのセッションで、より深い価値を提供したいと思っています。


180日間、いつもあなたの味方になり、支えていきます。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

昨日のブログで「夫の目つきや視線」で感じるストレスについて書きました。

これって「音」でも同じことが言えるんですね。

たとえば、夫がバタン!とドアを閉めたとき。

夫がイライラしたときに、大きな物音を立てるような人だったら、それを聞いただけで不安やストレスを感じます。

恐怖を感じる人もいるかもしれません。

でも、もしかしたら、その時はうっかり手がすべってしまい、ドアが勢いよく閉まっただけだったら?

あるいは、ちょうど風が入ってきて「バタン!」と音がしたのかもしれません。

でも、「大きな音=夫がイライラしている」と結びついていると、そんな理由なんて考えられなくなるんですね。

とにかく、音そのものが怖くて、ストレスになっちゃうんです。

これも、昨日の「視線」と同じです。

音と結びついたマイナスの感情を外してしまうと、大きな音を聞いても必要以上に不安や恐怖を感じなくなります。


ただ「大きな音がした」という事実があるだけです。

たとえば、ドアがバタン!と音を立ててしまったとしても

「ああ、びっくりした!ちょっと、静かにしめてくれる?」と言えるかもしれませんし

「今日は風が強いなあ、私も閉めるときは気を付けよう」と思うかもしれません。

音、声、視線・・・不安や恐怖を呼び起こすスイッチがある方は、こちらでお話を聞かせてくださいね。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

「夫のじとっとした目つきがイヤなんです」

「応じない私を責めるように見る夫の視線が、耐えられません」

カウンセリングでよく聞くお悩みです。

旦那さまの目つき、視線が、ストレスやプレッシャーになってしまうんですね。

そういう視線を感じると、心の中が嫌悪感や罪悪感でいっぱいになってしまいます。


その場から逃げ出したくなったり、何も言えずに固まってしまったり。

旦那さまの特定の目つきが、トラウマのようになっている状態です。

それって、その目つきや視線に対する「意味付け」をしてるんですね。


前に、こういう目つきをしたとき、すごく責められた。

こんなふうに見られたとき、しつこく誘ってきた。

だから、今もそんなふうに見てるから、そういう気持ちなんだ。

ということを、一瞬のうちに考えてしまうんです。

出来事と感情が結びついたとき、そこに特定の意味が生まれます。

そして、固まったり、イヤな気持ちになったり、その時と同じ反応をしてしまうんですね。

では、その出来事と感情が結びつかなかったら、どうなるでしょう?

じとっとした目つきで見られても、イヤな気持ちや罪悪感が浮かばなかったら?

「どうしたの?私の顔に何かついてる?」と笑いながら言うかもしれませんし

「何、じっと見てるの?言いたいことあるなら言ってよ!」と言えるかもしれません。

こんなふうに、今までの感じ方が変われば、自然とパターンが変わるんですね。


無理して「気にしないようにする」とか「ポジティブ思考になる」ことをしなくても大丈夫です。

つらい感情を引き起こしてしまう、出来事の意味付けを変えること。

まずは、そこからチャレンジしてみませんか?


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングメニュー

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)