当ブログでは、腐向け・擬人化・ネタバレ等がちょいちょい出てきます。
苦手な方はご注意ください。

ブログ案内 / 絵チャ / pixiv / リアルタイム(なう)
web拍手 / 返信

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-05-19 00:52:55

オトカバム2感想 4

テーマ:ゲーム雑記

オトカバム2の感想です。

これまでの記事はこちら→ 感想1 感想2 感想3

 

※音楽の知識皆無なので好き勝手に思ったことを書いてます。

 

● あのねアノネ♪ ●

ディスク2の1曲目。あいちゃん(ルージュスクールコーデ)の曲。

今までのあいちゃんの曲…『このゆびとまれ』や『素敵なFACE』がOPだとしたら、この曲はEDですね。

「ナイショ」「ユメ」「ゲンジツ」等、難しい漢字をカタカナで表記した女児感満載の可愛らしい歌詞と、ラスサビで盛り上がるギターの組み合わせが最高!

 

『素敵なFACE』では「オトカ世界の『ドール』とは何者か?」のヒントが出てたけど、『あのねアノネ♪』は「オトカドールの世界(夢の世界)とは何か?」のヒント…というか答えが出ちゃってます。

「きっとこれはユメじゃなくて ココロの中にあるセカイ」

…ただ、この歌詞がそのまま正解かと言われたらちょっと違う気がする。

あくまでこれはあいちゃんの解釈で、真相は謎、みたいな。

もしかしたら本当にゲンジツのどこか、光の当たらない月の裏側あたりにオトカ世界への入り口あって、眠ることで意識だけオトカ世界にワープしてる可能性も無くは無いからね!(ファンタジー脳)

 

「ひとりじゃなく たくさんの勇気をかさねて 前に進む女の子はキラキラと輝く宝石」
この歌詞めちゃくちゃ好き! 私の中の女児心にクリティカルヒットです(`・∀・)b

ちなみに、ジャケットに書いてある英文はこの歌詞を英訳したものだそうで。

…私が思ってる以上に、『あのねアノネ♪』はオトカにとってかなり重要なテーマなのかもしれない。

 

 

● Pink Rose ●

キーマニ発の名曲『Pink Rose』のリメイク&NU-KOさんカバー版。

私あんまり音ゲー詳しくないんですけど、この曲は15年くらい前に音ゲー好きの友達が聴かせてくれたので馴染みがあります。確かポップンのCDだったと思う。あー懐かしい…。

 

元が別のゲームの曲なだけあって、「これ、オトカドールに合うの…?」って思うくらいアダルティな曲ですが、担当キャラがセクシーなお姉さんタイプのローズちゃんだから全然OK!

むしろ、女児らしくない曲をガンガン入れてくるオトカドールが大好きです。

 

 

● Cold Blood ●

リリカ&イラのツインボーカル風(※実際に歌ってるのはNU-KOさん1人)

クールでシリアスな曲だけど意外と女児受けもよさそう。クールなものに憧れる子って結構いるからね~。

歌詞に共感できる学生さんも多いのではないでしょうか。

ただ、私の場合は学生時代と言う名の黒歴史を思い出してしまってつらい\(^o^)/

私にはね…ガラスで出来たハートの中透けて見える凍る血を一緒に融かしたいと思える「キミ」なんて居なかったんだよ…というかそもそもクールキャラでもなかったし。ああ死にたい。

 

そんなわけで、現在進行形でぼっちな学生さんにはおすすめの曲です。心の支えになるかも。

逆に、中卒または高卒で、私みたいにメンタルがノットヘルシーな人は死にたくなるから気を付けて!(余計なお世話)

 

 

● ね?くまごろう ●

ココちゃん(アジュールカメオコーデ)の曲。

語りかけるような歌詞と、穏やかな曲調、そして「ね?」の歌い方が可愛いv

タイトルの「くまごろう」は、ココちゃんが大事にしてるぬいぐるみの名前ですね。名前が初めて登場したのはイラストコーナーのコメントだったはず。

当時は単発ネタだと思ってたんですが、まさか曲名になるとは…w

 

以下、くまごろうについて勝手な妄想。

くまごろうはココちゃんが物心つく頃くらいにママが作ったものだと思ってます。

「うまれた時からの友だち」=「くまごろうがうまれた(完成した)時」をココちゃんが覚えてる、と解釈してるので。

「おメメ取れたり シッポ切れたりした時」の治し方もママに教わったんだよ、きっと!

 

逆に「ココちゃんが生まれた日にプレゼントされたぬいぐるみ」っていう説もよく見かけるけど、理性が育つ前の小さい子ってぬいぐるみに対して容赦ないから個人的にはなんかヤダなって←

「おメメ取れたり~」のところだけ見ると修繕が必要になる程度には乱暴に扱ってそうだけど、長年可愛がってたら特別ぶん回したり引っ張ったりしなくても取れる時は取れるよね…? 縫い糸の劣化とかでさ。

 

 

…ところで、「くまごろう=ココちゃんが大事にしてるクマのぬいぐるみ」という前提を知らないと、出だしの「プックリほっぺフワフワお耳 おいしそう」「スリスリしたりハムハムしたり大好きよ」がハンニバル的な意味に聞こえて怖いと思うのは私だけです…?(^ω^; ≡ ;^ω^)←

スリスリすりおろし…人肉ハム…うん、やめようこの話。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ゲーム雑記」 の記事
2017-05-05 23:47:07

オトカバム2感想 3

テーマ:ゲーム雑記

オトカバム2の感想です。

これまでの記事はこちら→感想1 感想2

 

※音楽の知識皆無なので好き勝手に思ったことを書いてます。

 

● アイスルコドモ ●

エスちゃん「さぁ、お前の罪を数えろ」

1番と2番合わせて全部で8つの罪を挙げるこの歌。

それぞれの罪はライバルドールの事を指してる…?

8つの罪=大罪組+ルシ子という説をよく見かけるけど、私はプロローグライバル+ルシ子説を推してます。何故かと問われれば単にキリが良いから←

 

エスと同じオートマタであるアイディのテーマ曲『千の木洩れ日』が機械っぽく加工された声(通称:ヌーコロイド)だったのに対して、『アイスルコドモ』は普通に人間らしい歌声なのがなんか意味ありげで気になる~!

プロトタイプであるエス(※ドロップアイテムから推測)から人間らしい感情や主体性を抜き取り、周りの空気を読んでそれに従う能力を強化して作られたのがアイディ…? 結果としてアイディちゃん不安定な子になっちゃってるけど^^;

 

あと、前にポケモンのプレイ日記でもこの曲について触れたけど、『アイスルコドモ』『Patronus ~あなたの守護~』はサン・ムーンのルザミーネと親和性が高いので、ルザミーネやエーテル兄妹が好きな方は一度聴いてみてほしいです。

そしてあわよくばそこからオトカ沼へ…(^ω^)←

 

…うわー、なんか歌詞の事ばっかり書いちゃったから曲について書くね!

イントロやAメロの「これからシリアスシーン始まりますよ!」っていう導入感がとても好きです! 以上!!

(※音楽の知識が無いからこういう薄っぺらい事しか言えないのだ!)

 

 

● Patronus ~あなたの守護(ミカタ)~ ●

_人人人人人人人人人人_
> 突然のヘブライ語 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

今までオトカの曲について散々「女児向けの曲じゃないよコレwww」って言ってきたけど、この曲がぶっちぎりだと思います。

もう、私の言葉ではうまく語れないから、とにかく聴いてくれ…!!

 

 

CD版では「闇に閉ざした黒い森では~」の部分がノイズっぽく加工されてる…気がしたんだけど、もしかして元からそうだった? 音質の関係で聞こえなかっただけかも。

ちなみに、この曲で聞こえる声(コーラス等)は全部NU-KOさんだそうです。

NU-KOさん…恐ろしい子…!(白目)

 

1番も2番も、最初の「いいの…もう」は優しげで2回目は威圧的なの、母親が子供の気持ちを無視して言う「あなたは私の言うことを聞いていればいいの」的な怖さを感じて胸がヒュッてなる。

 

それと今感想書きながらふと思ったんだけど、「薔薇の髪飾りつけてあげる~」の薔薇って、『アイスルコドモ』「微笑み飾る花」だったりする…?

つまりエスは、「ミカ子様と同じ髪飾りをつけた(=ミカ子の被保護者になった)あなたの微笑みは美しい。さあ笑いなさい」って歌ってるのでは。

…サビの命令形といい、もうやだこの宗教家たち怖い(でも好き)

 

 

● キミと、僕の気持ちを描く ●

あいちゃん(エクラルポップコーデ)の曲のフルバージョン。

ポップンミュージックからの移植曲なので作詞作曲は村井さんではなく別の方ですが、歌ってるのはNU-KOさん。

移植曲だけどオトカの世界に違和感なく溶け込んでるのは、やっぱり歌ってるのがNU-KOさんだから、かなぁ。流石オトカのうたのおねえさん!

 

「少女(キミ)」と「僕」がお互いを励まし合いながら憧れのステージを目指す歌。

ポップンでの担当キャラはミミニャミちゃんですが、個人的にこの曲はあいちゃんがサニーちゃんを応援してるイメージで聴いてます。オトカでステージと言えばレインボードリームステージなのでw

ゲーム版では聞けない2番の「全部受け止めてあげるよ 大丈夫!」の歌い方が特に好きですv

 

 

● Amitie -Otoca D'or ReMxies- ●

アミティエコーデ&親愛ルシ子の曲のメドレー。

公式サイトにUPされた時から「高音質で聴けたらな~! でも曲単体ならともかくメドレー丸ごとは難しそうかな…」って思ってたから、オトカバム2に収録されて本当に嬉しいです!ヾ(*´∀`*)ノ

 

メドレーならではのお気に入りポイントを挙げるとすれば、出だしのヒメモードとか曲順とかつなぎ部分ですね(`・∀・)b

『オトカドール ~このゆびとまれ~』の後、「Let's fly away so far~」「Can you hear? Can you see?」が重なって、少し静かになってかーらーのー『黒い月の遊戯』がドーン!と来るところとか最高…!!

 

曲単体で言うと、アミティエアレンジでノリノリになった『てんきあめ』がお気に入り。

『Healing Tree』の、早いのか遅いのかわからなくなる感じも癖になりますw

 

 

とっっっても長くなりましたが、これでようやくディスク1の感想終了です(;´▽`A``

ディスク2の感想はまた次回!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-05-05 04:14:44

オトカバム2感想 2

テーマ:ゲーム雑記

オトカバム2の感想です。前回の記事はこちら→感想1

 

※音楽の知識皆無なので好き勝手に思ったことを書いてます。

 

● もっと私を好きになって!-なついろ・スタイル- ●

エンビーちゃんのテーマ『もっと私を好きになって!』のアレンジ&フルコーラス版。

新しく追加された2番の歌詞を見てると、この歌の「あなた」は結構なプレイボーイで、エンビーちゃんからの好意に気付きながらもスルーしてる(恋愛対象外か、とりあえずキープ状態?)みたい。

こんなに可愛いエンビーちゃんのLOVEアピールをノラリクラリごまかすなんてうらやま憎らしい~!

 

● 鳴らせ!ディン♪ドン♪ ●

「だってー私ぃー天使ぃ~~~↑っちゃん!プリッド♪」の可愛さが癖になりますw

弱気になってる子にちょっぴりお説教、そして日陰から太陽の下へぐいぐい引っ張っていくような励まし方に、傲慢で自信家な天使ちゃん・プリッドらしさが出ててイイネ!(・∀・)b

ちょっと強引な子だな~とか思わなくもないけど、そういうところもプリッドちゃんの良いところなんだよね。決してマイナスなだけじゃない。

 

ちなみにこの曲、他の曲みたいに「★くりかえし」で省略できる部分が無いから歌詞めっちゃ長いッス。

オトカバム2で見開き1ページ丸々使ってるのプリッドちゃんだけだよ…!w

 

● 銀河のパーティー ~Dance in The Starlight~ ●

キャンディッドちゃんの新曲。『ミカヅキ・フォーチュン』のゆったりロマンティックな曲調とは打って変わって、ダンサブルでおしゃれな曲です。

「頬を染めるVirgo 決めかねてるLibra」

「天河を渡るCygnus つま弾く響きLyra」

「ご機嫌なレコードをなにかかけてあげる」

「お得意のステップを ねえ見せてあげる」

韻の踏み方や言葉のチョイスがおしゃれで可愛くて本当に好き(*´ェ`*)

 

● ガラスの靴にはもう憧れない ●

第一印象→「 な ん か め っ ち ゃ 女 児 ゲ ー ら し か ら ぬ 曲 が 来 た 」

そんなわけでラクリアさんの新曲。歌詞も曲もめちゃくちゃ大人っぽいというか歌謡曲っぽいというか。『愛だ恋だの情熱』とは違う方向のかっこよさ。

 

「正確に時を刻む針 無情ね」「12回鐘が鳴り終われば劇も終わる」「時よ止まれ」って、シンデレラの物語とラクリアさんのヒメモードを引っ掛けてあるのね。

王子様と踊る夢のような時間は終わり、ドレスの魔法も解けてしまったけど、いつか王子様がガラスの靴を持って迎えに来てくれるのを期待してる。だからガラスの靴をまだあきらめない。…みたいな?

 

 

さて、今日はここまで。続きはまた次回!

本当はディスク1の曲全部書くつもりだったんだけど、エス&ミカ子の曲を語るとかなり長くなりそうなので…(;´∀`)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-28 23:11:19

オトカバム2感想 1

テーマ:ゲーム雑記

オトカのアルバム第2弾、略してオトカバム2の感想です。

 


我が家には21日に届いたのですが、CDケースが割れていたので返品&交換。

そんなわけで、一度はCDを手に入れたものの、ちゃんと曲を聴けたのは交換品が届いた24日のことでした( ̄▽ ̄;)

CDや特典の実物を見た後の数日間お預け状態はきつかった…!(笑)

 

 

 

↑ブックレットと裏ジャケ。アミティエコーデ&ボスキャラ勢揃い!

 

第2弾なだけあって、前作と比べて全体的にデザインが凝ってる気がします。色使いも大人っぽくなったような。

写真には撮ってないけど、CDそのものやブックレット裏表紙、特典のクリアファイルも可愛かったです(*´ω`*)

 

デザインの面で私が特にグッときたのが、歌詞の背景の柄!

ページ毎に柄が違うのは前作と同じですが、エス&ミカ子のテーマ曲のページは翼と鳥籠、アメのページは矢羽根(アメの着物の柄)、ヨミのページは三角の鱗(ヨミが腰につけてるリボン?と同じ柄)等々…さりげなくキャラのモチーフが入ってて良いなと思いました。

歌詞の邪魔になるほど強烈じゃなく、本当に「さりげな~く」なのがとても良い。

 

 

…デザイン面の感想はこの辺にしてそろそろ曲の感想を。

前置きが長くなったけど本題はここからです!(笑)

 

※音楽の知識皆無なので好き勝手に思ったことを書いてます。

 

 

● 素敵なFACE ●

あいちゃん(ベイビーピンクコーデ)の曲。

あいちゃんらしく明るく、聴いてる人を励ましてくれるような曲です♪

歌詞は「キミ(=鏡に映った自分)ときちんと向き合えば、笑顔も泣き顔も怒り顔も、どんな顔だって輝ける」というメッセージと、「オトカ世界の『ドール』とは何者なのか」のヒントが引っ掛けてある…気がする。

この曲はあいちゃんのテーマでもあるけど、オトカドール全体のテーマ(さらに言うとプレイヤー側)でもあるような。

 

オトカがアニメ化したら2期OPで使ってほしいな~!

ちなみに1期OPは「オトカドール ~このゆびとまれ~」ね。そんな妄想したことがあるオトカドーラーさんこのゆびとまれ!←

 

「本当はシャイで小さなハート 笑顔でコーデして」

「鏡の向こうにいる泣き虫とは仲直りしよう」

このフレーズが絶妙に私の少女心をくすぐる。女児でも乙女でもなく少女心。

 

● サニー・サンシャイン・デイ ●

サニーちゃん(ライムスターコーデ)の曲。ぐっでい!ぐっでい!!←

楽し気で、言い方悪いけどちょっと子供っぽい曲…と思わせてBメロとサビが超エモい。

楽しい曲のはずなのになんとなく切なくて胸がキュッとなる、そんなところが癖になります。

NU-KOさんの歌い方もサニーちゃんに寄せてあって、本当にサニーちゃんが歌ってるみたいで、なんか…なんか……とにかくエモい(語彙の欠落)

 

「子供っぽい」って書いたけど、その部分も含めてかなり好きな曲です。 ヒヤウィーゴー!

 

あ、あとね、歌詞がすごくサニココでね、「うふふ、そっか~サニーちゃんとココちゃん仲良しなんだね~うふふ(*´ω`*)」って気持ちになります。

 

● 紙ひこうき飛ばそう ●

セイナちゃん(ボナペティブルーコーデ)の曲。

NU-KOさんの「うたのおねえさん」オーラがハンパないです。というかおねえさん通り越して母性すら感じる。

そして「NHKの朝ドラの主題歌だよ」って言われたら信じてしまいそうなくらい清らか。

 

1番のサビが「鳥のように 雲のように 人は飛べないけれど」ってバッサリ否定から始まるのエモいよ~!(それしか言えないのかお前)

そして2番では「月のように 星のように 人は輝けるよって、1番と同じように例を挙げながらも今度は肯定。

多分、1番と2番の順番が逆だったらこんなにエモさを感じなかったと思う。

その後の「つむじ風に押されても人は飛べないから」「強い雨に打たれても太陽が照らすから」のネガポジが対比っぽくなってるのも良い…。

 

 

記事が長くなってしまったので、とりあえず今日はここまで。続きはまた次回!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-19 07:00:00

オトカドール ~オトカバム2本日発売!~

テーマ:ゲーム雑記

 

「オトカ ミュージックコレクション2」…通称・オトカバム2、本日発売!!


早いところだと昨日から販売してたみたい(フラゲ?)ですが、公式の発売日は今日だったはず。なので今日お祝いします。発売おめでとう!!

 

お祝い絵はアクト2の新キャラ・あいの影ちゃん。

影ちゃんはあいちゃんみたいにニコニコ笑うタイプじゃないけど、嬉しいことがあったら少しだけ微笑んでくれるんじゃないかなーって思いながら描きました。

というかオトカ公式の2周年特設ページにいる影ちゃん、よく見ると口角上がってるんだよね。つまり影ちゃんは笑うことができるんだよ…! なんて尊い事実…!!

 

…話をオトカバムに戻しますが、私はアマゾンで注文したので、届くとしたら明日以降になりそうです。

CDも特製クリアファイルも楽しみだー!(≧∇≦)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。