(FP試験オススメ教材、書籍)


【CFP試験対策】


◆基本書◆


(解説記事)
2015-12-06・13

◆過去問◆



(解説記事)
2016-02-14・21

【1級FP実技試験対策】


◆過去問◆


(解説記事)
2016-01-24


【努力の方法論-勉強法】


(解説記事)
2014-06-29


これら教材、書籍の取扱書店はHP にて

FP試験最高峰”CFP資格審査試験&1級FP技能検定試験”独学で合格するための対策ブログです。


1日1回(毎朝9:00)、以下の内容を更新しています。

【平日ならびに土曜日】

(1)時事・法改正  難易度の高い金融対策の内容をメインに、FPテキストと過去問だけでは対応できない時事、法改正問題対策として、日本経済新聞から、CFP試験と関連の深い記事をピックアップし、FP754の見解も交えて、お伝えしています。

(2)相場観  FPとして、経済状況の把握は必須ですが、株式、為替、商品の1日の動きについて、FP754の相場観を少々述べています。 →2014年3月21日休止 →2015年6月22日復活

 

【日曜日】

企画モノを更新しています。

(1)CFP試験 時事・法改正問題対策まとめ、試験前準備、受験者の感想、試験分析(総括の一部)など

  ※勉強法、試験分析(各課目の詳細&総括)、出題予想については、下記サービスの提供に移行 
(2)1級FP試験 
勉強法、試験分析、受験者の感想などの最新情報
※下記サービスの提供に移行

(3)CFP資格研修 CFPエントリー研修、みなし実務研修など

(4)その他   オススメ本、テレビ番組、日経新聞記事、グルメ、洋楽など


ホームページあなたの時間と費用を節約できる独学CFP資格取得法 」では、FP754が長年CFP試験支援業務で培ってきたCFP試験合格のノウハウの概要を確認でき、以下のサービスも提供しています。


【教材編】

(1) FPテキストサービス-全課目

CFP試験機関である日本FP協会が発行する教材であるFPテキストに、過去に出題された重要ポイントが分かるようにチェックを施すサービスです。

(2) CFP試験重要ポイント総整理-金融課目のみ

昔から一貫して難易度の高い金融課目における試験直前に押さえておきたい重要ポイントや出題予想を提示するサービスです。

【勉強指南編】

(1)FP754のCFP試験の勉強法

FP754が長年CFP試験支援業務で培ってきたCFP試験合格のノウハウを結集した勉強法シリーズです。

(2)FP754の試験分析

FP754が長年CFP試験の実施ごとに行ってきた試験分析シリーズです。

(3)FP754の1級FP試験の勉強法

CFP試験合格後、W資格取得のため受験する1級FP技能検定実技試験の勉強法シリーズで、日本FP協会の1級FP実技試験独自の論述問題について過去の出題傾向を詳細に分析し、出題予想を掲載しています。

(4)FP754の宅建試験攻略法

難易度の上がっている不動産課目における他資格同時受験の相乗効果を狙った勉強法シリーズです。


※勉強指南編は、上記HPの前半部分にあるFP754の勉強法、試験分析についての概要を3倍詳しく解説したサービスです。
※上記HPの後半部分には、当サービスを利用ならびにブログを閲覧いただいた合格者の声が多数掲載されています。

現在、FP754が運営するCFP試験に関するサイトは複数にまたがっていますので、サイト運営者の立場から「FP754のサイト活用法2016 」をまとめましたので、ご参照ください。

Copyright(C) 2006 FP754. All Rights Reserved

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-24 09:00:00

英国EU離脱を問う国民投票、残留支持が優勢で株高、円安進行

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマでありますCFP試験。
先日、平成28年度第1回試験が終了しました。

本日の時事・法改正、相場観は・・・


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
英国EU離脱を問う国民投票、残留支持が優勢で株高、円安進行しています。
株式では、日経平均は英国EU離脱を問う国民投票への思惑から、大きく買われ、上げ幅200円に迫る大幅反発、NYダウは英国の国民投票で残留派支持が優勢との見方から大きく買われ、上げ幅200ドルを超える大幅反発、為替では、早朝、最新の世論調査で、残留支持が優勢と出たことで、窓開けで上昇し、104円台後半まで円安が進行しましたが、その後、反落し、窓埋めを完了後、東京時間は日経平均が大幅高となる中、104円台半ばでレンジ取引で推移し、欧州時間にまとまった売りが出て、104円台前半まで急落する場面もありましたが、その後、英国の国民投票で、残留支持が優勢で、EU残留への期待から大きく買い戻され、105円台後半まで円安が進行、NY時間はNYダウが大幅高となる中、105円台後半でレンジ取引で推移しましたが、NY市場終了後、英国の国民投票が終了し、出口調査で残留支持が優勢と報道されると、大きく買われ、106円台後半まで円安が加速、商品では、NY原油先物が英国の国民投票で、残留支持が優勢との世論調査を受けて買われ、節目の50ドル台を回復する反発となりました。
注目の英国EU離脱を問う国民投票では、残留支持が優勢との見方から、昨日はそれを織り込む形で、株高、円安ドル高、商品高が進行し、本日早朝、国民投票終了後の最新の出口調査でも、残留支持が優勢との見方から、円安ドル高が加速する場面がありましたが、大勢は日本時間で本日昼頃判明するとのことですが、果たしてどうなるでしょうか。



【最後にひとこと】


試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ更新しています。


後半課目の試験の感想コメントを続々とお寄せいただき、ありがとうございました。
感想コメントの投稿も一巡したようなので、本日朝方、お返事しましたので、ご確認ください。
皆さんに投稿いただいた感想コメントとその返事は、以下の(1)の方法で確認できますが、コメントを投稿したブログ記事がそれぞれ分かれているため、全てのコメントを確認するには、(2)の方法となります。


【コメントの確認方法】

(1)サイドバーの<RESENT COMMENT>に表示→1つのコメントをクリックするとそのコメントが投稿された記事に飛ぶ

※設定上、サイドバーには最大で直近15件のコメントしか表示されず、新たなコメントが投稿されると、古いコメントは表示されなくなりますので、ご注意ください
(2)前半課目→6月12日(日)、9日(木)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック
   後半課目→6月20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック

引き続き、前半試験、後半試験ともに、今回の試験の出来や難易度、出題傾向、そして自己採点結果など、今回の試験を受験された率直な
感想をコメント欄にお寄せください

その際、コメントの投稿方法や1級FP実技試験受験予定の方への注意点など、具体的な内容については、2016年6月16日(木)記事で詳細に述べていますので、コメント投稿前にご確認ください。

なお、試験の感想コメントへのお返事は、今週中にまとめてコメントさせていただきます。

また、今後、日曜日に更新する企画もの記事で、皆さんの試験の感想をまとめた試験分析を更新する予定です。


ところで、現在、皆さんの最大の関心事は、今回の試験の合格ラインだと思われますが、そちらについては、前回試験の試験分析で、過去の実績上の目安を示していますが、その試験分析記事についても2016年6月16日(木)記事触れていますので、合わせてご確認ください。

皆さんの感想を拝見する限り、難易度に大きな変動はなかったように思われますので、これまで公表された6割という水準から大きく逸脱しないと予想していますが、果たしてどうなるでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-23 09:00:00

試験の感想コメントの確認方法、再掲します

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
先日、平成28年度第1回試験が終了しました。

本日の時事・法改正、相場観は・・・


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
英国のEU離脱を問う国民投票への思惑から、右往左往する展開となりました。
株式では、日経平均は3日続伸していたこともあり、英国のEU離脱を問う国民投票前に利益確定の調整売りが出て、下げ幅100円を超える4日ぶりの反落、NYダウも、持ち高調整の売りが優勢となり、3営業日ぶりの反落、為替は、ドル円は東京時間は日経平均が軟調に推移したことで、売りが優勢となり、104円台前半まで下落するも、その後、下げ止まり、欧州時間は、若干買い戻しが優勢となり、104円台後半まで反発するばめんもありましたが、NY時間は、NYダウが軟調に推移したことや、英ポンドなどクロス円が下落基調だったことに連れ安となり、売りが優勢となり、104円台前半まで反落するも、下落が一服すると、104円台前半のレンジ取引で推移、商品では、NY原油先物が発表されて石油在庫統計が予想を下回る増加となり、売りが優勢となって、49ドル台で推移しました。
いよいよ本日午後から英国のEU離脱を問う国民投票が実施され、その大勢は明日の午前から正午前後に判明するとのことで、本日は、取引は手控えられ、値動きは限定的となりそうですが、一方で、本日の朝方、最新の英世論調査を受けて、ドル円、クロス円などで値が飛んで上昇したように、関連報道で、突発的な動きも見られると思われますので、注意が必要です。


【最後にひとこと】


試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ更新しています。


後半課目の試験の感想コメントも、続々とお寄せいただき、ありがとうございました。
皆さんに投稿いただいた感想コメントとその返事は、以下の(1)の方法で確認できますが、コメントを投稿したブログ記事がそれぞれ分かれているため、全てのコメントを確認するには、(2)の方法となります。


【コメントの確認方法】

(1)サイドバーの<RESENT COMMENT>に表示→1つのコメントをクリックするとそのコメントが投稿された記事に飛ぶ

※設定上、サイドバーには最大で直近15件のコメントしか表示されず、新たなコメントが投稿されると、古いコメントは表示されなくなりますので、ご注意ください
(2)前半課目→6月12日(日)、9日(木)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック
   後半課目→6月20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック

引き続き、前半試験、後半試験ともに、今回の試験の出来や難易度、出題傾向、そして自己採点結果など、今回の試験を受験された率直な
感想をコメント欄にお寄せください

その際、コメントの投稿方法や1級FP実技試験受験予定の方への注意点など、具体的な内容については、2016年6月16日(木)記事で詳細に述べていますので、コメント投稿前にご確認ください。

なお、試験の感想コメントへのお返事は、今週中にまとめてコメントさせていただきます。

また、今後、日曜日に更新する企画もの記事で、皆さんの試験の感想をまとめた試験分析を更新する予定です。


ところで、現在、皆さんの最大の関心事は、今回の試験の合格ラインだと思われますが、そちらについては、前回試験の試験分析で、過去の実績上の目安を示していますが、その試験分析記事についても2016年6月16日(木)記事触れていますので、合わせてご確認ください。

皆さんの感想を拝見する限り、難易度に大きな変動はなかったように思われますので、これまで公表された6割という水準から大きく逸脱しないと予想していますが、果たしてどうなるでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-22 09:00:00

試験の感想コメントの確認方法

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
先日、平成28度第1回試験が終了しました。

本日の時事・法改正、相場観は・・・


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
英国のEU離脱への懸念が後退し、リスク志向の株高、円安の流れとなりました

株式では、日経平均が朝方から円高が進行したことを嫌気し、大きく売られ、下げ幅200円を超える下落となっていましたが、円高が一服し、円安に転換すると、逆に大きく買い戻され、上げ幅200円を超える大幅続伸、NYダウは英国のEU離脱への懸念が後退していることで、引き続き買いが優勢となり、小幅続伸、為替では、ドル円は、朝方、昨日のNY市場の流れを引き続き大きく売られ、直近の安値103円台半ばを試す円高の動きとなりましたが、前回の安値を割らずに踏みとどまると、大きく買い戻され、円安に転換すると、欧州、NY時間も円安の流れが継続し、ドラギECB総裁やイエレン米FRB議長の発言を受けて売り買いが交錯しましたが、NYダウが堅調に推移し、米10年債利回りも大幅高となると、一時105円台回復する場面もあり、商品では、NY原油先物がドル高が進行したことを嫌気し、売られ、48ドル台で推移しています。
ここにきて、各市場ともに、英国のEU離脱を問う国民投票への思惑への反応で右往左往していますが、EU残留派の女性議員殺害を機に、残留派が優勢となる展開となっていますが、果たしてこのまま逃げ切れるでしょうか。


【最後にひとこと】


試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ更新しています。


一昨日から、後半課目の試験の感想コメントを続々とお寄せいただき、ありがとうございます。
皆さんに投稿いただいた感想コメントは、以下の(1)の方法で確認できますが、コメントを投稿したブログ記事がそれぞれ分かれているため、全てのコメントを確認するには、(2)の方法となります。


【コメントの確認方法】

(1)サイドバーの<RESENT COMMENT>に表示→1つのコメントをクリックするとそのコメントが投稿された記事に飛ぶ
※設定上、サイドバーには最大で直近15件のコメントしか表示されず、新たなコメントが投稿されると、古いコメントは表示されなくなりますので、ご注意ください
(2)前半課目→6月12日(日)、9日(木)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック
   後半課目→6月20日(月)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック

引き続き、前半試験、後半試験ともに、今回の試験の出来や難易度、出題傾向、そして自己採点結果など、今回の試験を受験された率直な
感想をコメント欄にお寄せください

その際、コメントの投稿方法や1級FP試験受験予定の方への注意点など、具体的な内容については、2016年6月16日(木)記事で詳細に述べていますので、コメント投稿前にご確認ください。

なお、試験の感想コメントへのお返事は、今週中にまとめてコメントさせていただきます。

また、今後、日曜日に更新する企画もの記事で、皆さんの試験の感想をまとめた試験分析を更新する予定です。


ところで、現在、皆さんの最大の関心事は、今回の試験の合格ラインだと思われますが、そちらについては、前回試験の試験分析で、過去の実績上の目安を示していますが、その試験分析記事についても2016年6月16日(木)記事触れていますので、合わせてご確認ください。

皆さんの感想を拝見する限り、難易度に大きな変動はなかったように思われますので、これまで公表された6割という水準から大きく逸脱しないと予想していますが、果たしてどうなるでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-21 09:00:00

早速、試験の感想をお寄せいただき、ありがとうございます

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
一昨日、平成28年度第1回
試験が終了しました。


本日の時事・法改正、相場観は・・・


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
週明けの相場ですが、英国のEU離脱で、残留派議員が殺害されたことで、反発からの同情票も集まるとの思惑から、最新の世論調査で残留派が有利となり、EU離脱への懸念が後退したことで、株式では、日経平均は大きく買われ、上げ幅350円を超える急伸、NYダウも大きく買われ、上げ幅100ドルを超える大幅反発、為替では、ドル円は英国のEU離脱の懸念が後退したことで、窓開けで
104円台後半まで上昇スタートしましたが、その後、上値が重く、欧州時間には徐々に売りが優勢となり、円高の動きとなり、更に、NY時間には、日米株高にもかかわらず、大きく売られ、早朝の窓埋めを完了すると、売りが加速し、104円台割れとなり、103円台後半まで下落する円高が進行し、その後、下落は一服しましたが、104円台を回復するには至らず、103円台後半で推移、商品では、NY原油先物は英国のEU離脱の懸念が後退したことで、大きく買われ、49ドル台に大幅続伸となりました
やはり、今週は英国のEU離脱に関する国民投票の
結果が判明するまでは、その報道や思惑に左右される相場展開となりそうです。



【最後にひとこと】

試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ更新しています。


ところで、昨日から、早速、後半課目の試験の感想コメントをお寄せいただき、ありがとうございます。
後日、日曜日に更新する企画もの記事で、皆さんの試験の感想をまとめた試験分析を更新する予定です。
引き続き、前半試験、後半試験ともに、今回の試験の出来や難易度、出題傾向、そして自己採点結果など、今回の試験を受験された率直な感想をコメント欄にお寄せください

その際、コメントの投稿、閲覧方法や、1級FP実技試験受験予定の方への注意点など、具体的な内容については2016年6月16日(木)記事詳細に述べていますので、コメント投稿前にご確認ください。

いただいた試験の感想へのお返事は、今週中にまとめてさせていただきます。


ところで、現在、皆さんの最大の関心事は、今回の試験の合格ラインだと思われますが、そちらについては、前回試験の試験分析で、過去の実績上の目安を示していますが、その試験分析記事についても2015年6月16日(木)記事触れていますので、合わせてご確認ください。
ちなみに、皆さんの感想を拝見する限り、難易度に大きな変動はなかったように思われますので、これまで公表された6割という水準から大きく逸脱しないと予想していますが、果たしてどうなるでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-20 09:00:00

CFP試験お疲れ様でした

テーマ:時事・法改正、相場観

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマであるCFP試験。
昨日、平成28年度第1回
試験が終了しました。



【平成28年度第1回試験終了】

まずは、受験された皆さん、昨年11月からの7ヵ月間、勉強に受験にどうもお疲れ様でした。

平成26年度試験から、試験問題冊子が持ち帰り可能となり、更に翌日模範解答が公表されるようになったことで、前半課目を受験された皆さんは早速、自己採点をされ、これまで4回公表された合格ラインと比較して、いろんな思いを巡らせているところだと思います。

そして、前半試験では、数多くの受験生の皆さんから、早速、試験の感想をお寄せいただき、
ありがとうございました。
引き続き、前半試験同様、後半試験についても、試験の出来や難易度、出題傾向など、今回の試験を受験された率直な感想をコメント欄にお寄せください

その際の具体的な内容については、2016年6月16日記事で詳細に述べていますので、ご確認ください。
いただ
いた試験の感想へのお返事は、今週中にまとめてさせていただきます。


【時事・法改正】

今週はお休みします。


【相場観】

(FP754より)
今週の注目点は、2016年最大のイベント英国のEU離脱を問う国民投票です。
6月のCFP試験期間に入り、2週間ほどお休みしていましたが、その間に、米FOMC、日銀会合での現状維持などを受けて、ドル円が103円台まで半ばまで下落する円高になるなど、市場は大きく動いていますが、今週は2016年最大のイベントといってもよい英国のEU離脱を問う国民投票があります、6月23日(木)に投票開始、日本時間では24日(金)正午前後に、体制が判明するようですが、どちらの結果になるにしろ、市場が大きく反応するのは必至で、先日、残留派の女性議員が殺害されて、やや残留派が同情票を集めて優勢になっているようですが、果たしてどうなってしまうのでしょうか。
米経済指標、イベントでは、月曜日にNY連銀製造業景気指数、火曜日にイエレン米FRB議長の発言、水曜日に住宅価格指数、中古住宅販売件数、イエレン米FRB議長の発言、木曜日に新規失業保険申請件数、新築住宅販売件数、景気先行指標総合指数、金曜日に耐久財受注、ミシガン大学消費者態度指数(確報値)、米以外の経済指標、イベントでは、月曜日に貿易統計
、黒田日銀総裁の発言、火曜日に豪1-3月期四半期住宅価格指数、豪RBA金融政策会合議事要旨、独、ユーロ圏ZEW景況感調査、ドラギECB総裁の発言、水曜日にユーロ圏消費者信頼感(速報値)、木曜日にユーロ圏サービス部門、製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値)、金曜日に仏1-3月期四半期国内総生産(GDP、確定値)、独IFO企業景況感指数など重要詩指標の発表、重要イベントの開催が予定されています。



【最後にひとこと】

いつも、試験後は【時事・法改正】を1週間お休みし、【相場観】のみ再開します。

ところで、その相場では、上記で述べたとおり、今週6月23日(木)に2016年最大のイベントといってもよい英国のEU離脱を問う国民投票が実施される予定で、市場が大きく動くことは必至ですが、、逆に投資チャンスとも言えますので、大けがしないように対応したいところですね。

いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2016-06-19 17:30:00

CFP試験、後半課目終了

テーマ:受験者のFP試験感想、合格コメント

皆さん、こんにちは。

FP754です。

本日は、CFP試験の後半課目「リスクと保険」「タックスプランニング」「相続・事業承継設計」の試験日でした。


【平成27年度第2回試験(後半課目)】


【後半課目試験後の感想】

最後の課目である相続が終了しました。

これで、ようやく今回のCFP試験も終了です。

受験された皆さん、前回の6月試験からの5ヵ月間、勉強、受験と本当にお疲れ様でした。

とにかく、本日はお疲れでしょうから、ごちそうでも食べて、自分を労わり、ゆっくりお休みください。


ところで、前回試験から、試験問題冊子が持ち帰り可能になり、試験翌日の6月13日、20日(月)午前10:00から模範解答が公表され、更に合格発表日7月20日(水)午前10:00には合格ラインも公表されます。

前半課目を受験された皆さんは、早速、自己採点をされ、数多くの感想コメントをお寄せいただき、改めてありがとうございました。


一息つかれましたら、前半課目同様、試験の出来や難易度、出題傾向など、今回の試験を受験された率直な感想をコメント欄にお寄せください。
その際の具体的な内容については、2016年6月16日(木)記事で詳細に述べていますので、ご確認ください。


【最後にひとこと】

早ければ、来週の日曜日の企画もの記事で、皆さんからお寄せいただいた今回の試験の感想コメントを元に、難易度や出題傾向などまとめた試験分析を更新したいと思います。

PS: FPテキストサービスをご利用いただいた皆さんへ

今回も試験の感想などを教えていただきたく、明日午前中までに、お伺いのメールを送らせていただきますので、ご協力のほど宜しくお願いします。

また、メールが届かなくても、前回のリベンジを果たすべく再チャレンジされている方など、ご報告いただけると、大変ありがたいので、宜しくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-18 09:00:00

試験前日は復習と体調管理

テーマ:試験前準備
2016-06-17 09:00:00

試験本番直前となったところで試験前準備を確認

テーマ:試験前準備
2016-06-16 09:00:00

試験終了後、感想コメントをお寄せください

テーマ:受験者のFP試験感想、合格コメント

皆さん、おはようございます。
FP754です。

このブログのメインテーマでありますCFP試験。
平成28年度第1回試験後半課目本番まで、あと3日に迫ってきました。

今回は先週に引き続き協力依頼です。
試験終了後、感想コメントをお寄せくださいというお願いです。


【試験の感想コメントについて】

CFP試験では、平成26年度試験から、試験問題冊子が持ち帰り可能となり、翌日、模範解答が公表されるようになったことで、受験された皆さんは試験終了後の翌日には、自己採点できるようになりました。

更に、翌月の結果発表日には、試験の合否とともに同時に合格ラインも公表されるようになりました。
これまで、平成26年度第1回~平成27年第2回試験の4回分の合格ラインが公表されており、結果はいずれも全課目ともに6割前後となっています。

【感想コメントのお願い】

ところで、今週から【時事・法改正】はお休みし、試験期間前後の2週間に渡って、出題予想試験前準備を更新中ですが、今回の試験を受験される皆さんに改めてお願いしたいことがあります。

それは試験終了後、当ブログに感想コメントをお寄せいただきたい
ということです。

理由は以下のとおりです。

(1)当ブログの役立ち度のバロメーター

当ブログでは、CFP試験対策に関する内容として、日々の【時事・法改正】【企画モノ】のほか、試験前には
出題予想試験前準備を更新していますが、FP754の方では、当ブログの更新内容が役に立っているかどうかについて、受験された皆さんから試験後にお寄せいただく試験の感想コメント合格のご報告を判断材料の1つとしています。

実際、ブログの更新内容がそれほど役に立っていないということであれば、身も蓋もない話ですが、ブログを閲覧されている方に直接お伺いできない以上、お寄せいただく感想コメント合格のご報告でその判断をせざるをえません。
また、私自身も多くの方から感想コメント合格のご報告をいただくことで、ブログ更新を続けていく活力にもなりますので、宜しくお願いします。

(2)他の受験生の感想を確認

試験終了後、受験された皆さんは当然、他の受験生の試験の出来が気になるところだと思います。
受験生の皆さん1人1人が当ブログに感想コメントをお寄せいただくことで、お互いに他の受験生の試験の感想を確認できる場にしていただきたいと思いますので、宜しくお願いします。

(3)試験分析の作成

FP754の方では、毎回、受験された皆さんから試験の感想をお寄せいただいた後、そこから読み取れる出題傾向、難易度などをまとめた試験分析を更新しています。
前回試験までの試験分析の内容は、当ブログサイドバーの<THEME>試験分析をクリックしていただければ、試験分析の記事だけ抽出され、確認することができます。
ちなみに、前回試験について、2015年11月29日-(1)受験者の感想、2015年12月27日-(2)合格ライン公表後の考察、2016年2月28日-(3)総括の一部の3部構成で、試験分析の内容を更新しましたが、無料公開の内容としては、かなり詳細な分析になっているのではないでしょうか。
その試験分析を作成する上で、受験された皆さんからの感想コメントを必要としており、かつ感想コメントが多ければ多いほど、その試験分析の内容は精度が増し、全体を反映したものに近づけることができますので、宜しくお願いします。

(4)9月の1級FP試験対策サービス
利用条件


今回の
CFP試験で全課目合格
すると、
続けて2016年9月に実施される1級FP技能検定実技試験(1級FP実技試験)の受験資格が得られます

FP754の方では、CFP試験だけでなく、この1級FP実技試験対策もフォローしており、「FP754の1級FP試験の勉強法」サービスを条件付き無料という形で提供しています。
ちなみに、1級FP実技試験では独自の論述問題が出題されますが、当サービスでは、その出題予想掲載しており、回の平成27年9月試験では出題された消費者契約法を最も出題可能性が高いとして見事的中させました。

この1級FP実技試験サービスについては、今回のCFP試験の感想を当ブログにコメントとして投稿していただくこと利用条件の1つとしています
その際、ご注意いただきたいのが、コメント投稿の際、事前に、当ブログ右上にある「Ameba新規登録(無料)」から、アメーバIDを取得し、名前:ニックネームURL:ブログアドレスを入力し、リンクを反映させてください。
1級FP実技試験サービスでは、FP754が承認した方(アメンバー)のみ限定記事(アメンバー限定記事)を閲覧できる方式をとっていて、その際、必ずアメーバIDが必要になりますので、この機会にアメーバIDの取得(新規登録)をお願いします。
今回の試験でCFP試験全課目合格し、続けて1級FP試験の受験を目指されている方は、利用条件を満たすべく、ご対応ください。

【コメントの投稿方法】

実際、試験後に感想をお寄せいただく場合、以下の流れで、コメントを投稿してください。

(1)各ブログ記事右下にあるコメントをするをクリック
(2)①タイトル:②コメント:③画像認証:④名前:⑤URL:が表示されますので、①~⑤を入力の上、投稿するをクリック
(3)投稿いただいたコメントは、右サイドバーの<RECENT COMMENT>に表示されます
基本的に承認制をとっているため、コメントの反映に時間がかかる場合があります


上記のとおり、FP754の1級FP試験の勉強法」サービスの利用を検討されている方は、⑤URL:を入力する際、事前にアメーバーIDの取得が必要になりますので、当ブログ右上にある「Ameba新規登録(無料)」から、アメーバIDを取得しておいてください。
それ以外の方は、アメーバーIDの取得、ならびに、コメント投稿の際の⑤URL:の入力は任意です。

【コメントの閲覧方法】

各コメントとFP754の返事の確認方法は2通りあります。

 

・サイドバーの<RESENT COMMENT>に表示→1つのコメントをクリックすると投稿記事に飛ぶ
※設定上、サイドバーには最大で直近15件のコメントしか表示されないので、ご注意ください
・前半課目→6月12日(日)、9日(木)のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック
・後半課目→6月19日(日)更新予定のブログ記事右下のコメント(数字)をクリック


【最後にひとこと】

おかげさまで、前半課目の試験後、早速、数多くの感想コメントをお寄せいただき、ありがとうございました。
感想コメント対するお返事は、今週中にまとめてコメントさせていただく予定です。
また、皆さんからお寄せいただいた試験の感想(難易度や出題傾向、自己採点など)は、しっかり試験分析に反映させ、まとめた内容を、近日中に、日曜日の企画もの記事「平成28年度第1回CFP試験分析-(1)受験者の感想」(全部で3部構成)として更新する予定です。

現在、試験翌日には試験問題と模範解答をFP754自身も確認できるようになったことで、出題傾向や難易度は自分でも判断できますが、やはり、できるだけ多くの方から試験の感想を直接聞いてみたいと思っていますので、前半課目同様、後半課目でも感想コメントをお寄せください。

何卒ご協力のほど、宜しくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-15 09:00:00

試験で出題される可能性のある時事・法改正内容の重要ポイント-相続編

テーマ:出題予想
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。