フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。

桜 キラキラ シャガからオダマキへの連続性・・・究極の目的の為に、この2本を使う事 桜 流れ星

 

 


「マウントフジフラワーエッセンス季節のお勧め」にからめた 以前の記事 で、
「オダマキもシャガも、新ストックボトルのカテゴリに含まれるボトルですね。シャガを使っておられた方が、次にオダマキに行かれるのも、パワフルなお勧めです。どちらも、ある意味、くつろいで生きる事をうながしてくれるマウントフジフラワーエッセンス。この連続性については、改めて書かせて頂ければと思っています。」
と、書いていましたので、そのお話を キラキラ

 

 

ハート  関連資料 ハート

🌸 マウントフジフラワーエッセンス季節のお勧め

🌸 2017年1月~3月 最も大切なものは何か・・・今年こそ本気で天命にフォーカスする為に シャガ

🌸 2017年4月~6月 新しい可能性へとオープンしていきたい時に オダマキ

 

 

 

 

 

今回の画像は、新スペース近隣のサクラ達を・・・

こちらは、新スペースの窓から見える、旧家のお庭

右下には、柑橘系の果実が無数に

 

 

 


さて、オダマキとシャガの共通点として、自分自身の魂の使命の全う、天命の実現という側面があります。

 


それは、今、ここに肉体を持って在る事、への応答でもあります。


また、天命を実現する為の、現実世界での引き寄せ、という要素もあると言えるでしょうか。

 

 


ざっくりと書くなら、オダマキは、天命に寄り添った現実世界の創造に作用します。

 

シャガは、天命を生きる決意、そして、その更に奥(言語化が難しい・・・)の「究極」へと向かう決意のボトルです。

 

 


シャガで、内側の深いところにある渇き、呼びかけに沿って生きる決意をする事 キラキラ

 


そして、オダマキで、深いところからのエネルギーを、現実世界という周辺へと広げ、天命を実現していく事 虹

 

 

 

これら、内なる深みと、そこから現れる現実世界(=思いの世界)について、今回は、マウントフジフラワーエッセンス開発者(パビットラ)の体験を絡めながら、ご紹介させて頂きましょう。


具体的にはあまり役立たないかもしれませんが、これら2つのボトルと共振し、恩恵を受け取っていく新たな切り口に、ほんの少しだけ触れて頂けるかもしれません。

 

 

 

 

 

近所のお寺のサクラ

 

 

 


私達は、引き寄せたい何らかのテーマ(願い)を持っているかと思います。

 


それが大きなテーマであるならば、そこに至る迄の小さなゴールを設定する等、セラピーの世界では以前から行われていますし、コーチングの世界でも活用されています 旗


引き寄せのハウツー本でも、おそらく、テーマ(願い)を持つ事の重要性について書かれているのではないか、と想像します。(違っていたらすみません。)

 


テーマ(願い)を持つ事でエネルギーは方向性を持ち、それにそって現実世界が創造されるという流れからみて、納得出来ます いて座

 

 

 

 

 

近隣の多くのお寺には、サクラが

 

 

 


マウントフジフラワーエッセンス開発者の場合、意識的にテーマ(願い)を引き寄せるというよりも、生のプロセスの中、好きな事をして生きるという在り方を、ただ、自然で当たり前の事と認識していました コスモスハチ


そうではない状態、つまり、好きな事をして生きられない姿は、想像の中にはありませんでした。

 


好きな事がない、わからない状態というのも、物心ついた頃から、ありませんでした。

 


好きな事をする為にお金の心配をする、あるいは、安定した生活の為の手段を見つけるといった発想を、持った事はありませんでした。

 

 


そして、好きな事は、お金、地位、名誉といったものとは、無関係でした。
好きな事をする事自体の喜びがそこにあるだけで、それで既に満足でした 満月

 

 

 


好きな事をする事に対して、心配や恐れがない、
と同時に、それ自体の喜びで完結しているので、いわゆる、世間的な上昇志向もない、
といった感じでしょうか。


だから、好きな事が出来ない環境は起こらないですし、とりたてて、お金や地位や名誉に困窮する事も起こりません。

 


同時に、例えばセレブになりたいという思いがないので大金持ちにはならないですし、地位や名誉が欲しいという気持ちがないので、とびきりの有名人にもならないのです。

 

 


この傾向は、小さな子供の頃からでしょうか。

 

また、20代からイラストレーターとして、大好きな絵を描く事を生業としてそこそこやっている中、周辺の事柄について、生活レベルが上がっても慣れるので内的な満足感は似たようなものだ、リッチになる程どうでもいい事に時間をとられて面倒だ等、自分なりの経験を通した価値観もあるのかもしれません 義理チョコ

 

 

 

 

 

開花を待つシダレ桜

 

 

 


好きな事があって、ただ、そこに環境が自然と寄り添ってくれるという、シンプルな人生観 流れ星

 


最近のエピソードで例えるなら、儲かっていない会社の割に、新スペースとそこにまつわる全ては一括払いでした。
東京スペースもローンはなく、新スペースの為に売却の必要もなく。


吹けば飛ぶような小さな会社で、役員達も若くはないので、月々の支払いを何十年も続けるなら移転しない、移動が大変なので仮住まいはしない、という思いに合わせて、こういう流れ(好きな事にまつわる環境を得るのによい額のお金があった)になった気がします。

 

 

 

今、思えば、マウントフジフラワーエッセンスのボトリングの為の工場も、然りでした。

 

開発者としてもエネルギーワーカーとしても、高い微細なエネルギーを保持する上で、ボトリングのレベルでの外部発注は、絶対にあり得ない事でした。

なので、それに寄り添う環境がやって来てくれた(というより準備されていたという感覚でしょうか)のだと感じています。

 

当時はあたり前の自然な流れだったので、取り立てて気にしていませんでしたが、とてもありがたい事だと感謝しています キラキラ

 

 


また、新スペースは、確固たるテーマ(願い)を持って探したわけではなく、気に入った地に何度となく足を運んだ際、時間が余った時に何となく探し、喫茶店で偶然聞いた情報でご縁を頂きました。


新幹線に乗るのが好きだったので、この先も東京から不定期で訪れてもOKでした。

 

 

思えば、新幹線で数か月に1度は好きな地に行けていた事も、土地を買って家を建てる選択が可能だった事も、好きな事に環境が寄り添ってくれたギフトでしょうか ピンク薔薇

 

 

 

 

 

お寺のシダレザクラ

 

 

 

 

新スペースに移転し、仕事はバタバタとやっているのですが、今、ある意味、悠々自適な半リタイア感もあります。

 

贅沢を言うなら、究極のテーマの為の時間を増やしたいのですが、それは少し後になりそうです。

(究極のテーマに時間とか少し後とかないだろ・・・と、言語化の矛盾を自らツッコミたくなりますが、そこは置いておいて。よくよく考えたら、大好きな自然の中やお寺で気軽に瞑想出来る今の環境自体、すで贅沢なのかも 照れ )

 

 


そんな中、血縁者に何か残そうとは思っていないですし、マウントフジフラワーエッセンスが自分の代でなくなったとしたらそういう流れなのだと思っていますし、ポイントは、世の中に役立ててほしい、という事くらいです。

 

 


好きな事をやるのはあたり前で、そこに疑いがない事。
好きな事をやる事そのものが、喜びで完結している事。
周辺の事(お金を儲けたい、有名になりたい等)にエネルギーを使いたくない事。
起こる事は、良い事も悪い事もありがたく受け取りたい事。
個人的に何かを残そうと思っていない事。

 

 


大した日々は送っていない人間ですが、少し内奥には、こういうキャラも関係しての、内的な余裕のようなもの はてなマーク があるように思います。

 

 

ここに挙げたひとつひとつは一般的ではないでしょうし、誰にとっても役立つものではないですが、それらの背後にあるテーマに対しての在り方というものが、シャガとオダマキにリンクしているように思います。

 

 

 

 

 

里坊が並ぶ、日吉大社の参道のサクラ達

琵琶湖に向かって

 

 

 


私達のテーマ(願い)は、生きていく中で、変わっていきます。
人生のいくつかのポイントでテーマを設定し、見直し、また進んでいくのは、人生の醍醐味 足あと


多くのテーマ(願い)を持ちながら生きる人生のドラマは、面白いものです アート

 


それはそのまま活かしながらも、それとは違った切り口のテーマへと、シャガとオダマキは招待してくれます。

 

 

 

未来には、何が起こるか分かりません。


3か月後の試験に受かりたいと願っていたとしても、明日、死を迎える事だってあるかもしれません。
そうなったら、そのテーマ(願い)自体が、無効になってしまいますドンッ

 


元々、私達の人生自体が不確実なもの故、テーマ(願い)も、時や環境の影響を受ける不確実なものなのですね。

 

 


私達は、自分が存在している事の不確実さを忘れて、あたかも未来が確実にあるかのように信じて(テーマが実現するしないに関係なく)、テーマ(願い)を設定します。

 

 


シャガやオダマキのサポートを頂く時、あえて、時や環境に影響を受けない、言わば究極のテーマへと開いてみませんか。

 

 

 

 

 

こちらは、比叡山に向かって、参道の反対側

 

 

 


究極のテーマは、スケールの大きさ、数量の大きさとは関係ありません。
日本一の○○になる < 世界一の○○になる
1億稼ぐ < 10億稼ぐ
といったものではありません。

 


死んで持っていけないもの、あるいは時間経過で増減するものでもありません。
誰かへの愛情も、過去世のやり残しも、未来世への希望も・・今の自分を軸に、時空の中で変化するこれらとは違う、「何か」です。

 


また、質の良し悪しとも関係ありません。
人生の中、どんなレベルにいたとしても、どんな状況にあったとしても、自分をどんな人だと思っていても、そんな事は関係ありません。

 


明日、死ぬであろうとしても、関係ありません。

 

 


そんな究極のテーマのようなものが中心にあるなら、変化していく周辺のテーマ(願い)に必死すぎなくなり、結果的に、究極のテーマをサポートしてくれるよう、ささやかに環境が寄り添ってくれるような気がします ハート

 

 


人生の中で変遷するテーマ(願い)を持つ事に、何も悪い事はありません。
お金の事、家族の事、健康の事・・・それらを思いながら、私達は、この地上で一生懸命生きています。

 


そんなテーマ(願い)のあるなしに関係なく、究極の探究者として、究極の為に、これらのボトルを使う、という事。

 

 

究極への軸がブレないなら、変化していくテーマ(願い)についても、他者との比較を超えて、自分に必要でないものは、意識せずとも自然と落とされていくでしょう。

 

 

 

 

 

近隣のお寺で、塀の外から見えるサクラの中では、

最も大きなシダレ桜

この時期、いつ通っても、複数の人が撮影しています

 

 

 


また、究極にフォーカスしている、人、もの、コトに触れる事は、究極の次元に向かうエネルギー(言語表現、無理ですね・・・)を、自分の内に滲みこませる事となります。


それは、伝染します。

 

 

究極の探究者達は、どうぞ、オダマキとシャガが伝達してくれるものへと、開いてみて下さい。

 

「究極」と聞いて、ああ、あの事 ビックリマーク と即座に響くか、内側に春風が吹いたかのようにざわつくなら、オダマキとシャガが、あなたを招待してくれているのかもしれません。

 

 

 

多くの人達が、この地上で自分らしく花咲きたい、と願っています ぽってりフラワー


マウントフジフラワーエッセンスでも、会社で難関のポジションに抜擢された、念願の独立が出来た、やっと婚約が決まった、心身の状態がある日を境によくなった、宝くじで結構な額が当たった、貰い物が重なる等々、あたかも引き寄せグッズの広告?のようなフィードバックを、実際に頂きます。

 


勿論、引き寄せたい対象をテーマ(願い)に、マウントフジフラワーエッセンスを使って頂く事は、OKです。

 

 


そんなプロセスを進みながら、この記事にピンときた方々は、霊的な次元へと人生を開く事を意識した新ストックボトルに属している、オダマキとシャガの特徴をいかして、少し違った切り口で使ってみて下さいね クラッカー

テーマ(願い)との関わり方も、変わるかもしれません。

 

 

 

 

 

日吉大社の裏通りのサクラ

 

 

 


また、この2本のヴァリエーションとしては、究極と超自然現象との狭間での使用があるでしょうか。

 


究極への道を行く人にとって、光と影、善と悪という二元性が、どこかの地点でテーマとなる事もありえます。


善き道を行く上でのブラックな障害や、善を行っているつもりで悪になっていた、といった事は、歴史的に見ても少なくありません。


例えて言うなら、道行きの途中での、天使と悪魔との闘いのようなものでしょうか。

 


こういった道行き(ある次元では幻想であり、別の次元ではリアルであるもの)にも、オダマキとシャガは役立ちます。


いつか機会があったら、ポイントがブレないように書ければと思っています 晴れ 星空

 

 

 

 


近所のお店の日本庭園のサクラ

特別にお勝手口から入れて下さいました

 

 

 

 

そういえば、今回の季節のお勧めの中で、オダマキについて、

「野生種と園芸種が交配して、自然に、多彩な色や形の花が誕生する事も少なくありません。」

と書いていますが、実はこの事、今回の執筆の為に改めてオダマキについて調べたところ、写真を通して知ったのですね。

 


たった2種類のオダマキから、多彩な色と形の無数の花が誕生した写真を見て、その美しさに驚きました ゆめみる宝石

 


その前後の出来事も絡んで、結果的に、季節のお勧めのアップと連動して、オダマキのエネルギーが、レベルアップされてしまいました。


発売から何年も経って、このような事が起こるとは !!

 

 


書籍 「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」 にも、

「オダマキのフラワーエッセンスを生成している時、蟻達の他にも、たくさんの存在達との楽しい縁やシンクロニシティがありました。」

と書いています。


具体的な事は伏せていますが、この時といい今回といい、オダマキが起こしてくれるギフト、本当に興味深いです。

 

 


オダマキが入った「豊かさと成功」に、シャガをプラスして使用するのもお勧めです。
エネルギーを抜く事が出来なくなりますが、シャガを2滴加えてお使い下さい 汗汗

 

 

キラキラ シャガ 《霊的な渇望》

キラキラ オダマキ 《人間関係の輪を広げる》

キラキラ 豊かさと成功(フォーミュラー)

キラキラ 豊かさと成功(オーラスプレー)

 

 

 

 

 開催中各種フラワーエッセンスのアウトレットセール  

 

 


  これから行われる講座
●各種「フラワーエッセンス講座」、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
*サイト内、画面左のメニュー〔フラワーエッセンス講座案内〕、〔レイキ案内(協会主催)〕からも、内容、募集要項等をご覧頂けます。

全体の日程表



各種「フラワーエッセンス講座」
*いずれも、通い講座(夜間・昼間)、集中講座あり 
*割引制度あり
フラワーエッセンス基礎講座(パート1)
 

 5月3日(祝 水)募集中 NEW

 募集要項

マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2) 

 5月6日(土)・7日(日) 募集中 NEW

 募集要項
バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2) 

 5月4日(祝 木)・5日(祝 金) 募集中 NEW

 募集要項
マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座
バッチフラワーエッセンスプロ養成講座

バッチフラワーエッセンス通信講座(基礎・プロ養成)
   年4回募集  *現在は6月期(7月スタート)受付中

 〔非公開の講座〕

マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 *外国人対象
 2017年春 4日間

 

レイキ
*いずれも11:00~18:00 
*割引制度あり

ファーストディグリー 13000円

 5月27日(土) 募集中 NEW
セカンドディグリー 13000円

 5月28日(日) 募集中 NEW
サードディグリー 15000円

 6月24日(土) 募集中 NEW
ティーチャーズ(マスターズ)ディグリー 27000円
アドバンスディグリー 27000円

 

 

 

★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m

にほんブログ村 健康ブログ フラワーエッセンスへ
にほんブログ村



ブログランキング



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

パビットラ(中沢あつ子)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります