「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ。「夫婦の信頼」と「あなたの人生」を取り戻しませんか?

FSD(女性性機能障害)、性嫌悪症、恐怖症、離婚など、夫婦関係やセックスレスでお悩みの方が、笑顔の毎日を取り戻すカウンセリングです。

NEW !
テーマ:
こんにちは。松尾聡子です。

「夫のことが許せない」という気持ちが消えない。

そんなお話もよく伺います。

浮気をした夫のことを許せない。

イヤだと言ってもしつこく求めてきた夫が許せない。

赤ちゃんが産まれて、一番大変な時に助けてくれなかった夫が許せない。

つらい気持ちからラクになりたいけれど、許せない気持ちってなかなか消えてくれません。

でも、もしかしたら「許せない」のではなく「許さない」のかもしれませんね。

実は「許すこと」「許さないこと」は、自分で選ぶことができるんです。

もしも、本当は許したいのに「許さないこと」を選んでいるとしたら。

許さないことに、何かとても大事な理由があるのかもしれません。

あるいは、許さないことで、あなたの中の何か大切な他の気持ちを守ってくれているのかもしれないですね。

許さないことで得られているものは、何なのでしょう?

無意識の奥にある大切な理由が見つかると、「許せないつらさ」から少しラクになれるかもしれません。

あなたの心の奥の大切な理由、一緒に探してみませんか?

〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
こんにちは。松尾 聡子です。

何度も同じことを言ってるのに、どうして夫はわかってくれないんだろう。

そんなこと、ありませんか?

脱いだものは洗濯機に入れてと言ってるのに、脱ぎっぱなし。

子どもに怒鳴らないでって言ってるのに、いつも怒鳴って怖がらせる。

どうしてわかってくれないんだろう。

私の言うことなんて、どうでもいいと思ってるんだろうな。


なんだか、悲しいような、虚しいような、自分を否定されてるような、そんな気持ちになっちゃいますね。

でも、実はそれって、あなたの中の常識と旦那さまの常識が違うだけの話だったりするんです。


脱ぎっぱなしにすることを厳しく言われない家庭で育ったら、それが悪いと思ってないかもしれません。

もしかしたら、いくら言っても聞かない旦那さまに、お義母さまもめんどくさくなってやってあげてたのかもしれませんね^^;

ついつい子どもに怒鳴ってしまう人も、それがその人にとって当たり前のコミュニケーションの方法なのかもしれません。

そうすると

「やめろと言われても、他にどうしたらいいのかわからない」

ということになっちゃうんですね。

そういうときは「してほしいこと」「やめてほしいこと」の奥にある「あなたの気持ち」を伝えてみるのも一つの方法です。

たとえば

「脱ぎっぱなしの服を拾って片付けるたびに、あなたへの愛が減っていく気がする」

「あなたが子どもを怒鳴る声を聞くと、私もつらくて泣きたくなる」

みたいな感じです。

自分の常識やパターンを変えることって、なかなかむずかしいんですね。


でも、自分が当たり前にしていることで、誰かがつらい思いをしていることに気づくことができたら。

そこに「変えよう」と思える気持ちが生まれるかもしれません。


まず、あなたの心の奥にある本当の気持ちに気づくことから始めてみませんか?


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

最近は祝日が多いですね。

先週末の3連休はいかがお過ごしでしたか?

さて、お休みの日は一緒にお出かけしているご夫婦の姿もよく見かけます。

先日もほほえましいご夫婦の姿を見かけました。


赤ちゃんを抱っこした妻が、買い物袋を手に下げた夫に腕を絡めて、2人で笑顔でおしゃべりしながら歩いている。

見ていて、思わずこちらも笑顔になってしまうご夫婦です^^

でも、そんな仲良さそうなご夫婦でも、いつもいつもそういうわけではないはずです。

ケンカもすれば、相手にうんざりすることもある。

ひどいことを言って、自己嫌悪に陥ることもあるかもしれません。

いつもいつも、どんなときも、愛して愛されていると満ち足りているわけではありません。

なんてことを言っちゃうと、まるで夢も希望もないようですが^^;

でもね、それでもいいと思うんです。

人間ですから、時には悲しんだり、憎んだり。

そんなふうに揺れてもいいと思います。

幸せじゃない自分はダメ、ちゃんと愛せてない自分はダメ、愛されてない私はダメ。


仲良し夫婦になれない私たちはダメ・・・

そんなこと、思わなくてもいいと思うんです。

大事なのは、どんなにケンカしても、憎たらしく思っても、ウンザリしても


そこからまたお互いを大事だと思えるようになること。


イヤな思いを引きずる時間を短くできること。

「あの時のあなたって、ほんとムカついたよね~」

「そういうオマエだって、あの時ひどかったぞ」

と、笑い合えるようになること。

そうなれれば、ケンカやウンザリした経験も、夫婦の大切な1ページになれるんじゃないかな、と思います。


もちろん、私もいつでも仲良し夫婦というわけではありません^^;

ときにはケンカしたり、イラッとしたりすることだってありますよ。

では、そんなときに私がどんなふうにしているのか、それは23日(金曜日)のメルマガでお伝えしますね^^


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

9月も後半に入り、涼しくて過ごしやすい日も増えてきましたね。

受験生をお持ちのお母さまは、そろそろ受験のことやお勉強のことが気になってくる時期かもしれません。


特に中学受験の場合は、お子さんもまだ小学生。

勉強面、生活面とお母さまがサポートすることも多く、大変だと思います。

不安だからこそ、つい口うるさくなってしまったり。

なかなか勉強しないお子さんに対して、イライラしてしまったり。

がんばっているのに成績が上がらなくて、焦りでいっぱいになってしまったり。

でも、ママ友にはなんとなく話しづらい・・・

そんな不安や焦りの気持ちを気軽に話せるランチ会がありますよ^^

私のお友だち、中学受験カウンセラーの斎藤典子さんが明日、六本木でランチ会を開催されます。

典子さんは、大学生になっている娘さんの中学受験を経験。

そして、現在、小学6年生の次女ちゃんの中学受験のサポート中!

まさに今の中学受験の状況を踏まえたアドバイスをしてもらえますよ~。

ランチ会は明日です。

まだ、少しお席が残っているそうなので、このチャンスにぜひ!

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

先日、久しぶりに中学時代のお友だちと会う機会がありました。

その中の一人、Tさんがこんなことを言ってたんです。

「私、中学の時の事思い出したくないんだ。部活でいじめられたこととか、イヤなことばっかり」

私は3年生で同じクラスだったのですが、Tさんはクラスの人気者でいつも楽しそうにしていたので、ビックリ!

そのことを話すと

「ああ、3年生のときは部活も終わってたし、クラスも楽しかったなあ。

部活でいじめられてたのは2年生のときだから」

私は何も知らなかったのですが、そんなこともあったんですね(>_<)

たしかに2年生のときは、つらい経験をたくさんしたのだと思います。

でも、3年生のときに、みんなでいっぱい笑って、楽しい思い出をたくさん作ったのも事実です。

つらかった思い出も、楽しかった思い出も、どちらも事実。

事実は変えることはできないかもしれません。

でも、どの事実を思い出すかは、今の自分が選ぶことができるんですね。


つらい思い出だけを思い出して、楽しかった思い出を消してしまうこともできるし、

つらい思い出は過去に置いておいて、確かにあった楽しかった思い出や友情を味わうこともできる。

どちらも事実で、どちらも選べるならば、


心地よい方を思い出してもいいかもしれませんね^^

でも、ついつい、つらかったことや悲しかったことに気持ちをフォーカスしてしまう。

それも、一つのパターンです。

心地よく、おだやかな気持ちのパターンで生きていけたらラクチンですよ。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

「どうしても自分に自信が持てない」

「人の目ばかり気にして、オドオドしてしまう自分がイヤ」

こんなお悩みもよくうかがいます。

自分に自信を持って、堂々と楽しく生きていきたい。

自分に自信があれば、もっと自由にやりたいことをやれるだろうな。

夫にも、自信を持って言いたいことが言えるのに・・・

自分に自信が持てないことで、なんとなく不自由な気持ちを抱いている方もいらっしゃるかもしれません。

では、自分に自信が持てるかどうか、決めているのは誰でしょうか?

お父さん?お母さん?小学校のときの先生?それとも、友だち?

たしかに

「お前はダメな子だ」

「どうしてそんなに勉強ができないんだ」

「こんなこともわからないんじゃ、ろくな大人にならないぞ」

なんて、誰かに言われてきたかもしれません。

でも、それは、あくまでもそれを言った人の価値観です。

それが全世界の人の価値観ではないし、あなたの価値観でもありません。

そして、その価値観を受け入れるか、受け入れないかは、自分で決めることができるんです。

つまり、セルフイメージは、自分で決めることができるということなんですね^^

誰かの価値観ではなく、本当のあなたの魅力を見つけてみませんか?


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾聡子です。

「夫のことが許せない」

そんな気持ちに心がざわざわしている方もいらっしゃるかもしれません。

傷つけられた言葉や態度。

思い出すたびに悔しさや悲しさが押し寄せてくる。

今となっては、夫の気持ちもわかる、という場合でも。

謝ってもくれて、反省している様子が見られるという場合でも。

でも、それでもやっぱり許せないことってあります。

「許せない」って、つらいです。

優しくしたい、仲良くしたい、という気持ちにブレーキをかけてしまいます。

許せないことに自己嫌悪を感じてしまうこともあります。

そして、いつまでも気持ちをざわざわさせたり、自己嫌悪を感じさせる原因を作った夫に対して、さらに怒りが生まれてくることだってあります。

だから、「許せない」の気持ちから解放されるだけで、ふぅ~っとラクになるんです。


ガチガチに固まっていた「許せない」が

「もう、許そうかな」になったり

「ま、いっか!」になったり

どうなるかは人それぞれです^^

そして、許せる方法も人それぞれ。

「もう許したい」と思っていたとしても、「まだ許したくない」と思っていたとしても、

とりあえず「許せない」の苦しさから解放されたい方は、まずはこちらです。


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾聡子です。

最近、心から笑ったり、泣いたりしたことってありますか?


つらいこと、悲しいことをガマンするのが、当たり前になってしまって。

いつの間にか、声を出して笑っていることがない。

涙も出ない。

そんな毎日になってしまっていることにすら、気づいていなかったりしてませんか?

夫の心ない言葉。

大事にされていないと感じる態度。

見下されたような視線。

悔しくって、悲しくて、はがゆくて、頭にくるけれど

言ってもどうしようもない虚しさに

自分を大事にすることを少しずつあきらめてしまった。

生活を守るために、子どもから父親を奪わないために。

自分のつらい気持ちに蓋をしてきたのかもしれません。

でも、あなたがあなたの心の「つらい」に気づいてあげることができた時に。


自分のために涙を流せた時に。

出口への一歩を踏み出せるはずです。

もう、出口なんてないのかもしれないと思っているあなたが

自分のために笑って、泣ける日を取り戻すお手伝いをしています。


〜「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ〜
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

今日は午前中、イスト・ヴィレッジでカウンセリングの後、近くのカフェでランチしました。

初めて行ったお店ですが、一人でゆっくり落ち着いて過ごせる空間が心地よかったです^^



いただいたのは、自家製キッシュのランチプレート 950円。

丁寧に手をかけて一つひとつ作られているのがわかる、おいしいランチプレートでした。

お仕事や、家事や子育てで忙しい毎日。

一人でゆっくりできる時間を持つのは、なかなかむずかしいですよね。

カウンセリングは、そんな毎日の中で自分の心と向き合う大切な時間です。

もし、お時間があったら、カウンセリングの後にこんなカフェでもう少しだけ、一人の時間を味わうのもいいかもしれませんね^^

今日、うかがったのはこちらです ↓

Parcheggio Coffee(パルケッジオコーヒー)

カウンセリングを行っているサロン、イスト・ヴィレッジから徒歩1分くらいです。

~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。松尾 聡子です。

こんなお話を聞いたので、シェアさせていただきますね。

実は最近、主人の愛情が重たいなって感じることがあるんです。

私が「おいしい」と言ったお菓子を毎日続けて買ってきてくれたり

友だちと遊びに出かけたときは、必ず駅まで迎えに来てくれたり。

仕事中も、ちょっとでも時間があくと電話をかけてきて、おしゃべりしたり。

主人は、私のことを愛しているといつも言ってくれるし、夜も週に3回は求められます。

友だちからは「愛されてるね~、うらやましい!」と言われるし、私もありがたいと思ってます。

でも、たまには自分が食べたいものを自分で選んで買いたい。

主人の迎えのことを気にせずに、友だちと会いたい。

一日に何度も電話がかかってくると、監視されているみたいで。

正直、毎日息が詰まりそうなんです。

でも、そんなふうに思う自分が、主人に申し訳なくて。


恋人同士でラブラブのときは、きっとそんなふうには思わなかったですよね。

もう、気持ちが冷めているのかもと思うと、怖いです・・・

(Sさん)


ご主人の愛情をたっぷりと感じて幸せいっぱいなはずなのに、幸せを感じられない。

自分がどんなに幸せか頭ではわかっているのに、心では幸せだと思えない。

でも、そのチグハグな感じをご主人にもお友だちにもわかってもらえない。

そして、そんなふうに感じる自分を責めてしまう・・・

つらいですよね(>_<)

こういうとき、ご主人とSさんの愛情表現の方法が違うことが原因なのかもしれません。

相手のために何かをしてあげること、

相手が求めていると自分が考えていることを先回りしてやってあげること、

相手の行動をいつも自分が知っておきたいこと、

それが、ご主人にとっての愛情の表現なんですね。

人は、自分が知っている方法しか使えないことが多いです。

もしかしたら、ご主人もそんなふうに愛されて育ってきたのかもしれません。

そして、Sさんもご主人とは違う愛情の表現の中で育ってきたはずです。

だから、どの愛情表現が正しくて、どれが間違いということはないんですね。

自分の心がモヤモヤしても、そんなモヤモヤを責めたり、罪悪感を持ったりしなくても大丈夫なんです。

ただ、このままの状態が続くと、一緒にいるのがどんどんつらくなってしまいます。

ご主人の気持ちを傷つけることなく、Sさんもご主人の愛情をラクに受け取れるようになれると、ステキですね^^

これは、Sさんご夫婦にとっての「心地よい愛情の交わし方」を見つけるチャンスかもしれません。


~「夫とセックスしたくない」に悩んでいるあなたへ~
夫婦の信頼とあなたの人生を取り戻すカウンセリング


【メルマガ】「夫とセックスしたくない」を解決してラクになる方法

カウンセリングについて

メニュー一覧

お客様のご感想

お問い合わせ

カウンセラー 松尾聡子

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)