こんにちは、tsubomiの作者のみのむしです。

キノコが美味しい季節になってきましたね。
今日の夕飯はキノコをたーっぷり入れたハヤシライスにしようかと目論見中です。

※ちなみに昼もキノコパスタニヤリ


さて、今日は作品紹介でもさせて頂きますね。


天然石のヘアゴム-氷河の流氷-

{8889E9E1-80FE-476B-997E-BEA14EA60B4D}


実はわたし、一目惚れして仕入れてたくせに。。
存在をすっかり忘れていたんですガーン


キレイな縞瑪瑙なんですよ。

{D989FF6B-96AC-47EC-A111-D1D86A21D3D1}


これを石部屋で見つけた時、うわーってなりました。
きっと石が存在を忘れられてることに腹を立てて私に気づかせたに違いありません。

早急にヘアゴム加工させて頂きました!

この石、初夏に仕入れたんですけど、何故か模様を見ても夏っぽく見えなくて。

思い浮かぶのは流氷。

不思議なんですけど、表情のある石ほどイメージが鮮明に浮かぶんですよね。

なので、サブチャームも迷いなく選べました。

{D39AA088-51A1-4C5A-B949-B1FAF056CB51}

フィンランドで買い付けてきたプレシオサです。

奇しくも、北欧のセレクト。
プレシオサ自体に雪の結晶のようなカットが施されています。


掛け値なしの一点物でした。


そして。。
またしても、ブログ掲載前に旅立ちが決まってしまいました。
なので、今回もご紹介のみとなります。

アクションの遅いみのむしをお許しください滝汗


最近、石のヘアゴムが好調すぎていっそ天然石ヘアゴム専門店に鞍替えしようかと考えたのですが。。
需給のバランスが悪すぎる(主に供給の面で)ので、光の速さで邪な考えを振り払いました。

やっぱり、純粋な目で選んでるからこそ良い石が選べていると思います。


そんな訳で天然石のヘアゴム、これまで通りマッタリ出品にはなりますが、継続的にお出ししていきます。

一期一会の石との出会い。
気長にお付き合いいただけましたら幸いです。


それでは、今回はこのへんで。


本日もお越しいただき、ありがとうございました。


よろしければポチッと応援して頂けますと励みになります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村
AD
こんにちは、tsubomiの作者のみのむしです。
台風一過(?)の秋晴れですね。
暑いけどカラっとしていて、今が一番いい時期かもしれませんね。
 
さて、少し前のことになりますが、友人にステキなイタリアンを教えてもらったので備忘録ついでに。
 
 

エミリア

 
{073901DF-AE50-4AFD-88E1-55562913FCA0}
 
神宮前にあるのですが、どこから行ってもそれなりに歩くようで、私たちは原宿から向かいました。
 
原宿・・・。
久しぶりに竹下通りを見ましたが、若いパワーがあふれてる、人もあふれてる。
 
途中でセーラー服を着たおじさんに遭遇しましたが、あれは何だったのか・・・。
幻ですかね(汗)。
 
そんな喧騒から逃れるようにたどり着いた瀟洒なイタリアン。
その区画だけ、まるで異空間のようでした。
 
今回は、少し奮発して3,600円のコースにしてみました!
 
お通し
 
{B99D60D8-765A-4453-87EA-C8D87E04085D}
 
フォカッチャにサラミや野菜、チーズを挟んで頂きます。
ランチでお通しって、フレンチでよくあるアミューズブーシュみたいな感覚でしょうか。
 
気取らないこの感じ、大好きです。
大食いにつき、やっぱり3口くらいで食べてしまいました(^^;)

 

 
イタリア産仔ウサギと梨のサラダ
 
{0A0EE368-C228-4F70-99CE-17B6BFFF44BD}
 
ウサギって、実は初めて食べました。これもジビエの一種ですよね。
オランダ留学時代、ウサギを食べている方を見ましたが、その時は足まんまだったので。。
何となくトライする気が起きなかったんです。
 
今回は、鶏のササミみたいな感じで出てきました。
味もほぼ鶏ですね。ウサギと言われなければ何の疑いもなく鶏と思うレベルです。
 
梨と合わせるなんて言う発想は私からは全くでないので頼んでみました。
食べてみると、梨のさわやかさがアクセントになって、すごくおいしかったです。
家で作ってみようかなあ。(鶏でw)
 
 
ほうれん草とリコッタチーズのトルテローネ
 
{31C65D98-0822-4BD7-93D4-4E2CB4953A25}
 
食感はニョッキというかラビオリというか、不思議な感じ。
これも初めましてのパスタだったのですが、チーズが濃厚でとてもおいしかったです!
もう少しあってもいいくらいでしたが、後続のお料理が控えているのでこの量なんでしょう。
 
 
本日の鮮魚
 
{9622E846-D048-4A33-A248-EF890D0BB407}
 
なんのお魚か、すっかり聞き忘れてしまったのですが、味付けがすごくよかったです!
私の好きな洋風だし&トマトベースのソースで、白身魚のさっぱり感とマッチしてました。
 

 

デザートはティラミス

 
{0F6AD41D-5B6C-41F0-97C1-5E20C17DB11F}
 
安定のおいしさ・・・。
改めて、みのむしがローマで食べたティラミスは激マズでした。
 
ある意味、忘れられない味です。
あれに比べたら日本のティラミスは、ほぼどこのティラミスもおいしいのです(笑)。
 
こちらのティラミスも抜群においしいですよ!
 
このお店の素晴らしい所は、リーズナブルな値段設定でデザートまで選択肢があること!
4000円以下でデザートまで自分好みのものが選べるお店って、意外と少ないと思います。
 
また、こちらのお店は前菜からデザートに至るまで、一定の量があるんです。
比較的かしこまったコース料理だと・・。
飲まれない男性の方や大食いの女性には、一品一品が物足りないことが多くないですか?
 
こちらのお店はどのお料理も満足できる量が出てくるので、かなりポイント高いです。
 
もう一つ、外せないポイントとしてはですね。
お料理におけるチーズの量が多めだということ
 
これ、チーズ好き、イタリアン好きには外せないポイントだと思います。
 
友人には本当に良いお店を教えてもらいました。
実は、それぞれにいろいろな意味で節目を迎えたわたしたち。
 
生活パターンもそれぞれ違ってくる年齢ですが、こうして変わらず集まれることに感謝です。
 
ありがとう。
私はこの日、幸せでした~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
 
ぜひ、気のおけない方と行ってみてくださいね。
 
みのむしののんびり食レポでした。
次の記事アクセのことを書きます。
 
本日もお越しいただき、ありがとうございました。
 
 


にほんブログ村

 


 
AD

こんにちは、tsubomiの作者のみのむしです。

 

 

本日、2記事目です。

 
 
今回紹介するピアスは、グリーンがお好きな方は要チェックですよ!
前置きなしでご紹介させて頂きます。
 
 
クロムダイオプサイト×クリスタルガラスのピアスー森の雫ー
 
 
こちらのピアス、クラビの大自然をイメージして作ったものです。
 
 
このグラデーション部分のクリスタルガラスが気に入っていました。
 
緑の部分は植物、透明の部分は水を連想させる、癒しの色味(^^)。
 
 
 
最初は、シェルの花と合わせてdream in Phuketで行こうかと思ったんですけど。
せっかくなら、このグラデーションを最大限引き出すようなデザインにしたいと思い。。

合わせるのはクロムダイオプサイトしかないと思っていました。

正直、これを作りたくて仕入れたみたいなものです。

 

image

 

クラビの色濃い自然の雰囲気、伝わりますでしょうか。

 

耳から下がった感じは、こんな感じのストレートラインです。

 

 

やっぱり、いい色ですね。

 

こちらのピアスは、

 
 
 

minne

 
上記3サイトにて公開しています。
 
春夏はさわやかに、
秋冬は、しっとりと。
 
オールシーズンお使いいただける万能ピアスです。
 
金具部分は、ガラスジョイント部分の一部を除き、全て14kgfでのお仕立てとなります。
 
気になって下さった方、ぜひお気軽に覗いてみてくださいませ。
1点ものになります。←重要ポイント
 
 
本日もお越しいただき、ありがとうございました。
 
 

ポチっと応援していただけますと喜びます(^^)ノ

 


にほんブログ村

AD
こんにちは、tsubomiの作者のみのむしです。
 
少し更新が空いてしまい、いつの間にか9月(・・;)
ようやく、気持ちの良い秋晴れになりましたね。
 
自然風に誘われ。。。思わずウトウト。。。
秋って、いいですね。ごはんもおいしいし、みのむしは秋が大好きです。
 
さて、そんな中、少し前に作って、ひっそりUPしてました新作をご紹介します。
 
秋色コットンパールのピアス-oriental evening-
 
{A5DA36C0-E7DB-438F-A29B-56164CE5A51C}
 
大理石風のハーフムーンピアスパーツに秋色のグラデーションコットンパールを。
なかなか、渋い色なんですよ。
 
 
オリエンタル風にも転べるし、近未来風にもいける。
この色の配合、個人的に大好きです。

 

 

{561A15A5-57B0-4458-A481-963671C3AB68}

 

 
久々にコットンパールのピアスを作りましたが、やっぱり軽さは何といっても魅力の一つですね。
 
実はワタシ、クラビで旅の記念にとピアスを買ったんです。
でも石が大きすぎて・・・。ちょっと耳が重たい(^_^;)
 
※この購入品ピアスは別途ご紹介してみますね。
 
その点、コットンパールは軽いから着けていてストレスがないし、何よりカワイイですね。
はやり始めた当初は、「結局フェイクパールじゃん。。?」正直いい印象がなかったのですが。
 
作ってみると、アンティーク感のある、小粋な雰囲気にすっかり虜になりました。
 
きっと私みたいな方、いらっしゃると思います。
 
普段使いのピアスとして、ぜひ気軽にトライしてみてください(^^)
きっと、思いもよらない発見がありますよ。
 
こちらのピアスは、
 
 
 

minne

 
上記3サイトにて公開しています。
 
秋色ピアスが気になる方、ぜひ覗いてみてくださいな。
 
本日は、新作ピアスをもう1点ご紹介しようと思っています。
そちらはまた、別記事で。
 
本日もお越しいただき、ありがとうございました。
 
 

ポチっと応援していただけますと喜びます(^^)ノ

 


にほんブログ村

こんにちは、tsubomiの作者のみのむしです。

タイ旅行記、あと少し書く予定ですがずっと旅行ばかりでもつまんないですよね?

(そういうことにしておきます汗)

閑話休題、アクセサリーの話をぶっこみます(=゚ω゚)ノ

実は、タイに行く前後で細々と作っておりました。

パイライトのヘアゴム-鉱物図鑑-

{5466709A-7DB6-4F71-B426-3155BD7CD222}


はい、ついにガチの鉱物に手を出してしまいました。。

以前、クラスターでも作りましたけど。。
※下の写真が前回のものです。

{1920198F-32B4-4025-84C7-DF7922603131}


今回はほんとうに無骨なパイライトでトライ。

{5D664118-3A17-4186-85A1-A01F6993C0AD}

この、アルミホイルを丸めて伸ばした後みたいな乱反射バチバチの光り方。

実はこんなメタリックな光も嫌いではないみのむしです。

でも、これだけだと少々無骨過ぎるので。。

秋色のグラデーションが美しいコットンパールをサブチャームに。

このコットンパールがいい仕事をしてくれてまして、程よく柔らかさがプラスされています。

パイライト自体もシルバーと言うよりはシャンパンゴールドに近い色味。
まさに、これからの季節にぴったりです。


こちらですね。。
いつものように【新作情報】としていないのは。。

ブログにupしようと思った矢先に旅立ちが決まってしまったんです。

ですので、justご紹介となります。
気になってくださいました方、本当にすみません。。

でも、石好きさんって意外といらっしゃいますね。

正直、今回ばかりはニッチすぎて出足が遅いかなと思ってたんですが。

蓋を開けてみたらラブラド並みに早かったです。

また表情の良い石を仕入れてきますので、石のゴムを気にかけて下さっている方。

気長にお待ち頂けましたら幸いです。

それでは、この記事はこのへんで。

本日もお越し頂き、ありがとうございました。


よろしければ、ポチッと応援して頂けますと励みになります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドアクセサリーへ
にほんブログ村