1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年06月29日(水)

PINARELLO2017モデル 先行予約開始

テーマ:ブログ

2017年のピナレロも熱い! 6月29日の情報解禁を我慢して待ちました!

 

①チームスカイとの機材供給契約を2020年まで延長

 

②ジロ・デ・イタリアとのスポンサーシップも契約更新

 

③世界200本限定生産 DOGMA F8 X-light 登場

フレームサイズ530で塗装前重量が780グラム(フレームのみ) ”使用カーボンはT1100UDを最新のナノアロイテクノロジーと共に” と、いうところは通常のF8と同じなのですが、カーボンレイアップの変更を実現することで、素材物性を向上させ、さらなる軽量化を実現しています。

ドーフィネでフルームが使用してたのがソレみたいです。ピナレロと東レの技術の粋であるT1100Gをさらに進化させた”人類の創りだす物の最先端”です。

 

お値段は 8%消費税込 ¥993,600-

カラーはカーボンレッドストライプとチームスカイ 納期未定(というかオーダー確定後の製造でしょうね。) 本気で欲しい人だけのマシンですが、F8は現在最もオールマイティなロードバイクです。エアロロードという区分では分類できません。完璧なオールマイティなマシンです。その更に先鋭化した究極のフレームです。

 

④DOGMA F8 値下げ!!キタコレ!

2016年は税別¥648000だったレギュラーカラーモデルが、2017年では税別¥615000(税込¥664200)に価格改定されます。為替変動には良くも悪くも追従性が高いピナレロですが、最高の栄誉を獲得し続けるナンバーワンマシンの値下げは嬉しいですね。

 

 

この他、チームスカイやチームウィギンスカラーや英国ナショナルチャンピオンカラー。そして昨年より設定されたカラーも継続して展開されます。

http://www.pinarello.com/en/bikes-2017/road/dogma-f8

 

東レT1100Gは、全ての要素を向上させた「20年に一度あるかないかの技術的ブレイクスルー」と言われています。F8の他には打ち上げロケットとかに使用するレベルのカーボンです。形状こそエアロロードですが、踏み込んだ時の反応の気持ちよさ、コーナリングでの安定した挙動など評価のどれをとっても「究極」という言葉しか出てきません。カーボン素材は没個性的で人間味がないとおっしゃる方もいらっしゃいますが、僕としては「このバイクに乗った後にも同じことをその人は思うのだろうか?」とすら考えてしまいます。このバイクもまた人が作りし、技術と信念の集大成だと思います。

 

 

⑤GAN RSも値下げ、キタコレ!!税込定価¥561,600-(アルテグラ)

こちらも2016年の大人気モデルGAN RSです。2016年はアルテ仕様¥604800税込でしたが、価格設定が下方修正されています。F8直系の走行性能を引き継いだレーシングモデルです。

 

 

 

 

GAN RSは 他にも コーラス仕様(62万税別) フレームセット(455000円税別)などの設定がございます。

 

⑥GAN Sは感動できるミドルクラス!

こんな性能の優れたバイクをミドルクラスとか言っちゃう時代になったことに寂しさなんて感じるわけ無いのがフォーチュンバイク店長です。いいじゃないですか!別に俺まだまだ現役ホビーライダーだし!良い性能のバイクが増えて、ハッピーですw

 

アルテグラ仕様は 税込¥469800

105仕様は 税込¥399600

 

ほんの少しアルテグラ仕様の価格が2016年より下がったくらいで基本的には継続です。フレーム単品販売がありませんが、どうかんがえても30万円以上のバリューがあるフレームですから、内容のバランスもいいですね。

 

 

 

このカラーは、047BOB アルテグラ仕様 105仕様 共に有り

 

 

このカラーは、044RED/CBN アルテグラ仕様 105仕様 共に有り

 

このカラーは、045WHT/CBN 105仕様のみ

 

 

このカラーは、082WHT/PINK アルテグラ仕様 のみ

 

 

 

というわけで、上位ラインナップ情報ばかりになってしまったので、店長オススメのエントリーバイク情報なども駆け足でwww

 

入門バイクに最適①

2017年モデルPRIMA 税込¥154,400-

 

 

新型SORAは本当に使いやすいです。上位モデルの10段/11段とくらべても入門者には十分に安心して使えるコンポーネントになりました。STIがコンパクトになり。リーチアジャストも容易です。

 

「後々105にしたほうが良くなるから、予算的にはSORAなんだけど悩んでいる」という御相談を毎日頂きます。悩む気持ちはわかります。が!入門者の方は、予算内で一番自分がかっこいいと思えるバイクを見つけるのがまず第一だと思います。

 

最新のSORAは本当に完成度高いです。なぜあまり騒がれないんでしょうか?

 

本題のPRIMAはピナレロが本当に初心者のことを考えて作ったバイクです。日々の練習も失敗も、ビギナーと上級者では違います。タフで長持ちして、ペダリングの入力に対して素直。挙動も乗り手が把握しやすい。結果的に重量は軽くないのですが、乗ればかなり気持ちよく走ります。重量がこのバイクより軽くても、イマイチなバイクだって他にはあるのです。

 

これまではフレームのしっかりさに、コンポがついてこれなくなる部分も上達の早い人にはあったかもしれません。(レバータッチ、ブレーキタッチなどは特に)しかし、新しいSORAを搭載した2017年のPRIMAは多くの人の最初のピナレロとして最適で、なおかつ、GAN RSを買うための資金が貯まるまでの間も信頼できるパートナーバイクになってくれると思います。

 

入門バイクに最適②

2017年モデルNEOR 税込¥223,560-

 

弓なりを描くトップチューブからリアONDAへ繋がる曲線が美しいモデルです。じつは2017年モデルは2016年モデルよりも6%ほど値下げした価格設定になりました。

他社でこのあたりの価格帯のバイクになると105が装備されたバイクも、フルカーボンのバイクも見つけられると思います。が、それはピナレロのバイクではありません。

 

かつて、ファウスト・ピナレッロは「うちのはヨソより15%高い!でも、うちが一番購入後のオーナーをときめかせることに力と資金を注いでいる会社は絶対に無い。ピナレロは買ってからが本当の世界のはじまりだ」と言っていました。他社より高いとここまで言ってのけるとは!?と会場は笑いましたが、その素晴らしい自信と哲学と実行力がピナレロです。

 

フルカーボンではないからこそ、ONDAの恩恵は尚更大きいと思いますし、2017年のカラーリングは落ち着いているけど迫力もあって、とても好きになりました。

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 

そんなわけで2017年もフォーチュンバイクではピナレロを愛と尊敬を込めて大事におすすめしていきたいと思います。彼らの哲学には、必ず実行が伴いますし、そのアクションには愛を感じられることばかり。好きにならないわけがない!

 

先行予約期間は7月10日までです。よろしくお願いします。

 

注1 画像と実際の販売商品のスペック等は異なります。カラーなどの参考としてお考え下さい。

 

注2 フォーチュンバイクでの先行予約期間は7月10日受注分までです。先行予約期間は通常よりも購入ポイントが増量されます。予約商品の10%分の内金入金を持って予約完了とします。また最速での入荷を保証するものではありません。詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>