記憶に残る旅を・・・Eternity Ring

永遠の・・・潤い・安らぎ・癒し、そして何かをいつも求めて・・・・


デジカメを使うようになった2000年からの旅情報になりますが、旅好きな方の何かお役に立てばと思います♪
TOP写真は、2015年夏のヴェネチアです。ラブラブカメラ

ブログへいらして頂き有難うございます音譜写真を掲載し楽しんで頂けるようしております。皆様からの読者登録とコメントを楽しみにお待ちしております。内容に関しましては、個人的な意見・感想です。ご了承下さいませ♪又、掲載しておりますオリジナル写真の商用目的の転載はご遠慮下さいませ。


テーマ:

チューリップ黄2015年9月:パリ⇒ヴェネツィア旅日記-37

チューリップ紫ヴェネチアver. Hotel Danieli ホテルダニエリの送迎 復路 ケビン・コスナー?


往路同様に帰りも送迎を手配致しました。

空港~専用車で港へ移動:15分程

そして

港~ホテル専用ボートでホテルへ移動:15分程?片道で¥209€ですからお安くはないですねあせる






この移動は、日本語を話せるスタッフが空港からきちんと案内して下さいますし、自分でスーツケースを持って、タクシーやバス乗り場まで歩くことも迷うこともなく、何より時間が節約出来る事が大きなメリットと考え、こちらを利用致しました。

クリップ日本語を話せるスタッフ

クリップ乗り合いでなく、自分達専用のボート

クリップ専属ボートドライバー料金がお高いのは仕方ないですね。

※我が家が19年前に飛行機を降り、すぐにボートに乗った場所は、今はプライベート専用の船着場になっていらっしゃるそうです。(個人でボートを所有されている方々)



どうしてヴェネチアの水上ボートのドライバーっさんて?年齢関係なくハンサム?


ケビン・コスナー?


ダニエリのサイトにあった部分は↓こちらです。 女性添乗員付き専用車

料金:12名様の料金は209ユーロ、34名様は228ユーロ、56名様は253ユーロです。 料金は、ホテルのお部屋付けとなります。 午後830分~午前730分には、20%の定率追加料金がかかります。 料金は予告なく変更となる場合がございます。ホテルでは、ヴェニスマルコポーロ空港からの女性添乗員付き専用車による送迎のお手配を承ります。 女性添乗員付き専用車は一日中いつでもご利用が可能ですが、ホテルのコンシェルジュデスクを通じて、遅くても48時間前までのご予約が必要です。料金は、手荷物受取りエリアの外でスタッフによるお出迎え、ポーターサービス、到着ロビーから空港桟橋までの専用車による送迎、桟橋からホテルまでのお手配済み水上タクシーを含んでおります。その際スタッフは同乗いたしません。このサービスのお手配には、ご到着便の詳細をお知らせいただく必要がございます。 車椅子のための特別仕様の汽艇のお手配も可能です(要リクエスト)。




もう、この記事で何をお伝えしたいか・・・・

往路送迎の記事をご覧の皆様ならおわかりですね?
どうしてヴェネチアの水上ボートのドライバーっさんて?年齢関係なくハンサムが多いのはてなマーク

やっぱりです!往路でも感じていたのですが・・・・

帰りの専用ボートのドライバーさんそして、帰りの移動の際、すれ違うボートを見ながら夫婦再確認!どーして?ハンサムばかり?

夏のピークシーズンだけなのでしょうか?女子の皆様、必見です♪








是非!皆さんもこの事実をご自身のその目で確認なさってみて下さいませ音譜


のろのろ夏のパリ&ヴェネツィア旅レポにお付き合い頂きまして有難うございました。お正月のシドニーの記憶があせるあせる

GWのフィリピンと平行でと考えてもおりますが。。。写真の整理が難しく、お正月シドニーレポ⇒GWフィリピンレポと進行になるかと思いますが、お付き合い頂けましたら嬉しいです。


今回の旅のホテル手配は・・・

世界へBon Voyage のいづみ様にお世話になりました。


ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ黄2015年9月:パリ⇒ヴェネツィア旅日記-36

チューリップ紫ヴェネチアver. テラッツァダニエリTerrazza Danieli 夕食



ここHotel Danieli ダニエリの朝食!宿泊の大きな目的でしたが、最後の晩にホテルにて夕食を頂きました。




今回の旅のホテルは、世界へBon Voyage のいづみさんにお世話になりました。


いづみさんを経由して予約することにより、特典を受けることが出来ます。基本特典はVirtuosoの特典


クリップ滞在中のアメリカンビュッフェの朝食


クリップ空室状況によるアップグレード


クリップ空室状況によるアーリーチェックイン、レイトチェックアウト


クリップホテル内での100USD分のフード&ビバレッジバウチャー

(2015年夏現在)となりますが都度、いづみ様にご確認下さい。本当に感謝でございますビックリマーク



左:スパイダークラブの前菜 右:フォアグラの前菜




左:イカ墨のパスタ 右:ホタテのラビオリ



こちらのクリップホテル内での100USD分のフード&ビバレッジバウチャー特典を利用させて頂きました。(1回目:※100USDまで利用出来ます)


差額は当然自己負担となります。




いづみさんを経由して予約する場合、日本の皆さんにはホテルの予約手配だけの場合、一切手数料は掛かっていないのです。ホテルの公式サイトで表示される料金でいづみさんが利用者の代理で予約を無料でして下さるのです。勿論、対応可能な範囲でホテルの予約に伴い、送迎手配、スパやレストラン予約もして下さいますが、あくまでもサービスでして頂くのですから、自分で詳細を調べ、具体的に依頼をすることになります。また、ホテル予約と同時に恩恵を受ける特典利用については、自分で現地で自分達の特典権利を提示し、チェックアウト精算までに自分で確認をする必要が生じます。その点をご注意下さいませ。※自分が宿泊するホテルのスタッフの方では無いという事です。




今回はこの街で歴史ある有名な古いこのホテルに宿泊しました。やはり建物の古さはありましたが、立地がすばらしく良かったです。運河沿いのホテルは雰囲気がこの街らしさを何より感じることが出来、とても意味がある気が致しました。


今回の旅のホテル手配は・・・

世界へBon Voyage のいづみ様にお世話になりました。


ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

コメント欄お休み記事です。

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ黄2015年9月:パリ⇒ヴェネツィア旅日記-35

チューリップ紫ヴェネチアver. ヴェネツィアぶらぶら歩き



ところで街並みって、同じ場所をぐるぐると走る人歩いても飽きない場所ってありますね。ここもそういう街だなあ。。

と感じます。やはり、ヨーロッパの歴史がそう感じさせるのでしょうか?滞在中、ぶらぶら歩きした時の写真の数点をUPしておきます。







そう、そしてヴェネツィアの男達って絵になりますね。この写真お気に入りです。






こちらは19年前に滞在したホテル:Regina

懐かしくタイムスリップ出来ました。立地も良く、やはり素敵なホテルでした。









小さな橋が当然ですが・・・・沢山あります。

どれも絵になってしまう街。






こちらは滞在したダニエリのご近所にあるホテル:ロンドラパレスです。お部屋は見学しておりませんが、ロビーの雰囲気はとても落ち着いた華美でなく大人な雰囲気のするホテルでした。







ゴンドラを沢山見ましたが・・・・・よ~く見ると、ゴンドリエレさんのこだわりがあるのだと思います。同じゴンドラは多分、存在しないのだと思います。




同じ景色でも当然ですが・・・

訪れる季節やお天気によって印象はかなり異なりますね。

そして、何より、自分が訪れた時の年齢によっても見えるもの。感じる事も異なります。

皆さんもそう感じませんか?

今回の旅のホテル手配は・・・

世界へBon Voyage のいづみ様にお世話になりました。


ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

コメント欄お休み記事です。

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2016年5月:お誕生日でぃな~@KEISUKE MATSUSHIMA



5月のある日、2016年の誕生日を迎えてしまいました。。

ついに40代にパーさよならしてしまいました。あせるあせる




2/22に義兄が倒れて3ヶ月、同時に自分の周囲でも親兄弟の入院の話などを聞くことが多くなったなあ~
なんて思っていたら。。。40代にパーさよならする年齢なわけですね。

サポートする自分、厳しい自分、逃げる自分、いろんな自分を発見しています。
親族には、直接血の繫がった身内とパートーナー含め、血の繫がっていない身内が存在していますから、対象となる人が誰か?で立位置も異なり、なかなか悩みますね。




先日会った仕事関係の方からは、嫁の立場としての話を聞きました。ご主人とご主人のお姉様がお姑さんの入院の事で・・・あんな仲の良い兄妹だったのに・・・と困っていらっしゃいました。

その翌週に会った方からは、息子の立場からの話を聞きました。地方に暮らすご両親と地方に暮らすお姉様が同時に癌になり、お一人で大変な時間を過ごされていました。
父親と何度か言い合いになり、今回初めて様々な説得に困ったと。。。。

自己満足の世界でもいけないですし、恩着せがましくも好ましくなく、そして出した手を途中で引っ込めるのも身内なら望ましくなく・・・いろいろですね。




家族だからサポートしあうのは自然でしょう。でも、家族だからこそ、終わりが無い。そして家族単位でそれぞれの都合や状況は変化します。
して差し上げたいと思うことと、責任をもって出来る可能な事を混同すると互いが辛くなる。
だから安易な約束や行動は出来ないですし、慎重に無理なくフォローすることが大切だと思っています。

救急搬送され3ヶ月、義兄の経過は1ヶ月前には考えられない程、前進しています。
53才という若さもあるかもしれません。完全ではありませんが意識は戻り、簡単な意思の疎通は出来ている様に感じています。日本の病院事情も日々知らされながら・・・勉強です。




私の悩みはさておき、我が家の夫と一緒に例年通り、私の誕生日は一緒に仕事帰りに合流し、お祝いでぃな~をすることが出来ました。初めて訪れたレストランです。都会のど真ん中ですが・・・・緑が多く、夜に来たのがもったいない程でした。日中行ったらテラス席が気持ちが良さそうでした。

ナイフとフォークKEISUKE MATSUSHIMA

結婚前から数えると多分、28回目のお祝いでしょうか?
ふと、先日・・・

女の子”私が自分の誕生日で今まで一番記憶に残っている誕生日はいつだったと思う”と聞くと・・・・

男の子”最初でしょう”と夫。

私達が同僚時代に迎えた私の誕生日、コンサートに行きました。
待ち合わせの際、私は他な同僚からのプレゼントを持っていたのですが・・・・

男の子”何のプレゼントもないよ~”と夫は笑いながら言いました。

はい、本当に同僚でしたから!!




あれから数えて28回目の誕生日ですが・・・
今のところ、やはり私にはその最初のお祝いが最も記憶に残っているのは事実です。
そして私は、様々なプレゼントを夫から28回以上受取っているのも事実です。ブーケ1感謝ですね。

これから先、あと何回互いの誕生日をお祝い出来るか?わかりませんが・・・・・
夫婦にとってどんな状況だったとしても互いにお祝い出来るおひなさま私達でいたいと思います。


ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:
チューリップ黄2015年9月:パリ⇒ヴェネツィア旅日記-34
チューリップ紫ヴェネチアver. カラフルな街 ブラーノ島Burano


世界には可愛いカラフルな街がありますが・・・・・
皆さんはどちらかの国でそんな街を楽しまれましたか?
ちょっと調べただけでも沢山あることがわかります!!







カナダ:セント・ジョンズ
ポーランド:ヴロツワフ
メキシコ:グアナファト
ギリシャ:ミコノス島
ギリシャ:サントリーニ島
ノルウェー:ブリッゲン
オランダ:ウィレムスタット
南アフリカ共和国:ボ・カープ
オーストラリア:ブライトン・ビーチ
南米コロンビア:グアタペ
イタリア:チンクエテッレ
ベネズエラ:キュラソー
トルコ:バラット
キューバ:トリニダー

何処もすばらしく可愛くて、行ってみたい!女子ならそう思う方も多いのでは?











さて、こちらもそんなカラフルな街のひとつです。
レース編みで有名な島ブラーノ島Buranoは、漁師町なのです。






実はこのカラフルな家・・・理由があるのです。
霧の大変な冬の時期、漁師達が迷わず自分の家に帰りつける様にということでペンキを塗ったそうです。そして、生活の為の漁の網作りからこのレースの技術が発達したそうです。夫の漁を支えた妻も網作りから自然とレースという手に職が身についたということでしょうか?







ラーナ ツアーズ株式会社 (Rana Tours S.p.A)
にて日本語アシスタントさんをお願いしました。


カラフルなこの島をより綺麗に見ることが出来ますように!

晴れを願っておりました。

まさにまぶしく綺麗にテンションアップアップアップで楽しめました。



今回の旅のホテル手配は・・・

世界へBon Voyage のいづみ様にお世話になりました。


ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
チューリップ黄2015年9月:パリ⇒ヴェネツィア旅日記-34
チューリップ紫ヴェネチアver.ヴェネツィアン・グラスで有名なムラーノ島


レースの島ブラーノ島Buranoへ行きました。お初です。



カラフルな建物がお日様の光を浴びて鮮やかでした。
到着してすぐ、ランチを頂きました。
お店は、ラーナ ツアーズ株式会社 (Rana Tours S.p.A)
にて手配をした日本語アシスタントさんお勧めのお店を事前に予約しておいて頂きました。

新鮮なシャコ

左:くもがにのサラダ 右:いいだこ

がま口財布3人でお金150Eur.:20300円程です。(2015年9月現在)


これがとーっても美味しいレストランでした。お勧めです!!

左:ボンゴレ 右;イカ墨
デザートの種類は少なかったです。



ヴェネツィアン・グラスでやはりムラーノ島Muranoは最も有名ですが・・・・・
今回初めて訪れたレースの島ブラーノ島Buranoとーっても女子のテンションがアップアップアップ上がりそうな島でした。

島の全ての家がパステルカラーに塗られているのです。


どの建物もパステルカラー調に鮮やか!


レースが有名な島ですが・・・漁師町のブラーノ島なので魚介が美味しいのですね♪

今回の旅のホテル手配は・・・

世界へBon Voyage のいづみ様にお世話になりました。


ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ黄2015年9月:パリ⇒ヴェネツィア旅日記-33

チューリップ紫ヴェネチアver.ヴェネツィアン・グラスで有名なムラーノ島


ムラーノ島とブラーノ島へお出掛けする日もこの快晴晴れカラフルな建物も綺麗なグラスも快晴の中、楽しめました音譜







ムラーノ島とブラーノ島は同じ日に巡っても時間的には全く問題なくゆっくり出来ます。我が家は日本語アシスタントさんを依頼しましたが、勿論、簡単に単独行動も出来る場所です。


アドリア海の最深部、湾にできたラグーナ(潟)の上に築かれ、運河が縦横に走る水の都の移動はヴァポレット(公共の水上バス)になります。ちょっとした日帰り少旅行感覚で行く事が出来ますから、是非!



ヴェネチアングラスで有名なムラーノ島Murano




我が家は19年前もこちらのムラーノ島は訪れています。懐かしの場所です。

そしてこの島は・・・・
なんと言ってもヴェネツィアを代表するヴェネツィアン・グラスの生産地として有名ですね。
日本でも沢山の伝統技術を脈々と継承している方々がいらっしゃるかと思いますが・・・・・
こちらもそうですね。時を重ねても変わることなく、存在し続けて欲しいです。








ところで日本語アシスタントさんから聞いた話ですが・・・・
本物のヴェネツィアングラスには指定されたマーク:シールがあるのですが・・・・
とある国の方々がこのシールだけを悪用し、他国で生産したグラスに使ったりするそうです!許せない行為ですね。
本物には"Vetro Artistico MURANO"のマークが付いています。



購入の際はお間違いなく本物を!!
http://www.muranoglass.com/en/






ラーナ ツアーズ株式会社 (Rana Tours S.p.A) にて日本語アシスタントさんをお願いしました。

今回の旅のホテル手配は・・・

世界へBon Voyage のいづみ様にお世話になりました。


ベルぽちっとクリック応援お願いします♪


にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップ赤2016年5月:旅日記-2

チューリップピンク2016年GWの旅よりただいまです!

チューリップ黄フィリピン政府観光局http://www.premium-philippines.com/


ロケットびゅ~っとGWフィリピン旅行より戻って来ました音譜


留守中にコメントやいいね!を頂きました皆様有難うございます。

後ほど、ゆっくり皆様のブログにお邪魔させて頂きます。


さて、今回の旅は・・・・・

2011年の年末年始に訪れて以来のフィリピンでした。




目的は・・・・・


メモマニラにて夫婦学びの時間。

カメラマニラから飛行機とボートで移動してパラワン諸島のエルニドという場所にあるリゾートで休暇の時間。


そんな旅となりました。


パラワン諸島:エルニドは想像以上にすばらしい場所で、過去記憶に無い程の毎日たっぷりのサンセットを満喫することが出来ました。





相変わらずのろのろレポですが・・・ヴェネツィアを終わらせましたら、年末年始のオーストラリアをスタートさせ、GWも続いてと考えています。引き続き旅レポにお付き合い頂けましたら嬉しいです♪



ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

テーマ:
チューリップ黄2015年9月:パリ⇒ヴェネツィア旅日記-32
チューリップ紫ヴェネチアver.ベネチアグラスの島とレースの島


ところでヴェネツィアって沢山の島があるというか島で出来ている?

150以上の島があるとか?そんなに多いとは思っておりませんでした。

だから島を繋ぐ運河に架かる橋の数も相当多いですよね!


再訪したヴェネチアングラスで有名なムラーノ島Murano





あちこちの島へ観光に行く人は多い!19年前はヴェネツィアングラスの島で有名なムラーノ島Muranoへ行きました。今回は再訪するムラーノ島Muranoに加え、レースの島ブラーノ島Buranoへも行きました。

レースの島ブラーノ島Burano





前回は自分達でムラーノ島Muranoへ行ったのですが今回は現地の人のお話も聞きたく、イタリア専門旅行のラーナツアーズ に問い合わせ、お世話になりました。


今回の現地ツアーは日本語ガイドではなく、日本語アシスタントとなります。

ライセンスガイドは無いのでガイダンスはありません。現地在住者で2つの島に詳しい方にご同行頂くということになります。例えば、美術館や世界遺産など詳しい説明が必要な場所や大自然を相手にする場所などは、正式なライセンスガイドを持った方が良いと思います。

でも難しい説明を求めるわけでもなく、大自然相手に海や山へ入るわけでもない。
短時間で効率よく回れ、地元の言語NGだから日本語アシスタントが欲しい。現地の美味しいお店や撮影ポイントを効率よく回りたい。などは、ライセンスガイドは無くても地元に詳しい方なら大丈夫ですよね音譜

お天気にはずっと恵まれ、カラフルな素敵な島がより一層可愛く!綺麗に見えました。


夏のイタリアの後半になります。

それぞれの島の記事をUP致しますのでお付き合い下さいませ。


ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

コメント欄お休み記事です。

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

チューリップオレンジ2016年5月:GWの旅に♪

星この記事は新作記事です。



ロケット週末よりびゅ~っと出発です。


写真は滞在するホテルのサイトから拝借しました。



今年のGWは昨年同様に結婚記念日に出発です。

将来について、いろいろ模索している私達です。





写真は滞在するホテルのサイトから拝借しました。



また少しだけ学びの時間をある国の都市でとり、その合間に少しだけリゾートで休暇も過ごそうと思っています。

皆様ものんびりしたGWをお過ごし下さいませ。



ベルぽちっとクリック応援お願いします♪

にほんブログ村 旅行ブログへ

今日も有難うございました♪

旅を大切に思う一人として・・・

そして、私らしく旅の良さをお伝えしていきたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。