(FP試験オススメ教材、書籍)


【CFP試験対策】


◆基本書◆


(解説記事)
2016-1211・1218

◆過去問◆



(解説記事)
2017-0212・19

【1級FP実技試験対策】


◆過去問◆


(解説記事)
2017-01-29


【努力の方法論-勉強法】


(解説記事)
2014-06-29


これら教材、書籍の取扱書店はHP にて

FP試験最高峰”CFP資格審査試験&1級FP技能検定試験”独学で合格するための対策ブログです。
1日1回(毎朝9:00)、
以下の内容を更新しています。


【平日ならびに土曜日】

(1)時事・法改正 
難易度の高い金融対策の内容をメインに、FPテキストと過去問だけでは対応できない時事、法改正問題対策として、日本経済新聞から、CFP試験と関連の深い記事をピックアップし、FP754の見解も交えて、お伝えしています
(2)相場観  FPとして、経済状況の把握は必須ですが、株式、為替、商品の1日の動きについて、FP754の相場観を少々述べています。 →2014年3月21日休止 →2015年6月22日復活
【日曜日】

企画モノを更新しています。

(1)CFP試験 時事・法改正問題対策まとめ
、試験前準備、受験者の感想、試験分析(総括の一部)など
  ※勉強法、試験分析(各課目の詳細&総括)、出題予想については、下記サービスの提供に移行 
(2)1級FP実技試験 
勉強法、試験分析、受験者の感想などの最新情報
※下記サービスの提供に移行
(3)CFP資格研修 CFPエントリー研修、みなし実務研修など
(4)その他
   オススメ本、テレビ番組、日経新聞記事、グルメ、洋楽など


ホームページ
あなたの時間と費用を節約できる独学CFP資格取得法 」では、FP754が長年CFP試験支援業務で培ってきたCFP試験合格のノウハウの概要を確認でき、以下のサービスも提供しています。

【教材編】

(1) FPテキストサービス-全課目

CFP試験機関である日本FP協会が発行する教材であるFPテキストに、過去に出題された重要ポイントが分かるようにチェックを施すサービスです。
(2) CFP試験重要ポイント総整理-金融課目のみ

昔から一貫して難易度の高い金融課目における試験直前に押さえておきたい重要ポイントや出題予想を提示するサービスです。

【勉強指南編】

(1)FP754のCFP試験の勉強法
FP754が長年CFP試験支援業務で培ってきたCFP試験合格のノウハウを結集した勉強法シリーズです。
(2)FP754の試験分析

FP754が長年CFP試験の実施ごとに行ってきた試験分析シリーズです。
(3)FP754の1級FP試験の勉強法
CFP試験合格後、W資格取得のため受験する1級FP技能検定実技試験の勉強法シリーズで、日本FP協会の1級FP実技試験独自の論述問題について過去の出題傾向を詳細に分析し、出題予想を掲載しています。
(4)FP754の宅建試験攻略法

難易度の上がっている不動産課目における
他資格同時受験の相乗効果を狙った勉強法シリーズです。


※勉強指南編は上記HPの前半部分にあるFP754の勉強法、試験分析についての概要を3倍詳しく解説したサービスです。
※上記HPの後半部分には、当サービスを利用ならびにブログを閲覧いただいた合格者の声が多数掲載されています。
 
現在、FP754が運営するCFP試験に関するサイトは複数にまたがっていますので、サイト運営者の立場から「FP754のサイト活用法2017 」をまとめましたので、ご参照ください。

Copyright(C) 2006 FP754. All Rights Reserved

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-11-24 09:00:00

日米祝日で終日動意薄の展開

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
先日、平成29年度第2回試験が終了しました。

本日の時事・法改正、相場観は・・・


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
日米祝日で、ドル円は111円で前半で動かず、終日動意薄の展開となりました。
株式では、日経平均は勤労感謝の日の祝日で休場、NYダウも米感謝祭の祝日で休場、為替では、ドル円は前日の円高ドル安の流れは一服するも、日米祝日で東京、NY市場が休場のため、111円台を割り込むことはなかったものの利益確定の反発も限定的で、終日111円台前半で推移、商品では、NY原油先物も祝日で休場でした。
本日、東京市場は開かれますが、NY市場がブラックフライデーで株式、債券市場が短縮取引のため、昨日同様、動きは限定的となるかもしれませんが、一方で、こなれた円高水準となったことで、以前報道に出ていた生保など国内機関投資家が祝日の休場明けに外債投資を活発化することに伴う円安ドル高の動きが出るか注目されますが、果たして円高ドル安の動きに歯止めはかかるかでしょうか。


【最後にひとこと】

 

試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ更新しています。


日曜日の試験終了後から、後半課目はもちろん、前半課目の試験の感想コメントを続々とお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんに投稿いただいた感想コメントは、以下の(1)の方法で確認できますが、コメントを投稿したブログ記事がそれぞれ分かれているため、全てのコメントを確認するには、(2)の方法となります。


【コメントの確認方法】

(1)サイドバーの<RECENT COMMENT>に表示→1つのコメントをクリックするとそのコメントが投稿された記事に飛ぶ
※設定上、サイドバーには最大で直近15件のコメントしか表示されず、新たなコメントが投稿されると、古いコメントは表示されなくなりますので、ご注意ください
(2)前半課目→11月12日(日)
、20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック
   後半課目→
11月16日(木)、19日(日)、20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック

 

昨日、​いただいた試験の感想コメントに返事しましたので、ご確認ください。
12月の企画もの記事で、受験生の皆さんからお寄せいただいた試験の感想をまとめた試験分析を更新する予定です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-23 09:00:00

ドル円、米感謝祭を前に111円台前半まで急落する円高ドル安進行

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
先日、平成29年度第2回試験が終了しました。

本日の時事・法改正、相場観は・・・


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
米国の感謝祭を前にドル円が111円台前半まで急落する円高ドル安が進行しました。
株式では、日経平均は前日のNYダウが史上最高値を更新したことを好感し、大きく買われ、上げ幅100円を超える大幅続伸、NYダウは発表された米経済指標が予想を下回り、感謝祭の祝日を前に利益確定売りが広がり、反落、為替では、ドル円は東京時間に日経平均が大幅高となりましたが、イエレン米FRB議長の発言を受けて、米10年債利回りが低下したことで売られ、112円台前半まで、ジリジリと下落、欧州時間は、一時112円台を割り込む場面がもありましたが、日経平均先物や米10年債利回りが小幅ながら上昇したことで、112円台前半まで反発するも、NY時間に発表された米経済指標が予想を下回り、NYダウが軟調に推移、日経平均先物が大幅安となり、米10年債利回りが低下、更に発表された米FOMC議事要旨で、12月の利上げは既定路線ながら、低インフレへの懸念が出て、今後の利上げペースへの懐疑的な見方から日経平均先物、米10年債利回りが低下幅を拡大、更にIMMの投機筋円売りポジションが数年ぶりの高水準まで溜まっていたこともあり、感謝祭を前にしたポジション調整も重なり、売りが加速し、111円台前半まで急落する円高ドル安が進行、商品では、NY原油先物が在庫減少による需給改善期待から大きく買われ、一時2年5ヵ月ぶりの高値回復となる58ドル台まで続伸しました。
日経平均、NYダウやNY原油先物など、株式や商品が上昇基調を維持する中、為替のドル円は、トランプリスクや北朝鮮リスクが落ち着きを見せる中、今月初旬に114円台後半の高値をつけた後、一転して下落基調が継続、IMMの投機筋の円売りポジション2013年以来の高水準だったこともあり、上値の重さを確認すると、感謝祭を前にしたポジション調整も重なり、111円台前半まで急落していますが、注目は感謝祭後の米議会による税制改革の動向となりますが、果たして、この円高ドル安の動きは一時的なものとなるのでしょうか。


【最後にひとこと】

 

試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ更新しています。


日曜日の試験終了後から、後半課目はもちろん、前半課目の試験の感想コメントを続々とお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんに投稿いただいた感想コメントは、以下の(1)の方法で確認できますが、コメントを投稿したブログ記事がそれぞれ分かれているため、全てのコメントを確認するには、(2)の方法となります。


【コメントの確認方法】

(1)サイドバーの<RECENT COMMENT>に表示→1つのコメントをクリックするとそのコメントが投稿された記事に飛ぶ
※設定上、サイドバーには最大で直近15件のコメントしか表示されず、新たなコメントが投稿されると、古いコメントは表示されなくなりますので、ご注意ください
(2)前半課目→11月12日(日)
、20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック
   後半課目→
11月16日(木)、19日(日)、20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック

引き続き、前半試験、後半試験ともに、今回の試験の出来や難易度、出題傾向、そして自己採点結果など、今回の試験を受験された率直な感想をコメント欄にお寄せください。

その際、コメントの投稿、閲覧方法など、具体的な内容については、2017年11月16日(木)記事で詳細に述べていますので、コメント投稿前にご確認ください。

いただいた試験の感想へのお返事は、本日まとめて更新する予定です。
今後、12月の日曜日に更新予定の企画もの記事で、皆さんの試験の感想をまとめた試験分析を更新する予定です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-22 09:00:00

試験の感想コメントの確認方法

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
先日、平成29年度第2回試験が終了しました。

本日の時事・法改正、相場観は・・・


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
株式と為替の相関が弱まる中、日経平均、NYダウは大幅高となるも、米10年債利回りの低下が重しとなり、ドル円は下落し、円高ドル安が進行しました。
株式では、日経平均は前日のNYダウが反発したことやドル円が一時112円台後半まで円安ドル高が進行したことを好感し、輸出株主導で大きく買われ、上げ幅150円を超える大幅反発、NYダウは発表された米住宅指標が予想を上回ったほか、世界的な株高を好感し、大きく買われ、2週間ぶりに史上最高値を更新する大幅続伸、為替では、ドル円は東京時間に日経平均が大幅高になったにもかかわらず、米10年債利回りが低下したことで、売りが優勢となり、112円台半ばまでじり安が進行、欧州時間に日経平均先物が小幅ながら堅調に推移するも、引き続き米10年債利回りが低下したことで、112円台半ばのレンジ取引で推移、NY時間に入り、NYダウは大幅高となるも、米10年債利回りが低下幅を拡大したことで、大きく売られ、112円台前半まで急落する場面がありましたが、発表された米住宅指標が予想を上回ったことをきっかけに買い戻され、更にNYダウが史上最高値を更新したことで、112円台半ばまで反発するも、その後、上値は重くなり伸び悩み、商品では、NY原油先物がOPEC総会での協調減産の延長観測から買われ、56ドル台で反発しました。
独政局不安や北朝鮮テロ支援国家指定、追加制裁によるリスクが懸念される中、日経平均、NYダウは大幅高となるも、米10年債利回りの低下により、ドル円は上値が重い状態が続いていますが、果たして、月初に114円台後半をつけた後、111円台後半まで下落した円高ドル安の流れは一服するでしょうか。


【最後にひとこと】

 

試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ更新しています。


日曜日の試験終了後から、後半課目はもちろん、前半課目の試験の感想コメントを続々とお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんに投稿いただいた感想コメントは、以下の(1)の方法で確認できますが、コメントを投稿したブログ記事がそれぞれ分かれているため、全てのコメントを確認するには、(2)の方法となります。


【コメントの確認方法】

(1)サイドバーの<RECENT COMMENT>に表示→1つのコメントをクリックするとそのコメントが投稿された記事に飛ぶ
※設定上、サイドバーには最大で直近15件のコメントしか表示されず、新たなコメントが投稿されると、古いコメントは表示されなくなりますので、ご注意ください
(2)前半課目→11月12日(日)
、20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック
   後半課目→
11月16日(木)、19日(日)、20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック

引き続き、前半試験、後半試験ともに、今回の試験の出来や難易度、出題傾向、そして自己採点結果など、今回の試験を受験された率直な感想をコメント欄にお寄せください。

その際、コメントの投稿、閲覧方法など、具体的な内容については、2017年11月16日(木)記事で詳細に述べていますので、コメント投稿前にご確認ください。

いただいた試験の感想へのお返事は、今週中にまとめてさせていただきます。
今後、12月の日曜日に更新予定の企画もの記事で、皆さんの試験の感想をまとめた試験分析を更新する予定です。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-21 09:00:00

早速、試験の感想をお寄せいただき、ありがとうございます

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
一昨日、平成29年度第2回試験が終了しました。


本日の時事・法改正、相場観は・・・


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
週明けの相場ですが、リスク要因として独政局不安が出る中、日経平均は軟調に推移しましたが、ドル円は反発しました。
株式では、日経平均は先週末のNYダウの大幅安やドル円が一時111円台後半まで下落する円高が進行したことを嫌気し、大きく売られ、下げ幅150円に迫る大幅反落、NYダウはメルケル独首相の連日協議決裂との独政局不安も出る中、先週末の大幅安に対する押し目買いも入り、反発、為替では、ドル円は週明け早朝、特に窓開け等大きな動きはなかったものの、先週末の下落の動きが継続し、再び111円台後半の下値を試す場面がありましたが、東京時間に独政局不安の報道を受けて、ユーロが売られる中、日経平均が大幅安となり、米10年債利回りが低下したにもかかわらず、112円を挟んで底堅く推移、欧州時間に日経平均先物や米10年債利回りが引き続き軟調に推移したものの、下げ幅を縮小したことで、買いが優勢となり、112円前半でジリ高で推移、NY時間は再び独政局不安が材料視されて、ユーロが売られる中、発表された米経済指標が予想を上回り、トランプ米大統領の北朝鮮テロ支援国家指定との発言への反応も限定的である中、NYダウが堅調に推移し、米10年債利回りも上昇に転じたことで、買いが継続し、112円台後半まで上昇が加速、商品では、NY原油先物は月末のOPEC総会を控える中、ポジション調整の売りが出て、56ドル台で反落しました。

週明けの相場は、先週末の円高の動きが継続するか懸念される中、ドル円はテクニカルの節目となる111円台後半で下げ止まり、NY市場で堅調な日経平均先物、米10年債利回りの上昇を受けて、112円台後半まで反発しましたが、今後、独政局不安やトランプ大統領の北朝鮮テロ支援国家指定発言を受けて、再び欧州の政治リスクや北朝鮮の地政学的リスクが材料視され、リスク回避の円高が再開するか懸念されますが、果たしてどうなるでしょうか。



【最後にひとこと】

試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ更新しています。


ところで、日曜日の試験終了後から、早速、後半課目の試験の感想コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。
いただいた試験の感想を見る限り、後半課目は、例年通り、前半課目と違って、全体的に対処しやすかったようですね。

12月の日曜日に更新予定の企画もの記事で、皆さんの試験の感想をまとめた試験分析を更新する予定です。
引き続き、前半試験、後半試験ともに、今回の試験の出来や難易度、出題傾向、そして自己採点結果など、今回の試験を受験された率直な感想をコメント欄にお寄せください。

その際、コメントの投稿、閲覧方法など、具体的な内容については、2017年11月16日(木)記事で詳細に述べていますので、コメント投稿前にご確認ください。

いただいた試験の感想へのお返事は、前半試験同様、今週中にまとめてさせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-11-20 09:00:00

CFP試験お疲れ様でした

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
昨日、平成29年度第2回試験が終了しました。



【平成29年度第2回試験終了】

まずは、受験された皆さん、6月の平成29年度第1回試験からの5ヵ月間、勉強に受験にどうもお疲れ様でした。

平成26年度試験から、試験問題冊子が持ち帰り可能となり、更に翌日模範解答が公表されるようになったことで、前半課目を受験された皆さんは早速、自己採点をされ、これまで7回公表された合格ラインと比較して、いろんな思いを巡らせているところだと思います。

そして、前半試験では、受験生の皆さんから、早速、数多くの試験の感想をお寄せいただき、ありがとうございました。

また、早速、試験の感想をお寄せいただき、ありがとうございます。
引き続き、前半試験同様、後半試験についても、試験の出来や難易度、出題傾向、また本日10:00から公表される模範解答と照らし合わせた自己採点結果など、今回の試験を受験された率直な感想をコメント欄に11月19日(日)更新記事のコメント欄までお寄せください。

その際の具体的な方法などは、2017年11月16日(木)記事で詳細に述べていますので、ご確認ください。

いただいた試験の感想へのお返事は、前回試験同様、今週中にまとめて返事させていただきます。


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
今週の注目点は、米欧中銀総裁の発言、米FOMC、欧州ECB理事会の議事要旨です。
今回のCFP試験期間に入り、2週間ほどお休みしていましたが、その間に国内第3四半期GDP(速報値)の発表、戦後2番目のいざなぎ景気越えとなり、株式では、日経平均は一時2万3千円台乗せ、ドル円も一時5月、7月の高値114円台半ばを更新するなど堅調な動きとなったものの、その後、日経平均は2万2千円割れ寸前、ドル円は111円台後半まで下落に転じている状況ですが、今週は今後の金融政策への関心から来年の勇退が決定しているイエレン米FRB議長、そしてドラギECB総裁の発言そして、米FOMC、欧州ECB理事会の議事要旨の発表も注目されますが、果たしてどうなるでしょうか。
米経済指標、イベントでは、月曜日に景気先行指標総合指数、火曜日に中古住宅販売件数、水曜日にイエレン米FRB議長の発言、新規失業保険申請件数、耐久財受注、ミシガン大学消費者態度指数(確報値)、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨、米以外の経済指標、イベントでは、月曜日に貿易貿易統計(通関ベース)、ドラギECB総裁の発言、火曜日に豪準備銀行(RBA)金融政策会合議事要旨、水曜日にユーロ圏消費者信頼感(速報値)、木曜日に独7-9月期国内総生産(GDP、改定値)、仏独ユーロ圏製造業ならびにサービス部門購買担当者景気指数(PMI、速報値)、欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨、金曜日に独IFO企業景況感指数など重要指標の発表、重要イベントの開催が予定されています。



【最後にひとこと】

毎回のことですが、CFP試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ再開します。

ところで、前半試験では、予想以上に数多くの感想コメントをお寄せいただきました。

そして、早速、後半試験の感想をお寄せいただき、ありがとうございます。

引き続き、後半試験でもお待ちしています。

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2017-11-19 17:30:00

CFP試験、後半課目終了

テーマ:受験生のFP試験感想、合格コメント

皆さん、こんにちは。

FP754です。

本日は、平成29年度第2回CFP試験の後半課目「リスクと保険」「タックスプランニング」「相続・事業承継設計」の試験日でした。

 


【平成29年度第1回試験(後半課目)】


【後半課目試験後の感想】

最後の課目である相続が終了しました。

これで、ようやく今回のCFP試験も終了です。

受験された皆さん、前回の平成29年度第1回試験からの5ヵ月間、勉強、受験と本当にお疲れ様でした。

とにかく、本日はお疲れでしょうから、ごちそうでも食べて、自分を労わり、ゆっくりお休みください。


ところで、前回試験から、試験問題冊子が持ち帰り可能になり、試験翌日の11月13日、20日(月)午前10:00から模範解答が公表され、更に合格発表日12月20日(水)午前10:00には合格ラインも公表されます。

前半課目を受験された皆さんは、早速、自己採点をされ、予想以上に数多くの感想コメントをお寄せいただき、改めてありがとうございました。


一息つかれましたら、前半課目同様、試験の出来や難易度、出題傾向など、今回の試験を受験された率直な感想をコメント欄にお寄せください。
その際の具体的な内容については、2017年11月16日(木)記事で詳細に述べていますので、ご確認ください。


【最後にひとこと】

12月初旬日曜日の企画もの記事で、皆さんからお寄せいただいた今回の試験の感想コメントを元に、難易度や出題傾向などまとめた試験分析を更新する予定です。

PS: FPテキストサービスをご利用いただいた皆さんへ
今回も試験の感想などを教えていただきたく、明日午前中までに、お伺いのメールを送らせていただきますので、ご協力のほど宜しくお願いします。
また、メールが届かなくても、前回のリベンジを果たすべく再チャレンジされている方など、ご報告いただけると、大変ありがたいので、宜しくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-11-18 09:00:00

試験前日は復習と体調管理

テーマ:試験前準備
2017-11-17 09:00:00

試験本番直前となったところで試験前準備を確認

テーマ:試験前準備
2017-11-16 09:00:00

試験終了後、感想コメントをお寄せください

テーマ:受験生のFP試験感想、合格コメント

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマでありますCFP試験。
平成29年度第2回試後半課目本番まで、あと3日に迫ってきました。

今回は協力依頼です。
毎回のことながら、前半課目に続いて、試験終了後、感想コメントをお寄せくださいというお願いです。

 


【試験の感想コメントについて】

CFP試験では、平成26年度試験から、試験問題冊子が持ち帰り可能となり、翌日、模範解答が公表されるようになったことで、受験された皆さんは試験終了後の翌日には、自己採点できるようになりました。

更に、翌月の結果発表日には、試験の合否とともに同時に合格ラインも公表されるようになりました。
これまで、平成26年度第1回~平成29年度第1回試験の7回分の合格ラインが公表されており、結果はいずれも全課目ともに6割前後となっています。

【感想コメントのお願い】

ところで、今週から【時事・法改正】【相場観】はお休みし、試験期間前後の2週間に渡って、【出題予想】【試験前準備】を更新中ですが、今回の試験を受験される皆さんに改めてお願いしたいことがあります。

それは試験終了後、当ブログに感想コメントをお寄せいただきたいということです。

理由は以下のとおりです。

(1)当ブログの役立ち度のバロメーター

当ブログでは、CFP試験対策に関する内容として、日々の【時事・法改正】【企画もの】のほか、試験前には【出題予想】【試験前準備】を更新していますが、FP754の方では、当ブログの更新内容が役に立っているかどうかについて、受験された皆さんから試験後にお寄せいただく感想コメント合格のご報告を判断材料の1つとしています。

実際、ブログの更新内容がそれほど役に立っていないということであれば、身も蓋もない話ですが、ブログを閲覧されている方に直接お伺いできない以上、お寄せいただく感想コメント結果報告コメントでその判断をせざるをえません。
また、私自身も多くの方から感想コメント結果報告コメントをいただくことで、ブログ更新を続けていく活力になりますので、宜しくお願いします。

(2)他の受験生の感想を確認

試験終了後、受験された皆さんは当然、他の受験生の試験の出来が気になるところだと思います。
受験生の皆さん1人1人が当ブログに感想コメントをお寄せいただくことで、お互いに他の受験生の試験の感想を確認できる場にしていただきたいと思っていますので、宜しくお願いします。

(3)試験分析の作成

FP754の方では、毎回、受験された皆さんから試験の感想をお寄せいただいた後、そこから読み取れる難易度、出題傾向などをまとめた試験分析を更新しています。
前回試験までの試験分析の内容は、当ブログサイドバーの<THEME>試験分析をクリックしていただければ、試験分析の記事だけ抽出され、確認することができます。
ちなみに、前回試験について、2017年7月9日-(1)受験者の感想、2017年7月30日-(2)合格ライン公表後の考察、2017年10月29日-(3)総括の一部の3部構成で、試験分析の内容を更新しましたが、無料公開の内容としては、かなり詳細な分析になっているのではないでしょうか。
その試験分析を作成する上で、受験された皆さんからの感想コメントを必要としており、かつ感想コメントが多ければ多いほど、その試験分析の内容は精度が増し、試験全体を反映したものに近づけることができますので、宜しくお願いします。
 

(4)平成30年度の1級FP実技試験対策サービス利用条件(来年度から一部変更)


今回のCFP試験で全課目合格すると、続けて毎年9月に実施される日本FP協会の1級FP技能検定実技試験(1級FP実技試験)の受験資格が得られます
丁度今週11月7日(火)、平成29年度の1級FP実技試験の結果発表日で、当ブログのコメント欄に続々と合格のご報告をいただいていますが、FP754の方では、CFP試験だけでなく、この級FP実技試験対策もフォローしており、「FP754の1級FP試験の勉強法」サービスを来年から基本有料(一部の方のみ無料)で提供します。
ちなみに、1級FP実技試験では独自の論述問題が出題されますが、当サービスでは、その出題予想を掲載しており、平成27年度試験消費者契約法、平成28年度試験の金融商品取引法(投資助言・代理業)を最も出題可能性が高いとして取り上げ、2年連続的中させています。

この1級FP実技試験対策サービスについては、今回のCFP試験の感想コメントと結果報告コメントの両方を当ブログに期限内に投稿していただくことをサービス利用の割引条件(半額予定)の1つとします
感想コメント11月30日(木)結果報告コメント12月31日(日)までに投稿してください。後で1級FP実技試験を受験することになったからという理由で期限後にコメントをいただいたり、元々感想、結果報告のコメントをいただいていないのに、サービスを申込されても割引条件は適用されませんので、ご注意ください)
その際、ご注意いただきたいこととして、コメント投稿の際、事前に、当ブログ右上にある「Ameba新規登録(無料)」から、アメーバIDを取得し、名前:ニックネームURL:ブログアドレスを入力し、リンクを反映させてください。
1級FP実技試験対策サービスでは、FP754が承認した方(アメンバー)のみ限定記事(アメンバー限定記事)を閲覧できる方式をとっていて、その際、必ずアメーバIDが必要になりますので、この機会にアメーバIDの取得(新規登録)をお願いします。
今回の試験でCFP試験に全課目合格し、続けて1級FP実技試験の受験を目指されている方は、利用条件を満たすべく、ご対応ください。

 

【コメントの投稿方法】

実際、試験後に感想をお寄せいただく場合、以下の流れでコメントを投稿してください。

(1)各ブログ記事右下にあるコメントをするをクリック
(2)①タイトル:②コメント:③画像認証:④名前:⑤URL:が表示されますので、①~⑤を入力の上、投稿するをクリック
(3)投稿いただいたコメントは、右サイドバーの<RECENT COMMENT>に表示されます

※基本的に承認制をとっているため、コメントの反映に時間がかかる場合があります


上記のとおり、FP754の1級FP試験の勉強法」サービスの利用を検討されている方は、⑤URL:を入力する際、事前にアメーバーIDの取得が必要になりますので、当ブログ右上にある「Ameba新規登録(無料)」から、アメーバIDを取得しておいてください。
それ以外の方は、アメーバーIDの取得ならびにコメント投稿の際の⑤URL:の入力は任意です。

 

【コメントの閲覧方法】

各コメントとFP754の返事の確認方法は2通りあります。

 

・サイドバーの<RECENT COMMENT>に表示→1つのコメントをクリックすると投稿記事に飛ぶ
※設定上、サイドバーには最大で直近15件のコメントしか表示されないので、ご注意ください
・前半課目→11月12日(日)
、20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック
・後半課目→11月16日(木)、19日(日)、20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック

 

 

【最後にひとこと】

おかげさまで、前半課目の試験後、予想以上に数多くの感想コメントをお寄せいただき、ありがとうございました。
感想コメント対するお返事は、週末までに更新予定なので、改めてコメント欄をご確認ください。
また、皆さんからお寄せいただいた試験の感想(難易度や出題傾向、自己採点など)は、しっかり試験分析に反映させ、まとめた内容を、日曜日の企画もの記事平成29年度第2回CFP試験分析-(1)受験生の感想」(全部で3部構成の第一弾)として12月初旬に更新する予定です。

 

現在、試験翌日には試験問題と模範解答を確認できるようになったことで、難易度や出題傾向はFP754自身でも判断できますが、やはり、実際、試験を受験された多くの皆さんから直接試験の感想を聞いてみたいと思っていますので、何卒ご協力のほど、宜しくお願いします。

 

PS:

ところで、当ブログはCFP試験&1級FP実技試験対策として、2006年2月以来、約12年近くほぼ毎日更新していますが、試験前後になると、それなりにアクセス数が飛躍的にアップします。

しかしながら、最近では記事更新以外、全くSEO対策をしていないこともあり、「CFP」などのキーワードなどで、以前のように当ブログが簡単にヒットしなくなってしまったため、試験前後のアクセス数についても毎回落ち着いた傾向が続いていましたが、今回の試験に限り、前半試験翌日の11月13日(月)のアクセス数がいつもの2倍近くもあり、ダントツで過去最高のアクセス数を記録、最初、何かの間違いでは?と二度見してしまいました。

ちなみに、CFP試験の前回試験の受験者数の合計が1万1千人を超えます(各課目の受験者数の単純合計。複数課目の受験考慮せず)が、以前から随時閲覧いただいている方も入るとは思いますが、3分の2以上の受験生が当ブログにアクセスした計算になります。

一方、一部の方にご好評いただいている当ブログデザインはかなり古いためか、昨年のエディターの仕様変更で、以前は参加していたジャンル別のランキングが掲載されなくなってしまい、そのまま放置していたのですが、今回のアクセス数をいただき、ちょっと順位に興味が沸いたので、ジャンル「試験・資格」で再設定してみました。

現在、全体ランキングは右サイドバープロフィール画像の下に、ひっそり表示されていますが、本日よりジャンル別も表示されるようにしたことで、過去最高のアクセス数の時は何位だったかな?と見られなかったのが、ちょっと残念でした。

これだけの方が当ブログにアクセスしていただいているので、今後もできるだけ有益な情報を提供できるように努力していきたいと思いますので、引き続き宜しくお願いします。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-11-15 09:00:00

試験で出題される可能性のある時事・法改正内容の重要ポイント-相続編

テーマ:出題予想
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。